カテゴリ:ニュージーランド( 433 )

冬到来と猫ちゃん

『冬到来』・・・・って言ってもいいんじゃないか?

かなり寒くなってきました。


この間は外のガラステーブルが凍ってました〜
b0334436_05084996.jpg

この間の晴れの朝は仕事場の芝生が見事に霜で真っ白だったし
山も当然白く⛄️なってましたわ。
b0334436_05112056.jpg

b0334436_05122333.jpg


そんな風に寒くなって来ると、猫たちは家で温々としていることが多くなってきてますが
この間、猫とは思えないセクシーな寝足(?)を発見!

b0334436_05131045.jpg

サイミーズ猫の長い足のなせるワザですな。
ちょっと気持ち悪い気もしないでもないケド・・・アハハ。


ここはモンティの特等席で、たまにスコティも寝てるんだけど
そんなときはモンティがイチャモンつける135.png
b0334436_05141744.jpg


そういえば、ちょっと前に家を見に行ったらこんな可愛い子に会いました🎵
バーマンの女の子
b0334436_05165567.jpg
まだ子猫で肉球もピンクだったよ〜!!!!♥️

このフサフサが気持ちよくてついつい抱っこしてしまった。

実は私、友達がこのバーミンを飼って
すっごく人懐っこい猫だったので、バーミン飼いたいな〜と思ってた時期があったのですよ。

この子はきっとブルーポイントかライラックポイントだねえ。
スコティ(ブルーポイント)も赤ちゃんの時はまだ色も薄くてこんな感じだったし。

(スコティ、生後3ヶ月)
b0334436_05231751.jpg

ところで、その家にはワンちゃんもいまして
猫と犬でじゃれあってました。・・・・猫に犬が遊ばれていた・・・って感じだったけど。
b0334436_05261368.jpg



さて、今朝はマイナス3度!
昨日1日降った雨は止んで青空が見えてますけど、山は真っ白です。
本日の最高気温は6度・・・だそうで・・・ぶるっっ



今日も訪問ありがとうございます。

『オレは、チョコレートポイントだぜ😼』👇


ニュージーランドランキング
[PR]

by miki-argentina | 2018-05-23 05:30 | ニュージーランド | Comments(0)

釣れたのはマス男さん

ちょっと前にゴンがマスを釣ってきて
それがメスだったので、卵をしょうゆ漬けにしていただいた・・・ってハナシしましたけど

あのイクラもどきの美味に感動した私は
朝日が上がる前に釣りに出発!


この時期の朝は気温がぐっと下がってくるので防寒はしっかりと・・・
b0334436_09345213.jpg
でも、張り切って行ったわりには魚はまったく食いついて来ず
ちょろちょろ〜〜っと私のルアーを眺めるだけ。 コノヤロ・・・


なので、場所を川上に変えて挑戦だ。

b0334436_09384573.jpg

曇り空の釣り日和。
空気も景色もすっかり晩秋ですわ。
b0334436_09393152.jpg

さて、、私のマス子ちゃんはいるかしら・・・




いた〜!!!!
優雅に泳いでます。(真ん中右寄り)

b0334436_09404613.jpg
でも、この子はお腹空いてないようでまったく釣れず移動。


そしたら。。。


ゴンが行った場所には団体さんが!!!👇
b0334436_09414360.jpg
見えるかな?石と一緒でわかりにくいかもしれませんが
ゴンが眺めている先にはわかるだけでも6匹いましたよ!

しかし、、、

欲をかくっていう、その根性がダメなんだろうな。
私はまったく釣れず終い〜〜〜〜〜122.png122.png135.png


でもゴンが一匹釣ったのでそれで終了。(今の時期は一人一匹と決まってるんだって)
b0334436_18134111.jpg

あいにくマス子さんじゃなくて、マス男さんだったけど美味しくいただきました。




この時期は夏に比べて観光客もぐっと減るので川も静か。
真っ青な晴天の景色もキレイだけど、こんな雨上がりの秋の朝もいいもんです。
b0334436_09453418.jpg

今日も訪問ありがとうございます


海外生活・情報ランキング
[PR]

by miki-argentina | 2018-05-21 09:50 | ニュージーランド | Comments(0)

今度はカリン料理

洋梨の瓶詰めの話が昨日しましたけど
実は・・・・

その2日前にも秋の収穫果物の保存食も作ったんです。


それはコチラ👇

b0334436_05064060.jpg

あまり日本では馴染みのないくだものじゃないかと思うんですが、、、カリンです。
それと怖くてみたくない大量の砂糖149.png

カリンと言えば、のど飴ってくらいしか知らなかったんだけど
アルゼンチンに住んでいたときは、もうあっちこっちでこのカリンの木があったし
それを使ったペーストも売られてたんです。


ニュージーランドでもあまり見る事はなかったんだけど(お店には売られてないからね)
この前、道ばたで無人で売られているのを見つけたので買ってみたのですよ。

4キロで300円くらい。


ちょっと多かったのでゼリーとペーストを作ってみましたよ。

まずはゼリー。
b0334436_05133451.jpg
ゼリーと言ってもどっちかと言うと、ジャムみたいな感じなので
パンに付けたり、ヨーグルトと一緒にいただくような感じかな。
喉にもいいんだろうから、舐めたりお湯に溶かして飲んでもいいんだろうね。


次はペースト。

b0334436_05162846.jpg

アルゼンチンではMembrillo:メンブリショ(チリの子はメンブリヨと言ってたな)と言って
結構あちこちの家でも作ってたし、手作りのを頂いたりもしました。

チーズに乗っけて食べると最高に美味いんだよねえ。(もちろん、🍷と一緒に)


仕事場にはアルゼンチンの子が何人も働いているので
どうかな〜と思って持っていってあげたんだけど
もうそれは異常なほどの喜びようで

『あ〜〜〜お母さんの味!ホームシックになっちゃう〜〜!』と感動してた。

・・・・見よう見まねで砂糖で煮ただけなんだけど
喜んでもらって嬉しい恥ずかし💦



それにしても・・・・


保存食って・・・・・


すんごい量の砂糖を使うよね〜〜!!!


まあ、保存するわけだから砂糖も必要なんだろうけどさあ〜
それにしたってすごいわ。




ちなみに ”めんぶりしょ”(スペイン語)はアルゼンチンの子に大好評で
私が持っていった日に休みだったアルゼンチンの子がどうしても食べたいっていうので
昨日ウチに来ておすそ分け。
おかげさまでウチに残っているのはあと少しだけ。5分の1くらいしか残ってません。
ゼリーも5瓶あげちゃった。

なんかね、『作ったぜ!』っていう自己満足で別に食べなくても十分オッケー・・・みたいな感じになっちゃったよ。アハ。



まあ、喜んでもらえるってーのは嬉しいものですなあ。


今日も訪問ありがとうございます。


ニュージーランドランキング
[PR]

by miki-argentina | 2018-05-18 07:24 | ニュージーランド | Comments(0)

洋梨瓶詰めできた

・・・・・・で、できた〜〜〜💦  (疲労感たっぷり)

b0334436_04302605.jpg
もうかれこれ10日くらい経っちゃったかな。。。
いやもう2週間か?

近所の公園で採ってきた洋梨のシロップ瓶詰め完成〜〜!


採ってきてすぐにやろうと思ってたんだけど
お隣さんに洋梨のおすそ分けをしたら

『こりゃあ〜もうちょっと熟さないとダメだぞ〜』

と言われたのでガレージで待機してもらってたんです。


そしたら、、、、


なんかすっかり忘れてしまってて・・・💦 アハハ〜〜!


ちょっと痛んでしまった場所がすでに腐り始めてるものもあり
昨日大慌てで始めましたわ。


前にアプリコットの瓶詰めをお隣さんに教わりながら作ったときは
「あ〜結構カンタンじゃん!」とか思ったので
洋梨も同じ感じでささっとやっちまおうと企んでいたんですがね。。。。。

いやいや、忘れてた。

洋梨の皮を剥く作業を!!!!
さらに、中のタネの部分も取らなければならないんだよ〜〜〜!


で、でっかい洋梨も皮をむいて、タネの部分を取り除き
ちょっと痛んでいるところは取って・・・・
なんてしていると結構小さくなってしまい
さらにそれを煮ると・・・・・・


1時間以上皮をむき続けた私の苦労はなんだったの!?
と思うほどたいした量にならなくて、思いっきり脱力してしまった。


でも出来上がった瓶詰めはまあまあ満足の仕上がり。


これは、デザート(焼き菓子とかアイスクリームと一緒に食べても美味しい)とか
私は主に朝のシリアルに乗っけて頂きまーす!




暖炉の前で、手をつないで暖まる兄弟😼😼👇・・・・・・か〜わい〜〜〜♥️

b0334436_04414542.jpg

今日も訪問ありがとうございます


海外生活・情報ランキング
[PR]

by miki-argentina | 2018-05-17 04:50 | ニュージーランド | Comments(0)

秋の収穫祭

ここんとこ、我が家は『収穫祭』みたいなことになってます。

10日前、ゴンとお隣さんは2泊でハンティングに出かけ
なんと鹿を2頭も獲ってきました。

個人的にはハンティングにはまったく興味はないけれど
この辺りはハンティングがとっても盛んで
特にゴンは「将来は自給自足で!」みたいなことを夢見ている男なので
野菜にしろ肉にしろスーパで買うんじゃなくて自分で手に入れるってことに非常に満足してるんです。

だから前回2回ほど、手ぶらで帰ってきたのを考えると
今回の収穫は大変嬉しかったらしい。

一緒に行ったお隣さんは元ファーマーで、昔は牛から羊から鶏まで全て自分で捌いてきた達人なので
帰ってきてからゴンはいろいろさばき方の指導を受けてました。

b0334436_08120810.jpg

二人で20キロずつの鹿肉。
これでしばらく鹿肉はいいでしょーってくらいの肉がガレージのでっかい冷凍庫に保存されてます。


そして、その2日後。

私が友達とゴルフに行ってたら、ゴンは川に釣りに行ってまして
マスを2匹獲って帰ってきました。

そしてなんと、そのマスがなんとメス!!!卵いっぱい!!!

いや〜〜ん、これから生まれて来るはずだったマスの赤ちゃんの人口を減らしてしまってごめーーーん!!!

、、と罪悪感。。。

だけど、せっかくだから頂きます。


酒と醤油とみりんで漬けて〜〜〜🎵(この頃には罪悪感も減ってきてます)

b0334436_08104158.jpg

そして、、、、実食!!!ジュル〜〜(よだれの音)
b0334436_08254783.jpg

あまりにも美味しくて、魚釣って来たゴンを誉め称えましたよ!(アハハ)



鹿は獲れるわ、魚は釣れるわでとっても気を良くしたゴン。
その翌日、『あそこの洋梨採りにいくべ!』とまた収穫気分。

ウチから歩いて5分くらいのところにあるパークには洋梨の木が2本あって
落ちたのを鳥がつついて食べたりしてたのは前から知ってたんです。
その隣りのクルミの木は毎年私達の狙いだったし。

で、今年は洋梨を採ろうってことになって
ゴンは川で見つけた長い棒まで持参。

ちょっと枝を突っつくと、ボトボトと5、6個一気に落ちて転がる〜!!!(斜面になってるからゴロゴロゴロゴロ)
b0334436_09033498.jpg
遊びにきていたY子ちゃんもせっせと拾う👆

落ちて来た洋梨が頭にぶつかっちゃったりもしたY子チャン135.png
でも、ゴロゴロ落ちる洋梨に『きゃあ〜〜楽しい〜〜!』と言いながら頑張って拾ってました。


その向こうにあるクルミの木の下にはせっせとクルミを拾う人たち👇
b0334436_09060611.jpg
さすがに棒まで持参して来る人はいなかったので
ゴンはみんなにせっせとクルミも落としてやってましたよ。


そんな感じで3人共同作業で採った洋梨👇
b0334436_09080866.jpg
最終的には袋に入りきらなくなるまで採っちゃって、止むなく終了。
合計20キロの洋梨!!!!

こんなのが普通に公園にあるんだからいいよね〜。
さすがNZ。



で、この20キロの洋梨。
前に、アプリコットの瓶詰めをしたので
それと同じように瓶詰めにしようと思ってます。

瓶詰めエキスパートのお隣さんによると、まだ瓶詰めには早いらしいので
洋梨たちは今ガレージで待機中。


う〜〜ん、いろいろな恵みに感謝です。


今日も訪問ありがとうございます
良かったら猫たちのお尻を押してってくださーい。 

海外生活・情報ランキング
[PR]

by miki-argentina | 2018-05-11 09:24 | ニュージーランド | Comments(0)

昔の電話事情inNZ

みなさん、こんなの見た事ありますか?
b0334436_16541497.jpg

そう、電話です、電話。📞📞


お隣さんの持ち物なんだけど
わざわざ私に見せる為に持って来てくれました〜。(すっごく重たいのに!)

・・・あ、私が「見てみたーい!」と大騒ぎしたからなんですけどね。



実はちょっと前
ウチでいつものように、お隣さん夫婦と飲んでおしゃべりしている時に電話の話になったのです。

そして、60代後半のお隣さんと60代前半のゴンで
昔の電話はあーだったこーだった、って言い出してですね・・・・

それで彼らの話について行けない私が
「え〜!150.png」「まじで〜?150.png149.pngみたいな反応しちゃったわけ。


ダイヤル式の黒電話☎︎までは知ってるけど
それ以前の、交換手(っていうの?)を通してかけてもらうだとか
よそ様の会話も聞けちゃうとか、そこまではちょっと知らない。


・・・そしたら、おじさんわざわざ見せに来てくれたわけです。



スコ😼:『ナンだ? コレはナンだ??』
b0334436_04392443.jpg

b0334436_04384049.jpg
と、ウロウロするスコティ😼😼



ベルもまだちゃんと鳴ります。
b0334436_04401595.jpg

おじさんの話によると

おじさんのお母さんがその電話交換手だったそうで
オフィスにいて、電話をつなぐ仕事をしてたんだって。

近くのエリア4、5件で1つのラインを共有してて
そのうちの誰から使っていると電話はつなげない。。。と言うシステムだそうで

おまけに、、、、、

もしも誰かが話している時に受話器をあげれば
相手の会話が聞こえてしまう!!!らしい。 え〜〜っ!

だから、「カチっ」と言う音が聞こえるかどうかを(誰かが受話器をあげる音)
常に気にしていたそうですよ。。。おーまいーがー、、プライバシーもあったもんじゃないね。



あと、家に電話が鳴るときは、電話のベルの音(回数と鳴り方)で自分の家にかかってきたかを判断するんだって。

おじさん曰く『オレん家は、リーーン、リリン、リーン」だったよ』
と、箱の脇にくっついているノブダイヤルを前に回し、後ろに回し、ベルの音と長さを調節して音を出してました。


ひえ〜〜〜!!!ただベルが鳴っただけで、それが自分の家にかかってきたわけじゃないんだね。
ちゃんと聞き分けないと人の家にかかってきた電話を取ってしまうことになっちゃうわけだから。


・・・た、大変だったんだなあ。。。




受話器なんかがっつり重たくて長電話なんかできないよ👇 アハハ
b0334436_05015095.jpg




ところで、このお隣さん、、、ホント物持ちがいいんだよねえ。
引越して来た時にトラックから荷物を下ろすのを手伝ったんだけど
まあ、びっくりするような骨董品みたいなもんがでてくるでてくる!

むか〜しの機械とか銃とか、100年以上前の「おまる」みたいなトイレまであったよ106.png106.png

きっとあそこの家のガレージにはもっともっと私の見た事のないようなお宝(?)がいっぱいあるんだろうな。



それにしても、現代の電話の進歩ってものすごいよなあ、、、とつくづく思ったね。
いったいこれはどこまで行くのやら・・。


今日も訪問ありがとうございます


ニュージーランドランキング
[PR]

by miki-argentina | 2018-05-09 05:14 | ニュージーランド | Comments(0)

ホテルの使い方とお国柄

さて、前回の続きのホテルのお客様の国籍を当てろ!の続き。

あ、いや、そんな当てっこしてないんだった103.png106.png



最近最も多いお客様と言えば、何千年だかの歴史を誇る、バブルブクブク真っ只の中○人民共和国の方々なんですが
あの人達が出て行った部屋に入ると、まずニオイで99%わかるんだけど
他にも他の国の人はまずしないことを彼らはしているので、それでもわかるんです。


まずはベッド。

たぶん知らないんだと思うんだけど
シーツとシーツの間に寝てない。

ホテルのシーツってビッチリとベッドの脇に入っているので
確かに寝る時にはそのシーツをベリっと剥がさないと寝られないのはわかるんだけど
結構の割合でシーツはそのままガッツリベットに挟まったまま。

で、明らかにベッドの上で寝てるのはその跡をみればわかるんだけど
掛け布団の上で寝てしまっているのですよ。

じゃあ、掛け布団はどうしているか???



よくホテルに行くと、足元に細長い分厚い布がかかっていることがありますよね。
カラフルのヤツとか、オシャレな感じの。
ウチのホテルのそれは、カーペットみたいな生地の重た〜いヤツなんです。

飾りっていうか、足置きっていう人もいるけど
はっきり言ってほとんどのお客様はそれを畳んで床に置いたり
クローゼットにしまっちゃう人も多いんです。

足にかけたら悪い夢でもみそうな重さだし。



でもあの人たちはあれを掛け布団代わりに使っているのです!

絶対重たいよ!
だって下手なカーペットよりも重いよ!!

っていうか、掛け布団にしてはまずサイズが小さすぎるでしょ。
身体全体にかからないはず。

でも、どうみてもそれをかけて寝てるみたいなんです。
だってベッドの上に布団みたいに広がっているんだもの。

ほぼ8割以上の割合であの国の人たちの部屋はそんな感じ。

ツアーガイドの人たち、教えてあげようよ。

『シーツはべりっと力強くひっぺがして、シーツとシーツの間で寝ましょう』って。



それから・・・・


何故か、あの国の人たちの部屋ってバスタオルは使われていない。
二人部屋であれば、バスタオル3枚、ハンドタオル2枚、フェイスタオル2枚、足拭き1枚が置かれているんだけど
使われているのは真四角のフェイスタオルだけ。。。ってことが結構あります。

バスタオルは畳まれたそのまんま。
まったく1枚も使われていないってことがほとんど。
たまに一枚、、とか使われていたりするけど。


ある掃除の女の子が
「バスタオル使うとお金取られる、、って思われているのかな?」

とか言ってたけど、そんなことってあるかなあ〜。

そもそもシャワー浴びてるんだろうか?
それとも、あの20センチ四方のタオルだけで身体拭いてるのかな。
はたまた、中国からバスタオル持参してるのかな?


・・・まあ、大きなお世話ですけども。


他にも


ゆで卵の殻5個分くらいがテーブルの上にバラまかれていたり
(ナゼゴミ箱に入れるとか、せめて皿に乗せるとかしない???)
電気湯沸かし器で牛乳を湧かしちゃったり
(ナゼ鍋を使わない???)

・・・そんなビックリするようなことをやらかしてくれる人たち。


ある意味、平凡でつまらなくなってしまいがちな仕事に面白さっていうか
朝の目覚まし代わりのインパクトを与えてくれてますね。アハ。


立つ鳥跡を濁さず、、、ですけど
あの国の方達、見事にいろんな足跡エピソードを残してってくれてます。


お国柄って・・・なんかすごいね。



今日も訪問ありがとうございます

海外生活・情報ランキング
[PR]

by miki-argentina | 2018-05-06 17:21 | ニュージーランド | Comments(0)

ホテルのお客様が残していくもの

私、近くのホテルでハウスキーピングで働いている・・・って話は前にもしましたが
最近はもっぱら、若者達のお手伝い。

ボス(68歳♀)以外では私が年長者!

なので、若者にはついて行けず(テニス肘がダメで拭き掃除20部屋もできね〜145.png
シーツやらタオルやらのリネン関係と、アメニティグッズの補充・管理をするっていうのが私の仕事なんだけど
部屋掃除が100近くもあったりするので、忙しい時にはちょっとだけお手伝いをするのです。

それが私は結構好きなのですよ。

名前がなんたって良い。

『ストリッパー』だからね。

そう、バンバン脱ぐんです・・・

いやいや、違う違う。。。


要は、掃除してくる若者達の一足先に、シーツやら枕カバーやらをストリップ・・・そう剥がして行くわけです。


シーツを剥がしたり、バスルームのタオルやゴミをまとめて
その後はリネン室から新しいシーツやタオルを運んでおく・・・だけなんだけど
リネン室を行ったり来たり、階段を上がったり降りたりでこれが結構体力使うんだな〜。

かといって、私の弱点である肘には影響はそれほどなくほどほどに汗をかいて気持ちいい。

さらに、そこを掃除する若者達の手間が省けて
なんか少しは役に立ってるかな〜っていう、自己満足の気分を味わえる。。。アハ
プラス、最近消費しにくくなったカロリーも燃やせる!


・・・で、ですね。


本題はここからなんですが(前置き長過ぎっ)

私が部屋に入るのは、お客様が出た後なわけですから
当然キレイなはずはなく、いろいろな汚れがあるわけです。

それでだんだんと部屋の汚れ具合やニオイで、どこの国の人たちかたいていわかるようになってきましてね・・・・。
一番わかりやすいのが最近お客様で半分以上は占めている中○の観光客。



まず、ニオイ編



プ〜〜〜〜ンと漂う匂いで 『あ、ここは中○人の方々が泊まったな』ってわかる。

まず一番多いのがカップラーメンのニオイ!!
ほぼ’8割の割合で食べてるね。
たまに鍋に入ったまんまだったり、まだ麺とか汁が残っているのにそのままシンクに置いてあるので
おそらく前夜に食べたままであろうから、そのニオイは十分過ぎるくらいに部屋にしみ込んでいます。

この間はゴミ箱からはみ出るほどの数のカップラーメンの残りがあったよ・・135.png

あと、あの方々で多いのが、湿布、、それもなんか昔懐かしいトクホンのニオイ!きょーれつっ!
タイガーバームとかのニオイじゃなくてトクホンみたいなニオイなんだよね。
旅で肩こりが激しいんでしょうか。

あと、この前はゴミ箱開けたらすんごい異臭!
あ、懐かしいぞ。(良い意味ではなくてね)
このニオイ知ってる!

・・・・そう、、それはまさしく正露丸!!!!

ナゼゴミ箱目いっぱいに正露丸のニオイが充満してるのか確かめるのも嫌なので
そのままぎゅーっとゴミ箱縛って、もう一個ゴミ袋に入れたんだけど
なんとニオイが強烈過ぎてゴミ袋を捨てても、ゴミ箱自体がクサい!

ってことで、止むなくゴミ箱全部を洗う羽目に・・。

正露丸を2粒とかそんなやわいニオイじゃなかったから
いったいなんだったのかは不明だけどね。



あと、あちらの文化なのなのか知らないけれど
トイレペパーを流さずに、まるまるよく見えるゴミ箱にそのまま入れてる。
それも拭いた部分を隠さないの〜!!!!オーマイガー!
そんなの見たくね〜!
トイレに異臭〜!!!
勘弁して〜!!

と独り言を言いながら息を止めて一気にゴミ袋を口をきゅっと絞める。


まあね、国や地域によってはトイレに紙を流せない事情があるんでしょうが
ここでは必要ないよ、ってツアーガイドさんも事前に教えてあげればいいのになあ、と思うよね。




あと他にもいろいろあるんですが
今日のニオイ編はここまでにしておきます。



さて、これは数日前にチェックアウトした部屋にあったゴミ。
b0334436_08184925.jpg

なんか馴染みのある文字が書いてある・・・と思って読んでみた。

 さかなとはてと

。。。はてな???『はてと』って?!?!


これはきっと、日本語を習ってる子供が書いたんじゃないかなと思います。
(こっちの学校は選択教科で日本語がある学校がかなりあるから)

そして、きっとその子は『さかなとぽてと(魚とポテト)』って書きたかったんだろうねえ101.png101.png

b0334436_17182259.jpg
そう、この中身はきっとここのテイクアウトの定番「フィッシュ&チップス」!

確かに魚とポテトだわね。



・・・こんなのをわざわざ写真撮る私もどーかしてる?
 (っていうか、本当は携帯持ってちゃダメって若者達は言われてるのに)




ホテルの外を歩いていてあまりにも紅葉が美し過ぎたのでこんなのも撮ってみたよ。
b0334436_07500161.jpg
1つの木で、赤、黄色、緑の色が混じっててまあキレイだこと!
毎日仕事しながら、「キレイだね〜」って木に話かけてますよ。



明日もホテルの話のつづき〜〜


今日も訪問ありがとうございます


ニュージーランドランキング
[PR]

by miki-argentina | 2018-05-04 17:34 | ニュージーランド | Comments(0)

落ち葉だらけ

この間まできれいだった紅葉した木々・・・・

b0334436_11230626.jpg

ここ数日の雨と風で見事に散っちゃいました〜〜🍂

あ〜、写真撮っておいてヨカッタ。

今はもう数えるほどしか葉っぱ残ってません💦


毎日通ってて「キレイだな〜」と思ってもなかなか車を止めるところまで行かなかったんだけど
この前の夕方ささっと車を降りてエンジンかけっぱなしで、チャチャっと数枚撮りました。


家の前の八重桜の葉っぱも毎日すごいことになってまして
もうしばらくしたら掃除しないと・・・・。

これは👇まだいい方で、この後すごい風でもっと落ち葉だらけになってます、ここ。
b0334436_11204178.jpg

今日は晴れてますけど、昨日一昨日とさむ〜〜い雨で
猫たちもずーっと暖炉の側から離れずひたすら寝てましたよ。

モンティなんか、甘えん坊さんでこんな風に抱っこ♥️ (おっ、珍しっ!!!)
(※モンティは滅多に膝に乗らない猫なのです)
b0334436_11270670.jpg
あ〜やっぱり秋はいいなあ〜。(猫がくっついてきてくれて)



あ、そうそう

この間1週間泊まっていった友人からこんな写真が届きました。


箱で寝るハリー👇106.png113.png106.png113.png
b0334436_11292162.jpg

今日も訪問ありがとうございます


海外生活・情報ランキング
[PR]

by miki-argentina | 2018-04-30 11:36 | ニュージーランド | Comments(0)

猫の日向ぼっこと獣医さん’

猫の日向ぼっこしてる光景をよく見るけど
特に朝日が好きなのかな〜〜〜と思う。(んですが、どーでしょう?)

あいにく我が家の家の中に日が差し込むのはお昼近くなってからなので
猫たちは朝日の当たる場所を探してビタミンDを浴びてる・・みたい。


特にモンティ

前にも話した通り、いつもお隣さん家にちゃっかり上がり込んで昼寝なんかしてる
図々しい可愛いヤツなんですが
ここのところ寒くなってどこのドアも開いてなくて入れなくなったと思ったら
東側の朝日の当たる外のベンチの上で寝てるらしい!

奥さんが証拠写真をこの間見せてくれたし・・・・あはは!

『ほぼ毎朝くるわよ。ちゃんと、シープスキンの上に寝てるのよ♥️』

『・・・・相変わらず、私が声をかけるとにげちゃうから頑張って無視しようとしてるけどね』


なんて言ってました。

あ〜あ、まだ愛嬌も振りまけない不器用なオトコなのね、、モンティ😼

(ウチのフェンスとお隣のフェンスの間で遊ぶモンティ👇 お隣もすっかり自分のテリトリー!)
b0334436_06395904.jpg



一方、スコティ。

この前は、家の庭の一番早く朝日が当たる場所で背中を温めてたんです。

b0334436_06321658.jpg

なんか斜め下を向いて、じーっと・・・・。


あ〜〜朝日が温かくて背中が気持ちいいんだな〜。
人間でも何を見るでもなく、一点をじーっと見つめちゃう時ってあるよな〜〜。
かわいいな〜〜。

なんて思いながら見てました、私。



そしたら・・・・


違った。


しばらくしたら、こんなんなってて
よく見たら、そこで同じく日向ぼっこしているハエを狙ってただけだった〜!!アハハ〜103.png106.png


b0334436_07061847.jpg


さて・・・

昨日は2匹を連れて獣医さんでした。

スコティの目やにがすごくてちょっと悪化してたのと
モンティも咳をしてて、ついでに年に一度の予防接種もしちゃえ〜と言う事でね。

だけど、ゴンがいなかったので私が10キロもあるキャリーバックを持って行きましたよ。

たまたま、2匹が寝ていたので大騒ぎすることなくキャリーバックに入れる事ができたんだけど
ちょっと5キロ近い2匹の猫を1つのキャリーバックに入れようとするのはムリがあったかも。

でも、ウチには1個しかないので2匹には我慢してもらって・・・。




だんだん獣医さんが嫌いになってきているようでして・・・。
そりゃあそうだよね。毎回楽しいことはしてもらえないもん。
お尻に体温計入れられたり、無理矢理口開けられたり、ブッチンと注射させられたりだもんなあ。

モンティなんか自分が診てもらっている時はじーっと大人しかったのに
スコティが診てもらってるときは、キャリーバックの中からシャーシャー言ってましたよ。
「オレの弟になにすんだよ!」なんて言ってたら可愛いよね〜〜と獣医さんと笑ってた。


おかげさまでたいしたことはなかったんだけど
2匹とも薬を1週間分頂いてきまして、私の仕事が増えました。

モンティには一日に1回、抗生物質を注射器でペーストみたいなのを口に入れ
スコティには1日に2回、クリームを目につけます。

この仕事、ゴン一人では絶対できない。
でもって、私がやってゴンに手伝ってもらっても逆に厄介になるんだよね。

最近は私が一人でやった方がスムーズで早いし
猫たちにも最短のストレスで済むことがわかったので私一人でチャチャッとやっちゃいます。


でも猫たちが嫌がる事をする役目ってヤダよねえ。
嫌われちゃう〜と怖じ気づく。。。けどやらなければならない葛藤。



なーんて言っても、しばらくすればこんな風に母ちゃんの膝で2匹とも寝てくれるんだけどね♥️

あ〜〜至福の時♥️❤️ ・・・(トイレに行きたくても動けなくてもいいの、いいの)

b0334436_07512821.jpg
今日も訪問ありがとうございます




海外生活・情報ランキング
[PR]

by miki-argentina | 2018-04-27 07:56 | ニュージーランド | Comments(0)