人気ブログランキング |

カテゴリ:ニュージーランド( 518 )

ご近所さんとトルコ料理

ホテルでの肉体労働、非常に楽しんでいる私ですが(いや、マジで)
最近、トルコ人の女性が働き始めましてね。。。

で、色々話をしていたら、なんとウチの裏に住んでた!!!

それも3年も前から!!!!え〜〜〜〜!!149.png149.png

高い塀があるし
道が全く違うし
私たちはそっち側にほとんど行かないし
交流のしようがないので全く存じ上げておりませんでしたわ。(^^;;


彼女は36歳で15歳と9歳(だったかな)の息子さんがいて
なんと、彼女にとって人生初めての仕事なんだそうです!

でも、大変な仕事にも関わらず「楽しい」と言って働いているので
なんかこっちもホッとしたりして・・・。


で、トルコ料理にちょっと興味があったので
今度料理教えてほしいなあ〜〜と図々しく言ってしまったら
早速「うちに遊びに来て」とお誘いを受けたので行って来ました。

ウチの裏なんだけども、塀を超えるわけには行かず
ぐるっと回ってえらく遠回りな感じだったわ。


さて・・・

「教えていただきたい」と自分からお願いしたので
ちゃんと教えてもらうつもりでノートとペン持参で行ったんだけども

行ってみたらすでに綺麗にテーブルがセットされてました!
おまけに、私が習いたいと思った料理の他にもいっぱい料理ができてて・・・( ̄◇ ̄;)

なんか結局食べに行った・・・感じでしたわ。アハハ


b0334436_05280117.jpg

パンなんか焼きたてですからっ!!


トルコティ飲む?って言われて
トルコに特別なお茶があるとは知らず
予習してない自分が恥ずかしかったけど
このトルコティ、、、紅茶とはちょっと違うのかな。。。なんかすごく美味しかった!
b0334436_11174282.jpg
美味しすぎて5杯くらいお代わりしちゃったもんね。
っていうか、私がごくごく飲むのでドンドン注ぎ足してくれちゃうわけ。

うちみたいに、紅茶のパックをポイとカップに入れてお湯を注ぐだけっていうのとは違って
トルコから持って来た特別なポットで作ってました。

ピンクの取っ手がついてる2段式のポット👇
b0334436_11201916.jpg

噂には聞いていたけど
トルコの人って、、、すっごくおもてなしをするんだな〜と感心しっぱなし。


も〜〜〜食えね〜!!ってほどたらふく頂いたあとはトルココーヒーですって!

私、コーヒーは滅多に飲まないんだけども
せっかくなのでいただいて来ました。

b0334436_11224326.jpg
で・・・・

やっぱりここで、ターキッシュデライトよね❤️
私、好きなんだ〜、これ。



そんな感じで、結局2時間くらい滞在したんだけど
持っていったノートはもちろん真っ白よ。😂

帰りにはゴン用にお土産までもたせてもらって帰って来ました。


いやいや、、、、トルコの奥さんってすごいわ〜と感心しっぱなしでした。


・・・

・・・あとね、彼女の家のキッチンの戸棚。。。。
え???って思うほど物がなく・・・っていうか、きちんと整理されててそれもびっくりしたのです。
帰って来てウチの棚を見て愕然😂


今度はキッチンの戸棚の整理整頓の仕方を習いに行こう!(⌒-⌒; )


今日も訪問ありがとうございます。


海外生活・情報ランキング

by miki-argentina | 2019-04-22 10:00 | ニュージーランド | Comments(0)

秋とイタリアンパスタ

なんだか月間ブログになってますね〜〜。🙇‍♂️

最近なぜかパソコンを開かない日っていうのが結構あって
ついついブログも遠ざかっちゃってるんだよね。。。ナゼだ?



ブログサボっている間にも、色々と忙しくしてましてね・・。
ついこの間までクライストチャーチから友達が泊まりに来てまして
彼女がこの夏(?、もう秋だけど)、最後のお客様となりまして
私たちは来週日本に4週間ほど帰ります。

なんども言ってるけど、本当この夏は我が家に泊まりに来てくれた人が多かった!!!💦
記録です、記録!
ホテルだったら稼働率、かなり高いよ!😂


さて・・・・

この1か月強、何してたっけな〜〜〜と写真を見てみたらこんなのがあって
「あ〜、、、そうだったそうだった!」と色々思い出しています。
(最近忘れがちなもんで(^_^;))


まずはこの写真。
b0334436_05300576.jpg

パラグライダー友人のイタリア人がずっと
「オレが本場のカルボナーラを作ってやるよ!」と言ってたので
彼が帰国する前に作ってもらいました。

「ベーコンなんか使ったらカルボナーラじゃないよ!」
「そこのスーパーで売ってるパンチェッタは偽物だからダメ!」
「パルメザンチーズもダメ!」(ペコリーノがいいんだって)

・・・・だそうで、
材料はちょっと高めのお店でわざわざ調達して来てくれました。

日本のカルボナーラには生クリームも入ってるよ。。。なんて言ったら彼、気絶しちゃいそうだったのでシー🤫


実は私、パスタ料理はよくするけど
カルボナーラって一番食べないパスタ料理なんですよね。。。。(彼には言ってないけど!)

もともとクリーム系のパスタってしつこく感じちゃうことが多いので
まずレストランとかでもオーダーしたことがないし、チーズたっぷりの料理もあまり好きな方ではないのですよ。

でもね、イタリア友人がそれはもう張り切ってましたので
そんなことは言えず、「わーい!作ってくれるの〜ありがとう!!」と3倍くらい大げさにはしゃいでみたわけ。アハ!

で、いざ実食!となった時には写真なんか撮るのすっかり忘れているわけですよ。。。(^_^;)

でも美味しかった!
パンチェッタも、確かにベーコンとは全然違う深みのある味で美味しかったっす。



・・・・


料理と言えば、あとトルコ料理も食べたんだった!!

長くなってしまうのでその話は次回に。。


訪問ありがとうございます162.png


ニュージーランド(海外生活・情報)ランキング

by miki-argentina | 2019-04-21 06:37 | ニュージーランド | Comments(0)

どら焼きと饅頭できた!

この前、日本から友達が来てくれたんだけど
彼女のスーツケースの半分は私へのお土産でございました〜!

私がアマゾンで注文して持って来てもらったのもあるんだけど
(猫のおやつとか猫のおやつとか猫のおやつ・・・106.png

彼女が選んで持って来てくれたもんもいっぱいありまして
その中にこんなのもあったんです。

ドン!
b0334436_15412728.jpg
つぶあんだ!!800g!もアルヨ。

・・・こんなこと言ってはなんですが
私、餡子好きなんですけど、”愛して”はいないんです。

こんなこと言ったらせっかく重たい思いをして持って来てくれた友に申し訳ないんだが
あったら、「あ〜美味しい」と食べるけど
なくても「あ〜〜〜餡子食いて〜〜っ!」とはならないのですよ。

でも、ここに住む私の日本人の友達は
自分で小豆を買ってまであんこを作るほど好きなので

「うちであんこの饅頭作らない?」と彼女を誘ってみました。

・・・やっぱり一人で作るよりは誰かと作った方が楽しいしね。

でも、そんなに饅頭もいらないよねえ〜ってことになり
半分は「どら焼き」を作ってみることに!

どら焼きなんてレシピさえも見たことないけど・・・・



で、できたよ!!!!

ほら!

b0334436_15373879.jpg
アンコをそこまで”愛していない” 私は105.png、ちょっとアンコ少なめのどら焼きで。

アンコを愛してる友達は、「え〜もっとアンコたっぷり入れようよ〜」とゴネたけど・・・。


でも、できるもんだねえ〜、、どら焼き!



そして、半分のアンコは饅頭。

私のおばさんがよく作ってくれる
とってもシンプルなやつが食べたい・・と思ってレシピを探してたら
それっぽいのが見つかったのでそれで作ってみたらさあ〜〜

!!!!!! おっ!

うん、これだ!!って言う饅頭になりました!

b0334436_15512514.jpg
ちょっとお酒が入るレシピだったので
一昨年日本から持って来ててすっかり仕舞い忘れてた大吟醸酒を開けちまった!
ちょっと使っただけだけど、贅沢な饅頭でっせ。。。🍶


どら焼きも饅頭も結構たくさんできたので
友達にも家に持って帰ってもらい
私も翌日仕事場の日本人におすそわけしました。


ところで、友達の旦那さんもキウイなんだけど
うちのゴンも友達の旦那さんも、どら焼きを食べた後言ったことが同じで笑えた。。。

『次は中身はクリームとジャムとかカスタードがいいなあ』

103.png103.png103.png103.png あはは〜〜!

だよねえ〜〜。
アンコはの美味しさがわかるのはむずかしいよね。



ちなみに、私も実は食べたのは1個ずつだけ。

なんかね、作ることの方が楽しくって
一個食べたら満足しちゃった・・・っていうね。(^_^;)


饅頭作り楽しかったけど、アンコがもうないので
次回は肉まんでも作ってみよっかな・・・と思ってます。


今日も訪問ありがとうございます


海外生活・情報ランキング

by miki-argentina | 2019-03-19 16:10 | ニュージーランド | Comments(4)

クライストチャーチの悲しい出来事

クライストチャーチでの悲しい出来事。
まさか、こんな小さな国の平和な街で起こるとは誰も思っていなかったと思います。

私のニュージーランド人の友人はイスラム教徒で
彼女はいつもあの事件のあったモスクに行っていたので
ニュースを聞いたときは、彼女がモスクに行ってないことを願っていました。

幸いなことに、事件が発生した時、彼女はまだ仕事だったらしく無事なことがわかり一安心。


たった一人の人間がこれほどまで残酷なことを引き起こし
たった一人の人間がニュージーランド中の人々、世界中の人々を一瞬にして悲しみの闇に引きずりこむなんて
なんて恐ろしいことなんだろう。。と言葉が見つからない。。。、


地震の後、やっと元のクライストチャーチに戻りつつあり
観光客や留学生も増えつつあったところなのに・・・。

本当に残念でありません。


たまたまうちに滞在していたカップルは両方ともドクターで
旦那さんの方はクライストチャーチ・ホスピタルで働いている人なので
テレビのニュースを観ながら携帯で仕事仲間とずっと連絡し合ってました。


翌日はゴンと彼らは飛びに行ったので
私は気分転換に一人で散歩。。。

b0334436_07321529.jpg
こんな綺麗な景色を見つつも
やっぱり心は晴れ切らなかったなあ。


b0334436_07335222.jpg


どうか平和な世界でありますように。


今日も訪問ありがとうございます。


海外生活・情報ランキング

by miki-argentina | 2019-03-18 07:35 | ニュージーランド | Comments(0)

ひょうきん猫と記録的な来客

まずは・・・

長らく更新してないのにも関わらず
ブログを覗きに来ていただいている皆坂にお詫びいたします!120.png

とにかくいろいろと忙しいって言うか
落ち着かない日々が続いているので
なかなかゆったりとパソコンを開くことができませんでした。

でもって、実はまだ現在進行中・・・・・105.png153.png


ってことで、書きたいことは山ほどあるのですが
今日はウチのひょうきん男(いや、猫ね😹)、モンティの最近の様子を・・・。


最近、朝晩かなり冷える日が多くなって来てまして
たま〜に5度とかあったので、朝30分くらい暖房つけてあげたんです。

だって、鳴くんだもん。。
エアコンの下で・・・・。
(す、すみません💦バカな飼い主で)


でも、少しはたくましく育てなきゃと思い
この間の寒い朝、ちょっと無視したんです。

そしたら・・・・


 『つけてくんないんだったら、ここに登っちゃうもんね!😾』
b0334436_06170493.jpg

カ、カーテンをよじ登って上がった!!!
子猫の時はよくやったんだけど、大人になってやったのは初めて!

・・・なので、上でUターンできずに大変苦労してました。😂




そして次👇
b0334436_06191921.jpg
キッチンで「おーい!オイラと遊んで〜〜😸」とミャーゴミャーゴ呼んでも無視していたら
またこんなところに登ってたよ!コラッ〜!


モンティは本当に高いところが好きで
屋根に登ってミャーゴミャーゴ鳴いて、私たちが外に出るまで呼び続けます。

面白くってかわゆいからついつい私たちも外まで出てって
「すご〜いモンティ!!カッコイイ〜!ヒューヒュー!」
と、さらにモンティを満足させるので(←バカ飼い主)余計につけあがるのはわかってるんだけどね。




次はモンティの寝相。(この1週間の間)

b0334436_06163111.jpg
☝️これは、猫の伸び〜〜〜ってやつじゃなくて
本当にこのままウトウトしてたんです。

スコティも帰って来てモンティがこんな格好してるので唖然と見つめていました。103.png



最後にもう一枚。
b0334436_16140633.jpg
これは夜、ソファに座っている私の膝に乗ってるモンティとスコティ。
かわいそうにスコティ、思いっきり蹴られてます122.png105.png



以上、ひょうきん男😼モンティのお話でした。



さて・・・・

多忙の「現在進行形」の現在ですが
明日からはクライストチャーチからカップルが3泊でお泊りにきます。

実は一昨日、ブレナムからきたカップルが帰ったばかりで
洗濯したシーツをたたむ間もなくベッド作りました。

あ、ブレナムのカップルが来る2日前まで日本人の友達が1週間滞在していたので
その時もシーツ洗って速攻でベッドメーキングでしたわ。(^_^;)


ちょっと記録的な来客の夏でございます。


また時間見つけてアップします。
懲りずに覗きに来てくださいませ。


ニュージーランド(海外生活・情報)ランキング

by miki-argentina | 2019-03-13 16:58 | ニュージーランド | Comments(0)

夏と宇宙人の占い

今年の夏はあんまり夏らしくない夏だったなね〜〜と
あっちこっちで友達と言ってたんですが
なんだか一気に夏に逆戻り〜みたいな天気が続いているワナカです。

今日本から友達が来ているんだけど
毎日快晴で、この間マウントクックに行った時は
それこそ雲ひとつない真っ青なそれでございました。
b0334436_05345057.jpg
・・・このマウントクックの
このアングルの写真、この20年で私何十枚撮っただろう105.png

でも何回見てもかっこいい山だな〜と思います。❤️


・・・さて


この前の、バイオフィリア・フェスティバルでの話に戻ります。


ゴンがパラグライダーをする為に
グライダーを担いで山をせっせと登っている間一人でウロウロして
ワークショップもちょっと参加したりしていた時のこと・・・


一人のマオリ人のおっさんと目が合って
そのおっさんが「コンニチは」と日本語で挨拶してきたんです。

大抵は「もしかしてニホンジンですか?」って聞いてくる人がほとんどなので
とっさに「なんで私が日本人ってわかるの〜」って言ったら


そのマオリ人のおっさん

「頭の上に日本のシンボルがある。サムライの国のシンボルが見えるんだよ」


115.png115.png115.png115.png115.png115.png

はあ〜〜???
またまた〜適当なこと言って〜〜108.png

と茶化したら、マジな顔になって

「ほんとだよ。ご先祖様の魂が君の胸のところにあるよ。」

などと話し出した。。。。。


彼は霊媒師。

だけど、いきなり通りすがりの人にそんな風に声をかけるなんて
あの場所だから、、なんだろうな。

普通、その辺のショッピグモールでそんな風に声かけられたら逃げるよね。105.png


結局、おっさんは私の祖父(父方)が手が器用で、木材をいじっていたってことを言い当て
爺さんがこう言ってるあー言ってるよ。。。とアドバイスをくれました。


ひえ〜〜〜〜!!149.png150.png153.png

などとおったまげるようなことは言われなかったけれど
それでもがっつり的を得ていたアドバイスをしてくれたおっさん。

やっぱり、彼も宇宙人なんだろうな。
どちらの星から来たのかしら?・・・・・なんつって(^_^;)



ところで
バイオフィリア・フェスティバルなんてどうでもいい
飛べればハッピーな男(ゴン)は20代、30代の若者たち20人くらいで山を登ってたんですが 👇(この山)
b0334436_06024917.jpg
若い子たちが飛ぶのを手伝っていたら
風向きがどんどん悪くなって来ちゃって
5、6人が飛べずに歩いて降りてくるハメになっちゃいました。。。アチャ〜〜144.png144.png

まあ、そうゆう時もあるよね。
無理して飛ぶ方が危ないし。

b0334436_06050063.jpg


降りて来たゴンは、私が食べたのと同じピースボウルサラダを食べたんだけど
「俺はコーヒー飲みたい。さっさと帰ろう!」
とバイオフィリアを楽しんでる人たちとは対照的な対応してました。


奴はがっつり地球人だな!!!106.png106.png



今日も訪問ありがとうございます。



海外生活・情報ランキング

by miki-argentina | 2019-03-05 06:12 | ニュージーランド | Comments(0)

夏と宇宙人の占い

今年の夏はあんまり夏らしくない夏だったなね〜〜と
あっちこっちで友達と言ってたんですが
なんだか一気に夏に逆戻り〜みたいな天気が続いているワナカです。

今日本から友達が来ているんだけど
毎日快晴で、この間マウントクックに行った時は
それこそ雲ひとつない真っ青なそれでございました。
b0334436_05345057.jpg
・・・このマウントクックの
このアングルの写真、この20年で私何十枚撮っただろう105.png

でも何回見てもかっこいい山だな〜と思います。❤️


・・・さて


この前の、バイオフィリア・フェスティバルでの話に戻ります。


ゴンがパラグライダーをする為に
グライダーを担いで山をせっせと登っている間一人でウロウロして
ワークショップもちょっと参加したりしていた時のこと・・・


一人のマオリ人のおっさんと目が合って
そのおっさんが「コンニチは」と日本語で挨拶してきたんです。

大抵は「もしかしてニホンジンですか?」って聞いてくる人がほとんどなので
とっさに「なんで私が日本人ってわかるの〜」って言ったら


そのマオリ人のおっさん

「頭の上に日本のシンボルがある。サムライの国のシンボルが見えるんだよ」


115.png115.png115.png115.png115.png115.png

はあ〜〜???
またまた〜適当なこと言って〜〜108.png

と茶化したら、マジな顔になって

「ほんとだよ。ご先祖様の魂が君の胸のところにあるよ。」

などと話し出した。。。。。


彼は霊媒師。

だけど、いきなり通りすがりの人にそんな風に声をかけるなんて
あの場所だから、、なんだろうな。

普通、その辺のショッピグモールでそんな風に声かけられたら逃げるよね。105.png


結局、おっさんは私の祖父(父方)が手が器用で、木材をいじっていたってことを言い当て
爺さんがこう言ってるあー言ってるよ。。。とアドバイスをくれました。


ひえ〜〜〜〜!!149.png150.png153.png

などとおったまげるようなことは言われなかったけれど
それでもがっつり的を得ていたアドバイスをしてくれたおっさん。

やっぱり、彼も宇宙人なんだろうな。
どちらの星から来たのかしら?・・・・・なんつって(^_^;)



ところで
バイオフィリア・フェスティバルなんてどうでもいい
飛べればハッピーな男(ゴン)は20代、30代の若者たち20人くらいで山を登ってたんですが 👇(この山)
b0334436_06024917.jpg
若い子たちが飛ぶのを手伝っていたら
風向きがどんどん悪くなって来ちゃって
5、6人が飛べずに歩いて降りてくるハメになっちゃいました。。。アチャ〜〜144.png144.png

まあ、そうゆう時もあるよね。
無理して飛ぶ方が危ないし。

b0334436_06050063.jpg


降りて来たゴンは、私が食べたのと同じピースボウルサラダを食べたんだけど
「俺はコーヒー飲みたい。さっさと帰ろう!」
とバイオフィリアを楽しんでる人たちとは対照的な対応してました。


奴はがっつり地球人だな!!!106.png106.png



今日も訪問ありがとうございます。



海外生活・情報ランキング

by miki-argentina | 2019-03-05 06:12 | ニュージーランド | Comments(0)

バイオフィリアでの体験

このクィーンズタウン郊外の湖のそばで行われる
バイオフィリアは聞くところによると今年で3年目だそうです。

中に入るにはチケットを買って入る必要があり
1日だけの人もいれば、金土日と3日間のチケットを買ってテントや車の中で寝泊まりをする人もいるようです。

夜9時以降はそのゲートからは出ることができないので
ちょっくら街で飲んでくるわ〜なんてこともできない。

もちろんアルコールフリーだし
本来、自然&ヘルシーがテーマだから(?たぶんね)
きっと飲んだくれて暴れる人もいないんだろうけども。


さて・・・・


そこには売店も少し出てまして
ヒッピーぽい服とかネックレスとかを売ってる店や

あとは食べ物はインディアのチャイの店と
食べ物を売ってるバンが二つだけ。
もちろんベジタリアンだよ。


ってことで、私も早速買ってみた。

b0334436_12250105.jpg
その名は、「ピースボウル」(ピースはpeace(平和)のピース)


ズッキーニがグリルしてあって
チンゲン菜もちょっと味付けして炒めてあって
味も結構イケたよ。
(と言うより、「ヘルシー」って言うだけで満足する私105.png


それからインドのマサラチャイも飲んだよ。


で、ですねえ。

私はなんの下調べもしないで行ったんで知らなかったんだけど
みなさん、皿やコップは持参してました。

だから、「チャイくださーい」「ピースボウル一つくださ〜い」
とオーダーすると、「カップは?」とか「自分の皿はある?」って聞かれるんです。

知らないもんだから、私は「へ???」って顔しちゃったんでしょうね。

でも、優しい人たちで「いいわ、いいわ。これを使って、終わったら洗って持ってきて〜」と
プラスチックのボウルに入れてくれました。


で、食べ終わったあとは、3つの大きな入れ物に入った水で洗ってお返しするって仕組みらしい。

水も大事にしましょう、、、ってことなので
その水も洗剤が入ってるものと
あとはゆすぎ用2つ。

その脇にはトラックがあって
荷台には残飯を藁と混ぜてコンポースするようになってました。


あと、食べる場所はこんな感じで、適当にみんな座ってるんだけど
その場所にリンゴがゴロンゴロン・・・・
b0334436_07412207.jpg

よく見てたら、みんな適当に手にとってガブリ!とかぶりついてる。

「いいんかな?」って隣で一人で食べてたドイツ人のお兄ちゃんに聞いて見たら

「いいんじゃない?俺も食べよ」ってことなので、私もいただきました。


虫食いとかあったので、きっとオーガニックアップルだろうね。


穏やかな音楽が演奏され
あっちの方ではヨガやってたり
向こうのほうではスラックラインやってたり
本当に自由な感じでそれぞれが楽しんでるって感じでした。
b0334436_07530629.jpg
b0334436_07513252.jpg

・・・・ところで

みんな宇宙人だからか106.png
結構一人でウロウロしている人が多く
そうゆう人達同士で結構すぐお友達になっちゃいます。
まあ、友達って言ってもそこで座り込んで話するだけだけどね。

私も一人だったし、宇宙人なので149.png
ご飯食べながら何気にドイツ生まれの宇宙人とかれこれ1時間以上も語り合うことになってしまいましたわ。。。(^_^;)



・・・あとちょっと不思議なマオリのおっさんにも出会った・・・・


この話は次回に。


海外生活・情報ランキング

by miki-argentina | 2019-03-03 08:01 | ニュージーランド | Comments(0)

バイオフィリア

さて・・・

バイオフィリアの話。

山に囲まれた人里離れた場所で行われていたフェスティバル


そこにいる人たちはちょっと見かけはヒッピー風。。。って言ったらいいのかなあ。

あ、やっぱり若者が多かったので、そう見えたのかもしれないけどね。


ジーンズ履いてる人なんて私だけじゃないの?って言うほどジーンズ姿は見ませんでしたよ。



ゴンがパラグライダー仲間とすぐそばの山を登っている間
私は一人だったので、非常に違和感を覚えながらウロウロ 宇宙人 ニンゲン観察。



こんな長〜〜〜〜いドレッドヘア見たことねえ!👇149.png149.png

b0334436_11482358.jpg
地面に着いているっつうの!!!





この三角の麦藁帽子をかぶった人は一体ナニ人なんだろう??👇103.png
b0334436_11564546.jpg



子供は少なかったけど、そこにいる子供達はやっぱりちょっと違うって言うの?親の影響も絶対にあるんだろうね。
男の子も長い髪をしてて、ほっそりとしてて、ちょっと妖精みたいな子供が多かった。(あくまで私感ね)

b0334436_12052427.jpg

・・・基本、裸足です、、ね。

(この日、結構肌寒くて20度切ってますけど!)



FIRE🔥 エリア👇
b0334436_12275638.jpg
日中もやってましたけど
夜はここで火を囲んでいろいろと語り合う・・・んだそうです。






ゴンは20人くらいのパラグライダー仲間とこの山をせっせと登っています。
b0334436_12374534.jpg

火、風・・・、そして水、、、川はすぐそばを流れ、湖もすぐそこ。

b0334436_12472420.jpg
b0334436_12480065.jpg


地球にあるこれらのエレメントなしでは私たちの生活、命はありえないってことですね。




まだまだ紹介したいことがいっぱいです。


ってことで、続きます。


今日も訪問ありがとうございます。



海外生活・情報ランキング

by miki-argentina | 2019-02-26 12:51 | ニュージーランド | Comments(0)

不思議なフェスティバル行って来た

昨日、クイーンズタウンの近くで行われた
バイオフィリア( Biophilia)って言う、フェルティバルに行ってきました。
b0334436_15474026.jpg

今年で3回目らしいんだけど
私はぜーんぜん存じ上げてなくて。。ですね・・・105.png105.png

ゴンがパラグライダーで飛ぶって言うので
ついて行っただけなんです〜。アハ。

でも、行ってみたら・・・・


ちょ・・

ちょっと〜・・・・好きかも❤️

って言うフェスティバルでした。



そもそも・・・

そのバイオなんちゃら・・・って何なの??


ってところから始めないとダメなんだけども
ゴンに聞いてみたら「知らね〜〜」ってことだったので
いく前夜にグーグルで調べましたよ。
「バイオフィリア仮説」・・って出て来た。こちら👉

要は、自然とつながろう!って感じ?・・・だよね。スッゲー省略!!


だから場所は、携帯の電波も届かない川と山に囲まれた人里離れたところ。

携帯持ってfacebookばっか見てる人や
チャットやゲームなんかしている人はゼロに等しい。

写真撮るのも目立つほど、携帯自体を持っている人がいなくて

「え?もしかして、ここ携帯禁止なのか?」とか最初は思ったほど。

b0334436_16264755.jpg


で・・・どんな風にして自然とつながるかって言うと・・・



ほらこんな感じで👇

b0334436_15572263.jpg

私がそこに入った時にちょうどこんな感じで、みんなぶっ倒れてた!
のでびっくりしちゃったけどヨガの後の瞑想しているところだった。(^_^;)


最初にその場に立ち入ったときは
一瞬、躊躇したって言うか
アレ??違う世界にきたか????

みたいな感じで、自分だけ浮いているような感じさえしちゃった。


だってさあ。。。。


どうみても、そこにいる多くの人たちは
違うお星出身なんだもん。。。👽

格好からして違うんだけど
なんか、歩き方や雰囲気がちょっと違うって言うか・・・。

変な意味ではなく
いい意味で、みんな穏やか〜〜な雰囲気で
よくよく見れば、一人で歩いてもニコニコしてしてたりする。

ま、自然とつながってハッピーになろうって言うテーマっていうか
趣旨なんだから自然の流れなんだろうけどね。

とにかく、ちょっとついていくだけのつもりが
かなり色々学べる、濃い1日であったのですよ。


長くなるので、この話数日続きます。(よろしいかしら?)

・・ってことで、ますますネルソンの話が遠のく予感。105.png

今日も訪問ありがとうございます。
この子も宇宙人顔してる〜〜〜!

ニュージーランド(海外生活・情報)ランキング

by miki-argentina | 2019-02-24 16:58 | ニュージーランド | Comments(0)