2019年もよろしく

明けましておめでとうございます。
2019年も皆さんにとって佳き1年でありますように。

b0334436_10195327.jpg
日本の従姉妹が送ってくれた初日の出の写真。(無断で借りま〜す)
ん〜〜〜美しい!


こちらは毎年そうですが、元旦とかお正月とかという雰囲気も全く感じなまま
新年を迎えました。


大晦日は12時のカウントダウンをテレビで観て
12時、街で上がった花火を家から眺めて
ゴン姉夫婦と友達と「ハッピーニューイヤ〜!」とハグしあってお祝い。

でもって、私は「明日仕事なんで寝ま〜す!」と一人先にベッドへ行ったんですが
あまり寝付きのよくない私は結局みんなが寝静まるまで(2時!!!)眠れなかったよ。。。


そして三が日しっかり働いたんですが
正月に働くってことは別に私にとっては特別なことでもないので通常運行です。

実家が旅館しているせいで
子供の頃からお正月は忙しくでお客さんがいっぱいいて賑やかで、家族みんな働いていたし
おまけにスキーを真剣にやっていたせいで、元旦からトレーニングだったしね。

でもって、大人になってからもホテルで働いていたので当然お仕事。
普段現場で働かない人事課勤務の私は
元旦から3日間は、朝3時起きで雪の中を通勤し
着物の着付けをしてもらって、朝6時から朝食会場でお客様にお屠蘇を振る舞うっていうのを8年もやってた。
(で、そのあとは着替えて通常通り夕方6時まで仕事だった!)


でも、やっぱり「なんで元旦早々から働かなきゃなんないのよ〜」と嘆く人はいますよね。

こっちでもやっぱりみんなブーブー言ってました。
特に若者だから、みんな「さっきまで起きてた」みたいな完全寝不足状態でくる人が多いし
まあ、酔っ払ってないだけましだけども、行動は流石にみんなスローでした。


でもやっぱり忘れちゃいけないと思うんだよね。
世の中が元旦だろうがクリスマスだろうが通常通り機能しているってことは
誰かしらが働いているんだってことを・・・。
(なーんてエラそうに言ってみた)



さて・・・


クリスマス前から滞在していたゴン姉夫婦はやっと一昨日帰りまして
家の中も静かです。(ごん姉、寝ているとき以外は口を開きっぱなしのおしゃべり大好き人間だもんで(^_^;))

ゴンはパラグライダーの会議に出かけて行ったので
今日の午後は一人でのんびりダラけさせてもらいますよ。


皆さんも楽しいお正月を過ごしてくださいませ。

(雑煮とかおしることか食べてるんでしょ〜。。。羨ましいっ!)


2019年もどうぞよろしくお願い致します。



今日も訪問ありがとうございます。


海外生活・情報ランキング

by miki-argentina | 2019-01-04 11:08 | ニュージーランド | Comments(0)