村に春が来た

アメリカの美味しかった話など、ちんたら書いていると
「今」のアルゼンチンの状況を書き忘れてしまいがちになるので、ちょっと今日はここアンデスの麓の村の話。

この村は一応名前があります。 (当たり前だ)

” カリンガスタ ”   

きっと家の親とかは、「なに〜?ガソリンスタンド〜?」とか言いそうだ。

さて、この小さな村カリンガスタにも春がやってきました。

b0334436_18494170.jpg
どこをみても、茶色だらけでどんより暗い景色だった村に緑〜!!
この畑はなんだろう? 遠くからしか見えないので詳しくはわかんないけど、ここはニンニクがたくさん取れるそうなのでごん兵は勝手に「ニンニク畑」と呼んでたけどあと少ししたらもっとはっきりわかるようになるかな。

悲しそうにカラカラに乾びていた木にもピンクの花が咲いちゃって、とってもいい景色ができあがった感じがします。
今までちょっと悲しすぎた(寂しすぎた)からね。

さあ、じゃあ、我が村を上から眺めてみましょうか。人口2000人の村。
b0334436_18512338.jpg
ボブも一緒〜。
私たちの家はちょうど写真の真ん中辺り。
家の周りの木も緑の葉っぱが出て来てきれい。
からからに乾いた木が可哀想だったけど、生き物はちゃんと季節を知っているね。暖かくなったと同時に木が一斉に生き返った感じ。

それにしてもすごいのは、この数ヶ月雨は一滴も降ってないってこと。
私たちが来た時に、「この数ヶ月雨は降ってない」と言ってたし、私たちが来て3ヶ月になるのでかれこれ半年は雨が降ってないってことになります。

でも、ここの生き物は村の脇を流れる「アンデスの雪解け水」だけで潤ってるんです。
すごいね。アンデス。
もちろん、夏には雨もちょっと降るらしいんだけどね。

b0334436_18531914.jpg
でもこれを見てわかるように、緑なのは人が住んでいるところだけ。
他は数ヶ月前と変わらない茶色の砂漠地帯って感じです。
そして、向こうに見える6000メートルのアンデス山脈はまだ雪。
あの雪も夏には解けるんだろうか。


朝も7時頃には明るくなってきたし、夜も暗くなるのは8時頃になってきました。
あ、今日は日本は秋分だっけか? 
そうすると、こっちは反対だから、これからどんどん日が長くなってくるから更に日が長くなってくるんだ。

朝晩はまだ寒いけど、日中はギンギンに照らす太陽が暑くなってきた春のカリンガスタ村です。

去年は11月に20センチも雪が降ったらしいので油断は禁物だけどね。

今日も訪問ありがとうございます。
よろしかったら、応援お願いします。


人気ブログランキングへ

by miki-argentina | 2014-09-23 21:28 | アルゼンチン | Comments(3)

Commented by korosuke at 2014-09-24 07:07 x
NHKのスペシャル番組で見る様なとこですね。(失礼)
数か月、雨なしですか、少し引き取ってもらえれば助かりますね。
これから大雨が降りそうです。(笑)
Commented by miki-argentina at 2014-09-24 23:35
Korosukeさん、確かに日本にはない風景ですね。日本の大雨のニュースこちらでも見てますけど、日本に限らずあちこちで洪水のニュースでびっくりです。どうか大事には至りませんように。ここは半年一滴も雨が降ってないそうです。もう少ししたら雨が降る季節になるらしいけど、きっと日本の乾燥時期の雨くらいでしょうね。
Commented by ToshiJapon at 2015-07-11 00:40 x
はじめまして。さっき日本のテレビで放送されました。日々の生活を楽しんでいるご様子で、好感が持てました。色々なところを(結果的にですが)廻られた様子で、感心しました。感嘆?かな・・・つたないスペイン語のページを見ながらWikipediaの日本語ページの「カリンガスタ」を書き終えました。簡単にしか書けませんでしたが。わんちゃんも、皆さんお元気で。