クライストチャーチの悲しい出来事

クライストチャーチでの悲しい出来事。
まさか、こんな小さな国の平和な街で起こるとは誰も思っていなかったと思います。

私のニュージーランド人の友人はイスラム教徒で
彼女はいつもあの事件のあったモスクに行っていたので
ニュースを聞いたときは、彼女がモスクに行ってないことを願っていました。

幸いなことに、事件が発生した時、彼女はまだ仕事だったらしく無事なことがわかり一安心。


たった一人の人間がこれほどまで残酷なことを引き起こし
たった一人の人間がニュージーランド中の人々、世界中の人々を一瞬にして悲しみの闇に引きずりこむなんて
なんて恐ろしいことなんだろう。。と言葉が見つからない。。。、


地震の後、やっと元のクライストチャーチに戻りつつあり
観光客や留学生も増えつつあったところなのに・・・。

本当に残念でありません。


たまたまうちに滞在していたカップルは両方ともドクターで
旦那さんの方はクライストチャーチ・ホスピタルで働いている人なので
テレビのニュースを観ながら携帯で仕事仲間とずっと連絡し合ってました。


翌日はゴンと彼らは飛びに行ったので
私は気分転換に一人で散歩。。。

b0334436_07321529.jpg
こんな綺麗な景色を見つつも
やっぱり心は晴れ切らなかったなあ。


b0334436_07335222.jpg


どうか平和な世界でありますように。


今日も訪問ありがとうございます。


海外生活・情報ランキング

# by miki-argentina | 2019-03-18 07:35 | ニュージーランド | Comments(0)

ひょうきん猫と記録的な来客

まずは・・・

長らく更新してないのにも関わらず
ブログを覗きに来ていただいている皆坂にお詫びいたします!120.png

とにかくいろいろと忙しいって言うか
落ち着かない日々が続いているので
なかなかゆったりとパソコンを開くことができませんでした。

でもって、実はまだ現在進行中・・・・・105.png153.png


ってことで、書きたいことは山ほどあるのですが
今日はウチのひょうきん男(いや、猫ね😹)、モンティの最近の様子を・・・。


最近、朝晩かなり冷える日が多くなって来てまして
たま〜に5度とかあったので、朝30分くらい暖房つけてあげたんです。

だって、鳴くんだもん。。
エアコンの下で・・・・。
(す、すみません💦バカな飼い主で)


でも、少しはたくましく育てなきゃと思い
この間の寒い朝、ちょっと無視したんです。

そしたら・・・・


 『つけてくんないんだったら、ここに登っちゃうもんね!😾』
b0334436_06170493.jpg

カ、カーテンをよじ登って上がった!!!
子猫の時はよくやったんだけど、大人になってやったのは初めて!

・・・なので、上でUターンできずに大変苦労してました。😂




そして次👇
b0334436_06191921.jpg
キッチンで「おーい!オイラと遊んで〜〜😸」とミャーゴミャーゴ呼んでも無視していたら
またこんなところに登ってたよ!コラッ〜!


モンティは本当に高いところが好きで
屋根に登ってミャーゴミャーゴ鳴いて、私たちが外に出るまで呼び続けます。

面白くってかわゆいからついつい私たちも外まで出てって
「すご〜いモンティ!!カッコイイ〜!ヒューヒュー!」
と、さらにモンティを満足させるので(←バカ飼い主)余計につけあがるのはわかってるんだけどね。




次はモンティの寝相。(この1週間の間)

b0334436_06163111.jpg
☝️これは、猫の伸び〜〜〜ってやつじゃなくて
本当にこのままウトウトしてたんです。

スコティも帰って来てモンティがこんな格好してるので唖然と見つめていました。103.png



最後にもう一枚。
b0334436_16140633.jpg
これは夜、ソファに座っている私の膝に乗ってるモンティとスコティ。
かわいそうにスコティ、思いっきり蹴られてます122.png105.png



以上、ひょうきん男😼モンティのお話でした。



さて・・・・

多忙の「現在進行形」の現在ですが
明日からはクライストチャーチからカップルが3泊でお泊りにきます。

実は一昨日、ブレナムからきたカップルが帰ったばかりで
洗濯したシーツをたたむ間もなくベッド作りました。

あ、ブレナムのカップルが来る2日前まで日本人の友達が1週間滞在していたので
その時もシーツ洗って速攻でベッドメーキングでしたわ。(^_^;)


ちょっと記録的な来客の夏でございます。


また時間見つけてアップします。
懲りずに覗きに来てくださいませ。


ニュージーランド(海外生活・情報)ランキング

# by miki-argentina | 2019-03-13 16:58 | ニュージーランド | Comments(0)

夏と宇宙人の占い

今年の夏はあんまり夏らしくない夏だったなね〜〜と
あっちこっちで友達と言ってたんですが
なんだか一気に夏に逆戻り〜みたいな天気が続いているワナカです。

今日本から友達が来ているんだけど
毎日快晴で、この間マウントクックに行った時は
それこそ雲ひとつない真っ青なそれでございました。
b0334436_05345057.jpg
・・・このマウントクックの
このアングルの写真、この20年で私何十枚撮っただろう105.png

でも何回見てもかっこいい山だな〜と思います。❤️


・・・さて


この前の、バイオフィリア・フェスティバルでの話に戻ります。


ゴンがパラグライダーをする為に
グライダーを担いで山をせっせと登っている間一人でウロウロして
ワークショップもちょっと参加したりしていた時のこと・・・


一人のマオリ人のおっさんと目が合って
そのおっさんが「コンニチは」と日本語で挨拶してきたんです。

大抵は「もしかしてニホンジンですか?」って聞いてくる人がほとんどなので
とっさに「なんで私が日本人ってわかるの〜」って言ったら


そのマオリ人のおっさん

「頭の上に日本のシンボルがある。サムライの国のシンボルが見えるんだよ」


115.png115.png115.png115.png115.png115.png

はあ〜〜???
またまた〜適当なこと言って〜〜108.png

と茶化したら、マジな顔になって

「ほんとだよ。ご先祖様の魂が君の胸のところにあるよ。」

などと話し出した。。。。。


彼は霊媒師。

だけど、いきなり通りすがりの人にそんな風に声をかけるなんて
あの場所だから、、なんだろうな。

普通、その辺のショッピグモールでそんな風に声かけられたら逃げるよね。105.png


結局、おっさんは私の祖父(父方)が手が器用で、木材をいじっていたってことを言い当て
爺さんがこう言ってるあー言ってるよ。。。とアドバイスをくれました。


ひえ〜〜〜〜!!149.png150.png153.png

などとおったまげるようなことは言われなかったけれど
それでもがっつり的を得ていたアドバイスをしてくれたおっさん。

やっぱり、彼も宇宙人なんだろうな。
どちらの星から来たのかしら?・・・・・なんつって(^_^;)



ところで
バイオフィリア・フェスティバルなんてどうでもいい
飛べればハッピーな男(ゴン)は20代、30代の若者たち20人くらいで山を登ってたんですが 👇(この山)
b0334436_06024917.jpg
若い子たちが飛ぶのを手伝っていたら
風向きがどんどん悪くなって来ちゃって
5、6人が飛べずに歩いて降りてくるハメになっちゃいました。。。アチャ〜〜144.png144.png

まあ、そうゆう時もあるよね。
無理して飛ぶ方が危ないし。

b0334436_06050063.jpg


降りて来たゴンは、私が食べたのと同じピースボウルサラダを食べたんだけど
「俺はコーヒー飲みたい。さっさと帰ろう!」
とバイオフィリアを楽しんでる人たちとは対照的な対応してました。


奴はがっつり地球人だな!!!106.png106.png



今日も訪問ありがとうございます。



海外生活・情報ランキング

# by miki-argentina | 2019-03-05 06:12 | ニュージーランド | Comments(0)

夏と宇宙人の占い

今年の夏はあんまり夏らしくない夏だったなね〜〜と
あっちこっちで友達と言ってたんですが
なんだか一気に夏に逆戻り〜みたいな天気が続いているワナカです。

今日本から友達が来ているんだけど
毎日快晴で、この間マウントクックに行った時は
それこそ雲ひとつない真っ青なそれでございました。
b0334436_05345057.jpg
・・・このマウントクックの
このアングルの写真、この20年で私何十枚撮っただろう105.png

でも何回見てもかっこいい山だな〜と思います。❤️


・・・さて


この前の、バイオフィリア・フェスティバルでの話に戻ります。


ゴンがパラグライダーをする為に
グライダーを担いで山をせっせと登っている間一人でウロウロして
ワークショップもちょっと参加したりしていた時のこと・・・


一人のマオリ人のおっさんと目が合って
そのおっさんが「コンニチは」と日本語で挨拶してきたんです。

大抵は「もしかしてニホンジンですか?」って聞いてくる人がほとんどなので
とっさに「なんで私が日本人ってわかるの〜」って言ったら


そのマオリ人のおっさん

「頭の上に日本のシンボルがある。サムライの国のシンボルが見えるんだよ」


115.png115.png115.png115.png115.png115.png

はあ〜〜???
またまた〜適当なこと言って〜〜108.png

と茶化したら、マジな顔になって

「ほんとだよ。ご先祖様の魂が君の胸のところにあるよ。」

などと話し出した。。。。。


彼は霊媒師。

だけど、いきなり通りすがりの人にそんな風に声をかけるなんて
あの場所だから、、なんだろうな。

普通、その辺のショッピグモールでそんな風に声かけられたら逃げるよね。105.png


結局、おっさんは私の祖父(父方)が手が器用で、木材をいじっていたってことを言い当て
爺さんがこう言ってるあー言ってるよ。。。とアドバイスをくれました。


ひえ〜〜〜〜!!149.png150.png153.png

などとおったまげるようなことは言われなかったけれど
それでもがっつり的を得ていたアドバイスをしてくれたおっさん。

やっぱり、彼も宇宙人なんだろうな。
どちらの星から来たのかしら?・・・・・なんつって(^_^;)



ところで
バイオフィリア・フェスティバルなんてどうでもいい
飛べればハッピーな男(ゴン)は20代、30代の若者たち20人くらいで山を登ってたんですが 👇(この山)
b0334436_06024917.jpg
若い子たちが飛ぶのを手伝っていたら
風向きがどんどん悪くなって来ちゃって
5、6人が飛べずに歩いて降りてくるハメになっちゃいました。。。アチャ〜〜144.png144.png

まあ、そうゆう時もあるよね。
無理して飛ぶ方が危ないし。

b0334436_06050063.jpg


降りて来たゴンは、私が食べたのと同じピースボウルサラダを食べたんだけど
「俺はコーヒー飲みたい。さっさと帰ろう!」
とバイオフィリアを楽しんでる人たちとは対照的な対応してました。


奴はがっつり地球人だな!!!106.png106.png



今日も訪問ありがとうございます。



海外生活・情報ランキング

# by miki-argentina | 2019-03-05 06:12 | ニュージーランド | Comments(0)

バイオフィリアでの体験

このクィーンズタウン郊外の湖のそばで行われる
バイオフィリアは聞くところによると今年で3年目だそうです。

中に入るにはチケットを買って入る必要があり
1日だけの人もいれば、金土日と3日間のチケットを買ってテントや車の中で寝泊まりをする人もいるようです。

夜9時以降はそのゲートからは出ることができないので
ちょっくら街で飲んでくるわ〜なんてこともできない。

もちろんアルコールフリーだし
本来、自然&ヘルシーがテーマだから(?たぶんね)
きっと飲んだくれて暴れる人もいないんだろうけども。


さて・・・・


そこには売店も少し出てまして
ヒッピーぽい服とかネックレスとかを売ってる店や

あとは食べ物はインディアのチャイの店と
食べ物を売ってるバンが二つだけ。
もちろんベジタリアンだよ。


ってことで、私も早速買ってみた。

b0334436_12250105.jpg
その名は、「ピースボウル」(ピースはpeace(平和)のピース)


ズッキーニがグリルしてあって
チンゲン菜もちょっと味付けして炒めてあって
味も結構イケたよ。
(と言うより、「ヘルシー」って言うだけで満足する私105.png


それからインドのマサラチャイも飲んだよ。


で、ですねえ。

私はなんの下調べもしないで行ったんで知らなかったんだけど
みなさん、皿やコップは持参してました。

だから、「チャイくださーい」「ピースボウル一つくださ〜い」
とオーダーすると、「カップは?」とか「自分の皿はある?」って聞かれるんです。

知らないもんだから、私は「へ???」って顔しちゃったんでしょうね。

でも、優しい人たちで「いいわ、いいわ。これを使って、終わったら洗って持ってきて〜」と
プラスチックのボウルに入れてくれました。


で、食べ終わったあとは、3つの大きな入れ物に入った水で洗ってお返しするって仕組みらしい。

水も大事にしましょう、、、ってことなので
その水も洗剤が入ってるものと
あとはゆすぎ用2つ。

その脇にはトラックがあって
荷台には残飯を藁と混ぜてコンポースするようになってました。


あと、食べる場所はこんな感じで、適当にみんな座ってるんだけど
その場所にリンゴがゴロンゴロン・・・・
b0334436_07412207.jpg

よく見てたら、みんな適当に手にとってガブリ!とかぶりついてる。

「いいんかな?」って隣で一人で食べてたドイツ人のお兄ちゃんに聞いて見たら

「いいんじゃない?俺も食べよ」ってことなので、私もいただきました。


虫食いとかあったので、きっとオーガニックアップルだろうね。


穏やかな音楽が演奏され
あっちの方ではヨガやってたり
向こうのほうではスラックラインやってたり
本当に自由な感じでそれぞれが楽しんでるって感じでした。
b0334436_07530629.jpg
b0334436_07513252.jpg

・・・・ところで

みんな宇宙人だからか106.png
結構一人でウロウロしている人が多く
そうゆう人達同士で結構すぐお友達になっちゃいます。
まあ、友達って言ってもそこで座り込んで話するだけだけどね。

私も一人だったし、宇宙人なので149.png
ご飯食べながら何気にドイツ生まれの宇宙人とかれこれ1時間以上も語り合うことになってしまいましたわ。。。(^_^;)



・・・あとちょっと不思議なマオリのおっさんにも出会った・・・・


この話は次回に。


海外生活・情報ランキング

# by miki-argentina | 2019-03-03 08:01 | ニュージーランド | Comments(0)