航空会社のサービスの違い

今回、ブリスベンに行くことに決まったのは出発の5日前!

元々はゴンが一人で行く予定だったんだけど
ちょうどその日が彼の誕生日だってこともあり
じゃあ、私も行ってやろ〜か?(と、エラそうに)冗談で言ってみたら
速攻で飛行機予約してまして・・・・。

まさか、本当に行くとは思っていなかったので
大慌てでベビーシッター(ネコと15歳の女の子)の手配をして
ネコのエサの説明やら、冷蔵庫の食料貯蓄をバタバタと済ませて行きました。


で、今回私達が使ったのは、ニュージーランド航空。

個人的に言わせて頂くと、私達この航空会社であまり良い経験がなくてですねえ
大変遺憾ではあったんですが(大げさ!)、ゴンの仕事関係で既に彼のチケットが予約されていたので
私も同じチケットで行くことにしたのです。


そして、オークランドからブリスベンまでの3時間半の飛行機の中でのこと。

私達の隣りに座ったカップルが、
「私達のは格安だから機内食がでないのよね〜。
映画もお金払わなきゃならないのよ」

なんて言ってたんだけど、私のチケットは格安ではなかったので(と思ってた)
へ〜そうなんですか〜と他人事のように聞いておりました。

そして、映画を観ようかな〜と思ったら
テレビ番組にはついてないドルマーク・$がほとんどの映画にくっついているのを発見。
あれ?

そして、機内食がカタカタと運ばれてきたんですが
なぜかゴンにだけ食事が出され、私は素通り〜〜〜。
アレ?アレ?

ちょっとすみませーん・・・。

と確認しようと思ったら、フライトアテンダントのおじさん、冷たい表情で

「自分のチケットを確認してくださいってさっきアナウンスで流れましたよね?」

と、私のチケットを見て

「あ〜、あなたのチケットには食事は着いてませんね。」

と、キッパリ、さらに冷たく言われちゃいました。


へ???
食事つけるかどうかなんて聞かれたっけ?
慌てて買ったチケットだったのでろくに見てなかったんだな、私達。
もうその場であれこれ言う気もなく私はいいや〜と思ってました。

しかし、熱い血が流れてるキウイ男が黙っちゃいません!
あーだこーだと文句を言ってましたが、私は他人のふり。恥ずかしいったらありゃしねー。
こうゆう状況は多くの日本人がきっと苦手でしょうし、おそらく私のように黙ってそのまま・・・になると思うんですけどねえ。

でも、ニュージーランド航空の冷たいフライトアテンダントも負けちゃいない。
さらに冷たくゴンをあしらい、去って行きました。

まあ、彼らからしたらちゃんと見てない私達が悪いんだから当然って言われればそうなんだけど。

まあね、3時間ちょっとだしたいしたことじゃない。

ただね。。。片道600ドルもするチケットなんだよね。
決して格安じゃないし、下手したらあなたニュージーランドから日本往復できちゃう値段なのですよ。


と、ちびっとだれ腑に落ちないまま、ブリスベンに着き
嫌なことは忘れちゃいましょうよ!とシーフード三昧を楽しんだわけですが・・・。

今度は帰り。

ニュージーランド航空と共同運行で、帰りはヴァージン・アトランティス航空
ブリスベンから直接クィーンズタウンまでの飛行機。
きっと、また私だけ食事なしなんだわ、フン!
と思って、ブリスベンから乗る前に寿司なんか頂き、ゴンの機内食を見てもよだれを出さない準備で搭乗したのです。

そしたら・・・・・

なんと・・・

ヴァーシン・アトランティス航空のフライトお姉さんの対応がすごおーく良くてびっくり。

私が5ドルする、紅茶とビスケットのセットを注文したら、、、
隣りのゴンの機内食を見て
「あら?ご一緒ですか?」とびっくりしたような顔をしてたので

「オレのは仕事で予約したから違うチケットなんだよ」とゴンが説明をしたんですが

そしたら・・・・・なんとそのお姉さん

「あら・・・。じゃあ、(お金は)いいわ!109.png」とウィンクで紅茶とビスケットをくれたのですよ!!!

150.png150.png150.png150.png


更に、彼女なんて言ったと思います?


「もしも、機内食が余ったら持って来てあげるから。109.png」と、またまたウィンク!


うっわぁ〜〜〜!!!
なにニュージーランド航空との違い!!

結局機内食は余らなかったようで、頂かなかったんですけどね。
それでも、彼女のあの対応はヴァージン・アトランティス航空の株をドッカーン!と上げましたよ。
たかがビスケットと紅茶で!!!103.png103.png103.pngあはは。

もうこれで、ますますニュージーランド航空の株は下がったね。

3時間半の往復で1200ドル以上も払ってるのに
「格安チケット食事なし」・・・っていうね。

別に機内食なくてもいいんだけど、あのヴァージンの対応で
ニュージーランド航空のあの冷たい対応が妙に浮き出てしまう結果に・・。


もちろん、ニュージーランド航空大好き〜っていう人もいらっしゃると思うので
マイナスばかりではないとは思うんですが、とにかくこまごまとお金を取りたがるような気がしてなりません。

と、どうもニュージーランド航空との私達の相性はあまりよろしくないようで・・・


とか言いながら、ニュージーランドに住んでいる限りあまりチョイスはないので
また今週の金曜日ニュージーランド航空に乗っかって日本に帰国するんですけどね。

まさか、11時間のフライトで食事なしはないだろうな。。。。(不安)



さて、大変いい評判を私達から得たヴァージン・アトランティス航空ですが
なかなかフライトアテンダントの人たちもユーモアのある人たちみたいで
クィーンズタウンに着く前にだいぶ揺れたんですが、その時のアナウンスがこちら👇


「このジェットコースターは無料です。109.png
ただし、もしもこのジェットコースターがお気に召さない場合は、座席の前にある白い袋をご利用下さいませ〜」

(要は、気分が悪くなったら白い(ゲ○袋)を使ってねーってことなんですがね)

なんか、ガタガタと揺れ緊張の空気が流れ始めた機内に、あのアナウンスでほっこりとさせられ安心した人たちも多かったと思います。

実際、結構笑い声が聞こえたし。



日本の航空会社ではありえないジョークだとは思うけど
あーゆうユーモアはいいな〜と感心しました。



もちろんね、サービスってサービスするその人個人の性格にもよると思うので
たまたまヴァージン・アトランティスの人がいい人だったのかもしれないし
たまたまニュージーランド航空のおっさんが機嫌悪かったのかもしれないけど


それにしても、私達のニュージーランド航空の★の数は今のところ2つくらい。

ニュージーランドで暮らすモノとしては、もうちょっと謙虚に頑張っていただきたいと個人的には思います。
(”あくまでも”個人的な感想です)


今日も訪問ありがとうございます

こちらは謙虚のけの字もないモンティ様👇


人気ブログランキング
[PR]

# by miki-argentina | 2017-11-08 11:53 | ニュージーランド | Comments(2)

シーフード三昧

ブリスベンでの最後の夜・・・(早っ!!)
昨日来たばっかだよね、私達103.png

川辺にあるシーフードレストランに行ったらどう?
とホテルのレセプションの女の子に言われたので行ってみました。

b0334436_03453753.jpg

金曜日の夕方ということもあって、あちこちのバーは仕事を終った(と思われる)人たちで大賑わい。

「こんなんじゃあ、レストランも入れないかもねえ〜」

と心配しながら行ってみたら、そこはバーというよりはレストランだったのでまだまだ人は少ない。

さらに、6時半までにオーダーすると全て半額!なんていうサインがありラッキー♥️


とりあえず、テーブル待ちしている間に、ワインとアサヒ🇯🇵をいただく♫

b0334436_03431361.jpg
やっぱり気候的に白ワインの気分だったので
ウェイターに「白では何かおすすめですかあ?」と聞いたら

「やっぱりニュージーランドワインですね!109.png」と言われびっくり。

私はせっかくだからオーストラリアのワインでも・・・と思ったんだけど
まったく勧める気配なし。

まあ、おすすめされないワインをわざわざ飲むのもなんなので
オーストラリアでニュージーランドワインを頂く・・・・・。



そして、私達がそこで食べたものですが

シーフード三昧!
b0334436_03523417.jpg

全て前菜を頼んで、できるだけいろんな種類を食べよう!という食い意地バンバン張った選び方。

ブリスベンでしか食べられない(?)と言う、なんとかなんとか(右下)と言う、カニとロブスターの間の子みたいなのと
オイスターと、キングエビ、タコ。

これをオーダーした時に、ウェイターさんが
「メインはいりませんか?」と聞いてきたんだけど

「とりあえずこれで様子みまーす」と一気に前菜シーフードづくしでがっつく私達。


で、予想通りこれで十分満足しちゃっておしまい。129.png


まだまだ時間も早かったので、ウォータータクシーに乗って川の反対側に行ってみたり
うろうろと歩いて観光客してました。
b0334436_05010675.jpg


で、翌日の朝はもう空港。(早っ!)


ゴンは12年ぶりのブリスベン。
私なんか、もうそれこそ25年ぶりくらいのブリスベンでまったく記憶がなく
年月の流れを感じながらの滞在でしたけど

二人とも同感だったのは・・・・


「2泊3日で十分だね・・・・」103.png103.pngアハハ〜!


シーフードは美味しいけど
買い物にもそれほど興味なく
都会に住む気がゼロな田舎者の私達には2泊くらいで十分満足でございました。


帰りはブリスベンから3時間ちょいでクィーンタウンへ。
あっと言う間だわ〜。
車でダニーデンに行くのと同じ時間で隣りの国へ行けてしまうんだね。。。



今日も訪問ありがとうございます
猫たちは日本人のお友達がネコシッターとしてお泊まりしてくれました〜。


人気ブログランキング
[PR]

# by miki-argentina | 2017-11-07 04:08 | 旅: | Comments(0)

有名な彼のお店は?

ブリスベンに着いた日
ホテルに荷物を置いて、さっそく夕食に行きました。

駅前を歩いている時に
外で美味しそうなタイ料理を食べている人たちを見かけたので
それに釣られてそのままそこへ・・・・👇
b0334436_04590297.jpg
ゴンはこんな魚の丸揚げ〜!


やっぱりオーストラリアだもん、シーフードでしょ〜〜!!

特に私達みたいな、内陸の田舎からやってきたニンゲンには
新鮮なシーフードはとっても魅力なのですよ。
ちなみに私はプリプリのエビでした。



さて・・・

翌日は、ゴンはお仕事だったので
私は町中をウロウロ。

前日に見かけて「明日のランチはここだな・・・」とこっそり決めていた
ジェイミー・オリバーのイタリアンレストランで一人ランチ。
(彼の料理番組はほぼ観てるのでね)


前夜食べたっつうのに、またエビだ👇
b0334436_05153427.jpg


さて、このパスタのお味は・・・・


もし、ジェイミーがあそこにいて、私にこのパスタの点数を聞いてきたら(絶対あり得ないけどね)
「100点満点で50点かな?」と辛口のコメントをするだろうな、、、っていう程度のパスタでした。

パスタはえらく硬くって、味もまあまあ、「私でも作れるぞ」って感じ。
さらに、なんてたって量がケチ!

まあ、スモールサイズを選んだんだけど、値段が$17もしたのので十分だろうと思ったわけ。
そしたら腹半分にもならなかったよ。。。131.png

なので、デザートでパンナコッタをオーダーしちゃった!

b0334436_05252403.jpg
これは美味しかった!
95点くらいあげてもいいよ、ジェイミー!(えらそーだな)

気持ち的にはワインでも飲みたかったんだけど
なんせ料理の値段がビックリするほど高かったので、水で我慢しておいたわジェイミー。


金曜日っていうこともあり、店は大賑わいで
意外に男性も多かったのでびっくりしたけど(ジェイミーは女性に人気だからね)
期待していって割に残念なジェイミ・オリバーのレストランでした。
まあ、ありがちだよね・・・。


さて・・・・

ショッピングするぞ〜〜と気合いを入れて
空のスーツケースも持って行った私ですが

なんと買った物は自分のティーシャツ1枚とゴンのTシャツ1枚だけ。。。。。
それもユニクロで!!!103.png122.png103.png


もうつくづく自分はショッピングには向いてないなあ〜と思ったね。

いっぱいいろんなデザインがあって、選び放題だっていうのに
それが私には厳しい・・・・。

見てるだけで疲れちゃって・・・・あはは。


本当は夕方5時半にホテルでゴンと待ち合わせしてたんだけど
歩き過ぎて疲れちゃったし、買いたいものもなかったので
ホテルのロビーでおちゃけでも飲んでのんびりしよ〜と4時過ぎにホテルに戻ったら

あれ??ロビーでビールを飲んでるゴン🍻

用事が早く終ったそうでさっき帰って来たということでちょうどいいタイミングでした。


ほんじゃあ、早めに夕食行こう!ってことで
川辺のシーフードレストランに行く事にしました〜

・・・ええ、またまたシーフード109.png109.png



何を食べたかは次回に。



今日も訪問ありがとうございます


人気ブログランキング
[PR]

# by miki-argentina | 2017-11-06 05:43 | 旅: | Comments(0)

隣りの国へちょっと・・・

急遽、オーストラリアのブリスベンに行く事になり
2泊3日で行ってきました。


b0334436_06180756.jpg


クィーンズタウンから3時間半弱で行く距離なんだけど
なぜか、一旦オークランドまで飛んでから行くっていうちょっと遠回りなフライトで夕方に到着。

上の写真は着いて駅からホテルまで歩いて行く時に撮ったもの。
ここは夏時間がないので、ニュージーランドと違ってちゃんと夕方には暗くなってました(笑)104.png
(ニュージーランドはこれからどんどん日が長くなって、夜8時9時になっても明るい!)

私個人的にはこの夕方暗くなるっていう方が好きだな〜。
夕方6時にはこうやってうっすら日が暮れて行くのはなんか落ち着く。

正味ブリスベンで時間を過ごすのは、翌日丸1日だけで
それもゴンは仕事関係で行っているのでお遊びはなし。

ってことで、私は翌日は一人でウロウロしてました。

よお〜し、ゴンの見張りもないことだし
滅多に町に行かないので、こんな時だから思い切って買い物でも行くか〜?!
と、張り切って、空っぽのスーツケースを持って行った私。

さあ、私はどれくらいスーツケースを埋めて帰ってきたでしょうか?


ちょっと続きは明日へ・・・。


人気ブログランキング
[PR]

# by miki-argentina | 2017-11-05 06:37 | ニュージーランド | Comments(0)

ワナカ上空から

ワナカの地上からの写真は今までに何度もこのブログに載せてきましたが
あまり、空からのワナカの眺めは見た事がないと思うので
ちょっとお見せいたします。



ジャン!!

b0334436_15484775.jpg

ワナカの湖と町でございます。

50年ほど前は500人くらいだった人口が今では10倍どころかそれ以上にも膨れ上がり
家もすごい勢いでバンバン建ってる急成長している町・・・なんだそうですよ。(聞きかじり)


ところで、見てもらうとわかると思いますが
これ、ゴンがパラグライダーで飛びながら撮ったもの。

町から20分くらいのところにあるスキー場からずっと飛んで来て
最後はワナカの町中の公園に降りました。
(湖の前に緑の四角のエリアが公園)



さて、湖の反対側はこんな感じになっております。

b0334436_15473298.jpg

ゴンはあの雪が見える山の方を行ったり来たりして
なんとこの日は5時間もかけて飛んでたよ。
よく飽きないよねえ〜

さすがに、トイレには行きたくなったようで
帰ってきてダッシュでトイレに駆け込んでましたわっ103.png135.png103.png

でも、話によると男性達はみんな飛びながら用を足すんだそうですよ!
オーマイガー!でそ?

「ど、どーやって?!」と詳しく問いつめたところ

まあ、人それぞれらしいですが
空のペットボトルを持って、、、とか
ひょいっと飛びながら出して、、、とか・・・・103.png103.png103.png


オトコでヨカッタね。。と言っておきました。


でもねえ、実は女の友達でもパラグライダーのクロスカントリーが大好きな人がいるんだけど
彼女は一度、大人用オムツをして飛んでたよ!!!


そ、そこまでして飛びたいのか君たちは!!??
153.png149.png143.png122.png

っていうのが、私の正直な意見ですが
まあね、それだけ大好きってことなんでしょ。(棒読み)


で、ゴンですが
いまだにトイレは空中ではしたことがないそうです。
飛ぶ前に空っぽにしとくか、できるまで我慢!だそうです。103.png
せめておむらししない程度に頑張っていただきたいものです。




どんなに壮大な景色が上から見られるとはいえ
いろいろな話を聞くと

私はやっぱり地上で十分満足!って思うね。



ちなみに
煙とナントカは高いところが好きって確か言うよね103.png128.png




以上、ワナか上空からお伝えしました!

今日も訪問ありがとうございます。



人気ブログランキング
[PR]

# by miki-argentina | 2017-10-31 16:20 | ニュージーランド | Comments(2)