元気で素敵なおばさん

前回の記事に続き・・・・

今回は元気な『おじさん』じゃなくて
元気で素敵なおばさんの話。

ちょっと前に書きましたけど
山の中腹にある20件ほどの集落にPさんの友人が住んでいます。


別に事前に電話をするわけでもなく
「いるかな〜」とかつぶやきながら鍵のかかっていない、ドア全開の家の中を覗くPさん。
(実は、そんなことをあちこちの村でやってました、Pさん104.png


「あ〜、いないね。どっか行ってるな」とつぶやきながら
歩いていたら。。。。。。


Pさんのお友達いた〜!!!!
b0334436_01113894.jpg
畑で仕事してました。👆

今は一人暮らしのそのお友達はなんとPさんとあまり変らないお歳(もうすぐ70歳になる)
かなり大きな、しかも山の斜面に無農薬の畑を作っていて
側にはヤギとかニワトリとかも飼ってます。


畑大好きなゴンは、あれはなんだ、これはなんだとあれこれとMおばさんに聞きまくり!
ちょうど食べごろのブラックベリーもいっぱいつまみ食いさせてもらいました。👇

b0334436_01211144.jpg

食べる野菜はほとんど自分で作っているらしく
野菜の他にも果物の木や、「見てるだけも気持ちいいからね」と、花もいっぱい植えてました。

でも、毎日家から畑まで坂道を歩き
畑も平らな所はなく山の斜面。
畑の広さは悠々日本の学校の体育館並み。

そんなMおばさんの足は・・・・・

b0334436_01124090.jpg
ちょっと写真ではよく見えないんだけど
びっくりするほど筋肉ついてた!!!!146.png146.png166.png166.png
(ゴンに、「何で地面なんか撮ってんだ?」って聞かれたけど、ナイショ〜)


Mさんの美しいたくましい足を見て
思わず振り返って、自分の柔になったふくらはぎを見つめてしまった。


Pさんといい、Mさんといい・・・・

なんか、、、、、

私はこんなんでいいのか?って思ってしまうほどたくましい・・・。


そして、白髪の長い髪を三つ編みにして日焼けしたMさんは
なんかすごくかっこよかった!!!165.png165.png
b0334436_01425170.jpg

シンプルな生活だけど・・・
坂道だらけで、ミルクも買いに行くのに大変な所だけど・・・

彼女にとっては幸せ暮らしをしてるんだな〜
と笑顔のMさんを見て思った。



古い家にある物干し👇

b0334436_01291738.jpg


・・・・うーん・・・

私もがんばろ〜。

今日も訪問ありがとうございます。



人気ブログランキング
[PR]

# by miki-argentina | 2017-07-09 04:39 | 旅:フランス | Comments(0)

元気な70歳

私達の友人Pさんは、70歳!
見かけはともかく70歳とは思えない強靭な体力と気力の持ち主です。109.png

自分の持ってる山や、近所の山にひょいひょいと登ってはパラグライダーでぴょ〜んと飛んで
風が強ければマウンテンバイクで山に行ったり・・と
とにかく信じられないほど元気なおじさん。

そのPさんよりも10歳近く若いゴンと
さらにその一回りも若い私なんか、恥ずかしいことに全然ついていけませんでした!!!


Pさんの家から歩いて山の登るゴンとPさん👇

b0334436_18241429.jpg
13、4キロのパラグライダー装具を背負って急な山道を登っているのに
Pさん、まるで何も背負ってないかのような軽い足取りでひょいひょいと登ります。
そんでもって、追いついて行けない私達をちょっと上から待つ・・・ほどの余裕!!

ヒーヒー言ってる私達のそばで、息切れひとつしてないなんて
どーゆう体力してんの??!!


さらに・・・・

一度飛んで、またパラグライダーたたんで
「もう一回登って行くかい?」とか行っちゃうタフマン70歳。
ちなみにお孫さんも6人だか7人だかいる「おじいちゃん」なのに
なのあの体力は!!!!って私達がびっくりするほど強い人なのです。

彼とは5年前にガーナのパラグライダーフェスティバルで知り合ったんだけど
そのときもあのガーナの暑さ湿気に負けずバンバン飛んでたなあ。


長い間一人暮らししているんだけど
畑で採れたものをちょこちょこと食べ、
ランチでもワイン飲んで、食後にはチーズ、そして絶対欠かせないチョコレートとエスプレッソを最後に頂く・・・・
そんな生活であの強靭な身体が作れるんだろうか?

Pさん家を去ったあとでも、ゴンと私は事あるごとに
彼のシンプルでユニークな生活と、あの体力のすごさに感心しています。


彼の家の周りにはひまわりの畑がどどーーーんと広がっていたんだけど
あいに全開を見る前に帰ってきてしまいました。
b0334436_18400070.jpg


自分の山の一部の木を伐採し、パラグライダーがテイクオフできる場所を作って
家の周りを飛んで、自分の土地に降りる・・・・。

日本じゃ考えられない贅沢なことかもしれませんな。
(パラグライダーを飛ぶ人にとって・・・だけの話だけどね)

あと20年飛べたらいいよね、、、と言うPさん70歳👇
b0334436_18455492.jpg

今日も訪問ありがとうございます。



人気ブログランキング
[PR]

# by miki-argentina | 2017-07-08 18:49 | 旅:フランス | Comments(0)

ちっちゃな集落と戦いの歴史

実は、私達は昨日移動して別な友達の家に来てます。
でも、前の話が終ってないので遡って書いちゃう。

全然追いつかな〜い!・・・・けど頑張ります。



私達が滞在した村は山々に囲まれた谷間にあったんだけど
ちかくのあちこちの丘の中腹には小さな村が点々と広がってました。
b0334436_19091053.jpg

それは「村」と言うより、家は20軒くらいしかなかったりもするから「集落」って感じのところもある。

道も坂道で狭いし・・・なんでこんな所に集落ができたんだ???
と単純に思っていたら
どこもみんな昔の要塞跡が残る村だった・・・・。
b0334436_18440511.jpg

「戦い」「生き残り」が中心の生活だったんだな。
(歴史は大の苦手なのでよくわかんないけども)


友達の家のすぐ側の山に登って周りを見回せば👇
遠くにまとまった集落が見えるので、じゃあその集落を回ってみよう!ってことになりました。
友人のゴンの頭のてっぺんに見える小さな集落も、昔はがっつり要塞が残り敵が攻めてくるのを見張り
城を守る為に戦いをしていた場所だった・・・ってこと。

b0334436_18360016.jpg

車でぶっとばせば(70歳とは思えない友達はカーレーサーの如く100キロ以上で狭い道を駆け抜ける!)
15分くらいで隣りの村に着くので、丸一日使って「要塞が残る村々」のツアーに行って参りました。

ツアーっつったって
車でちょこっと走って、要塞の中にある住宅街を歩いて
古い建物のホテルで真っ昼間からワイン飲んでランチして・・・・みたいなのんびりツアー。

b0334436_19045696.jpg
b0334436_19060092.jpg
b0334436_18470561.jpg



でも、何百年も経っている古い建物や通りはなんとも言えず趣があってよろしい。
写真撮りまくり!
b0334436_18202657.jpg
b0334436_19114015.jpg
でも、ちょっと思ったんだけど・・・・

こんな戦いのあった場所で、建物もそのままの中で生活してて
お化けとかでないんかな?

日本だったら絶対「お化け屋敷」になってると思うんだけどな。




・・・なーんて思いながら歩いてたら・・・・




ネコちん発見!❤️❤️👇
b0334436_19153428.jpg

と、カメラを構えたら
こっちにテコテコと寄って来て

なんとポーズとったよ!104.png104.png
b0334436_19164202.jpg
そのあともスリスリ寄ってきて可愛いのなんのって。😸😸


でも、同時に「家の猫たちはどうしてるかな〜」と
モンティー&スコティが恋しくなってしまうのでした。

2、3日置きに、ネコシッターの友達から
写真とか状況が送られてくるので、元気なのはわかってるんだけどね〜。


もうちょっと村での出来事書きまーす。

今日も訪問ありがとうございます


人気ブログランキング
[PR]

# by miki-argentina | 2017-07-07 19:28 | 旅:フランス | Comments(0)

村のお祭り

私達が滞在している村はほんとに小さい。
100人もいないんじゃないか、と前に書いたけど
友達に言わせると、
「200人はいるんじゃないの?・・・よく知らないけど・・・」
とのことなので、とりあえず人口200人の村と言う事にしておきます。

どっちにしても小さいことに変わりはないわね。


村をちょっとした山から眺めるとこんな感じ。
b0334436_15572875.jpg
村の中心は真ん中にちょこちょこっと家が集まってるところ。👆
教会と小さな小学校も一応あります。
店はなし。小さな売店とかもなし。
だからとーーーーっても静か。

なのに・・・・・

一昨日の月曜日の夜、友達が

「夏の間、この村で毎週月曜日の夜7時半からマーケットが開かれるから行こう」

っていうので行ってきました。

この村で?
人なんか集まるの?
何売ってるの?

と興味津々で行ったらば・・・・・


いやいや普段は農場になってる場所やあちこちに車がいっぱい止まってて
音楽は流れ、どこから来たの?っていう大勢の人で賑わってた!!!!
b0334436_16202652.jpg


クラフトの店や、隣りの村から来たチョコレート屋さんや、オーガニック野菜屋さんなど
20件くらいの出店が出ててびっくり。

b0334436_16473192.jpg

そこではビールやチーズなんかが乗っかったパンなんかもおつまみとして売ってるし
クレープ屋さんも出てたので、ここでみんな夕食を済ませているんだろうな。

私達が食べたのはこちら👇
ピコドンと言うこの地方名産のチーズが乗ってます。
b0334436_16531039.jpg

子ども達は顔にペイントしてもらってたり、髪を結ってもらってたりして
これはマーケットと言うよりも、ちょっと「お祭り」って感じだね。

でもって、たいていお祭りには必ず一人はこうゆうユニークな人がいるものです。

b0334436_16372100.jpg
このおばちゃん、この後は鼻にトナカイみたいなまんまるのボールをくっつけてみんなを笑わせてました。


夜7時半から始まって
私達は9時過ぎまでいたんだけど、まだまだ終る気配はなく
ダンスの音楽がだいぶ遅くまで聞こえてました。

このマーケットは4年まえから始まったそうで
どんどん人が店が増えて言っているっていうからすごい。

でもパブもレストランもないこの村での唯一の交流の場所なのかも・・。


フランスというと、パリとか華やかなイメージを持っていたけど
ここではまったく逆で、何百年も経ってる家に住み、家の鍵はかけたことなし、っていう平和な環境で暮らし
庭で野菜を育て、村中の人が知り合いで・・・っていう
ちょっとタイムスリップしたような感じの中で普通に暮らしている人がここにはいます。


『お祭り広場』から歩いて友人宅へ帰る途中の景色👇 (夜9時半)
b0334436_16565405.jpg

今日も訪問ありがとうございます。




人気ブログランキング
[PR]

# by miki-argentina | 2017-07-05 17:03 | 旅:フランス | Comments(0)

フランスの古い町を歩く

フランスの田舎の
あまり美しいとは言えない城の見学の後は
その城の下に広がる町の中を歩きました。

城は高台にあるので、階段や急な坂道があっちこっちに広がってて
私達だけで歩いたら絶対迷うこと間違いなしです。
b0334436_22382350.jpg
b0334436_01584597.jpg
13世紀とか言う時代に建てられたこんな古い家々にもまだ人が住んで
そのままのまま、そこで暮らしているっていうのがすごく不思議な感じ。
b0334436_00051142.jpg
でも、殺風景な城の中を見るより
こうやって生活感が溢れている町を歩く方が断然楽しかったな。

ゴンと友人はずーーーっといろいろおしゃべりしながら歩いていたんだけど
私はキョロキョロとあちこちを見回し、感動しながら写真を撮りまくってました。

b0334436_00405999.jpg


あ〜っ!!!!

ネコちゃん発見!❤️
草食べてたよ。
b0334436_00280461.jpg

そしてもう一匹。
「なに見てんだよ〜っ!」って目つきして、それがまた笑えて可愛かったな。

b0334436_00322895.jpg



ゴンがフランス人の友人に
「猫はフランスではどう鳴くの?」とおバカな質問したら
「ミャオーだよ。ニュージーランドの猫は違うの?」と笑われた〜。




さて・・・・

毎日いろんな写真を撮っていてすごい数になってます。
書きたい事もいーーーっぱいなのに、ちょっと追いつかな〜い。
(ネットもかな〜り遅いの〜)


でも頑張っていろいろフランスの田舎での滞在を報告したいと思います。
はい、頑張ります。

今日は風も穏やかなので、ゴンと友人は飛びに行くそう。


今日も訪問ありがとうございます。



人気ブログランキング
[PR]

# by miki-argentina | 2017-07-04 16:22 | 旅:フランス | Comments(0)