冬のフライトとたくましさの違い

今日は久しぶりにお天道様が出たので、あちこちの友達が集まりみんなでお山に飛びに行きました。
って、私はいつものように運転手。

南風が吹きかなり冷えてます。

「南風」イコール「暖かい」と言うイメージは未だに私の頭にしっかり根付いているけど
こっちでは当然、南風はさぶい!!


スキー場は昼間からせっせと雪作りに励んでましたよ。
b0334436_14451884.jpg
白い小さな煙みたいなのがあちこちあるのがスノーマシンです。

それにしても・・・・
こんな太陽が出てる日中に雪作ったって、消えるでしょ〜〜??!!っていうのが私の常識なんだけど
こっちじゃ違うんだね。

日本の実家の方じゃあ、スノーマシンは夜の冷え込んだ時とか
よっぽど冷えた日中でしか使わないんだけど
『あれかね、夜にお仕事したくないからかね。。。』
と一緒に行った日本人のオンナの子(同じく群馬出身!!)とコソコソ話してました。

でも、どう見てもあと二週間ちょいでオープンできる状態には見えないんですけど大丈夫なんでしょうか?

まあ、草ぼうぼうでもオープンしちゃうんだろうな。


さて・・・

さすがにこの時期に飛ぶのは寒いのは誰もがわかっているので
結構厚着してってるんですが、今日は風が冷たくて骨の髄まで冷え込む!

群馬出身女子からは途中
「寒くって飛んでられませーん!手の感覚なくなってきたので降りまーす!」
と半泣き無線が入りました。

b0334436_14570337.jpg
飛び終わった彼女はガクガク震えてた。

でも、一緒に行ったドイツ人のオンナ友達は違った。
やっぱり(?)たくましいわ〜。
「ひゃほ〜っ!」と叫びながら1時間以上飛んでました。
b0334436_14524607.jpg

ゴンはジーンズの上に軽いスキーパンツみたいなのを履いて
更にウールのインナーも着て、手袋は二重にしてたっていうのに
なんと彼女はジーンズだけで、手袋も薄っぺら。
さすがに降りて来たときは手の感覚がない〜!と騒いでたけど
なんか嬉しそうだった・・・・。あはは


今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング
[PR]

# by miki-argentina | 2017-06-04 15:30 | ニュージーランド | Comments(0)

懐かしいタンザニアの写真発見

昨日のイエローカードの話で思い出したので
ちょっとアフリカの話を・・・。

アフリカ、、、それも私達が住んでいたタンザニアのとんでもない僻地は
どうみても衛生的とは言えない生活環境だったので
近くの村に住む人たちは病気や怪我でもドクターに行けない人がほとんどでした。

だからどうしても緊急を要する人たちには
鉱山内に滞在しているドクターに診てもらうよう村の長が手配したりしてましたねえ。
(ってことは、鉱山がなければドクターさえも行けない人がいたってこと・・・)

マラリアとかはもちろん、怪我をしたり、感染症になったりして悪化したりする人もいっぱい。

まあ、村の衛生状況を見れば納得してしまうんだけど・・・。


水も鉱山の会社がポンプを設置してくれたので
今はきれいな水を汲み上げることができるけど
その前は川の水を汲んでたらしい。

ちなみに水汲みは「子どもの仕事」。

b0334436_05210679.jpg
このポンプは村から3キロくらい離れた場所にあるので水汲みだって大仕事だよ。

こんなでっかい自転車にタップンタップンの水が入ったポリタンクをくくりつけて村に運ぶんだから大変。
・・・・っていうか、この子がこんなでっかい自転車に乗れるのがすごい。足が届かないんじゃね?
b0334436_05214110.jpg



大きな子ども達はこんなに一気に運べる!!☟
b0334436_05422227.jpg


でも、自転車がある子はまだいい。
これを持って歩いて運ぶ子どもも当然いるわけで
そんなのが毎日なんだから本当大変です。


この兄弟なんか、日よけにこんなのを乗っけてるのかと思いきや・・・・・☟

b0334436_05360848.jpg



こうやって水を汲んで運んでたし!!!!!☟
b0334436_05391916.jpg

これ、村から3キロ以上離れている場所だからね。
裸足でこうやって歩いて水を運ぶんだからすごい!

でも、さすがに距離もあるし体力がいるのでここでの水汲みは「男の仕事」。
(ガーナは近くにポンプがいくつもあったので女の子も普通に水を運んでた)

で、女の子は村で「子守り」・・・っていうのがこの村の典型的な光景でした。

b0334436_05503344.jpg

この村の子たちは、「白人は悪い人」「誘拐される」と大人に教え込まれていたらしく
鉱山が開山されてしばらくは、白人が乗った車を見ると逃げていたらしいです。

さすがに私達が住んでいた頃は慣れて来てたけど
ちょっと村を外れると、子ども達はまだ逃げ回ってったっけな。150.png




実はこの写真が入っているファイル、とんでもない場所に入ってて
すごーく久しぶりに見つけました。

こう見ると、ガーナの子ども達はまだまだ恵まれてたなあ〜と思う。
水も村の側にあって、ちっさいけど店もあったので飴とかお菓子とか買えてたし
なんつったって電気のある家が多かった!!!

今はあの鉱山は閉山されてしまったので
鉱山から受ける恩恵もなく、村人も仕事がなくなって大変だ・・って話を聞きました。
鉱山は自然を破壊するっていうマイナス面もあるし、いろいろな意見があると思うけどね〜。



。。。ってことで、久しぶりに見つけた懐かしいタンザニアの写真
もうちょっとあるので面白いのがあったら紹介します。


今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング
[PR]

# by miki-argentina | 2017-06-02 06:15 | アフリカの話 | Comments(0)

アフリカ出発前の予防接種

こちらは本日6月1日から、公式に(?)「冬」になりました。

昨日の夜の天気予報を見てて、ゴンが
「明日から冬だー」と・・・・。

こっちの人(キウイ)ってみんな言うよなあ〜。
夏は12月1日で、冬は6月1日から、きっかり始まるんだそうですよ。(あくまで暦の上での話だけど)
冬は夏ほど「ワクワク感」が少ないのかあまり聞かないけど
一応今日から冬だそうです。


「冬」と言えば、風邪の季節。

最近インフルエンザの予防接種のニュースやお知らせをあちこちで見るようになったんだけど
ついこの間ゴンが別の件でドクターに薬をもらいに言ったら
「インフルエンザの予防接種ついでに受けとく?」と聞かれたらしい。


あ〜、予防注射と聞いて、思い出した、思い出した!


私達がアフリカに行く前に受けたものすごい数の予防注射を!!



ってことで、アフリカ滞在に向けて私が受けた予防接種の話・・・。



まさかアフリカに住むなんて思ったことがなかったので
アフリカに行くには何が必要で、どんなことを注意すればいのかさえ知らなかったし
もちろんあんなに予防注射を打たなければならないなんて・・・まあ、びっくりしたもんです。


もうしばらく使ってないけど、これが全ての予防注射をした証拠の品👇
イエローカードです。
(荷物のシールを貼られたので名前んとこが剥げてますけど)
b0334436_06321856.jpg

ページいっぱいでこれが3ページに渡って書かれてます。
(「ついでに打っとく?」と言われて打たれたインフルエンザも2回ほど)

b0334436_06364026.jpg


この時はクライストチャーチの「トラベル・ドクター」とやらに行ってバンバン打たれました!103.png
10年以上そこに住んでて、そんなドクターがあるなんてその時までまったく知りませんでした。
用がなかったからね・・・。


予防注射なんて1回で済むのかと思いきや
まあ、こんなに打って私の身体、大丈夫か?って思うほど打たれた気がします。

1回では十分じゃないのもあるので、1ヶ月後にも一回。まとめて4本とかね。
あと狂犬病なんかは、3回に分けて打って最後は免疫があるかどうか違う病院で血液検査までして終了でした。

注射の種類は
A型肝炎、B型肝炎、腸チフス、髄膜炎、破傷風、ジフテリア、ポリオ、狂犬病
そして、、、野口英世のイエローフィーバー、黄熱病!
(あはは、なぜか黄熱病と聞くと真っ先に思い浮かぶ名前は、野口英世博士)

このイエローカードに書かれているだけで17本!!
こ、こわ〜〜〜!

もう、私なんか知識がないから
言われるがまま、打たれるがまま・・・でしたわ。

腕を出せって言えば両腕出し、痛いから尻出せって言われればハイハイとパンツを降ろすいい子でした。102.png102.png
もう何を打たれてるんだか、何本打たれてるんだかまったくわかってなかったっていう・・・
ちょっと無防備ではありましたね。

でも、打ったあと数日は、確か身体がだるかった記憶がある・・・。
そりゃそうだよな。日付を見れば1回に4種類打ってる時があるんだもん。
身体もびっくりするはずだ。

B型肝炎の予防注射はなんと4回も打ってるし。

まあ、おかげさまで予防注射した病気にはならずに済みました。

マラリアにはなったけどね・・・・。
(マラリアは予防注射ないんだよね。最近はあるとか聞くけど・・)


ちなみに黄熱病の予防注射は10年間効き目があるらしいです。
あと3年は効いてるってことだ。。。。
3年以内にまたアフリカに行く予定???・・・・きっとないだろうなあ。


ところで・・・・


この子達は予防注射どうしてるんだろう?

b0334436_11052920.jpg

ちょっと予防注射で思い出したお話でした。


今日も訪問ありがとうございます



人気ブログランキング
[PR]

# by miki-argentina | 2017-06-01 11:13 | アフリカの話 | Comments(0)

スパイダーマン?

もう寒くなって、スキー場もあと数週間でオープンするっていうのに

まだ飛ぶかぁ?!

・・・・って私は思うんだけど、飛びたい人はいっぱいいるようです。(あ、パラグライダーです)

上空はマイナスで手袋二重にしててもかじかむっていうのに!!

この前の日曜日はいい天気だったので、冬で飛べなくなる前に・・・と
クィーンズタウンや近くの町からわざわざ飛びに来ている人たちが20人くらいいました。

山の気温は4度。テイクオフは霧。ワナカの町が霧の向こうに見えます。
b0334436_05505386.jpg
でも30分ほどしたら晴れてきて、若者達はバンバン飛び出していきました。

後ろのスキー場はまだこんなんで雪が足りませんが
あと3週間ほどでオープン、、らしいです。
(ちなみに去年は雪不足で予定より1ヶ月遅れの7月中旬にオープン)
b0334436_05562218.jpg
・・・


で、今日はパラグライダーの話じゃなくて・・・・。


ワナカの町から15分くらいで、このトリブルコーンスキー場に着くんですが
そのちょっと手前はロッククライミングができる場所があります。

いつも通ると、平日でもたいてい誰かしら岩に ”張り付いてる”。

私達は彼らのことを勝手に 『ロック・スパイダー』と呼んでるだけど
ほんと、彼らはスパイダーマンみたいに見事に張り付いてます。

この間の日曜日もいっぱいロックスパイダーがいました。

見えるかな?☟☟ 青いスパイダー
b0334436_05585031.jpg

岩が大きすぎて、スパイダー、、、いや人間がえらく小ちゃく見えてびっくりするんだけど
こんなところにもいた!!
見えます?ちょうど真ん中の右下寄りの岩の白っぽくなっているところに、ちょこっと粒がみえるんだけど、わかるかな?
b0334436_06035029.jpg
ズームで撮ってみたら・・・・
b0334436_06062076.jpg
た、たっくましい女性スパイダークライマーだった!!!!


きっとこんなふうに岩に張り付く人の手は吸盤みたいになってるんだろうね・・・
と,一緒にいた友達(彼もスパイダー)に言ったら、「そうだよ」って手を見せてくれました。

・・・もちろん普通の手、指だったけど、なんか指先まで筋肉でできてるんだろうな。


「今度教えてやるからやろうよ!」と誘われたけど
想像しただけで、テニス肘が痛くなるので「また今度ね〜」とお断りしましたわ。
b0334436_06074395.jpg

っていうか、私なんかはまずはこうゆうところへ行って練習しなきゃだめ。☟(うちの近くの室内クライミング)
b0334436_06171569.jpg


いつかね・・・
テニス肘が完全に治ったらね・・・・

やってみてもいいかな・・・とは思いますけどね。
ちょっとだけ。


ただ・・・・・

正直に言ってしまえば
いったいコレの何が面白いのかがまだ私にはまったくわからない〜。

達成感とかか?





今日も訪問ありがとうございます


人気ブログランキング
[PR]

# by miki-argentina | 2017-05-31 06:27 | ニュージーランド | Comments(0)

飼い主は猫

最近は寒くなって来たので
朝5時から6時頃には、2匹がベッドに潜り込むのが日課なってきました。

2匹とも私の両脇に1匹ずつくるりん!と丸くなって温まります。
可愛いんだ、これが。

私はまさしくバスケットボールを両脇に抱えているような格好で朝日が出るまで耐えます寝ます。
特に最近大きくなってきたのでボールもでっかくなっちゃって腕が回らないからちょっと大変。
ちっさい時はすっぽりと私の腕に包まれたのに、今じゃ半分くらいしか回せなくなってしまった。

でも、可愛いのは同じ〜。
すやすや寝ているのを起したくないので、私はびくりともせずに耐えますよ。

これでちょっと鼻がかゆい〜!とかなって、我慢できずにそ〜っと手を動かしたりすると・・・・

モンティはびょーーんと出て行く。
ヤツは動くのが嫌いみたいで、ちょっとでも動くとまず逃げます。
でもって、一旦ベッドの外に出て、私がじっと落ち着いたのを見計らって
「もういい?もう動かない?動かないならまた寝るけど・・・」みたいな感じでやって来る。

「はい、どーぞ。」と布団を上げてあげると
「(しばらく考えて)んーーーーいいよ、一緒に寝てあげるよ」とやって来るので
それを見たゴンは以前

「なんだよ、そりゃあ〜!完全に猫に飼いならされてるじゃねーか。情けねーな」

なんつってました。


・・・

しかし・・・・

最近は、すっかりヤツも飼いならされたみたいで

「ダディーのところへおいで〜❤️」と裏声でパパッ子・モンティを誘ってる!!!!



・・・・ってことで、我が家の主はすっかりこの猫たちです。

b0334436_08124318.jpg
👆私が寝てたところが温かいので、そのまましばらく寝てる2匹



可愛いのでついつい甘やかせてしまうんだけど
一緒に寝ることでの欠点もあることはある。

まず、シーツの交換を頻繁にしなければならなくなった。
(まあ、それは洗濯すればいいことだからオッケーだけど)

あとは、たまにスコティとかが私の胸の上とか腕枕にして寝てるとおっかない夢みてうなされる!!!

夢の中でどうもがいても動けなくて
「えりゃ〜!!!」動かしたら、それがスコティだった、、ってことが数回ありました。

スコティはいったい何が起こったのかわからずボーゼンとしてましたけど・・・。


猫って、布団の上でちょこんと丸くなって寝るのを想像していたのに
やっぱりご先祖様はタイ出身だから寒がりなんだろうかね。


だんだん日が短くなってきて
夕方も日が落ちると一気に真っ暗のワナカです。
一昨日はこの辺りでもオーロラが見えたらしいです。見たかったなあ〜〜〜。
(残念ながら翌日のニュースで知った)


b0334436_08064204.jpg
日が落ちたあとのワナカ湖☝️



今朝7時の気温は3度。
これで「温かいねえ〜」と言っていた私達は、すっかりマイナス気温に身体が馴染んできたってことだろうな。


今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング
[PR]

# by miki-argentina | 2017-05-30 08:36 | ニュージーランド | Comments(0)