猫たちの夏の昼寝

最近のこの辺の暑さは異常なほどなんですが
特に午後になると西日の当たる我が家は大変。

猫たちも冬はポカポカ西日のあたるリビングで昼寝していたのに
今では「あっちーあっちー」とあちこち移動して寝てます。


数日前、どこにも見当たらなくて外にでも行ってるのか?
と思ったら・・・・

b0334436_11022567.jpg
2匹で仲良くくっついて寝てたよ♥️♥️


この部屋は、今我が家にホームステイをしている15歳の女の子の部屋で
シーツを交換する為に布団をこうやって畳んでおいたので
そのふかふかの厚みのある寝場所をこの2匹は見つけたんだね〜

いやいや、スゴいよ、君たち。
普段は寝ないのに、ちゃんと何処が寝心地がいいか見てるんだな〜。


そ、それにしてもそんなにくっついて暑くないんだろうか・・💦💦
この状態で4時間以上寝てましたよ。
おかげで彼らが起きるまでベッド作れなかったわ。



昨日の夕方はちょっと夕立っぽい雲行きになり
久々に太陽が雲の裏に隠れてほっとしたんですが
猫たちも同じみたいで、そとで涼んでました。
b0334436_10580782.jpg

あ〜、2匹で揃って寝そべっちゃってかわいいな〜
写真でも♫。。。。と思って携帯を構えたら・・・

2匹ともさっと立ち上がって
「母ちゃ〜〜ん」と寄ってきちゃって♥️♥️♫♫

b0334436_11102991.jpg
んもう〜っ!かわいいったら🎵(←親ばか)





全然カンケーないけど
一昨日のランチで食べたパンケーキ👇
b0334436_11135013.jpg


今日も訪問ありがとうございます。
冷たいもん食べたい。。。


人気ブログランキング
[PR]

# by miki-argentina | 2017-11-27 11:22 | ニュージーランド | Comments(0)

今回のテーマは「再会」

今回の日本への帰国は
初めてのNZ→羽田空港行き!!

南島に住んでいる私達は、いつも北島にあるオークランドに一泊しなければならなかったので
例え安いチケットを買ったとしても、そこへホテル代が加わるのでなんだかなあ〜〜と
相性の悪いニュージーランド航空を睨んでいたんですが・・・・

10月から(だったかな?)なんと羽田行き飛行機が出ると聞き
さらにはオークランドに泊まらなくて行ける!ってことで、さっそくニュージーランド航空で予約したんです。

今回はクィーンズタウンを夜7時半に出発し
オークランドを11時に出発と言う、テキパキとしたスケジュール!128.png
うっかりクィーンズタウンからの飛行機が遅れたりしたら
日本行きの飛行機にはまず間に合わないだろう、、、と言うちょっとハラハラドキドキもんの乗り換えでしたけど
無事予定通りに羽田行きにに乗れました。

で、翌朝5時過ぎには到着。

あ〜〜〜なんて楽チンなフライトなんでしょう。
(アフリカまで30数時間とかかけて3回も4回も乗り換えていくのと比べたらって話ですが・・・)

羽田からだったら、東京駅までの電車賃も安いし
こりゃあ、これからは絶対こっちだろうな、と確定!


相性の悪いニュージーランド航空とは、今回はなんの問題もなくホッ。


今回の荷物はなんと17キロしかなく
こんな軽い荷物で帰国するのは初めて!
しかも中型スーツケースで、ゴンが「帰りはきっと大量の荷物になってるのに、これで足りるのか?」と心配してました。

中身はマヌカハニーだのチョコだの
同窓会で使うビンゴゲーム用の賞品だの、、とほぼお土産。

帰りはお土産は全部ないわけで、その空間を埋めるものは・・・・

それはもう決まってるでしょ〜。

ボーイズ達😼😼のおやつやらオモチャ〜169.png
(当然事前にアマゾンで注文だよ!)

まあ、他にも頼まれ物やなんだかんだと物が増えていくわけですが
なんとか無事納まり帰りも17、5キロ!すげっ、私!(って自分を褒める)

ただし、、、、

軽井沢のアウトレットで珍しく気に入ったブーツ👢を買ってしまい
それはどうしても入らなかったので、履いてきました!

飛行機でブーツって、絶対ダメな組み合わせだよなあ〜と思ったけど
それ以外に選択肢はないので、ユニクロで買ったモコモコした部屋履きを手荷物に入れ
機内ではそれを履くことにしたんだけど、それが大正解!
寒い機内だったのでモコモコスリッパが大活躍でございました。
スリッパだけど柔らかい素材なので適当にバッグに入れていいし、軽いし・・・。
今度もアレ、持っていこう。


さて、、、行きは羽田空港に着いたのが朝早くて、店もほとんど開いてなかったので見てなかったんですが
帰りはちょっと人と会う予定があり、早めに羽田空港行きウロウロしてみました。

b0334436_06231417.jpg

なんとなく、成田空港と違って落ち着いている、、、ように感じる。

あと、トイレに入ってビックリ感動。
スーツケースを持って入っても、ゆったりのスペース!
荷物があっても開け閉めしやすいスムースなドア!
さすがだな〜と我が母国をまた誇りたくなりましたね。

さて・・・・・


実は他にもビックリすることがありましてね。

ちょっと人と会うまで時間があったので、お土産屋さんをウロウロして風呂敷を1つ買おうとカウンターに持って行ったんですが
そこの店員さんがじーっと私を見てて、笑顔で

「あの〜・・・・・、みきさんですよね?」

と声をかけてきましてね。。


は? 
ハテナ??誰だっけ?
私の知ってる人?


と、頑張って50歳の思考回路、記憶を司る海馬(とやら)の脳をフル回転させて考えてみる・・・💦

でも全然ダメ。

そしたら、なんと彼女は約10年前にクライストチャーチで留学をしていた子で
私はその時にカウンセラーとしてホームステイガイドやらオリエンテーションをしたらしい。

高校生のガーディアンがメインの仕事だったので、その生徒達は覚えているけど
年間100人以上もいる他の日本人一般留学生の顔は残念ながら覚えていない。

でも彼女曰く、私は彼女と台湾人のボーイフレンとの恋愛相談にも乗っていたんだそうだ。
(え〜?!私が人様の恋愛相談を受けていただと!?まさか・・・)


・・・”相談にのっていたんだ そうだ ”・・・・って、まるで他人事のようですが、あいにく記憶はなく
「ごめんね〜〜〜」とひたすら謝る50歳💦


ありがたい事に彼女は私との再会をとっても感動してくれて
「あの時は本当にお世話になりました!」と涙目で握手してくれてなんか嬉しいやら恥ずかしいやら・・・。



でも、あんな風にバッタリと会う事もあるんだなあ〜。
っていうよりも、彼女の記憶力にビックリ。さすが若いだけあるなあ。

さっそくラインのアドレスを交換し、ニュージーランドに遊びに来たいと言う彼女と次回の再会を約束して別れました。


あと他にも、空港で面会した人というのも10年以上前に娘さんをクライストチャーチに留学させたお母さんで彼女とも10年ぶりの再会。

なんだか10年も経って音信も途絶えていながらも、こうしてご縁がつながっていることに不思議を感じましたけど
それと同時にインターネットさえつながっていればあっと言う間にコミュニケーションがとてる今のこのテクノロジーに感謝だな〜〜。
あと、日本のトイレの進歩にもね。



たった5泊6日の短い日本帰国だったけど
中身たっぷり充実の本当に楽しい時間を過ごしました。



今回の帰国はズバリ『再会』と言う言葉がふさわしい帰国だったな。
同窓会でのおなさ馴染みとの再会
空港での10年ぶりの再会二つ (1つはバッタリビックリの再会)


134.png134.png134.png134.png134.png134.png

あ〜、まだホームシックが抜けてないなあ私・・・。



今日も訪問ありがとうございます


人気ブログランキング
[PR]

# by miki-argentina | 2017-11-26 07:18 | 日本 | Comments(0)

美味しい日本

ハナシが日本に行ったり、ニュージーランドだったりあちこち飛んでますが
また日本でのハナシに戻ります。


今回は実家には一泊だけで、あとは同窓会で旅館一泊、
そして残りの3泊は友達の家にお世話になったのです。

合計5泊!と言う、まるで日本からニュージーランドに来る超特急ツアーなみの短さ。


がっつり3日間も休みを取ってくれた友人と、あっちこっちお出かけしたんですが
撮った写真はほとんど


食べ物でした!!!106.png106.png


まずは、わざわざ蕎麦と笹団子を食べる為に、高速に乗って新潟は湯沢まで。。。。。👇

蕎麦と一緒に揚げ餅もいただく〜〜〜♫ うんまっ!

b0334436_03095286.jpg

米所だけあって揚げ餅もやっぱり違う。
・・・っていうか、餅なんて何年ぶりだ?って言うほど食べてなかったので
あの伸び伸び感、もっちもち感がとても新鮮で美味しかったなあ〜。

b0334436_08385195.jpg

そして、翌日は今度は軽井沢のアウトレットモールへお買い物〜〜〜

すでに近くのスキー場は人工雪でスキーをしている人がいてびっくり!


 山の中腹のわずかな白い部分が雪!
b0334436_09035473.jpg
そ、そこまでスキーしたいんだ〜〜
すごいねえ。。。。

と、元体育大スキー部で散々しごかれ、スキーはもううんざり気味の私達は
そこまでしてまでスキーやボードをしたい情熱を持つ人たちをちょっと羨ましく感じつつ

「美味いもの食べて、ショッピングの方がいいやね!」

と、ちょっと負け惜しみ気味128.png128.png


そして、なんと2日連続で蕎麦!! ・・と、ソーツカツ丼の定食

b0334436_03330555.jpg
やっぱり、「ニュージーランドではなかなか食べられないもの」を中心に選んでしまうので
和食になってしまうんだなあ〜。

蕎麦だけだとやっぱりなんとなく物足りなくなるけど
このソースカツ丼があると断然「満足さ」がプラスされます!
うん、美味しかった!
完食!


3日目。

新幹線に乗って羽田に行くのが午後3時過ぎで、ゆっくりできたので
友達の家の近くでパスタ。
b0334436_09144851.jpg


パスタなんてニュージーランドでも食べられるんじゃないの?
と友達に言われたけど、私が今まで住んできたニュージーランドの場所で「美味しい!」と思ってパスタを食べた事がありません。(キッパリ)

というより、こんなこと言ってはなんですが
パスタに関しては自分で作った方が絶対に美味しいと思っているので(自己満足だが)
まず外食でパスタを食べる事はなし。
ほぼ100%の確率でがっかりするから。


そして、日本のパスタってどこも美味しい。
まあ、日本では美味しくなければ生き残れないだろうからね〜。

ってことで、今回のパスタもおいしくいただきました!


麺、麺、麺と縁起のいいもん(?)を3日間立て続けに食べ
ゴンがいないので通訳なしで、ずっと友達と喋りまくり
同窓会で枯れた声はますます枯れてしまったけど楽しい3日間だったなあ〜。




たまには亭主ぬきの帰国もイイモンだ

と、こっそりここに記しておこう。。。。109.png109.png


今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング

[PR]

# by miki-argentina | 2017-11-25 09:28 | 日本 | Comments(0)

真夏日、ニュージーランド

ほんのちょっと前に

雪が降りました〜!!

なんて言ったと思っていたんだけど
やっぱり季節は夏に近づいているんですねえ。

っていうか、すでに夏!

め、珍しい〜〜〜。
夏でもフリースは絶対に仕舞えない国なのに
ここ数日のこの暑さはいったいどうしたっていうの?

暑くて寝苦しい・・・なんてことめったにないのに
ここ何日かは夜中に暑くて目が覚める。

で、今日も近くの町は29度まであがるとか天気予報で言ってるし・・・・149.png149.png


実は、今ゴンの姉夫婦が来てまして
案内がてら湖のまわりをウロウロしてたんですが
景色はすっかり夏。
泳いでたり、ほぼ裸になって日焼けに専念してたり・・・。

b0334436_04133363.jpg
どーでもいいけど、上の写真、、、
右端にいるのは、私達の義理の兄(ゴン姉の旦那さん)だけど
前にもブログに登場してますが、この熊さん、、、、じゃなかった103.png
この大きなお義兄さんの靴!!!!
32センチですって〜〜!
体重は140キロ!

でっかくて、毛もじゃで、それでもマグネットみたいにみんなが好きになってしまう優しい熊さん、、、じゃなくて
優しいお義兄さんなのです。


b0334436_04040802.jpg
日本じゃ絶対あり得ない光景だけど
こっちの人(白い人)って、本当日に焼けたがるよねえ。

家の近所では、昨日自分の家の芝の上に寝転んで日焼けしている若者がいました。
で、よく見れば・・・・・

ほぼハダカ!!!!!!
裏っ返し(うつぶせ)で焼いてたんだけど、ブラもパンツもとっていたよ!!
オイオイ・・・と思ったけど、まあ、これってこっちじゃ普通なんだよね。

っていうか、そこまで焼きたいのか?
でも、アナタ達の肌は基本的に小麦色にはならなのだよ。
ピンクになるだけ・・・。



・・・・・


さて、昨日の夕方、あまりにも暑いのでピクニックディナーを持って
みんなで近くの川に遊びに行ってきました。


泳ぐ熊さん♥️
b0334436_04192730.jpg
7時くらいまで泳いで、持って行ったワインやビール飲んで、
夕食はウィンナー、サラダ、パンと言った至って簡単なもの。
それでも、川岸でピクニックテーブルに座って食べるのって特別に美味しいから不思議だよね。

おそらく30度近くあったと思うんだけど
日が山の裏に沈んだあとは、一気に寒くなるのがニュージーランド。
涼しくなるんじゃなくて、寒くなるので8時半ごろまでいて帰ってきました。


ルーピンも咲き始め、ニュージーランドは夏に近づいていますよ。
b0334436_04291717.jpg



今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング
[PR]

# by miki-argentina | 2017-11-23 04:30 | ニュージーランド | Comments(1)

35年ぶりの再会とふるさと

今回日本に帰った時
実家はすでに紅葉もほぼ終わりで
着いた翌朝、スキー場は真っ白になってました。

さぶ〜〜〜っ!!!

新幹線で帰ってきて、駅付近の町は風が強く晴れ🌞
そして、山は雨まじり、、、ていう冬間近の天気。

なっつかしいなあ〜〜〜〜この季節!
そうそう、こうゆう寒さで、こんなニオイだったなあ〜と懐かしむ。

まだ真冬になってもなくて
夕方5時にはまっくらになってしまうこの季節は
はっきり言ってあまり好きな季節じゃないんだけど・・・・。


新幹線の駅付近から見たあっちの方に見える👇我が村はどうみても寒そうだ・・・・144.png
b0334436_04372752.jpg

同窓会が行われた場所はまだギリギリ紅葉が残っていて
夜はライトアップされた町は人がいっぱいでした。

b0334436_08464923.jpg


同窓会が行われた翌日はホテルをチェックアウトした後
みんなで近くの神社にお参り。
b0334436_03320902.jpg
みーんな朝3時4時まで飲んで喋ってだったので
さすがにお疲れの様子〜〜〜。
でもみんな声を枯らしていながらも、参道を歩きながらまだまだおしゃべりは続きます103.png

b0334436_03403114.jpg

それにしても・・・・・


今回の同窓会では「同級生」の良さをつくづく感じましたねえ。

ある人とはそれこそ中学卒業以来の再会だったりもしたんだけど
なんなんだろうね、あの同級生の不思議な絆。

涙が出るほど笑って
目の前のごちそうを食べる余裕もないほどおしゃべりに忙しく
声がガラガラになるほど喋って・・・

みんなが何度も「いいよな〜同級生って・・・」と言ってるのを聞きました。


きっと、私達みたいに小さな村で育って
中には保育園、小学校、中学校、高校まで同じだったりする子もいるので
田舎独特の連帯感っていうか、強い同郷心みたいなのもあるのかもしれない。

あと、みんな歳を取った、、、っていうのもあるよね、きっと。
ほとんどの子は子育ても終わりに近づき、ゲラゲラ笑うおばちゃんになり、太っ腹のおじさんになり
いろんな意味で若い頃が懐かしいと感じる歳になったんだね。

みんな同じように歳を取って、白髪や老眼、女性は更年期障害なんかの話を同じようにできて
「歳取ると涙もろくなるよね〜」とケラケラ笑いながら、懐かしさで涙を流す友達を見て

あ〜〜、わざわざニュージーランドから来てよかったなあ〜〜〜〜〜〜
と改めて思ったね。


実は、今回参加した何人かは県外に住んでいて
「ちょっと帰るのは遠いから参加はやめとく〜」と一度は不参加の返信を送ったらしいんです。

でも噂で私がニュージーランドから来ると聞いた時に
「ニュージーランドからの時間と費用を考えたら、自分の片道3時間の道のりなんてなんてことないじゃん!」
とか思ったそうで、あたらめて参加通知を出してくれたそうです。

「あんたが来なかったから私も参加してなかったよ〜」と
泣かせるようなことを言ってくれる子もいてますます嬉しくなってしまった。

ものは考えようだね。
交通費と宴会費を高いと感じて、参加しない人もいるだろうけど
でも、今回参加した30数人の同級生達はみんな声を揃えて

「参加して本当に良かった!」と言っていたし
私もホテルでの掃除のバイトで腕をまた痛めてさえも103.png 行く価値があった参加だとはっきり言える。



・・・ってことで、実は今、軽くホームシックな私なのでした。




今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング
[PR]

# by miki-argentina | 2017-11-22 04:45 | 日本 | Comments(0)