町は夏だった

週末はサンファンに気晴らしに。
(野良犬の大合唱に邪魔されず静かに眠りたいため)

だんだん暖かくなってきたとは言え、まだ一応冬だし、ここの人たちに言わせれば本来は『今月が一番寒い月』らしいので、万が一の為に厚手の上着やらをがっつり詰め込んで出かけたんだけど。。。。。。。

サンファンは  だった!

特に日曜日は北風だったので暑い暑い!058.gif042.gif 気温26度
半袖持って行くんだった。。。。。。

さて、日曜日、パラグライダー友人を通じて知り合った地元のカップルと山へ登りました。
快晴!雲一つなし、怖いほど強烈な紫外線!の中、あのてっぺんまで行きまっせー。
b0334436_18583864.jpg

一緒に歩いたカップルもワンコ(巨大犬)を連れてたので、大人4人とワンコ2匹でぜーぜー言いながら頑張って1時間ひたすら登る(日陰なし)
b0334436_19101880.jpg

ブー子もこんな激しい運動はしたことないと思われ、途中で岩のちょっとした日陰に隠れて休んだりしてました。
でも、さすがパピーです。でっかい兄ちゃんがいるのでじゃれ合い、兄ちゃんのよだれだらけになりながらタッタカと登ってた。

ところで、この兄ちゃん犬。まだ1歳半。。。。でもすでに巨大! ウ○コも巨大!037.gif
うちのブー子がまあやせっぽちのチビに見えます。
そして、こんなでっかい筋肉もりもりの図体してるのに、彼の名前は。。。。。。。。。。 パコ

あれ? ちょっと小さすぎた?

あまりにも可愛い名前なので小さく書きたくなっちゃった。。。。けど、この巨大犬は   

パ コ ちゃん016.gif です。  か、可愛すぎ〜! (って、オーナーに失礼だね) 個人的には「ゴロー」とか呼びたい。。。
b0334436_19143328.jpg
名前と見かけにだいぶギャップを感じるけど、実はこのパコちゃん、まあおとなしくて良い子。そしてお転婆娘のブー子と辛抱強く遊んでくれてました。



本当はここから飛びたかった男性陣だったんだけど、あいにく風向きが悪く散歩だけ。 
パラグライダーで飛ぶ時はここまで15キロほどのグライダーを担いで登るっていうんだからすごいよなー。。。。。。。私は無理。

b0334436_18554691.jpg

頂上でこんな景色を眺めながらあれこれおしゃべりして30分くらい休憩。
b0334436_19292860.jpg
b0334436_19340692.jpg
テイクオフの裏側はダム。町の貴重な水源です。

コンドルの赤ちゃん(って言ってもかなり大きい)が4羽優雅に飛んでたんだけど、ここでパラグライダーで飛ぶとコンドルも一緒に飛ぶことは珍しくないんだそうですよ。でも風が強く読むのが意外に難しく初心者にはあまり向かないとこらしので、私が飛ぶところじゃないな。

下り道は結構慎重に歩かないと、ずるっ!と簡単に足を滑らせてしまうようなところ。(砂と石がごろごろしてるから)
急だったり尾根もあり両脇が崖っぷちなのでちょっと気をつけてないと危ない場所もあるんだけど、慎重に下る人間をよそにわん公たちはまあサクサクと歩いてました。
b0334436_19271558.jpg
b0334436_19393960.jpg
久しぶりにこんな急な道を歩いたせいで、最後の方は膝がちょっと笑い気味だったけど、なかなか気持ちいいウォーキングだったな。
ブー子もクタクタだったようで、終わってから水1リットル一気飲み!(途中で500ml飲んだのに)
帰りの車の中ではグーグーいびきかいて爆睡。 いいな、若いって。。。

パコちゃんのたっぷりよだれと泥だらけのばっちいブー子は、当然家にはすぐに入れてもらえずごん兵にシャワーでゴシゴシ洗われてました。


それにしても。。。。

冬のはずのアルゼンチン。一番寒い時期のはずなのに26度って。。。ど、どうなってんだ?? って地元の友人が言ってました。

ちなみに、ここサンファンは夏は45度とかになるらしいですけど、、、ひえ〜!


さあ、また田舎での一週間が始まりましたよ。
あと’10日ほどでホリデーに入るのでもうちょっと頑張ります。

読んでくれてありがとうございます!


人気ブログランキングへ
[PR]

# by miki-argentina | 2014-08-18 20:11 | アルゼンチン | Comments(0)

月面はすぐそこ

ここに来て2回目の休みだったかな、ごん兵と村の裏にある山に散歩に行きました。
山って言ったって、木もなければ草も生えてないまるで砂漠のようなところ。

↓ これは村の眺め。私たちの家は緑のフェンスがあるところ。道を挟んで中学校とちっちゃな校庭。
国で作った箱のような住宅が右側に並んでいるのが見えますけど、ここに住める人はラッキーな人たちです。(家族が住むにはかなり小さいけど)
b0334436_21045210.jpg
私たちがこの写真を撮ってる丘の裏側には店があったりして、この倍くらいの広さの村が広がってます。(倍っつったってたかが知れてるけどね)

で、砂山のような山を登って行き、そして後ろを振り返れば。。。 で〜ん!とこんな風景が広がる。↓↓

b0334436_21054733.jpg
村が、、、かろうじて見えるか? どんだけ小さな村かこれでもわかるでしょ?
ところで、この ”カラカラ度” (乾燥度)、写真でもわかると思うけど、ここはほんと〜〜〜っに水っけがない!! カラカラ。私の肌もカラカラ。002.gif
水がなけれ草も木も育つはずはなく、草も木もなければ当然虫や鳥もいない。。。。
あるのは、からからに乾いた土と、いろんな種類の歴史を刻んだ石と、水がなくても育つサボテンらしきものがたま〜に見えるだけ。
なんか鳥の鳴き声も聞こえない丘の上はちょっと不気味なほど静か。。。
(ちなみに、雨はもう数ヶ月降っておらず、雨が降るのは夏の短い期間なんだそうです)

蛇やトカゲ、鳥など虫だらけで、ありとあらゆる草がボウボウと生えていた、湿度90%のガーナとは真逆の世界。
歩く前から汗がたら〜と垂れるほど蒸し暑く、水分補給は5分置き!みたいなガーナ比べると、ここは汗かかなさすぎてちょっとまずいんじゃないの?と心配になるほど。

でも、日差しは強烈でサングラスなしだと目を開けてられません。(レーシックしてから特に紫外線に弱くなった私の目)
寒いからお天道様の暖かさが気持ちよかったりもするんだけど、これうっかりすると大変な日焼けになること間違いなしなので、気をつけないと!
日焼けに乾燥と年齢が加わって大変なことになる〜ぅ! 。。。(ガーナで散々日焼け下地を作ってきたのでもう手遅れ気味なんだけど025.gif


さて、、、散歩の話。

寒いけど、強烈な日差しの中を15分も歩けば。。。。

b0334436_02105813.jpg
あれ? ここはもしかして。。。。。。


 『月面』!?!?
 
と、言う景色。

この写真をフェイスブックに載せたら、友人が
「そこは本当にアルゼンチン?」 と疑われるメールが届いちゃったよ。

。。。うーん。。。 私もきっと同じ質問するな。


さて、週末はサンファン市に行きます。
はい、泊まりです。 。。。。。って、ブー子がいるんだけど置いていけないので連れて行きます。

今日も読んでくれてありがとう!
お帰りの際、ついでにポチと。

人気ブログランキングへ
[PR]

# by miki-argentina | 2014-08-16 02:44 | アルゼンチン | Comments(0)

お転婆娘の躾

家でお預かりしている、お転婆娘のブー子。

意外に聞き分けが良くてびっくりしてるんだけど、でもやっぱりまだパピー。
そんなに 『良い子(犬)』であるはずはなく、ものすごいお転婆な姿を見せてます。

でも、ボブがとーーーってもいいお兄ちゃんとしてよく遊んでくれるので大助かり。
私はさすがにこんな風に豪快には遊べないもんね。
b0334436_21181301.jpg
ブー子は容赦なくボブにアタックしていくんだけど、そこは兄ちゃん、どんなに暴れまくっている妹にも我慢強く相手をしてくれてる!
それはかなーーり感心してしまうよ。きっと元々温和な犬なんだろうな。

でも、さすがにこのお転婆娘には着いて行けないようで、時々休むんだけどブー子はそんなこと知っちゃいない。
しっぽブンブン振ってなんとか兄ちゃんを突っついて遊ぼうとするしつこい女、ブー子。
b0334436_21221616.jpg
昨日なんか、じゃれ合い過ぎて目の下に傷つくってました。あ〜あ。。。 一応女の子なのに。。。


これはリードをつけっぱなしで遊ばせていた時のことなんだけど、遊んでいる内にボブはこの紐はこのお転婆娘をコントロールできるとわかったかのように自分の身体の下にリードを置いてブー子を動かせないようにしたり(そう見える)、こうやって↓口で加えて動かせないようにしてました。(そう見えた)
b0334436_21275215.jpg
ちなみに、このリードはビニールテープで作られたとってもちゃっちい物なんだけど、オーナーの警告通り、2日目にして食いちぎりました。004.gif
近くの店に買い物に行って、外につなげておいたら。。。。。はい、あっと言う間に食いちぎって逃げてました。
運良く遠くには行かなかったので首輪つかんで確保。そんでもって帰り道が大変だったよ〜〜。008.gif 右手に買い物袋、左手であっちこっち行きたいブー子の首輪をつかんで歩くのはかなり大変で、何度も袋に入ったごん兵のビールを落としそうになったもん。

リードもなく、「一緒に来い」とも言われていないボブなんかは、最初から最後までずっと私のそばを離れないし、店の前で私が出て来るまで待ってるしとっても良い子なんですよねえ。兄ちゃん、このお転婆娘に教えてやってくれ!

そんなお転婆娘さん、一応「叱られる」言葉のトーンはやっぱりわかってるので私もしっかりしつけているつもり。。。。(シーザーミラン、イヤというほど見てるからね)
叱られると「お座り」をするか、部屋の端っこに行って反省をするかなんだけど、この前はなんとこんな感じで顔だけ隠していじけてて大笑い。037.gif
下に何か物があったわけじゃないですよ。これ、何度かやってます。 頭隠して尻隠さず。。。。
ブー子、まだまだお子ちゃまですな。
b0334436_21333666.jpg
でも、テレビのシーザーのように、「シューッ!」と言う一声で、ピタッと言う事を聞かせるようになるにはまだまだ先は長いなあ。

あ、でもやっぱり男のごん兵の声で怒られると効き方が全然違うんですよねー。 一瞬! それこそ一瞬です。
シッポ丸めて私の所へ逃げてきますから、、、(笑)


前にも言ったように、この村は野良犬だらけ。あと、飼い犬もとっても多い。
なので、リードなんかつけて散歩するとワンワンワンワンそれはそれはものすごい合唱になるし、追いかけてもくるし、のんびり散歩するってわけには行きません。

なので、裏の禿げ山に連れて行きます。 こんなとこ。 (今は亡きリードが写っちゃってます。失礼)
b0334436_21570668.jpg
ここにはほぼ犬は来ないし、馬の足跡とフンがあるくらいなので安心してオフリードで歩かせます。

ただ、あまりにも静かすぎて、私の方がびくびくしてたりするんだけど。。。
(ほら、変な人でも出ていたら、、、、と思うとね)

今日は、シーザーのように大きな杖でも持って歩きに行こうと思います。はい。

読んでくれてありがとう!


人気ブログランキングへ
[PR]

# by miki-argentina | 2014-08-14 22:08 | アルゼンチン | Comments(0)

お盆の訪問者

日本はお盆なんですねえ。
こんな所に住んでると、そんな季節行事をうっかり忘れてしまいがちだけど、ネットがあるのでかろうじて着いて行ってるって感じです。

お盆っていうのは日本特有の文化だと思うけど本かネットで、この時期はあちらの世界との通路が開くっていうのは日本に限らない、、、と言うのを聞いたことがあります。

真相のほどはまったくもってわからないけど。

で、あの世との通路が開通したからかどうかわかんないけど。。。。。

私、アルゼンチンに来て初めて「ご対面」しちゃいました。

。。。。。ええ、あちらの人と。 (うふふ、信じる〜?)

ガーナでは頻繁に私の睡眠を邪魔してくれたので、ここへ来てそんな邪魔な訪問がなくなったーとほっとしていたんだけど。。。

ちゃんと、いらっしゃいました。 それもちゃんとアルゼンチン、、いや、どっちかと言うとインディヘナ(原住民)っぽい顔つき。
(ガーナではやっぱり黒い方々だった)

あれですかね、やっぱりここでもあちらから帰省してくる方々いるんですかね。

でも、こんな壮大な風景、空を眺めていると、前にも言ったけど普通にUFOとか飛んできても全然おかしくないアンデスの空。
いや、あえて似合う、と思う。

ほぼ9割の割合で快晴なので、夜なんか星が空いっぱいぎゅうぎゅう詰め!
近くにはあちこちの国(4カ国だったかな)の天体観測所もあるくらいだから、360度のパノラマで、雲なし、町灯りなし、大気汚染なしで夜空を見るのには最高の場所なんだろうな。

そんな視界度ばっちりなら、そりゃあ、宇宙人さんたちも飛びたくもなるだろうよ。。。。といつも勝手に想像してるんですが。。。

実は

この前町に行った帰りに、こんなもの発見しちゃったんです〜。
何かサインのようなもの。。。。 んー怪しい。。。。私の妄想スチッチON!

b0334436_18472540.jpg
この近くには我が村よりもはるかにちっちゃな集落があるんだけど、是非機会があったら地元のじいさんたちにこっそり聞いてみたい。

「旦那。あれは、ひょっとすると宇宙人との交信用ですかい?075.gif」 ってね。

絶対にそうに違いない!(と、思いたい) だって、そうでなきゃなんの為にこんな誰も来ないような場所にこんなんがあるわけ? 

「その辺のガキが遊びで作ったんだよ」 とロマンのロの字もない男はあっさり言うけど、013.gif 無視無視。
b0334436_18571272.jpg
いや〜、いいわ〜、こうゆうの。
こんな景色を見てると、私の妄想もバンバン広がるってもんです。
いつか私も彼らに再会するのよ! ってね。  (。。。。実は10代の時にUFO見てたりするの〜)
あ、ここで引いちゃった方。。。。戻ってきて!

あ、そうそう!
この場所からは、ちょうどあの巨大な壁が見えます。 (あの壁を見ていない方は こちら へ)
ここから見ると、巨大だった壁があんなにちっちゃく見えてしまうー。 後ろの山がでかすぎなんだな。
b0334436_21333039.jpg

ここの近くの集落もちょっと通ってみたんだけど
ここ、我が村が田舎なんてもんじゃない! もっとすごい田舎でした。

こんな馬さんのいる風景はまあ、どこでも見られるんだけどね。(ちなみに、左は馬小屋じゃないよ。人が住んでる家ね)
b0334436_19085551.jpg
あと、この家 ↓↓ (いや、小屋か?) どうやって作ったんだろう?
b0334436_19330073.jpg
どのくらい昔に建てられたものか知らないけど、すごいです。 
これでまだ人が住んでたりしたらもっとすごい。


読んでくれてありがとう!
UFO話で「ばっかじゃね?」と思った方、こちらをポチと!006.gif


人気ブログランキングへ
[PR]

# by miki-argentina | 2014-08-13 20:03 | アルゼンチン | Comments(2)

新入り紹介

ボブと遊ぶ(まとわりつく)クロっちょ犬。。。  どこん家の子だい?
b0334436_19112131.jpg
まさか。。。。。。。。

家の子じゃありませんよ。

でも。。。。

絶対に家に入っていは行けない、と教えてもいないのにわかっているボブとは違って

ちゃんとカーペットの上に乗って、なにこのくつろぎよう。。。。

b0334436_19524284.jpg
えーと、、、、、。

実はですね、一昨日からごん兵の同僚の子犬(6ヶ月)をお預かり〜してます。 期間は2週間。

名前は。。。。。。ブー子。♀

いやいや、、、
実は違うんです。本当の名前はあるんだけど、なんか覚えにくいって言うか未だに「なんだっけ?」 となってしまう難しい名前。(ってか、私の記憶力の問題だな。)

連れて来たオーナーは「ブリター」とか言ってたような気がするんだけど、ごん兵は「ブルトニー(スピアース)じゃなかった?」とか言ってるし、私は「ブルータス」と言う、テレビで見る熊の名前ばっかり思い出しちゃってなんか、毎回「あれ、名前なんだっけ?」って感じ。

なので、呼ぶときは毎回 適当。。。037.gif003.gif  
ブリジェットとかブリーとか、もう「ぶ」がつけばいいかな、と。。。(よくねー
でもそんな適当に名前を呼ばれても、とりあえず私のコマンドに反応してこっちに来るからすごいよね、、、、私。 (あれ?)

さて、その「ブー子」ですが、まだちっちゃいせいか、それとも性格なのか、結構早く懐いて、そして意外に躾が楽。

嬉しくてすごい勢いでボブにじゃれつくので、ボブはたまに「うざいんだよっ!」と唸ってますけど、それでもボブはとってもいいお兄ちゃんで辛抱強く遊んでくれます。
「なんで、オレが家に入れないのに、コイツは入れるわけ??」とでも言いたそうな目で見つめられてしまうんだけどね。

まだ家にゲートがないので、私が家にいるときは一緒に中にいるんだけど、昨日はさっそく窓↓↓から脱出。(2回も)
気がついたらいなくなってて、超焦った!!  庭でボブと遊んでたんだけどね。。 (でも野良がいると追いかけて行っちゃう。お転婆娘)
もう一度は私が洗濯物を干していたら、家にいるはずのブー子がしっぽブンブン振って私の尻を突っついていて、これもびっくり。
怒ったら、ショボーンとして部屋の隅で反省してたけど。


b0334436_19261367.jpg
↑↑ 学校帰りの子どもたちを眺めてます。 

今まで新しいリードを2個ダメにしたらしく、オーナーが持ってきたのはビニールテープで作った ”とりあえず’ のもの。
これも時間の問題かと思うんだけど。。。。

b0334436_19394614.jpg
ところで、このブー子は、元々「野良」出身で、サンファン市の町中を彷徨っている時オーナー(ごん兵の同僚)に保護されたそうです。
保護されたときはまだ生まれて3ヶ月ほどだったそうでとてつもなく弱っていたそう。
そんな話しを聞くと今こうやって、ちょっとくらいお転婆でも元気ならいいか。。と言う気持ちになる。

。。。。。それにしても

こんなこと言っちゃなんだけども。。。。(かわいがっているオーナーには言えないけど)

なんかボブとの写真、どう見てもブー子がメスの子犬、、、とは思えないんだけど。。。。。

散々騒ぎって収集つかなくなったのでリードつけて落ち着けさせた後の写真なんだけど、口には芝がくっついているし目はまだギンギンだし。。。
今度ピンクのリボンでもつけようかしら。。。ねえ。(まあ、私もそんなボーイッシュなガキだったので人には言えませんけど)

あ、今これ書いてる私の足元を見たら。。。。

ブー子 こんなんなってた。。。。。。
b0334436_20063088.jpg
。。。。

。。。うん、いいよ、いいよ。 安心してくつろげ。 (でも、私のハンドクリームのフタを外して床にぶちまけるのはやめろ074.gif


ブー子の声  『ブー子なんて言う名前じゃイヤ!もっと可愛い名前で呼んでちょうだい!013.gif

はい、検討します。

そんな家の新入りの紹介でした。
よろしく〜〜。



人気ブログランキングへ
[PR]

# by miki-argentina | 2014-08-12 20:36 | アルゼンチン | Comments(0)