ジイさんの愛車

この間、釣りに行った時、湖の近辺でこんな車発見。

b0334436_05071736.jpg
おっちゃんが一人で釣りしてました。

こんな車を見て喜ぶのは、やっぱり男だよね。

「お〜!かっけー!、俺のオヤジが乗ってたのと同じだ〜!」

と、この車の持ち主のおっちゃん(いや、ジイさんだな)と話し込んでました。

ジイさんは、ごん兵の育った町のすぐそばから来てたもんで余計に話に花が咲いちゃってた。
そして、この車がここまで生まれ変わった様子をアルバムにしていたらしく、それを見せてもらってました。

そう、実は、この車 そのジイさんがあれこれ直してここまで美しくなったそうなんですよ。


元々のこの車の姿は・・・・
b0334436_05133640.jpg
こんなん〜〜!!


。。。ってかさあ〜
こんな車(だった物体)を拾って直そうっていう気持ちになるのがすごいよなー。

あっちこっちいじくって、こうなりました〜!っていう過程を写真にとって持ち歩いてるジイさん。
きっとその話を皆に聞かせるのがすきなんだろうなあー。

そして車好きな人にはやっぱり面白い話なんだろうね。
b0334436_05394110.jpg

b0334436_05294844.jpg


もちろん、家のケガ人もフンフン言いながらいろいろ聞いてましたよ。

バックミラーがスペアタイヤにくっついてたりしていろいろな工夫が伺えますねえ。
あとこの車からは、クラシック音楽が流れてて、なかなかいい味を出してました。

このジイさん、こうやってこの車であっちこっち「釣りツアー」と名付けてに出かけているらしい。
あいにくこの日は釣れなかったようですけど。。


ちなみに、

「コイツ、100キロでバンバン走るぜ!」 

と、言う事ですよ。


クラシックカー好きの人には興味深い話だと思うけど、そうじゃない人にはまったく面白くもおかしくもない話ですみません・・・。


今日も訪問ありがとう!
ちっとも面白くなかったぜーと言う方も是非ポチを〜!


人気ブログランキングへ
[PR]

# by miki-argentina | 2014-11-26 05:44 | ニュージーランド | Comments(6)

荒療治のニュージーランド

家のケガ人ですが、怪我してから2週間が経過してますけど

”見た目” にはほぼ普通。

怪我は頸椎の圧迫骨折だったんですが、神経は大丈夫だったのである意味ではラッキーでした。

で、、、、

やっぱりこうゆう経験からも、”そのお国柄”。。。がいろいろ見えるもんです。

前にアルゼンチンの病院の様子の違いを書きましたけど、そこで働くドクターもやっぱり違ってた。。。

サンファンの病院のドクターは、ごん兵の症状を見て

「安静、2ヶ月!」
「安静っていうのは、ベッドで寝てるっていう意味だよ。もちろんコルセットは24時間寝てる時も装着しておくこと!」

と、言うことだったんですが。。。。


さあ、ニュージーランドのドクターは??


。。。。


私たちのかかりつけのドクターはイギリス人の女性。

再度ここでもレントゲンを撮って、やっぱり2カ所の骨折が確認できたんだけど
彼女ともう一人外科担当の先生二人でレントゲンを見ながら言ったことは。。。

「うーん、はっきり言って何もできる事(治療)はないわね。」
「どうしても痛かったら痛み止め飲んでもいいけど、あとはまあ時間が治してくれるわ!」

「もちろん安静しておくのがいいけど、ずっと寝てたり座ってたりしちゃだめ。程々に動く事!。。。あとは、バカなことしゃダメだよ〜」

と、とーっても軽い!

さらに。。。

「コルセット? 。。。。やっても意味ない」

だって〜。

私、彼女の言葉を聞いて「あ〜、ニュージーランドらしいな〜」と思いましたね。
この”荒療治っぽさ”、、、さすがって感じ。

日本じゃ風邪引けば医者行って薬もらうのが普通だけど、ニュージーランドじゃよっぽどの事がない限り医者に行っても無駄。
風邪でなんて医者行っても、何もしてくれない。

「いっぱい水飲んで、パナドールでも飲んでなさい」

と、スーパーでやすーく帰る痛み止め(熱冷まし)を勧められるだけ。


ここのドクターに診てもらう前に、冗談で

「ニュージーランドのドクターだったら、パナドール飲んで休んでなさいって言うよねー」

なんて言ってたんだけど、ほんとそのまんまだったんで笑えた。

これが日本だったらどうゆう治療になるんだろう?
アルゼンチンの絶対安静治療か、はたまたニュージーランドの荒療治方法か?
b0334436_09390764.jpg

唯一、ごん兵が車椅子に乗ったアルゼンチン、メンドーサ空港での一枚。

「フェイスブックには載せるなよっ!」と睨まれたけど、ブログには載せるなって言われなかったので載せちゃう。

ごん兵の前の車椅子に乗ってるのは、超太ったお婆ちゃん。
後ろにもこれまた太ったお年寄りだったので、ごん兵は自分もこの太った老人たちと同じ扱いをされるのがたまらなく嫌だったらしい。
変なプライドだよ、まったく。。。


今日も訪問ありがとございます。
よかったらポチ応援お願いします。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by miki-argentina | 2014-11-25 10:25 | ニュージーランド | Comments(0)

大自然いただきっ!

昨日は珍しく温かく天気も良かったので、家のケガ人は当然じっとしてられない。

「釣り行くぞ!」

と、頸椎の圧迫骨折していることを(それも2カ所)すっかり忘れているんじゃねーの?と言いたくなるようなこと言う男。

まあね、ドクターは「あまり長くなければ歩いても良いよ。いや、むしろ少しは歩いた方がいい」

と言っていたので、そんなに変な場所じゃなければ気分転換でいいんじゃね?と言う事で出かけました。
b0334436_07411472.jpg
この間降った雪も(初夏だというのに!)すこし溶けました。

近くの川に行く途中で、オーガニック(無農薬)の野菜売り場のサインがあったので立ち寄ってみた。
b0334436_07430557.jpg
こんなバイクに乗った人も立ち寄ってた。。。

b0334436_07435520.jpg
いいねー、こうゆうの。
無条件で「美味しそう」な気がしちゃう。

。。。。でも残念ながらほぼ売り切れ〜だったので、卵半ダースだけ購入。

もちろん無人なので、お金は箱にポチン!と入れて来るだけ。
「良かったらコメントもね〜」とサインがあったので、自分たちの名前と「今度は野菜を買いにきまーす」と書いてきました。


家から車で15分くらい走ると、マウントアスパイアリング国立公園近くの川に着きます。
b0334436_07560108.jpg
魚はチョロチョロ泳いでるのが見えるものの、釣れなかったー。
でも、ケガ人は「あー外はいいな〜、気持ちいいな〜」とご機嫌だったので良しとしよう。


私は、いつもの場所でセリを取ってその夜のサラダに〜。
b0334436_07595246.jpg
ここ、セリがすんごい生えてるんですー。

川に落ちないように取ってたら、橋の上から川を見てたごん兵が

「うわ!でっかいトラウト(マス)!!!!!」と叫んで、車から釣り竿を出してました。
相手にしてもらえなかったようだったけど。。。

その他にも、1メートルもある巨大なうなぎも優雅に泳いでた。。。。ワイルドだ。

この時期にニュージーランドに帰ってきたのはすごく久しぶりなんだけど、時期だけあってあっちこっちで「赤ちゃん」を見かけます。
羊の赤ちゃんはもちろんのこと、鴨、牛、そして黒鳥の赤ちゃんも見かけましたー。
b0334436_08055978.jpg
b0334436_08042791.jpg
動物達もこんな広大な自然の中で生きていけるなんて幸せだろうな〜。

b0334436_07542754.jpg
私たちも、魚は釣れず狙った収穫はなかったけど、美味しい空気を吸って「腹一杯」に自然を頂いてきました。

でも、さすがにケガ人は2時間もウロウロしたら、アウトだったらしい。
帰ってきて速攻で横になってましたー。


今日も訪問ありがとう
よかったら応援していただけるとうれしい。。。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by miki-argentina | 2014-11-24 08:12 | ニュージーランド | Comments(4)

バーベキューで食べたのは?

さあ、このラム肉を見て。。。。

みなさん、何を思う??
b0334436_06582467.jpg
一昨日の夜はこのラム肉(骨付き)をグルグル回るグリル機で焼いて美味しく頂いたんだけど。。。

この前の記事が記事だっただけに、

まさか、あの子羊じゃ?! 

と、思う人は絶対いると思います。。。

。。。。

。。。

でも、

もちろん違います。ローズメリーでもミンティー(以下、略してR&M)でもなく、スーパーで買った ”ただの羊”の肉。
b0334436_06430451.jpg
フェイスブックにもあの羊のことを書いたんだけど、NZの友達数人は

「あ〜、名前つけちゃったら食べられないねえー」

と、言ってて「名前を付けたらペットになるから食べないんだよ」ってことでした。

へ〜、そうなんだー。

(ガーナにいた時、ブタにクリスマスって名前を付けて頂いちゃったことがあったけどな。。。)


普段はオーブンでローストで頂くけど、うちのケガ人は暇なもんで電気でグルグル回りながらグリルする機械を見つけたので買ってきたんです。
アフリカではでっかいブタをびた〜っと身体を開かれ、そこに鉄の棒をさしてドラム缶のバーベキューでグルグル回しながら焼いてたけど、自分では初めての体験らしく、「実験、実験!」と喜んでやってました。

写真で見ると小さく見えるけど、どうみても二人じゃ食べきれる大きさじゃなかったので友達夫婦を呼んで美味しくいただきました。

もし美味くできなかったときの為の保険としてチキンもバーベキューしたし、ホタテもあったり、イモサラダや、グリーンサラダもあったのでラム肉食べきれずにまだ冷蔵庫で翌日のサンドイッチになったり、サラダになったりしてます。(いまだに)

友達は家の隣の敷地でウロウロしている食べごろのR&Mを見て


「次は絶対あれだよな!ウヒヒ。。」

と、ごん兵と企んでいるようだったけど、、、、、。


b0334436_06515212.jpg
家のバーベキューじゃ小さすぎねーか?(後ろに見えるのがバーベキュー)

。。。。いや、そういう問題じゃない!?

ところで、R&Mの飼い主さんは、さすがに自分の家の庭では飼いきれなくなってしまったらしく
家の前の空き地に簡易の枠を作って放しておくようになりました。(すでに食卓にあがる階段を上りつつある。。。)

まあ、それはいいんだけど

R&M兄妹。。。。。結構うるさ〜い!

メーメーと可愛い声を出すんだったらまだいいけど、鳴き声はビェ〜!ビェ〜!ととても可愛いとは思えない声。

きっと、近い内に近所から絶対苦情がくると思うな〜。

そうなったら。。。。飼い主さん。。。。

どうすんだろう?????


さて。。。。。

今日は、また違う訪問者が。。。。

b0334436_15090897.jpg
オス2羽とメス1羽と言う、組み合わせ。
メスを射止める為にオス2羽が必死に交渉中ってところでしょうか。。。

b0334436_15102091.jpg
簡単に家に入ってくる君たち鴨君に警告しておこう。

家の男は、羊肉も大好物だけど、鴨肉も大好物だってことを。。。。  


今日も訪問ありがとうございます。
よかったら応援お願いしますーす。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by miki-argentina | 2014-11-23 15:15 | ニュージーランド | Comments(4)

訪問ひつじ

つい数日前、、、

誰もいないはずなのに、外でカタカタと板張りのベランダを歩く音がした。

「お隣さんでも来たか??それとも、、、?!075.gif

と、見てみたら、、、、

b0334436_06442446.jpg
子羊さんが2匹〜!!!!!


ゲートを開けておいたもんで、ちゃっかり入って来てた。。。。
b0334436_06502305.jpg
刈ったばかりの芝が入った袋をクンクン。。。

この2匹は道を挟んだご近所さんの羊さん。

奥さんが子どもを連れて出て行ってしまったらしく(きゃっ)、隔週で遊びに来る子ども達を喜ばす為に(?)子羊を飼っているんだそうだ。

でも、その家ゲートがないのですぐあっちこっちに逃げだして、今日はここんちー、午後はあそこんちー、、、とご近所さん周りをしているんです。

そして、この間はとうとう我が家が当番だったらしい。

さすがに人間慣れしていて、私が外に出て行っても逃げるわけでもなく
怖がって逃げるどころか、私にミルクくれ〜!とメーメー鳴いて寄ってくる。

b0334436_06515212.jpg
「おばちゃん、なんにもくれないのー?」

と、2匹に追いつめられ、思わず冷蔵庫から牛乳を取り出したんだけど、ごん兵に
「まだ哺乳瓶がなきゃ飲めないだろう〜」と言われ、あ、そうなの?と断念。 
(犬みたいにペロペロ飲めもんだと思ってたーー)

b0334436_06540290.jpg
この後、違うご近所さんが一匹を抱きかかえ、もう一匹はその後を着いていき無事家に帰されましたけど、哺乳瓶とかあったら。。。。

家の子にしちゃうところだったぜ!037.gif (あまりにも可愛くて。。)
庭狭くて飼えないけど。。

ただ。。。

ちっちゃいもんは、ほぼなんでも「かわいい〜」と思えてしまう日本人の私と、羊の国で生まれ育った人間(ごん兵)は視点が違う。

こんな可愛い子羊を見て、まず最初に言ったのが

「お〜、食べごろの大きさだな。。。

。。。。。

。。。

まあね、確かにラム肉は美味しいし、私も好きだけどもさ。


後で聞いた話だと、この羊たち既に名前がついているそうで、その名前っていうのが笑える。

ローズマリー と ミンティー

ラム肉は、ローズマリー(ハーブ)で味付けして、ラム肉はミントソースで!

と言うのが常識のここならでは!の名前。ウケる。。

せっかく子ども達の気を引こうと頑張ってこの子羊の面倒を見ているお父さん。。。
羊もあっと言う間に大きくなるし、子ども達も大きくなった羊に興味を示さなくなったらどうるんだろう??

。。まさか、、食べやしないよね。


「今日、ラム肉のバーベキューするから食べにおいで〜」
とか、招待されたら(知らない人だからまずそれはないけど)、それは。。。??? きゃっ、考えたくない。



今日も訪問ありがとうございます。
よかったら応援おねがいします。



人気ブログランキングへ
[PR]

# by miki-argentina | 2014-11-22 10:13 | ニュージーランド | Comments(1)