アフリカのニオイ

一番暑い!らしい12月、そして1月の半分をニュージーランドで過ごした為、ここの40度やらの猛暑は運良く経験しなかったんですが
それでもまだまだ暑いアンデス村。

日没がだんだん早くなっているとはいえ、まだ夜の8時半なので西日もなが〜いわけです。

で、私たちの家(会社で借りてる住宅)は、この辺りではまあまあの作りなんでしょうけど
でもやっぱりとーーーーってもシンプル。
悪く言えば、”雑”・・・かな。

ブロックを積み重ねただけの壁。
家の中の壁はそのブロックに白いペンキが塗ってあるだけ。
そしてそのブロックも非常に質が悪いので、破片がボロボロ崩れます。

最近地震が多いんだけども、この前はあまりにも揺れて壁(ペンキ)がぽろぽろ崩れ始めたので、怖くなって外に出ました、はい。

まあ、住まわせてもらって文句は言えまい。(言ってるけど)
とりあえず一応エアコンがあるのでまだそれでもいい方。。。(なのか?)
でも寝室にはエアコンなしなのでドアを開けて、廊下から流れる冷たい空気を入れ込んでる感じなので、夜結構暑くて寝苦しかったりするんです。

で、ある日気づいた。。

夜ベッドルームに入ったら、「あれ?」と気づくほど場所によって気温が違うんです。
寝室はやっとクィーンサイズのベッドがはいる小さい部屋なんですけど、私が寝る方が西側でそっちの壁が反対側の壁に比べて全然違う。
壁に手を当てれば、もうそれは明らか。もわ〜っと温かい!

あ、これだ。

日中、長く強烈な日ざしは、バッチリベッドルームに当たっている。
ガンガン熱されたブロックは夜になると、溜め込んだ熱を放出するんですねえー。

ほんじゃ〜ってことで、私夕方、西日を背中に浴びながらホースで壁を冷やす作戦にでたわけ。

初めてやった時は、それこそ熱されたブロックがジュッっていうほどで、カラカラに乾いてた壁にどんどん水が吸い込まれて行く感じでした。

でも、それを何回か繰り返すと、効果はテキメン!
夜中も暑くて目を覚ます、と言うことが少なくなってきたんです。


ちなみに、これが毎日水をかけられてる西側の壁。↓ 
(これは朝10時頃撮ったのでまだ西日当たってませんが、お昼過ぎた頃からバンバンきます!)

b0334436_23003910.jpg
よく見て頂くとわかるように、右側だけ色が違います。
そう、この向こう側が私たちのベッドルームで、毎日水かけをしているもんで壁の色が変わってきちゃったんですー。あは。
b0334436_23080011.jpg

でも、私は毎日夕方になると壁に「水やり」ならぬ「水かけ」で部屋を冷やしていた訳です。

しかし・・・・

やっぱり、ここは雨の降らない所。
土地もそうだけど家も水に対応してなかった・・・・んです。

なんと、家の内側まで水がしみてきちゃった〜〜!!!!

b0334436_23165790.jpg
ほらね。。。。 やべーやべ〜

なんか、ブロックが崩れてきちゃうと困るので(苦笑)昨日から水やりは止めました。


まあね、兆候はあったんです、実を言えば・・・。

水やりを始めて数日後、ベッドルームに入ったら・・・・

「ん?・・・・なんかクサ〜」

・・・・・

・・・・ん〜〜〜、でも、このニオイ知ってるぞ。

・・・・

カビっぽい、湿っぽい・・・


そう!

それはまさしく「アフリカ(ガーナ)のニオイ」!!

ガーナの家もこんなニオイがしてたよ!!
コンクリートが湿ったようなニオイ。
どんなにお香を焚いたり、ルームスプレーしても絶対に消えなかったあのクサさ。
なつかし〜〜〜〜!!(・・・ってウソだけど)

まさしく、ガーナ再来!って感じ。002.gif002.gif002.gif 


そんなわけで、また壁からの熱を頂きながら寝苦しい夜を過ごすこととなりました。

これ、冬はいいじゃん〜!って思うでしょ?

ところがどっこい、冬はこっちの壁に日が当たる前に日が沈んでしまうんですねえー。
なかなか上手くいきませんな。

今日も訪問ありがとう。
よかったらついでにポチお願いします。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by miki-argentina | 2015-02-07 23:48 | アルゼンチン | Comments(2)

田舎道の渋滞 ニュージーランド編

ニュージーランドでむやみに撮った写真がわんさかあるので整理しようと思って見てたら・・・

あれ?こんなのも撮ったんだった〜!

と、目に留まったのがこれ。。 ”田舎道の渋滞”

b0334436_04140943.jpg

年末にマウントクックに遊びに行った話をしましたけど、その帰り道こんな渋滞に巻き込まれちゃったんです。

ニュージーランドの田舎道(高速道路だけど)なんて「渋滞」と言う言葉は、普段はまったく必要ないんだけど、いきなり何の予告もなしにまったく動かなくなっちゃった。対向車線から走ってくる車もゼロ。

まあ、何か工事でもしててそのうち開通するでしょ、なんて気軽に考えていたのはきっと私たちだけじゃない。

でも後ろもどんどん長くなってるぞ〜
b0334436_04165594.jpg

でも、10分、20分と経つうちに、だんだんみんなイライラしてきちゃうっていうか、車の中にいられなくなってゾロゾロ出始めました。
面白いもんで、一人が出ると、「あ、じゃ俺も」みたいな感じで、一気にみんな外に出だすもんなんですねえ。

で、見知らぬ人同士、ふつ〜におしゃべりをしだすしね。

中には、こんなことしてるおっさんまで出現。(道路に這いつくばっている人見えます?)
b0334436_04061505.jpg
そう、”腹筋!”066.gif066.gif

よっぽど退屈してたんだね、おっさん。

そして、1月2日にワナカで毎年恒例のロデオがあるせいなのか、「馬」を連れている車を多くみかけたんです。

で、

これ↓↓

b0334436_04252090.jpg
とうとう、も出ちゃった。

この時点で軽く30分はまったく動かない状態だったので、さすがに馬もストレッチしたくなるでしょうよ、ねえ。

こんな感じで馬も草を食べてちょっと散歩して、近くに川も流れていたのでそこまで連れて行ってもらってました。

b0334436_04291986.jpg

そして、やっぱり「野次馬っ気」「せっかち」と言うか、どうしても何があったか知りたい人っているもんです。

そこで待っていられない人は結構いて、テコテコ歩いて見に行く人たくさん。
中にはスケボーでガーッと情報収集に走る男性もいました。037.gif

やっぱり情報は前の方からやってくるわけですけど、前の人から「事故だってよ」と聞く。
そしてそのまま後ろに「事故だってよ」と同じく渡す・・・それがどんどん後ろに伝わって行く・・と言う感じでした。

スケボーのお兄さんもちゃんと情報収集してきてくれ、ガーガーうるさくスケボー走らせながら
「2キロ先で車2台の衝突だよー。今救助隊が来たよー」とみんなに伝達してたのはけっこう笑えたー。

そのうちヘリコプターまでがブーンと上空を飛んできたので、「こりゃかなり大変な事故だ」ってことがすぐにわかりました。

結局、ノロノロと車が動き始めた時は車が止まってから既に、1時間半経過!!!・・・してました。


事後現場を通過した時、道脇に寄せられた車がかなりひどい状態のだったので最悪の状態を想像してたのですが、幸いにも全員怪我だけで済んだそうだ。よかったよかった・・・。
翌日の新聞にも1面に載ってて怪我だけで済んだのは奇跡的だと書かれてました。


ちなみに、あの馬ですが。。

車が動きだしてからも、しばらく車には乗らず、男性が一頭に乗って歩きもう一頭をひっぱってパッカパッカと歩いてました。
車は奥さんらしき女性が運転。
ノロノロ運転だったので馬の方がよっぽど早かったんだけど・・・。


今日も訪問ありがとう。
よかったらついでにポチしてってくださいまし。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by miki-argentina | 2015-02-07 04:53 | ニュージーランド | Comments(0)

ワイルドな獣医

昨日は、うちの坊ちゃんボブの事で大騒ぎでした。

いや大騒ぎ〜・・ってほどじゃないけど、結構みんな振り回されました。

彼が2晩家出をして帰って来た時に、結構傷を作って帰ってきたって話をしましたけど
その傷の一つが大変な事になっちゃってたんですーー。

一つ大きな傷がちょっと痛々しかったので毎日消毒をしてたんだけど、ボブすぐに舐めちゃう。

でもやらないよりはいいと思って頻繁にクスリつけてたんだけど・・・・

一昨日の夕方、痛そうにケンケンで歩き始めたんです。
あ〜、炎症起こしちゃったかなーと思って、よーく傷口を覗いていたら・・・


オーマイガー〜!005.gif005.gif005.gif005.gif005.gif005.gif005.gif005.gif005.gif

なんか、消毒液に埋もれてなんか動いてる〜〜!!!!!!!

ぎゃ〜!!!こりゃ大変だ!

噂に聞いてた・・”アレ” だっ!!!
アレに違いない!   (そう、その噂は聞いていたんです。そのアレの話)

この村には獣医はいないので、さあ、どうしよう!?

でも、ごん兵の通訳の子があれこれ調べてくれまして、ここから40分ほどのところの村にある自衛隊訓練所(?)に駐在している獣医さんがいるらしいってことがわかりました。
すぐに電話したら、
「明日からホリデーに入るから、今日の来て〜」とこと。すっげーラッキー!
ってことで夕方6時頃ごん兵に仕事を早めに切り上げてもらい、行ってきました。

獣医さん、外で待っててくれて、どうぞ〜こっちへ〜と連れていかれたのは、なんとでっかい倉庫。
暗い倉庫の中には、いろんな機材、道具、そして馬が多いせいか馬のものがあれこれ置いてあって、どうみても診察所じゃない。
そして、そこにあった埃まみれのテーブルをずずーっとひっぱって、入り口に明るい所までもってきて、汚い布でホコリをささーと払って、、、

「さあ、ここにその犬を乗っけて」

・・・・
 と、言う非常にワイルドな獣医、マリオさん。(さすが、、ここはアルゼンチンの田舎)

でも彼は、主に自衛隊で使っている馬の面倒をみているらしく、それで納得。
彼曰く、「俺がいてラッキーだったねー。俺はベストな獣医だよ。ここには一人しかいないけどね・・・へへへ」
とユーモアのあるおじさん。

マリオは、ボブを診てすぐに状態がわかったようで、何をするのかと思えば、棚からスプレーを持ってきてボブの傷口にシュー!

そのスプレーはなんとシルバー!それもメタリックシルバーだ。
ボブの傷口は一瞬にしてシルバー色!!
ニオイもまるでペンキみたいだったので、ごん兵思わず、「それはペンキ?」と聞いちゃった。

そしたら獣医マリオ、大笑いして
「そうだよ〜、これは最初のコーティングだから来週また塗ってつやを出すよ。」

と、かるーく冗談。

そしてスプレーを見せてくれて、
「これはちゃんとした動物用のクスリだよ。心配しなくて大丈夫。」と教えてくれました。

で・・・・

ここからが大変。
あまりにもひどくて思い出しただけで吐き気がしてくるし、書くのもちょっと憚るんだけども・・・

スプレーを何度かしてたら、出て来る出て来る・・・・そう白いウヨウヨ動くもんが・・・・!!!

私はあまりの光景にボブの頭を持っていられなくなっちゃってごん兵にバトンタッチ。
通訳の女の子とひえ〜!と二人で遠くから見学してました。

結局、信じられない数のアレが苦しみながら出てきてました。 (あまり詳しくは書きませんが・・)

実は、噂には聞いてたんですが
これ、この辺では非常によくあることらしく、獣医さんも「シーシー!そうだよ、すごく頻繁にあるよ」と言ってました。

いや〜たまげた。

でもよかった。獣医さんにちゃんと診てもらって。
ほっといたらいずれは命を落とす事になるそうなんで怖い怖い。

で、
「おいくらでしょう?」って聞いたら・・・

「お金はいいよ〜」だって。

なんと無料!!

抗生物質とか飲ませなくていいの?とか聞いたんだけど、あのウヨウヨたちがばい菌を食べてくれたので抗生物質はいらないんだってさ。
でも、スプレーと同じ成分のクリームが村の店で売ってるからそれを買って1週間つけてって言われました。

そして、マリオせんせーに言われたクスリっていうのが、これ。(ホコリ被ってます)
b0334436_02442000.jpg

実はこれ、先生に言われたスーパーには置いてなくて、なんと日曜大工屋さんみたいな工具を主に売ってる店にありました。
私たちだけじゃぜったい見つけられなかった品物だ。

だって、ペンキとかノリとかそうゆうのの脇にホコリだらけで置いてあって、どうみても動物のクスリとは思えない。
よくペットの物は動物の絵とか書いてあるのに、そんなのナシですっげー地味。
特にスペイン語読めない私たちにはどうみても、「ペンキ」。037.gif

こんなクスリがあるんだねーとびっくり。

さらに、中を開けてみれば、
b0334436_02420900.jpg
ジャン!!

さらにどうみてもペンキ。ニオイもペンキ。絶対ペンキ!・・・・・   だよね。

こんなのを傷口に塗るんです。なんかすごくない? ほらね。  

b0334436_02241187.jpg

b0334436_02503344.jpg
メタリックシルバーに塗られたボブの傷。
おかげさまで今朝は足が着けるようになって、見違えるように元気になりました。

ちなみに・・・・

これは聞いた話なんですが、オーストラリアの人が飼ってた犬が怪我をしたらしいんですが、サンファンの獣医に電話して相談したら

「傷口に砂糖を塗っておいて〜」

と言われたそうです。

さ、砂糖ですかあ? なぜ???

詳しい事は知らないんですが、いいらしい。。。。

・・・迷信か?


いやいや、アルゼンチン、ある意味面白いや。


今日も訪問ありがとう
よかったらメタリックシルバーに毛を染められたヤンキーボブにポチを!


人気ブログランキングへ
[PR]

# by miki-argentina | 2015-02-06 03:01 | アルゼンチン | Comments(4)

捨てられない

やらなきゃ、やらなきゃ〜・・・・と思っているんだけど、なかなか片付かない(片付けないとも言う)のが

ずばり!

化粧品ポーチの中身。

女性に限らず男性でも、旅行に出かける時にはこんなようなバックに、あれこれ入れて持ち歩くと思うんですけど・・・。
b0334436_23000662.jpg
ちなみにこの写真に載っているのは、今整理中のポーチたち。

エミーレーツ航空の化粧ポーチ(男性用)(女性用のものは小さめでみーんな人にあげちゃった)
LAN航空のもの
年甲斐もなく東京ディズニーランドで気に入って買ったもの
もうかれこれ10年以上前にクライストチャーチのどっかの店で買ったもの(一番でっかいの)

で、実はこうゆう小さめのポーチとか大好きなんですよねえ〜。
だからどんどんたまる。
巾着袋もそう。
日本に帰ると親戚のおばさんとかが「日本らしい」生地でわざわざ巾着作ってくれたり、小物入れを持たせてくれたりするので更に増える。
「何かに使える!」「整理できる」って思っちゃうからどんどん増える。

そうかと言えば、下着入れに関しては、むか〜し友達がオーストラリアから買って来てくれた薄っぺらの巾着袋をかれこれ15年以上使ってたりするんですけど。

でも、やっぱり物は増える一方でこの数年間のジプシー生活でいろんな「入れ物」が増えてるんです。

しかし、だからと言ってそれを使ってきれーに片付くわけでもなく、片付けたそばから次の旅となり、そしてまた物が増え、ごちゃごちゃ。。。
さらに、あまりの多さに逆に「あれ?どのポーチに入れたっけ?」と言う、まったくもって情けない状況になってしまうことが多くてですね。

あと、うっかりするお、知らないうちに魔窟状態のポーチになってたりするんですね。
もう細かいもんがいーっぱいよ。ナニが入っているのかわかんないくらい。

日本から出る時に、「日本以外で買えないもの」を 「とりあえず」買っておくので、そうゆうものを入れておくバックがあるんですが、その中にはそりゃあもう、何でも屋さんみたいにいろいろ入ってるんです。
毛抜きとかから海外では売ってない安全カミソリとか、耳かきのついた綿棒とか髪留めのゴムとか・・・。
で、実は、そんなバックは一つどころじゃじゃないんですねえー。

例えばクスリ!
今までアフリカに住んでいたし、ここアルゼンチンでもなかなか簡単に薬は手に入らないのでけっこういろいろ持って来てます。
風邪薬、ビタミン剤、下痢止め、胃薬、虫さされクリーム、頭痛薬・・・・とにかくいろいろ!
(トラベルドクターからもらった緊急用の注射器まであるぞ〜)
当然一つのバックには収まらないのでいくつかに分ける。

2、3週間の長い旅の時には薬も多めに持っていくのでそれなりの入れ物に入れておく。

1泊で出かける時もあるので、携帯用の小さいバックには頭痛薬とかバンドエイドとかを入れておく。

だから薬もあっちこっちの袋に入ってる。
(頭痛持ちなので、頭痛薬はそれこそすべての入れ物に入っていると言っていいかも)

あとは、試供品とか携帯用のものね。
あれ、絶対捨てられない。

どっかに泊まると、ホテルに小さなシャンプーとか石鹸とかあるので、「万が一」の時の為にもらっておく。
アフリカ生活の名残で、シャンプーとかない所があるのでついついあった時には確保しておく癖がついちゃったんです。(いやですねえ〜)

そんな小さなシャンプー、コンディショナー、小型石鹸たちが知らない間にどんどんたまって、その結果それ用のバックも必要になる。

あと、日本で化粧品を買った時に、「これよかったら〜」なんつって、試供品なんかもらった日にはオーバーに喜ぶので、お店の人が
「じゃあ、これもどうぞ〜」とか言ってバンバンくれるのでそれも取っておく。037.gif037.gif

で、今日、ちょっと整理しようと思って

一つのポーチの中を見てみたら・・・

b0334436_22392310.jpg
こんな小型のみなさんがぞろ〜り!! (でもこれは結構古いの捨てた後)
こんな試供品いつもらったっけ?っていうものまで入ってました。
(もちろん、これすべて頂きもん・・・あ、メンソレータムリップ以外)

あ、耳栓もいっぱい。(・・・でも古いのは捨てろよ私!)
どんなところに泊まるのかわかんないので耳栓も常に持ち歩いてるんです。

ちっちゃな化粧品の試供品なんか、化粧水と乳液の2本だけ持っていえれば、とりあえず1、2泊のお出かけは大丈夫なのに
なぜか、心配になっちゃって(もしかして何かあって延長泊するかもしれないから)全部持って行って無駄に荷物を多くしちゃったりね。。。
トラベルサイズの意味ないじゃん!って感じ。

それにしても、この試供品ってやつ、なかなか使えないもんですねえ。
もしかしてそんなのは私だけかもしれないけど

「まだ、別の絶好の機会まで取っておこう」

とか思っちゃって、そんな絶好の機会っていつだよ?って話で、使っちゃってなくなるのが怖いっていうかねー。
そんなんで半分くらい残しておいたりして・・・。

ホント、そう思うと私ってもしかして ケチ? だね。

で・・・

この出された小型さんたちですけど、

「あー、今度週末に1泊で泊まるからこれはこっちの短期滞在ポーチにいれとくかな〜」とか
「でも、万が一の為に、もう一組入れておくか〜」とか
「あ、小型はさみ、ごん兵が必要っていうかも〜」とか

そんなことをしているうちに、嫌になっちゃって、また全部元に戻しちゃってね。。。

あ〜〜〜終らない、片付かない! やーめた!


・・・・っていう、私の情けないパターン。


そんな経験ありません?

。。。あ、ない?


ちなみに、ある引き出しの箱の中にも(実は箱も大好きなので捨てられない)
薬関係の箱、文房具の箱、とかありましてね・・

よーく見ると、そこにもまたいつかもらった試供品があったり、トラベルサイズのシャンプーとか石鹸とか歯磨きセットなんかが潜んでいるんでありますよ。・・・・そしてそれを忘れててまた買って来る事もしばしば。
一つの引き出しには日本から持って来た無料ポケットティッシュが半分を占めてます。あはは。
(テッシュの箱、ここでは売ってないので大助かり)

あ〜あ。。。。
こんなのも、いつか1カ所に落ち着いたら少しは良くなってきれーに片付くんでしょうかね。

この際、思い切ってバーン!と捨ててしまえば、かなーり片付くのは間違いないんですけどね。
この「もしもの時」という、気持ちがある限り、結局ここを去るまで取っておくんだろうな、私。


っていう、非常にくだらない話でございました。

ホントは、これと同様な「食料品版」もあるんだけど、今日はやめとく〜。

今日も訪問ありがとう!
よかったらついでに〜ポチしてってくださいまし。

日本から1日遅れで今日は節分です。

人気ブログランキングへ

[PR]

# by miki-argentina | 2015-02-05 00:00 | アルゼンチン | Comments(2)

猫派?犬派?

日射しが怖くて外に出られないので、どうしても家にこもってしまっている私。

・・・

聞きました?

こ、この私がですよ?!

ガーナでも太陽が真上にある日中に、毎日泳いで、外で子ども達と遊んで、真っ黒になってた私がですよ!

「日射しが怖い〜!」

なんて、軟弱なことを言ってます。

・・・

・・・

でも・・・・そのくらい、このアンデスの日射し、激しい!んです。
もうオゾン層のないニュージーランドの日射しも太刀打ちできません。

なるべく外に出ないようにはしてても、洗濯物干したり入れたり、買い物行ったりしてどうしても外に出なければならないので、その時は帽子被って日焼け止め塗ってるんだけど、足、、、、すでにビーサンの後にくっきり日焼け。

これでプールなんてあったら、私絶対泳いでしまうと思うので、逆になくてよかったかも・・・。
この日射しで泳いだ日にゃ〜そりゃあ大変なことになっていたと思います。

学校が2月いっぱいまで休みなのは無理もないな・・と、納得。

さて・・・

そんなわけで、家の中でやることと言えば、パン焼いたりクッキー焼いたり(ちなみに趣味でやってるわけではない。ないから焼いてるだけ)
スペイン語の単語一日一個くらい覚えたり(覚えられなかったり)037.gif・・・・

あとは適当に家事して(・・オイ!)、ひじょ〜〜〜に怠慢な主婦してます。040.gif

でも、それじゃあ、いかん!
そんなことしてたら6パック作れねーぞ!(割れた腹筋のことね)

ってことで、最近日が昇る前にちょっとだけ走ってます。(半分歩きだけども)
強盗事件があってからちょっと怖いな、とは思うんだけどね。ボブが一応一緒だから少しは・・・。

そして、家ではYouTubeであれこれエクササイズのビデオが見れるので、インストラクターの「イェーイ!」とか異常なほどのハイテンションの声を聞きながら私も一人でエッサホイサッ!と腹筋したりしてます。037.gif
6パックにはほど遠いっすけど〜。


さて、話はポーンと飛んで・・・・・

ニュージーランドでの写真を整理していたら、こんなのが出てきました。(夜なのでちょっと画像が悪いけど)


b0334436_20112029.jpg
お隣さん家なんですけど、この家の猫ちゃん、サイミーズのオーパールと、ジンジャーカラーののデブちゃんハリーが、フェンスの向こうにいるウサギを狙っているところ。
羊も「あれ?」と言った感じでフェンスの向こうからこっち見てます。
ここには羊と牛が放牧されているので牛が30頭くらい横切ると圧倒!

この家には、犬のホリーと猫のハリーとオパールがいます。
前にも書いたことあるけど、ホリーとオパールは、我が家にふつ〜に訪問してたまに勝手にお泊まりもしていくほど懐いてるんですが
(こんな感じで)

b0334436_20392450.jpg
ハリーはその反対。

昼間はほぼ100%寝てて、愛嬌と言うものはゼロ。
でもそのふてぶてしさが可愛いのでお友達になりたいんだけど、いまのところ進歩なし。

そのおデブ君(ハリー)のくつろぎ具合のスナップをちょっとお見せします。

でれ〜〜ん!!その1
b0334436_19083175.jpg
でれ〜ん!その2
b0334436_20444461.jpg
あ、これ伸びをしてるんじゃないです。こんなんでぐっすり熟睡中です。
このハリー君、こんなでれんでれんなおデブちゃんなくせして、夜になると俊敏な動きをするハンターに変身!
前にバーベキューしてたら、
「これも焼いてくれ」
と言わんばかりに、ウサギを口に加えて私たちのところへ持ってきましてね・・・・・・
ぎゃ〜!!!って叫んじゃった。だって、そのウサギまだ生きてたんだも〜ん。002.gif
オーナーさんがウサギをレスキューして逃がしてやってましたけど、時々「ウサギだったであろう」物体が庭に分散されていることもあるそうです。ぎょぇ!!085.gif 

オパール(サイミーズ猫)は、年がら年中我が家へ遊びに来てました。
ごん兵が庭で仕事していると、ずーっとそばで見てるしね。
夜中に窓際で「入れて〜!」とミャーミャー鳴いて入り込んで、ふつーにお泊まりってことも何度かありました。

ホリーなんかは、我が家は完全に「第2の家」気分。
自分の家の窓が少しでも開いていると、勝手に抜け出して我が家にやってくる。
「ホリー来てる〜?」と言うお隣さんと我が家の会話が何度交わされたことか・・・。

この2匹は車も好きで、一度ホリーがいなくなったと思ってあっちこっち探しまわったら、ちゃっかり車の助手席で寝てた・・・ってことがありました。車で楽しいところに散歩に行くと思っているので、車から出そうとする「やだー」とホリーなんかあっちこっち逃げ回るしね。
b0334436_20512595.jpg
b0334436_21060392.jpg
2キロちょいというおチビのくせして、異常な食欲のホリー。
おこぼれを頂こうと必死な目。037.gif037.gif  んーかわええの〜。

「俺は犬派」と言うごん兵だけど、オパールみたいな猫だったら猫もいいな〜と猫好きになりつつあります。
私はどっちも好きなので将来は両方飼うもんね〜。と勝手に決めてます。

みなさんは猫派?犬派?


今日も訪問ありがとう
よかったらお帰りついでにポチしてってくださいまし。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by miki-argentina | 2015-02-03 21:20 | アルゼンチン | Comments(2)