子どもの「ちから」

もうこれはかれこれだいぶ前から続いていることなんだけど。。。

ほぼ毎日、夕方になると子ども達は家のゲートの外から

「み〜き〜!!!」 と叫びます。呼びます。

b0334436_22385004.jpg
いつもは学校終ってから制服を脱いで来るのに、この前はなぜか下校時にみんなで門の前に並んでました。
(鍵が閉まっているわけじゃないけど、ちゃんと私が開けるまで入ってきません)

確か、最初は私が外で水まきかなにかしている時に、子ども達が通りかかってそこで話し始めたのがきっかけ。
話す、って言ったって、私は彼らが何を言ってるのかさっぱりチンプンカンプンなので、

「今日は学校行ったの?」
「もう学校は終ったの?」
「名前はなんなの?」

と英語で質問し、子ども達はひたすら「イエス」または「シーシー」とスペイン語でそうだそうだ!と答えるだけ。

そして私の質問が終ると、今度は子ども達の質問が始まる。。。。。。。034.gif アーユーレディー??準備はいいかーい?と子ども達にテストをされているようで非常に困るんだな、これが。

だって、早口な子どものスペイン語なんてさっぱりなんですもの。。002.gif

でも子ども達は英語を話したいようなので、少しずつ挨拶を教えて居るうちに、数人の女子と、数人の男子のグループが毎日来るようになったんです。
あ、4、5歳のちびっ子には一度、英語を話せたご褒美に飴をあげたので、その子達はきっと飴欲しさに来るんだと思いますが。

b0334436_22470967.jpg
この女子たちは、もうすでに普通の挨拶は英語で言えるし、今は色や身体の名前を少し覚え始めました。英語を覚えるのがすごく楽しそう。
私のマネして、ボブにも「お座り」を英語で言います。
さすがに家に入れる訳には行かないので、庭で石や枝を使って地面に絵や文字を書いてレッスン。。いや お遊びだな。
あれですね、「やりたい」っていう欲望があるとすごい勢いで覚えられるもんです。子ども達の吸収の凄さにオバさんびっくり。
そして、同時に子ども達にスペイン語で教えてもらっている身体の名前や色をほぼ覚えられないこのオバさんの記憶力の退化にさらにびっくりよ。

実は学校でいつもお世話になってる先生が足の手術で12月までお休みなので、学校に行く機会がなくなってしまったんだけど(他に英語を話せる先生誰もいないのでね)道で子ども達に会うと「学校いつ来る?」と聞かれる(ような気がする)ので、ついこの前、ちょっとだけ顔を出してみました。

行ったらちょうど体育の授業をしていて、新しい代わりの先生が来てました。
子ども達は私を見つけた途端、どーっと取り巻かれ大歓迎。(新しい先生、「あなた誰?」って顔してましたけど)

今度の体育の先生はちょっと英語がわかんないようだけど、見ててもいいよ、と言ってくれた(気がした)ので見学させてもらいました。

ちなみに、ここの小学校体育では「競争」がよく行われます。
みんなやっぱり子どもは競争が好きだからね。
前は私もどっちかのチームに入って遊んでたんだけど、この前は先生と初対面だったのでそっと見学だけさせてもらいました。

今日のゲームは、輪っか(マットの向こうにある)を両足でジャンプし、マットの上で前転、そして箱に入っているボールを黒いバケツに入れて走って帰る。と言う競争。

b0334436_22502960.jpg
もうそれはそれはうるさいほどキャーキャーと応援の声が激しくて、クラスで静かに勉強している先生に注意されてました。037.gif

さて、この子ども達が投げてるボール。 よく見て頂きたい。
b0334436_23154039.jpg
このボール。なんで作ってるかとよく見れば、、、、、くつした〜!!!

はは〜ん、なんていいアイデアなんでしょう。

そして、どうみても靴下とは思えないもの、、、(たぶん下着)で作ってあるものもあったりします。
でも、いいじゃんねー。こうゆう発想、創造力、工夫。

また比べてしまうんだけど、こうゆう工夫や創作は、まずガーナでは見られなかったなあ。
先生がそうゆう情熱を持ってなかったのかもしれないなあ。ガーナの先生動く事嫌いそうだもんな。暑いし特に女の先生は動ける服着てないし。
いらない布切れなんかガーナだっていっぱいあるはずなのに。
ってか、恥ずかしいことに私も思いもつかなかったんだけど。。。040.gif

まあ、誰の靴下だか下着だか知らないので、「え〜」と思う人もいるかもしれないけど、子ども達にしてみれば十分遊べる遊具に早変わりだ。

私は自分で「創造力」がない方だと常に思っているので、豊かな創造力を持ってる人を見ると『尊敬の眼差し』になる。
作家であれ、芸術家であれ、無から有を生み出す力をたくさんもっている人はすばらしいと思う。
ちょっと、脳内がどうなっているのか見せていただきたいくらい。

見本通りに上手にできるだけでなく、自由な発想で何かを創作できるような子ども達の能力開発、もっと大事なのかも。。。と思ったりしてます。
「窓際のトットちゃん」(古い?。。ってか、知らない人いたりする?)が通った学校のように。。

。。。


と、靴下ボールを見て思った、創造力の豊かでないオバさんは思ったのでした。

みなさんはどう思われます?


今日も訪問ありがとう!
週末もお金が降ろせず、財布の中ほぼゼロに等しくなってきました。。。。まずいぞ〜。
よかったらポチお願いします。

人気ブログランキングへ
[PR]

# by miki-argentina | 2014-10-06 23:46 | アルゼンチン | Comments(1)

田舎の店 その2

地元の店、その2。
ウーゴん家、の次は 「パブロん家」

ウーゴの所に比べると倍以上の大きさで、置いてある物は食料品と日常雑貨、そして工具なんかも置いてあります。
工具の多くは天井からつる下がってるー。場所取らないっていう意味では良いアイデアかもしんないけど、ちょっと手にとって見たい時はいちいち店の人に脚立を持ってきてもらって取らないといけないのでちょいと面倒でもある。
b0334436_21462452.jpg

こんな風にちょっとしたホームセンターぽい(全然日本の規模とは違うけど)ので、行くと愛想の悪そうなおっさん達が大工工具なんかを探してたりして、たいていそんなおじいさんは見慣れないアジア人の私をじーっと目で追ってこちが挨拶すると。。。うろたえます。037.gif 「おっ?」としたびっくりした顔しちゃってどうしていいのかわかんないんだね、
面白いので挨拶返してくれるまでどんどん挨拶してやる。

カメラを持って行った時も、レジで並んでいる5人くらいのおっさんたちがじーっと見てて、なんか嫌だったのでそのおっさん達にはさすがにカメラ向けられなかった。

で、そこの店長はちょっと腹ポコおデブさんのパブロ。38歳。(つい数日前、誕生日で歳の話をしたので知ってんの) 
b0334436_21435350.jpg
コレ、こっそりiPhoneで撮影。
私の後ろのおっさん達の視線がいっぱいだったもんでこっそり。

パブロのお母さんはパブロよりも英語が話せるので、彼女がいるといろいろ話すんだけど、ちょっと怒ったら怖そうな母ちゃん。(パブロ並みにデカいし)
私が見た所、パブロは ”マザコン” 034.gif

「息子の誕生日だ」ってご機嫌だったのもこの母。絶対パブロはこの母に頭が上がらないんだろうな。と勝手に想像してます。(違ったらすまん、パブロ)
そして彼には7つ年上の姉さん女房がいます。彼女は英語はまったくダメだけど、優しそうなとっても良さそうな人。(名前3回くらい聞いたのに覚えられなーい)

店内には肉コーナーと、野菜&ハムチーズコーナーがあって、そこにはそれぞれ担当者がいて、計りで計って紙に値段を書いて渡してくれるので、それをもってパブロのいるカウンターで精算をする。。と言うちょっと面倒なシステム。

野菜コーナにいるのは、ファン君24歳(オバさんは普通に若者に歳を聞ける。自分は聞かれたくはないくせに。)
毎回野菜の名前を教えてくれるんだけど、毎回すっかり忘れているオバさん。きっと「いい加減に覚えろよ」と彼は思っていると思います。037.gif
b0334436_22124917.jpg
週に1回新鮮野菜がくるのかと思ったら、今週は来なかった模様。
果物はあちこちぶつけて茶色くなったリンゴとみかんだけ。先週はバナナがあったのに今週はなし。(毎日のスムージーが飲めない!)
野菜は、かぼちゃ、人参、ジャガも、サツマイモ、タマネギ、皮がカラカラに乾いた絶対美味しくなさそうなトウモロコシなどがあります。
こうやって見ると後ろのまあまあ良いんじゃない?って感じの新鮮さに見えますが。。。
b0334436_22141879.jpg
左上の品物は、実はキャベツ。2週間前は既に乾き始めてたので買わなかったんだけど、今はもうキャベツの色をしてません。誰が買うんだろう?
ウサギや鶏でもこれは嫌なんじゃないの?ってほどヨレヨレです。
あと葉っぱもんもあります。先週はほうれん草を買ったんだけど、それも今はシナシナ〜で売られてます。
レタスとかきゅうりとかシャキシャキ〜!と食べるサラダ系の野菜はまずこの村では手に入らないのがちょっと悲しいです。

ファン君はハムやチーズコーナーも担当してます。
パブロん家は、ウーゴん家に比べて大きいけど私はウーゴん家で買うことが多い。野菜を買いにパブロん家にいくくらい。
ウーゴん家は小さくて店に来る人も、オバさんや子どもが多く比較的みんなフレンドリー。愛想のないジロジロ見るおっさんが少ないっていうのがいいやね。
でも、なんだろうね、あーゆうおっさんって。
たまに挨拶してもにこりともしない顔つきの悪いおばさんもいるけど、おっさんは本当愛想のない人が多いよ、ここ。
小さな田舎にありがちな「閉鎖的」な人たちなんだろうね、きっと。「誰だオメーは?どこのどいつだ?」っていう態度がありありだったりするし。
でも、そんなおっさんに限って、一対一になってちょっと知り合うとすっげー良いオジさんに変身しちゃうんだよね、きっと。
世間知らずの田舎のシャイなオッサン、、、と言う事にして無愛想さは許そう。。。

さあ、今日はごん兵にちょっと早めに帰ってきてもらって、使えるATMを探しに隣町に行ってきます。
これで使えないと完全アウト。。。どうしよう。。。

皆様よい週末を!
今日も訪問ありがとう。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by miki-argentina | 2014-10-04 22:40 | アルゼンチン | Comments(0)

捨てる神、拾う神

昨日もATMでお金が降ろせませんでした。。。。。002.gif002.gif

他の村人たちはお金を降ろして行くのに、私のクレジットカードは使えない。

あ〜あ。。。財布の中は50ペソ札1枚と10ペソ札が2枚、そしてコインがちょっと。

1000円もない〜。

でも、ボブの餌だけは買おうと思ってウーゴの店に行った。

ウーゴに「元気?」って聞かれたので、「実はねえ〜」と財布のお金がなくなったことを話したら。。。

ウーゴ、それはそれは真剣な顔つきになって、「今から警察に行こう。俺が付いて行くよ。」だって。
さらに、「こんな小さな村でそんな目にあって本当にごめんよ」と、自分の村で起きたことをとても恥ずかしく思っているようでこっちが気の毒になるほど恐縮してました。

でも警察に行ったとしても、決定的な証拠がないのでなんにもならないと思うし、来週の英語教室でまた様子を見ようと思っているのでとりあえず警察行きはちょっと保留にするよ、と行く気マンマンのウーゴに丁寧にお断りしました。

そ。し。て。

ボブの餌と、すこしお金があまりそうだったのでバターも買おうとカウンターでなけなしの現金でお金を払おうとしたら

ウーゴ
「お金はあとでいいよ。何かに使うかもしれないから銀行でお金が降ろせるようになるまで払わなくていいから。」

。。。。うっ。。。007.gif。。。泣ける。。。

捨てる神あれば拾う神あり。 とはこの事。

ありがとうウーゴ!!040.gif



たった一人の言葉や行動で、その日一日が台無しになることもある。
そして、たった一人の一言で、一瞬にして心が温かくなり、見える空の青が輝いてみえることもある。。。よね。

うっかりそのつもりはなく前者になってしまうこともあると思うけど
なるべくならばウーゴのように後者でありたい。。。と、ウーゴに感謝しつつ考えた帰り道でした。

b0334436_21365602.jpg
そんな時は新緑も青空もきれいっす。006.gif

今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチを。(ついでにATMが使えるように祈って〜040.gif


人気ブログランキングへ
[PR]

# by miki-argentina | 2014-10-03 21:47 | アルゼンチン | Comments(2)

田舎の店 その1

私が週に3回は通うお店。 「ウーゴさん家」 (勝手に命名)
b0334436_01021425.jpg
b0334436_00511389.jpg
店主のウーゴは英語が話せるので非常に助かる!!!(まだスペイン語ダメダメな私)

お客さんがいない時は、ここぞとばかりにノートとペンを出して「こうゆう時はなんて言う?」「こんな時はどう言う?」とスペイン語の勉強をしちゃう私だけど、ウーゴはいつも穏やかに親切にいろいろ教えてくれます。

店の奥は違うカウンターがあって、奥さんがそこでハムやチーズを切り売りしてくれます。
b0334436_01214892.jpg
チーズもハムもいろんな種類があるのでどれが何にあうとか全然わかんない私に、ウーゴはこれまた親切にこーゆう時にはこのチーズがいいよ、と教えてくれるので言われるがままにいつも買ってる私。

大抵買う前にそこで味見させてくれるし、もし嫌いだったら止めればいいし、とっても好意的な店なので私が一番行く店かなー。

ところでウーゴと言う名前、、、英語でかけばHugo。
ヒューゴと言う名前の人は聞いた事ある人もいると思うけど、スペイン語はHを発音しないのでウーゴになってしまうんですね。。。
未だに慣れないわー。

この店には野菜は置いてないので野菜は違う店で買ってるんですが、最近そこの店の人たちともすっかり顔見知りになって店に行くと、みんな「オーラ!ミキ」と笑顔で声をかけてくれるようになって、すっかり私も村人の仲間入り気分。

明日はその店に野菜が入る日なので(週1回だけ町から野菜が届く)、行ったらこっそり写真を撮ってくるので、今度は「パブロさん家」の店を紹介します。

。。。

。。。

と、この文章を書きながら

「あの時、ウーゴの店ではお金あったんだよな」

と、まだお金がなくなったことをちょっとだけ引きずっている私なのであります。。002.gif


今日も訪問ありがとう!
これからお金降ろしに行ってきます。機械が壊れてませんように。。。(ボブの餌がもうないのー)
よかったらポチお願いします。


人気ブログランキングへ
[PR]

# by miki-argentina | 2014-10-02 21:49 | アルゼンチン | Comments(2)

お金盗まれた

アルゼンチンに来てから 

”雨” 一度も降ってません。   

”一滴” も!!!! です。 一滴も!デスヨ。 (しつこい?)

雨降りそうだな〜、とか、パラ。。。という気配すらなく毎日青空。 毎日が、”セイテンナリ058.gif” 。

ここに来たのが6月末だから、まるまる3ヶ月降ってない。(その前数ヶ月降ってないから半年は降ってない)

。。。って話は前にもしましたけど、

本当に毎日よくもまあ、これほど晴れるもんです。
6000、7000メートル級のアンデスがすぐそこにそびえたっているんだから、山からの雨雲が。。。。とかあってもいいと思うんだけど、ここではないからほんと不思議〜。 (なんで?)

麓は風がビュービュー吹いてアンデスの山がこんな風に↓雲に隠れちゃってても、オラが村は。。。。”セイテン058.gif。。ナリ” なのですよ。
b0334436_02280058.jpg
そして、そんなカラカラに乾いたふもとで生きるもの(植物、動物、人間)は、そのアンデスから流れてくる雪解け水で生かせさせてもらっている。
こんなふうに水路が村を横切ってます。

b0334436_00445652.jpg
b0334436_01483991.jpg
こんな風に近所の家では藤なんかも咲いて、地味な土蔵の家もちょっと華やか〜。056.gif欲を言えばもっとあちこちに花がほしいけど、。

毎日青空だし、
春だし
緑はきれいだし、
村を歩けばみんな笑顔で挨拶してくれるし、(大体の人はね)
子供たちはみんなフレンドリーだし、
こんな田舎で暮らすのもいいんじゃな〜い?

。。。。

。。。

なーんてね、ご機嫌に言ってたのは、、、『昨日まで』の私。

実は、もうブログも書く気力がないほど朝からちょっと落ち込んでたんです。

なんでかと言うとねえー。。。。



お金 盗まれたんです!!!!!!


盗んだ奴にこんな気持ち047.gifになるよりも前に、なんかどよ〜んとしちゃってね。。。002.gif002.gif 

だって、盗まれた場所は、公民館でやってる「子どもの英語教室」の場所だったんだもん。

まさか子供が、、、とは思いたくないじゃんねえ。

。。。

たぶん、ちょっと私が外に出て子供たちも外に出てきた時に『奴』はこっそり私のバックに入っている財布からあるだけの100ペソ札だけ(6、7枚あったはず)を抜き取った。。。と思われる。075.gif
その時しかバッグから離れていないのでそれしか考えられない。
うっかりバッグを中に置いていた私が悪かった、、、と言えばそうなんだけど。
(まだクラスが終ってなかったので子どもたちもバッグを置きっぱなしで外で遊んでたのでついね。)

なにも証拠がないので誰を疑ってみるわけにもいかないし、ましてや子供たちは疑いたくない。
大人?  とすれば、あそこにいたのは???  とあれこれ考えてみるものの

どっちにしても嫌〜な気分に変わりなく、今日は学校に行くのを止めようかとすら考えてしまったよ。

「あ、そういえばコンビニであれ買ったんだ!」とか「あ、ユニクロであれとこれに使っちゃったんだ!」などと、
うっかり自分の散財を棚にあげた間違いだった〜!。。。と、子どもたちのことを考えるとそうであってほしいんだけど、実は私その前にしっかり財布の中身を確認してたんだよね。銀行に行く必要あるかな〜ってね。だからお金がいくらくらいあったかはっきり記憶してるわけ。

だから、今日買い物に行って財布を見た時、固まったね。
あれ??? なにこれ? なんでこれしかないの? って。

盗まれた、、、と気づくまでかなり時間がかかりました。

あ〜ショック。お金がなくなったことよりも、あんなフレンドリーな場所で顔見知りがそうゆうことをすることがショックだ。


おまけに、今日村に唯一ある(最高8000円しか降ろせない)ATMは故障だし。


毎日「晴天なり」もいいけど、雨でも降ってイヤな気を洗い流すことも必要なんじゃない? お空の神様よ。
と、いつもはきれいに見える青空も今日ばかしはちょいと違って見えてしまい、イヤミのひとつでも言いたくなってしまったよ。

たかが数千円なくなっただけ。。。と思えればまだいいんだけど 『盗まれた』というだけでホント暗くなるね。

どうか、盗んだのはあの子どもたちの中にいませんように。。。。


今日も訪問ありがとう!
(ここ数日、所どころ文字が突然大きくなってるんですが、これ私がしているのでなく、何故かこうなってしまってます。故障?)
よかったらポチおねがいします。

人気ブログランキングへ
[PR]

# by miki-argentina | 2014-10-02 03:26 | アルゼンチン | Comments(0)