<   2017年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ワナカ上空から

ワナカの地上からの写真は今までに何度もこのブログに載せてきましたが
あまり、空からのワナカの眺めは見た事がないと思うので
ちょっとお見せいたします。



ジャン!!

b0334436_15484775.jpg

ワナカの湖と町でございます。

50年ほど前は500人くらいだった人口が今では10倍どころかそれ以上にも膨れ上がり
家もすごい勢いでバンバン建ってる急成長している町・・・なんだそうですよ。(聞きかじり)


ところで、見てもらうとわかると思いますが
これ、ゴンがパラグライダーで飛びながら撮ったもの。

町から20分くらいのところにあるスキー場からずっと飛んで来て
最後はワナカの町中の公園に降りました。
(湖の前に緑の四角のエリアが公園)



さて、湖の反対側はこんな感じになっております。

b0334436_15473298.jpg

ゴンはあの雪が見える山の方を行ったり来たりして
なんとこの日は5時間もかけて飛んでたよ。
よく飽きないよねえ〜

さすがに、トイレには行きたくなったようで
帰ってきてダッシュでトイレに駆け込んでましたわっ103.png135.png103.png

でも、話によると男性達はみんな飛びながら用を足すんだそうですよ!
オーマイガー!でそ?

「ど、どーやって?!」と詳しく問いつめたところ

まあ、人それぞれらしいですが
空のペットボトルを持って、、、とか
ひょいっと飛びながら出して、、、とか・・・・103.png103.png103.png


オトコでヨカッタね。。と言っておきました。


でもねえ、実は女の友達でもパラグライダーのクロスカントリーが大好きな人がいるんだけど
彼女は一度、大人用オムツをして飛んでたよ!!!


そ、そこまでして飛びたいのか君たちは!!??
153.png149.png143.png122.png

っていうのが、私の正直な意見ですが
まあね、それだけ大好きってことなんでしょ。(棒読み)


で、ゴンですが
いまだにトイレは空中ではしたことがないそうです。
飛ぶ前に空っぽにしとくか、できるまで我慢!だそうです。103.png
せめておむらししない程度に頑張っていただきたいものです。




どんなに壮大な景色が上から見られるとはいえ
いろいろな話を聞くと

私はやっぱり地上で十分満足!って思うね。



ちなみに
煙とナントカは高いところが好きって確か言うよね103.png128.png




以上、ワナか上空からお伝えしました!

今日も訪問ありがとうございます。



人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-10-31 16:20 | ニュージーランド | Comments(2)

気まぐれネコ

ネコって・・・・

ホント、何を考えているのかさっぱりワカリマセン。
(当然なんでしょうが)

ルーティーンがあるようでない。
昼間すごく寝る日もあれば、ずっと外で遊んでいて帰って来ない日もあったりするし。
ご飯もムシャムシャ食べたかと思えば、次の日は「ふんっ」とニオイを嗅いだだけで素通りしてみたり。


お隣りだったイヌのホリーみたいに
朝と夕方の散歩の時間になると玄関でじっと待ってたり
散歩に行く前は、必ずおやつ一個もらうのだ!という、絶対に曲げない根性(?)みたいなのは
まったく家のネコにはみられませんな。128.png128.png129.png



😼😼「だって、俺たちネコだもん・・・」
b0334436_04133272.jpg

まあ、それがまたかわいくて
飼い主はあれやこれやとご機嫌をとったりして
端から見たら非常に情けないこと極まりないんですけど・・・・129.png129.png




でも、家のネコたちが好きな椅子はある。
夜、私がテレビ見てる椅子にはどっちかが必ず来る。
毎晩必ず。

b0334436_04015188.jpg

私は、私がいるから来ると思ってる(思いたいだけ)んだが
ゴンは絶対に、「あの椅子に来るんだ。オレがそこに行けばオレの膝に乗る!」と言い張ってますが・・・。




あとイヌと違って、呼べば100%反応して来るっていうことはネコにはあり得ないよねえ。
モンティは結構イヌみたいな正確なので、外に出ようとしている時に声をかけると
「なに〜?」と戻ってきたりするんだけど、スコティはホント名前呼んでも無視!・・ってことが多い。122.png134.png



呼ばれているのはわかっててもぜったい振り向かない、クールな男。👇
b0334436_04215929.jpg

そうかと思うと、すんごく甘えた可愛い声でミャーミャー鳴いてみたり・・・。




家のネコは基本、私達が寝ている夜はリビングで寝ている(と思う)んですが
ここ3、4日、スコティは毎晩私達のベッドに寝てます。
何を思ってそうしてるのかさっぱりわかりませんが・・・。


で、今朝起きたら、モンティは客間のベッドのたたんだ毛布の上で丸くなって寝てた。

これもまた気まぐれ・・・なんだろうな。




さて・・・・


最後にこんな可愛い写真👇♥️❤️

b0334436_04010374.jpg
これは私の甥っ子が送ってくれたもの。

甥っ子が産まれてすぐに母親に捨てられた子猫をここまで面倒みて
最近近所にもらわれて行ったらしいです。

こんなに可愛くてよく手放せたね〜〜と思ったけど
よく考えてみたら、彼の家には既に5匹もいるんだった!あはは。
確かにそれ以上は無理だよね。



今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-10-30 04:37 | ニュージーランド | Comments(0)

ネコって・・・・

「も〜〜、ネコって・・・・・・」

っていう言葉、何度使ってるだろう。


ネコって・・・の後に来る言葉は

「・・・かわいい〜」とか

「・・・おもしろ〜〜」とか

「・・・気まぐれ〜」とか

「・・・よくわかない」とか

なんだけど、彼らの行動が本当にその日その時の気分で変って行くので
その度に、「ネコって・・・・」ってつい言っちゃうんだよねえ。


家にはキッチンに水の入ったネコ用のボウルがあるんだけど
私達のベッドサイドキャビネットの上にあるコップに入った水(もちろん私達の!)
がとっても好きで、今では彼ら専用のコップもそこにあります。

よく雑誌やネット情報でも「ネコは新鮮なお水が大好きです。毎日替えてあげましょう!」
なんてあるので、ろくに水なんか飲んだ形跡がなくともせっせと新鮮な水に交換しているわけですが・・・・


家の猫たち、変なところの水をペロペロとよく飲んでるんです140.png140.png

例えば、このゴンが作った下の簡易ハウス。
大きなカヤックを買った時に、傷つかないようにあのプチプチで包まれてきたんだけど
そのプチプチが頑丈なやつだったので、それを使ってハウスにしたわけですが
朝、その上に朝露がたまってるのをペロペロ・・・。
b0334436_05410669.jpg
そうかと思うと
シャワー室の恥じっこに、まだ乾かずに残っている水をシャリシャリ(こんな音がするの)
石鹸とか残ってるんじゃないの?苦くないの?とか思っちゃう。


この間なんか、近所の家の子供が使っているバスケットゴールの取り付け口に
たまっている(きっと長い間たまってた)どう考えても新鮮でもキレイでもない水を美味しそうに乗ってるスコティを発見し
すごくショックを受けちゃった。

よその家の汚い水なんかのんで・・・

うちの水がそんなにまずいの?!?!
お、おかーさんショック!145.png145.png


あと、家の外にはゴンが作成中の噴水(もどき)があるんですが
その水はずっーっと入りっぱなしで、雨が降れば増えるし、そうでなければずっとそのまんま〜の汚い水なんです。


なのに・・・・



でっかいボウルに顔突っ込んでゴクゴク飲む!👇👇
(今は散った桜の花びらでオシャレにみえるが(見えない!)、水は汚い)

b0334436_06582119.jpg
これ、2匹ともやるんですよね。

なんなんでしょう。

毎日替えてるきれい水はろくに飲まないのに・・。


でもベッドルームに置いてあるのは2匹とも好きで
わざわざそこまで水飲みに行くほどなので
きっとそのコップが好きなんだな〜と思って
同じコップをキッチンに置いたんだけど、なぜかまったく見向きもしない。


・・・・も〜、ネコって、、、、、




あと、実はもうかれこれ家に来て1年半くらい経ってるネコベッドがあるんですが
それには2匹ともまったく興味を示さず、結局2個もあって邪魔だったので1個友人にあげちゃったくらい。

それはもう最近はずっとゴンの物置と化し
バックパックが乗っかってたり、ゴンの脱いだジーンズや靴下がポンポンと置かれていたりしていて
猫たちは近寄りもしなかったんです・・・・が!!


この前、見ちゃった!!

スコティが寝てる〜!!!
買って1年半! 初のイン!103.png

バンザーイ!

もう少しでリサイクルショップ行きになる品物だったのに、これでまたしばらく我が家滞在だな。
b0334436_07135774.jpg
でも、寝たのはこの日1時間足らず
そんでもって、その後はまったく近寄らず・・・・

な、なんだんだ??

・・・ネコって、ヨクワカラン 154.png




それから・・・

こちらは、朝起きてベッドをキレイに作っても何にも興味示さないのに
何故かぐちゃぐちゃになってるベッドが大好きなんだよね👇

こちらはモンティ
b0334436_06445585.jpg

私がトイレに行ってる隙にすっかり落ち着いていた・・・・・・・か、かわいすぎっ!(←バカ)
こんなかわいい姿を見たら、私は彼が動くまでベッドが作れませーん。



もう、、、、ネコって・・・・・




ホントいろいろが面白い!


今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-10-28 07:46 | ニュージーランド | Comments(0)

毎年恒例写真

家の前の桜がきれい〜!

なんて言いながら、あっちの角度からこっちの角度からと写真を撮りまくり・・・・

b0334436_08430025.jpg
アップも行っちゃおう〜!

と、買ってから2年以上経ってる一眼レフの使い方もイマイチわからないまま
適当にカメラのシャッターを押し・・・

b0334436_10502667.jpg

写真をパソコンに入れる時に気づいた・・・



去年もまったく同じ写真を撮ってるやんけ!!!!



そんでもって、同じく去年の羊の赤ちゃんも写ってたし・・・・。



せっかくの一眼レフ。
ついつい持ち運びが面倒になり、携帯で写真を撮ってばかりなんですが
この春の時期になると、何故か

こんなウツクシイ桜やかわいい羊はやっぱり良いカメラで撮らなくちゃ!

と、年に一度だけ一眼レフを持ってることを思い出す私。


あと、一眼レフで撮るのは、猫たち。

相変わらず、ちゃんと勉強しないので上手く撮れないんだけどね・・・。

b0334436_11004774.jpg


そんなわけで、私の一眼レフは

ネコ・桜・子羊 専用 となっております。



・・・・

・・・

うーん、いつか使いこなしたい。

チョー簡単に、シンプルに私に理解できるように教えてくれる人いないかな〜
と、都合のいい事を考えて既に2年。


かわいそうなキャノン・kiss


もう桜も散ってしまったし
羊の赤ちゃんも着実に大きくなってるし
猫たちは寝てる写真しか撮れないし

なんて言ってるうちに
また来年の春になってしまいそうな予感。


いやいや、頑張ろうよ、私。



今日も訪問ありがとうございます。
スマートフォンでも十分良い写真撮れちゃうのも原因だよね〜〜〜
(贅沢な悩み・・・・)



人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-10-27 11:09 | ニュージーランド | Comments(0)

我が家のホラー現象

仕事場で怪奇現象が起こる・・・・・

と言う話をこの前書きましたけど


実は、我が家では怪奇現象ではなくホラー現象!が度々見られるのです!

149.png149.png149.png149.png149.png149.png



この前、朝起きてまだちょっと薄暗くよく見えない廊下を歩いていたら
なんか廊下のあちこちになんか黒っぽいものが落ちてる。

ゴンの靴下とか、ネコのオモチャか?
と思い近づいてみて・・・・・


149.png149.png122.png149.png149.png122.png149.png!!!!!!!!お〜〜〜〜〜〜まいがっ!!



目の前にある恐ろしいホラーに声もでず
固まっちゃった・・・・。


そこにあったのは、ウサギさんのバラバラ死体・・・・



ひえ〜〜〜!
なんでよ〜〜!!

いつもはフレッシュな元気で活きのいいのを獲って来るじゃない〜!!106.png

なぜ、こんなに残酷なことするのよ〜!!!



NZではウサギの数がハンパじゃなくて、どんどん増え続けファーマーにも影響がでるので
まあいわゆる害虫と言われています。
で、家の周りにもいーーーっぱいいる。

外で遊んでいるネコがそれを見つけて獲らないわけがなく
実は家では多い時には1日3羽も獲って来る。

ま、彼らの本能でしょうね。

でもたいてい活きたまま、持ち帰りして
家の中で運動会が始まる・・・っていうのが日常(!!!)なんだけど
たまにね・・・やっぱり猫たちの咥え方が乱暴なのか息が絶えてしまっているうさぎさんもいるです。


でも、今までバラバラはなかったなあ。

もう母ちゃん、びっくりよ。


よりによって、そんな日に限ってゴンは泊まりで狩りに出かけてしまっていて
誰かそのシッポらしきものだの、頭らしきものだのを拾って処分するかっていえば私ですよ。

あ〜、私もたくましくなってるな〜と
現場を掃除しながら思いましたね。



これはある日、モンティが獲って来たうさぎをゴンが確保してた写真👇
(この後うさぎさんは無事帰還)

b0334436_03542325.jpg

私も、もう何羽ポケットにさっと隠して裏に逃がしてあげたことだろう・・・。


まあ、近所のおじさんなんかウサギによる庭の被害がひどいらしく

「お宅の2匹のネコにバンバン獲ってくれって言ってくれ!」

なんて言ってますが、そのくらい多いってことなんです。


あとホラー現象はウサギに限らず

鳥のバラバラ死体だったりもするんですけどね。149.png149.png149.png



家ネコが多い日本ではあり得ない現象だし
この記事をみてさ〜〜っと引いてしまう人もいるでしょうね。。
でも、これも外で自然の中で遊ぶネコだから仕方ないこと。
っていうか、これがこの辺りのネコの日常なんです。



今日も訪問ありがとうございます


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-10-25 04:23 | ニュージーランド | Comments(0)

仕事場での怪奇現象

私が働き始めて・・・・

っつったって、フルタイムでもなく
週に3日だけなので、「働く」なんてエラそうに言えるような事はしてないんですが

ちょっと仕事現場で


怪奇現象!・・・・が起きているんです!


149.png149.png149.png149.png



その怪奇現象とは・・・




人が・・・・

・・・

・・・

だんだんと消えて行く!


149.png149.png149.png149.png149.png!!!!!おーまいがー!



なーんつって。
ただ、単にみんな辞めて行くってことなんですが・・。


あはは〜!
103.png144.png144.png103.png144.png144.png103.png
(雇用主にとっちゃあ笑い事ではないハナシ)



私が仕事を始めた同じ日にスウェーデン人の女の子も一緒だったんですが
実は彼女を見たのはそれが最初で最後・・・
(っていうかそれに気づいたのは翌週になってからだったんだけど)


そして、ドイツから来てた女の子も一度見ただけ。

よく考えたら、結構な人がいないぞ!


首つっこみたがりのオバさん(私だよ)は
同僚にこっそり

「ねえねえ、ところでさあ、○○ちゃんの姿が見えないけど・・・」
「この前入った○○くんは?」

とそっと聞いてみたりしてるんだけど
返事は「さあ?」・・・と、はっきりしない。

っていうか、なんだか「いつものことですけど・・」みたいな慣れっこ的表情さえ感じさせる。


・・・・

うーん、不思議だ。
ナゼ皆消えて行くのだ?
それもたった数日で・・・。
いったい彼らは何処へ行ってしまったのか?



・・・な〜んてね!
そんな疑問を抱くのは
きっと、あの仕事の大変さに目を向けず
最低賃金に近い給料で働かせている、雇用主くらいなもんで

あそこで働いた事のある人のほとんどは
あの怪奇現象を納得してるんじゃないかと思いますよ、ええ。


だって、大変だも〜ん!マジで!

50代の私が古傷のテニス肘をまた痛めた、、、とか言って情けないかと思いきや
若者に話を聞いてみたら彼女達も大変な思いをしているのがわかりましたわ。

ある日、朝仕事に行ったらアルゼンチンの女の子が手首をさすってメンソールのニオイのするクリーム塗ってた。

「どーした?」と聞いてみたら、仕事で腕を痛めて大変なんだそうだ。

ひたすら拭いたり、掃除機かけたり、ベッドを作ったり、いろんなものを持ち運んだり
本当によく腕と手を使う仕事だと改めて実感しますよ、ホント。
(足腰も使うけどね)
それもお昼たった30分だけの休憩だけで9時から5時6時って、あの労働量であれはちょっとヘビー過ぎ。


そして、それを聞いていた他の女の子は
「あ〜、私も痛くて、この間は夜家に帰ったらコーヒーカップが握れなかった〜」

なんて話してて、そのコーヒーカップを握れなかった子はこっそりと
「こんなシ○○ト(悪い言葉なので良い子は使わないでね)な仕事はもうごめんだわ。私は今週で終わりにするの」
なんつってた!!!

あ〜、これでまた一人消えて行くのね・・・・・。


この間、68歳(キウイ:この仕事暦15年!!)のおばちゃんボスは
私(それも新入社員!)に向かって

「誰かいないかしら〜。こんなにすぐ辞めちゃうのはなんでかしら〜?」

と、訴えておりましたけども

そりゃあ、おばちゃんっ。

こんな安い時給じゃあ誰も来ないわっ!
だって、町の小さなモーテルだってすらもっと高い給料だぜ!


とはさすがに言葉にしませんでしたけど・・・。



まあ、こんな状態がずっと長く続いているようですが
それでなーんも改善していないってことは

よっぽど上のおエライ人が、ろ○でもない、無能力な人なんだろうな。


なーんて、ハウスキーピングのような部門に所属する人間が
何かを意見するような環境でもないし、私もいずれはきっと消えて行く一人だと思うので
何も言わずにいようと思いますけど・・・(よっぽどのチャンスがあれば言うよ!109.png


でもねえ、この仕事をしてつくづく思ったんだけど
誰かしら、なんだかの仕事をちゃんとしなければ
ホテル業は成り立っていかないわけですよ。
(まあ、ホテル業に限らずなんでもそうですけど)


誰かがベッドを作り
誰かが掃除機をかけて
誰かがトイレをピカピカに磨き上げて
誰かが、中○人が焦がした鍋を新品同様になるまで磨き143.png

さらには
誰かがご飯を作って
誰かがそれを運んで
誰かが皿を洗い
誰かがゴミを片付けて

電気が壊れればそれを直す人がいて
トイレが詰まればパイプを直す人もいて
重たいシーツやタオルの洗濯物の袋をせっせと運ぶ裏方さんもいる。

そんな風に考えて行くと、そりゃあまあ、大勢の人が関わっているんだなーと
でもって、そのみんながいるから成り立っているってことを改めて考えさせられるよね。



せっせとトイレットペーパーの先っぽを折り紙みたいに折りながら

「このトイレットペーパーもどっかの木を誰かが切って・・
いや、その前に誰かが植林して、
そんでもっていろんな工場で働く人たちの手によってここまでになるわけだよな〜」

なんて、手早くしなければならない作業の中でいろいろ考えてしまったわけよ。103.png103.png
もう考え出すとスパイラル、出口がなくなっちゃう!!あはは


でも・・・
だから、もうちょっといろんな事に関心を広げて感謝しよう〜と
自分でも思ったんだけど・・・・

同時に・・・

ホテルのオーナーとかにも説教したい気分になっちゃったのも事実。128.png128.png128.png


まあ、だから世の中にはユニオン、いわゆる組合みたいなのが出来上がって行くんでしょうけど
それもまた当然の結果だと思うよね。

人や辞めていく怪奇現象の原因をもう少し真剣に追求していけば
もうちょっとマシな環境を作れるのになあ。



さあ、今週もまた怪奇現象が起こるのでしょうか。。。。



今日も訪問ありがとうございます


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-10-22 09:39 | ニュージーランド | Comments(0)

ベイビーラッシュ

今の時期はこの辺りは羊の赤ちゃんがいっぱい。
b0334436_07460072.jpg
この前、近くのスキー場近辺でゴンがパラグライダーで飛んでいたので
その間、道脇にいたラム、羊の赤ちゃんをいっぱい観察してきました。

中には

たった今産まれました〜!!!149.png149.png

っていう、状態のもいたり・・・。
(写真はちょっと載せられない状態。いろんなものがぶる下がっていたり、あかちゃんもまだ白くなかったり・・)

でも赤ちゃんはたくましくおっぱいをぐんぐん飲んでいて
なかなか自然のたくましさを観察できたわ〜。


赤ちゃんはなんでもかわいいよねえ〜

近くに寄ってなでなでしたいよね〜〜

でも、車を止めると途端にお母さん警戒してどっかに連れてっちゃう。
あと、ちゃんと「こっちに来なさい!」って呼ぶからエラいよね。

私達にはメ〜〜っ!としか聞こえないんだけどねえ。。。。129.png129.png129.png


お母さんに呼ばれていく赤ちゃん👇
b0334436_03571458.jpg


「あーゆう、車に乗ったり2本足で歩くモノは危険だからね。近寄っちゃ行けませんよ!」
とか言われてるのかなあ。メーだけど。
b0334436_03430834.jpg


あ〜、なかなか良い写真が撮れないなあ〜と車をもう少し走らせていたら・・・


車を止めてもお母さんらしき羊も見えず、一匹だけで岩の陰でウトウト寝ている羊発見!!!

b0334436_04031213.jpg

車を止めても全然動く気配ないラム。
もしかして怪我とかしてて動けないんじゃないかと思ってちょっとドキドキ・・・。

私も変に怖がらせたくなかったのでそばでじっと動かずにいたら

岩陰からひょっこりお母さん!!!
b0334436_04234459.jpg
でも、お母さん子供を呼ぶこともせずどっか行っちゃった!!!
いいのか?連れてかなくて・・。

そしたら赤ちゃんはひょっこり立ち上がってこっちに近づいてきたじゃん!
b0334436_10242083.jpg

か〜わ〜い〜い!!!!!!!♥️♥️


産まれたばかりの赤ちゃんって足の所がモコモコしてるんだよねえ〜
靴下はいてるみたい。


私こんなに近くにいていいの?
お母さんいないけど大丈夫?
と思ったけど、キレイなモデルさんを撮るカメラマンごとく

「いいよ〜!」
「かわいいよ〜!」
「お、そのままでこっち向いて〜!」
「お〜最高!」

などと、言いながらそれでも5分以上はこうしていたんじゃないかな。
これってすっごく珍しいこと!

っていうか、お母さん、赤ちゃん置いてどこ行ってんの??!!


私がいるのでお母さんも警戒してるんだろうと思って
そーっと私も車に移動し、お母さんが迎えに来るまでそこで待機して
無事お母さんが迎えに来た所で帰ってきましたけどね。


いやいや〜〜最高に良い場所で良い写真が撮れた。
お母さん、赤ちゃんほっといてくれてありがとう!
b0334436_04274252.jpg


牛の赤ちゃんもいっぱいです。
牛もかわいい〜〜〜!!

b0334436_04372361.jpg


今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-10-20 04:37 | ニュージーランド | Comments(0)

ギブアップ?!

えーっと・・・・

散々ハウスキーピングの事を書いてきたんですが
実は、すでにギブアップしてる・・・・・

・・・って言ったら吹き出します??

ちゃんちゃらおかしすぎて、情けなさすぎでしょ〜、そりゃあ〜・・。ねえ。


実は、3日間、3時終了の予定を大幅に上回り
夕方6時5時までせっせと掃除をした翌日
私はゾンビのようになってました。

う、動けない・・・。

身体が痛いとかそんなんじゃなくて
なんかもうびっくりするほど身体が動かない。

そして、それからどんどんとテニス肘が悪化していったのであります。
テニス肘で肘を痛めて1年半、鍼やフィジオやカイロプラクティック、タイガーバームに日本の湿布・・・
とにかくいろいろやってきて、ここんとこやっと大丈夫になってきたかな〜〜
と思って来たところだったんですが、一気に1年前の症状に逆戻り〜!

おもいっきりゴンに呆れられましたわ。122.png
そりゃそうだ。
逆の立場だったら「ばっかじゃないの?」とか言うだろうな。

でも、さすがに3日じゃ辞められないでしょ〜。
それこそ文字通り三日坊主!

は、はずかし〜〜。
人生最短のお仕事!!


でも、その頃には私の右腕は曲がらないほど痛くなってしまってまして
終いには隣りのおばちゃんまで出て来て「お願いだから辞めて!」なんて言われ
ゴンにはもう口聞いてもらえないほど呆れられたので

止むなく制服持ってマネージャーに会いに行ったのです。
(っていうか、現実的にみんなの足をひっぱる形になるn


そしたら、制服のバッグを見たマネージャーは速攻で察した顔してた。

そして
「アナタは速攻で辞めた700人のうちの一人よ。だから気にしないで」

と、慰められた・・・・あはは。


それだけみんな続かないってことなんだろうけど
それにしたって私はその中の一人にはなりたくなかったなあ〜
と言うのが本音っていうか、体育会系の意地っていうか。。。。


あと・・・

「アナタはいくつだっけ?50?・・・・あ〜、私は50歳以上は今まで雇った事がないのよね、実は。でもアナタはフィットそうだったからできると思ったのよ〜。40過ぎたらこの仕事はダメよ。あちこち痛めちゃうし・・・」

なんてことも言われ・・・。
(オイオイ、じゃあナゼ雇った?と内心思ったが)


でも実はその15分後には、なんか知らないけどマネージャーのお手伝いをして欲しいと言われ
なんとそのまま制服を持ち帰り、仕事も続行することになったのですよ!

仕事と言っても、掃除ほどの労働ではなく倉庫の整理とか
要はおばちゃんマネージャーのお手伝いってことで。

時間も6時までは働かなくていいっていうし
「もっと良い仕事が見つるまででいいからさ」と軽く言われたので
そんな感じだったらいいっすよーと受けてしまったのです。


・・・と言う事で、ハウスキーピングの仕事はギブアップしたんだけど
おばちゃんのパシリで同じ安い時給でもうちょっと続けてみる事にしました。


相変わらずハウスキーピング部門(私も一応その中に入ってる)では最年長ですが
なんかいろんな国の若者と喋るのは結構楽しい。

昨日はインド人とマレーシア人の若者といろいろ喋ったし。


と、そんな感じで、とりあえず
私の仕事耐久期間をかけた友人たちは今の所誰も当たってません!!



今日も訪問ありがとうございます



人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-10-18 04:30 | ニュージーランド | Comments(0)

懐かしいアフリカのハウスキーピング

ハウスキーピングの仕事をしながら
時々思い出したことがあります。

それは・・・・・

アフリカのハウスキーパーたち。


タンザニアの鉱山キャンプに住んでいた時は
何日もかけて帰らなければならないような、遠い場所から働きにきている人がたくさんいました。

鉱山のメインは男の仕事だけれど
キャンプの部屋掃除、洗濯などは女の仕事。

私達の部屋にももちろん毎日掃除にきてくれたんだけど
最初に彼女達の掃除の仕方を見てびっくりしたもんです。


タンザニアキャンプの私達の最初の部屋👇👇(一部屋とシャワーとトイレがついている簡単なもの)
と、掃除をしにきてた女の子。。。
名前、なんだっけかなあ。アシャーだったかな。
b0334436_11234959.jpg
掃除の女の子たちはこうやって長靴で仕事するんだけど
この長靴をずさっ、パコーン、ずさっ、パコーン(パコーンは長靴のゴムの音)と引きずりながらゆ〜〜〜くり歩くのがタンザニア流。109.png
もちろん、仕事もすべてゆ〜っくり。

ポーレポーレ(スワヒリ語でゆっくりゆっくり)が合い言葉ですから!


掃除って言っても、入り口と部屋の段差もない、タイル張りの部屋なので
ささ〜〜っとほうきで軽く掃き、そのままほうきでゴミを外に掃き出します。
部屋の端っこに死んだトカゲとかもいるからね。



そして、モップがけ。
問題のモップがけ!

バケツに洗剤を入れたどうみてもキレイそうじゃない水にモップをぬらし
バケツについている穴みたいなのにモップを通して水を切る。

とうぜん水なんか切れるわけはなく、水ぽったぽったたれてます。
手でなんか絞りませんよ。

そしてそのまま部屋の一番奥から、右〜〜左〜と横に往復しながら床をなでてって
そのまま後ずさりして部屋から出て終わり〜169.png

ゴシゴシとかキュッキュとかそうゆう言葉はなし。
ただ床を水で濡らしているだけだから。

びしゃびしゃのモップで床をぬらすのが目的・・・?

まるでペンキ塗りでもしてるのか?
ってくらいゆっくりなモップ拭き!


まあ、でもアフリカの粘土状の赤土が着いた仕事靴で入り込む人もいるし
(たいては入り口で脱いでるけど)
普段の靴では土足で出入りするので、一応モップでなでてあげればキレイになったような気がするんですね。あは。



最初はそんな彼女達と会話をするのも私の日課だったので
一応してもらってたんですが、途中からどうにもこうにも見ていられず
丁寧にお断りをして自分たちの部屋は自分で掃除するようにしたんですけどね。

若干赤土色だと思っていた部屋のタイル、
自分でこすってみてびっくり。
軽くこすっただけで真っ白〜〜!!になりましたわ。


夕方になると、一輪車で乾いた洗濯物を各部屋に運ぶタンザニア人ハウスキーパー。
(部屋からこっそり撮ったら見られた!!)

b0334436_11322133.jpg

さて、

ガーナでも同様に掃除のする女の子達がいまして・・・。
ガーナの鉱山はそれほど町や村から離れていなかったので
その辺の地元からやってくる子がほとんど。

私達の部屋掃除はしてもらうことがなかったんだけど
彼女達の掃除っぷりを端で見ている限り、やっぱりアフリカ式だったなあ〜。103.png

歌を歌いながらの〜んびり。
噂によると、テレビつけて観ながらやってる子もいたりして注意を受けたり
あるべき物がなくなってしまっていたり・・・
と、いろいろ問題はあったらしいヨ。122.png


そう思うと、アフリカの時間はなんだかゆっくり流れているのかもしれないな〜。

まあ、掃除の規模も質も違うんだけどね。



、、、と、ちょっとアフリカの掃除の仕方を思い出し
せっせと水一滴も残さない、鏡のわずかな曇りも残さない
そして、時間との戦いの掃除をしなければならない今のハウスキーピングの仕事との雲泥の差を実感するのでした。



タンザニアの掃除のお姉ちゃんの斬新なタマネギ頭髪型を最後に👇
b0334436_11404818.jpg

今日も訪問ありがとうございます


オセアニアランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-10-16 12:34 | アフリカの話 | Comments(2)

肉体労働奮闘記:最強15歳

ハウスキーピング(=肉体労働)3日目。

本日もスーパーバイザーは日本人のYさん。
そして、もう一人はなんと15歳の女の子!!149.png149.png

25歳でも、若い!って思うのに
じゅうごさい・・・って。。。。。

おまけにその女の子、どうみたって15には見えないんですわ。
すっかり大人びた顔つき(身体もでっかいが)
落ち着ききった態度と自信のありげな表情。114.png
なんか色気♥️までない?っていう感じ。

日本人のYさんに、こっそり
「マジで15歳?」と聞いちゃったもんね。


そして、15歳と思えないのは、いでたちや態度だけではなかったんですわ。

彼女は地元の学校に通ってて、土日やホリデーの時期だけ働いているそうなんだけど
それでもその仕事を1年以上やっているらしく、なんつったって仕事が早い!

ちんたらしてられない仕事だから、ある意味「早さ」は絶対求められるんだけど
彼女の早さはハンパじゃない。

さらにびっくりするのが、「早さ」だけじゃなくて
「キレイさ」と「気の効き方」!
どう見たって15歳じゃないね、あれは。
少なくとも私が15歳の時には逆立ちしたってできなかったね。

働く人たちは9割が20代だから(30代がたぶん2、3人?、そして50代が1名←誰だよ?!)
掃除する時は部屋のラジオを結構大きくかけて音楽ガンガン聞きながら仕事する人が多いんだけど
彼女はそのラジオもかけて、さらにイヤフォンつけて何か聞きながらやってる。

まあ、その辺はティーンエイジャー。若モノっすね115.png



本来はベッドはふたりで作らなければダメらしいんだけど
(一人だとキレイにできないし、たぶん腰とか痛めてしまう可能性もあるからじゃないかと勝手に想像)

15歳ってば、Yさんが私にバスルームの仕事を教えてくれてる間に
さっさと一人でやってしまう。それもすっげーきれい。シワなんかビシっと!
ベットメーキングに関しては、スーパーバイザーのYさんも感心する早さとキレイさなんだそうですよ。

まだまだ掃除に時間のかかる私なんか、とてもじゃないけど着いて行けず
彼女はさっさと次の部屋に移動しちゃう。

きゃ、遅れてごめーんとか言う間もなく、クールに表情1つ変えず出て行くので
「あれ、ちょっと私が遅いから怒ってる?」とか思ったんだけど
15歳ってばクールに「いいのよ。大丈夫109.png」とイヤミなしで言ってくれて、ウィンクまでしちゃってくれる。

なんなんだ、この15歳!


で、遅ればせながら50歳の私が息を切らして次の部屋に行くと・・・・

なんと、私がバスルームの掃除をしやすいように
いろんなものを片付けておいてくれたりする、すごい気の利きよう!!!

サンキュー〜!!!と言えば、またウィンク109.pngでクールにお返し。

もうビックリマークが何個あっても足りません!ってくらいのビックリ15歳です。


さらに・・・Yさんの話によれば


彼女には2つ年上の姉がいて
その姉もつい最近まで働いていたらしんだが、その姉なんかもっとすごかったらしい。

「家で二人でベッドメーキングの練習してるんじゃないですかねえ」

っていうのがYさん談。103.png106.png


最強10代姉妹!!166.png166.png

キウイの子供達は普通に15歳くらいで週末にバイトをしてお小遣いを稼ぐので
働くってことに関しては別に驚く事ではないんだけど

あの気の効き方と仕事の正確さっていうのは
時間で覚えられるってもんでもないと思うんだよね。

ホントは10歳くらいサバ読んでねえ?って冗談言いたくなるほどのオトナ。
(25歳でも私はあんなに気が利けなかったけどね)


結局最後まで彼女に追いつく事なく、彼女は終いには終ってないグループのお手伝いに行ってました。

ヘロヘロでオフィスに戻ったら
15歳から「Well done!」(良く頑張ったわね)って言われちったよ。

15歳に「よくできました〜」って言った事はあるけど
逆に言われたのは初めてだったわ。


うーん、これもまた経験っすね、センパイ103.png103.png

「また来週もよろしくね〜。教わったこと忘れてしまってるかもしれないけど・・」
なんてジョーダン言ったんだけど、顔色1つ変えないで「バーイ」と帰っていきました。

114.png114.png114.png114.png

15歳、クールすぎ・・。


おそるべし15歳。

目指せ、ベットメーキング選手権チャンピオン!



今日も訪問ありがとうございます


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-10-14 12:49 | ニュージーランド | Comments(0)