<   2016年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ネコの寝相ばっかり

昨日の夜
あまりにも寝顔が可愛いネコチンたちに向かってカメラを向けていたら

「ネコの寝顔の写真ばっかり、いったい何枚撮るんだね?」

と、冷たーくゴンに言われました。


んーーーー、確かに。

確かに私は猫たちの寝顔ばっかりを撮ってる。
理由は、ただかわゆいから❤️。(→バカ)

b0334436_08260190.jpg
b0334436_08401862.jpg
(モンティの身体は私の太ももの上で頭はスコティの腹の上👆)


あと、猫たちは起きている時はあまりじっとしてないので
なかなか良い写真が撮りにくいってこともあるんでね。


特にモンティの寝相は笑えるし・・👇

b0334436_08274256.jpg
b0334436_08083864.jpg
モンティはネコ独特な「座って寝る」ってことはほぼなく、こうやって人やソファに寄りかかって寝るのが好き。
赤ちゃん抱っこしてるみたいで、親ばか飼い主としてはたまらんです。はい。


そして父ちゃんが家にいる時には、必ず「二人の愛」の時間をこうやって過ごす

「😸 とうちゃーーん、腹撫でてくれ〜」
b0334436_08183752.jpg

こんなんで楽チンなのか?
といつも思うんだけど、モンティは好きなんだよねえ。


さて・・・


昨日の夜は知人が夕食を食べに来たんだけど
モンティってば、餃子を食べてる私達をじーっと見てた!
(焦げた手羽先は見ないように・・・・って言ったら絶対見るよね)
b0334436_08134554.jpg
テーブルには登っちゃいけない、ってことはわかってるんだね・・
と、知人は感心してて笑ってた。


最後に非常にネコらしい寝相のスコティ
b0334436_08411295.jpg

今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-11-29 08:43 | ニュージーランド | Comments(0)

動物優先の国

本日もさむうござんす、南半球で夏であるはずべきのニュージーランド。

すっかり溶けて緑が多くなって来た山も一気に真冬の景色ときたもんだ!
b0334436_13092945.jpg
風も強くで湖が海みたいに波打って、まあ寒いったらありゃしない。
いったい地球はどうなってしまったんでしょうかね。。。

家の猫たちもすっかり暖炉の前を陣取ってくつろぎ中。
テレビを観るスコティとスコティの腹枕で寝るモンティ👇
b0334436_13123183.jpg
ちなみにスコティがじーっと観てるのは、「サル」。
鳴き声とか気になって仕方ない様子。


さて・・・・


ここ数日の寒波がやってくる前日、
ゴンが友達さそって山に飛びに行ったんですが、その道中での光景👇


ドン!
b0334436_04422987.jpg
お母さん牛と子牛の団体さんのお通りなり〜〜060.gif

別に柵から逃げ出しているわけでもなく
飼い主さんは普通にこうやってこの辺りをウロウロさせて牧草を食べさせるんですねえ。
いや〜ワイルド。

この間は羊だったんだよな。

私達はゆっくりと走り抜けたんだけど
私達の前にいたキャンピングカーで走っていた観光客は、恐れをなしたのかUターンして戻って行っちゃったよ!

羊みたいに車に怯えてパニックで逃げるわけでもなく
逆に妙に人間とかに興味を示す牛たちは、私達ににらみを効かすからね。

ほらね、親子揃ってがっつり構えちゃって逃げる気なし👇

b0334436_13073646.jpg
変にパニックにさせて車に突進してきちゃって怪我をさせたりしたら、それこそファーマーさんにとっては大損害だからね
私達も慎重に車を走らせますよ。


この辺のパラグライダーたちはこの辺りで飛ぶんですけど
クロスカントリーとしてあっちこっちに飛んで適当にファームランドに降りたりします。

でも中にはけっこうシビアなファーマーさんもいて
「家の農場には絶対に降りるんじゃねーぞ!」と見えない鉄線を張り巡らしている人たちもいるので
降りる場所はみんなそれぞれ気をつけてます。

まあね、動物(特に出産したあとの羊とか、あとは鹿なんか)は空を飛ぶパラグライダーを見てパニックになって暴れるそうなんで
その辺はみんなそれぞれある程度は承知して飛んでるんですけどね。

それでもうっかりどうしてもそこへ降りなければならなかった場合
運が良ければ動物がいないか、優しいファーマーさんでワイン1本でも持って行けば二つ返事で許してくれる。

しかし、運が悪く子羊のいるファームにやむを得ず降りなきゃならなかったり、意地悪なファーマーさんだった場合・・・・・

下手したら、パラグライダー協会に苦情が行き、その辺りで飛ぶのが禁止になってしまうようなことになるか
はたまた、肉体労働奉仕として数日ファーマーさんのお手伝いに行くか・・・というような事にもなりかねないわけです。
(実話あり)

あと、メス牛じゃなくて、オス牛のいる所に降りちゃった日には
おっかないファーマーさんよりもオス牛の方が断然おっかいない。
それも真っ赤なグライダーなんかで降りちゃった日には・・・・・ひえ〜〜!それこそ突進してくるよ。


まあ、日本じゃ適当にファームランドに降りるなんてことはあり得ないことですけどそこはほら、やっぱりニュージーランドだからね。

b0334436_13232942.jpg
私とすれば、とりあえず怪我しないで無事に降りてくれればとりあえず何処に降りてもええ!
っていう気持ちなんですがね・・・。

そこはやっぱり酪農大国ニュージーランド、いろんなことが動物優先だったりするわけです。



今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチ押してってくださーい。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-11-27 13:41 | ニュージーランド | Comments(0)

まさかの暖炉復活!

東京で初雪!と言うニュースがニュージーランドでも流れましたけど
12月にもなってないのに東京で⛄️マークって・・・。

日本の友達もスタッドレスを履くのに2時間待ちだった002.gifと話してました。

さて一方・・・
南半球のこちらは、当然『夏』に向かってるわけで半袖になる日もどんどん増えてきてます。
つい2日前は北島の町では11月では2番目に暑い日になった!というニュースが流れたし。


しかし。。。。

しかしですよ!みなさん。


今朝の景色はねえ

「雪!・⛄️!・雪!・⛄️!」
b0334436_04451283.jpg
すぐそこの山の上がまっちろ〜〜〜!!
鯉のぼりも寒げ〜〜〜002.gif

b0334436_04482123.jpg
町は雨ですけど、昨日は半袖で過ごしてた私にとって今朝のこの冷え込みはキツい。

毎朝5時に「外に行きた〜い!」「窓開けて〜!」と鳴くネコたちも本日はえらく静か。
窓を開けてあげても、じーーーーと外を見てるだけ。


そして、今現在の家の様子はこんなんでございます。👇

b0334436_04504537.jpg
やっぱり寒さには「火」「暖炉」だよなあ〜。お前たちも暖炉がいいだろう?とネコに同意させ付けちゃったよ。
エアコンもあるんだけど、どうも乾燥しちゃうしやっぱり暖炉の火の心地よさにはかなわない。

さっそくモンティは気持ち良さげに寝てます。

外は雨で風も強いときてるのにで、この分だと私は今日家から出る事がなさそうだなあ・・。
(今日はゴンが車を持って出かけてしまったのですよ)


こんな日は、録画してあるジェイミー・オリバーの料理番組を観るか、散らかった部屋を片付けるか・・・。
楽しいのはやっぱり「ジェイミー」だよな。006.gif

ってことで、今日は料理の勉強!  (テレビ観るだけだが・・)



あれ?!さっきソファに寝てたと思ったら
モンティってば、今は床で伸びてます。
(ちょっと暑すぎたらしい・・・)
b0334436_05043758.jpg


今日も訪問ありがとうございます


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-11-26 05:11 | ニュージーランド | Comments(0)

ニュージーランドらしい光景

道のど真ん中を羊さんの団体が歩いて、車が止まって待つ・・・っていう光景は、”ニュージーランドの風景” とも言えるかと思いますが
意外にそのマスタリングの光景を見る事って少ないんじゃないかと思います。
時期的なものでもあるしね・・・。

今の時期は春先に生まれた羊の赤ちゃんのシッポにリングを付けるために
どかーっと集めることがあるので、たまたま私達はその日にそこを歩いたわけです。

知ってる人もいるかと思いますけど
羊のシッポは赤ちゃんのうちに切ってしまいます。(お尻が汚れてそこから虫がわかないように)
昔は非常に原始的なやり方で、熱熱のナイフでチョキン!と切って、その熱でジュー!と血止めをする085.gif・・・みたいなことが行われていたらしいですけど
今はゴムを巻いて血流を止めてしまい、しばらくすると腐ってしまったシッポがポロリ005.gifと言うようなのが主流らしいです。


誰にでも話しかけるゴンは、シェパードさん(羊を管理する人たちのこと)のボスと思われる人と話し中。👇
シープドックはしっかりとボスの側で待機。
b0334436_06245511.jpg
他に5人くらいのシァパードたちがそれぞれのシープドックを何匹が連れて
草原に広がっていた羊達をどんどんとまとめて行きます。


羊を脅かすシェパードの人👇
b0334436_06253771.jpg
シープドックと人間とみんなで仕事してる・・・って感じ〜。

b0334436_06153500.jpg

追いつめられた羊を逃がさないようにネットを用意👇

b0334436_06121706.jpg

そしてあっと言う間に、何百頭の羊がぎゅうぎゅう詰め!!
お見事です!
b0334436_06202761.jpg

無理矢理移動されてメーメー泣き叫ぶ大人の羊と
初めてのマスタリングを経験してなにがなんだかわからずパニックになって鳴いている子羊たちの鳴き声と
ワンワン吠えるシープドックと
それを操るシェパードさんたちの怒鳴り声と口笛と犬笛が
それはもうごっちゃになってすごい迫力でございました。


b0334436_06130556.jpg

でも・・・・・

なんかすごくかっこよかった!!❤️


あれ?今気づいたんだけど、女性もいたわ。
たくましいんだろうな、きっと。

この日は、子羊のシッポ切りと後は薬も飲ませるらしいです。
かるーく数えて三百は超えていたので、大変な仕事ですよねー。
きっとこれもほんの一部なんだろうし・・・。


前の日に見たこの赤ちゃんもきっとこの中に含まれているはず。
そして、今はもうこのシッポにリングが巻かれ、いずれはポトリと落ちる・・わけですね。

b0334436_05532687.jpg

私は昔、メリノ羊3万頭飼っているファーマーさんのところで働いていたんですけど
なんかねーシェパードって独特なオーラがある・・ような気がします。

ちょっと荒くれっぽいおっさんや若者もいるけど、中には惚れてまうやろ❤️っていうほどカッコいい人もいました。

独特な格好をしてるからっていうのもあるかな。
どんなに寒い日でもみんな短パンで、分厚いソックスをはいて、穴の開いてるようなセーターを着てる、っていうのが典型的なファーマーの格好。

犬笛を8種類だか10種類だかに使い分け、犬もそれに従って行動するわけですが
その犬たちとボス(人間)の関係もなかなかかっこいい。
ボス(人間)の言う事絶対ですからね〜。えらいよね。
(家のネコとは大違いだわ)


さて・・・


子羊の落としたシッポ・・・・。

実はですね。
家のネコたちが2回ほどお持ち帰りしたことがあるんです〜〜025.gif
すぐ側にファームがあるのでそこから拾ってきたんだろうね。
最初カーペットにコロンと白い長いもんが転がっていたので、てっきりネコじゃらしかと思って近寄ってみたらシッポでした〜。

もう最近はあまりナニを持って来ても驚かなくなったけど
不意をつかれると一瞬固まるよね。

あ〜あ、とってもニュージーランドらしいっすね!



今日も訪問ありがとうございます。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-11-24 07:02 | ニュージーランド | Comments(0)

山小屋2日目

山小屋の夜は早い。
みんな9時半には寝袋に入り、一気に静かになってました。

そして、翌朝。

私はかなり早く目が覚めてしまったので寝袋の中で本を読んでみんなが起きるのを待つ・・・。
(みんな若いから寝られるんだよなあ〜・・・と昔の自分を思い出しながら・・)

それでもゴソゴソと起きだしたようだったのでメインの部屋に行って見ると・・・


まだ寝てる人あり👇(みんなガタガタしてるのにビクリともせずに熟睡中!すげ〜)
b0334436_06005431.jpg

でもこうやって山を見ながら寝るっていうのもいいかもねえ。
同じようにここで寝てたイギリス人のベン君(22歳)は

「夜中に目が覚めたらすごい数の星で美しすぎた!」

と感動してました。


朝食は全員がポリッジ!!(オートミールのお粥版)
軽く持ちやすいし栄養抜群だし、こうゆう場所では最適な朝食だね。


さすがに朝はそんなにゆっくりしている人はいなくて
それぞれがさっさと食べてさっさとトイレ行って037.gif、挨拶も軽くバイバーイ!と言う感じで出発です。

更に先のハットに行く2組。
私達とイギリス人ベン君は戻り組。

ベン君はこの2ヶ月バックパックとテントを背負ってニュージーランドを一人旅中。
ヒッチハイクやバスを使っての移動だって。

その時はまだ次に何処に行くか決めてなかったらしく
とりあえず下山してからワナカの町まで私達に乗せてって欲しいとのこと。ノープロブレムっすよ!

でも、絶対彼の方が歩くのが早いので、私達は先に出発。
なのに、ひょいと後ろをみたらすごい早さで私達に追い着きやがった〜〜!
私達よりもはるかに重いバックパック背負ってるのに・・・ナニあの軽い足取りは013.gif!!! 

ゴンが」途中で一緒に休憩しようぜ〜」と声をかけたので彼は私達を待っててくれて川縁で休憩。
b0334436_06045741.jpg
あまりの水の透明さとキレイさに「泳いでみろ」とゴンに言ってみたけど
手を入れただけで凍りそうに冷たかったらしい。037.gif

なるべく持って来た食料を減らしバックパックを軽くしたいため
リンゴやオレンジを食べて、ドライフルーツやナッツはこれからもトレッキングの続くベン君におすそ分けしたらすごい喜ばれたよ。
(持ってってくれてありがたいのはこっちの方なんだけどねえ)

休憩後、ベン君は「オレは先に行って駐車場でランチを食べて待ってるよ!」とまた足軽にどんどん先に行ってしまいました。
すごいな、若さって・・・。
とゴンと私は、どんどん離れて行くベン君の背中を見ながら我らの年齢を再確認したのでした。025.gif


その後、途中でマスタリング(羊を集めること)をしているファマーさんたちに会ったので
その話はまた明日にします。
b0334436_06331063.jpg


今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-11-23 06:35 | ニュージーランド | Comments(0)

ニュージーランドの山小屋

ニュージーランドのハット(山小屋)はいろいろなタイプがあるようで
この前行った所のように、管理人はなく早いもん勝ちで泊まれる所(1泊5ドル)や
今回行ったマウント・アスパイアリング・ハットのように管理人さんがいて、設備もいろいろ揃っているような場所があったりするみたい。

行く前には、通称ドック: DOC ( Department Of Conservation) と呼ばれる
自然保護管理センター(?)みたいな場所で宿泊チケットをを購入して行くんですが

今回のハットは前回の5ドルに比べちょいとお高く30ドル。
まあ、トイレも水洗だったし、中には暖炉やガスもあったのでその辺はそれなりの値段なのかもしれません。
(ちなみにガスがあるのはこれからの時期の夏の間だけ)

メインの建物には20人以上泊まれ、離れもあって全部で30数名泊まれる大きなハット。

着いたらイギリス人の22歳の若者がコーヒー飲みながら本読んでた👇
暖炉もあるど〜!!(前回はなくて寒かったっ)
b0334436_04274413.jpg
右のドアの側にあるのも寝るマットレス。
他にも15人ほど寝られるバンクス(二段ベッドみたいな寝床)があるんだけど、この上の場所は山を見ながら寝る事ができるので
着いた時点でみんな先取りしてます。

私達は誰もいないこっちの場所で寝ます。👇
b0334436_04412839.jpg

玄関には泥だらけの靴がこんな感じで・・・・👇
b0334436_04424249.jpg

着いてからまだ時間がたっぷりあったので、荷物を一旦降ろしてからちょっと先まで足を伸ばして
夕食前の腹ごなしにお出かけ〜。


マウント・アスパイアリング国立公園とあるので、ここからがちゃんとした国立公園なのかな。
b0334436_10205187.jpg
ハットまではただただ木も林もない谷間を歩いて来たんだけど
最初のハットを過ぎると一気にニュージーランドらしい木々が生い茂る森林に入ります。
歩くならやっぱりこうゆう場所を歩くのが好きだなあ〜
でも、これから先のハットまであと2時間も歩き、更に急な山道を登るらしい。
ん〜〜〜・・・・次回かな。



さて・・・・

そろそろ今日泊まる人たちが集まり始めたハット内。
みんなそれぞれご飯の用意を始めたので、私達も今回初めて買ってみたキャンピングフードをいただく事に・・。


イギリス、フランス、ドイツ、そしてニュージーランドと多国籍のハイカー達がワイワイとそれぞれご飯の用意をしながらおしゃべり。
b0334436_10265210.jpg
私達の夕食はローストチキン・・・・・・と言う名のドライフード。
お湯を220ml注ぐ、とありゴンとワタシで
「220mlってどのくらいだ?」とか「このカップの8分目くらいでいいんじゃね?」と適当な会話をしてたら
本格的なトランパーの一人がちゃんと量れるカップを持ってて貸してくれました。

「ダメダメ、いい加減にすると味が全然ちがうんだから!」とのアドバイスを受けたのでその通りに!
b0334436_10233890.jpg
お湯を注ぐだけでマッシュポテト(もどき)も出来上がり〜

b0334436_10290209.jpg
まー、どう見てもローストチキンじゃないけど、味は意外や意外、美味しかったんでびっくり。

そして、なんと他の人たちもみんなこの同じメーカーの夕食!
一人は照り焼きビーフ味で、もう一人はシェパードパイ(ひき肉とポテト)で
「あ〜、ワタシもそれが好き〜」だの「オレが好きなのはタイカレー」とかみんな情報交換してました。

「次回はタイカレーだな・・・・」と密かにメモって・・っと。037.gif


あ、もちろん重たい赤ワインも担いで行きましたよ。(ワタシが!!)
あっと言う間になくなったけどね。
前回同様、ゴンは「やっぱり2本持って来るんだった」とか言ってたよ。おいおい。


日が高いので電気が必要になる時間はほぼ9時近く。
それまでみんなでお茶飲みながら、そこへ管理人さんのオジさんも加わっておしゃべり。
オジさんは紙を持ってやって来て
「これから明日の天気の発表をします!」と宣言しみんなを笑わせてた。


夜は暖炉の火もあるので寒い事もなく、結構気持ちよく眠れました。
前回のハットは火がまったくなかったので、えらく寒くてウールの帽子被ってダウンジャケットまで着て寝袋に入ったからね。

ゴンなんか寝袋に入って5秒で寝落ち!!早過ぎっ!
私は前回持って行かなかったKindle(電子本)を持ってったので寝袋に頭まで入ってしばらく本を読んでからおやすみ〜〜〜。



今日も訪問ありがとうございます


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-11-22 10:49 | ニュージーランド | Comments(0)

またトレッキング行って来た

ひと月ほど前に初めてお泊まりのお子ちゃま初心者トレッキングをした話をしましたが (その記事はこっち→

別にトレッキングにはまったわけじゃないけど
実はですね・・・
買っちゃったんですわ。バックパック〜!むふふ❤️

前回持って行ったのはゴンが大昔買った、小さなバックパック。
途中から肩が痛くなって来て、最後は足よりもそっちの方が辛かった・・・
って話をお店の人にしたら
「そりゃあその人に合ったものじゃなきゃ絶対ダメでしょ〜!」と言われたのでね。(店員の戦略に上手くはまったとも言う)

私にしては珍しくあれこれリサーリをし、いくつか試してみて
☆が一番多かったのを買っちゃいました。

b0334436_06043615.jpg
何かするにあたり「形から入る」人っているけど
私もそっちのタイプだわな。037.gif (きっと日本人はほぼそのタイプだよね)

お店の人に、「何言ってんですか!バックパックの善し悪しで全然疲れが違いますよ!!」と
えらく強く言われたので、ちょっとそれを確かめたくってね〜。

これから夏に向かうニュージーランド、クリスマス、夏休みとどんどん忙しくなるので
観光客で混み混みになる前に行っとくべ!となり、さっそく新しいバックパックを担いでトレッキングに行ってきました。


で、今回の行き先はマウント・アスパイアリング国立公園。
マウント・アスパイアリングはニュージーランドで2番目に高い山でワナカはそこに行く入り口。
とは言え、砂利道を走り谷間を奥へ奥へ進み家から45分ほど走ってトレッキングの入り口まで行くんですけどね。

何度か近くのトレッキングコースは歩いているんだけど
今回はマウント・アスパイアリングハットと言う山小屋に泊まるのが目的。
中年ハイカーなので、とりあえず一番近くて、楽に行ける場所に行きますよ。

b0334436_05572562.jpg
谷間をずっと歩いているので山を登ったり下ったりと言う事はほぼなく
ひたすら遠くに見える山に向かって歩きます。
結構小川超えもあるので、足が短いワタシなんかは確実に靴が濡れます!

b0334436_06443297.jpg
天気予報はイマイチだったんだけど、意外に青空なんか見えちゃっていい感じ。


それにしてもいつも思うんだけど、ニュージーランドの水ってなんでこんなにキレイなんだろう〜。
初めてニュージーランドに来てホームステイで、バスタブにためた水があまりにもきれいな色で
「これがホントの水色だなあ〜」とあまりにも強烈な印象として残ってますけど
この水の青さは本当に美しいと感心してしまう〜。
b0334436_06413809.jpg
b0334436_06393157.jpg




ハットまではずっと羊や牛が放牧されている場所を歩くので
春に生まれた子羊や子牛がいっぱいでかわいいのなんのって!

b0334436_05532687.jpg
b0334436_06514657.jpg
当然、彼らの落とし物(ウンチ)もあるので、気をつけて歩きますよ。
新鮮なのを踏んじゃったりしないようにね・・・。


いい天気だったんだけど、途中で休憩しながら2時間ほど歩いた所で、だんだんと風が強くなってきちゃった。
さすがに山だね。山から谷に吹き下ろす風の強さがハンパじゃない!
ハットに着く前の30分間は、ほぼ身体は前屈みで風に向かって二人とも無言で歩きました。
風の強さと、風の音がうるさくて会話もできなかったってわけ。
う〜ん・・山歩きしてる!って感じだ。。。(変なところで浸るワタシ)


出発してから3時間。8キロちょいの軽い歩きでしたけど無事山小屋に到着〜!
b0334436_06595571.jpg
新しいバックパックの総重量約9キロ。
もちろんワインも持ってったよ。
前回よりもはるかに重かったのに、肩が痛くなる事もなく歩けたので
お店の人に言われた通り、”疲れがだいぶ違ってた” と思います。


さあ、続きはハットでの様子を・・・・。



今日も訪問ありがとうございます。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-11-20 07:13 | ニュージーランド | Comments(0)

マタタビ効果なし

日本では、『猫にはマタタビ』っていうのが常識・・・(?)ですよねえ。

なので8月に日本に帰った時に猫たちのお土産に「マタタビ」買ってきました。

しかし・・・

家の猫ってば、ふ〜〜〜〜ん・・・と冷たく素通り!!

え〜っ!
お前達は猫!🙀じゃねーの??!!

マタタビの粉みたいのも、枝みたいなのも、マタタビ付きのオモチャもぜーーーんぶ興味なしでした。


さて、、、

この前ガーデニングショップに行ったら、キャットニップなる西洋マタタビとも呼ばれているハーブが売ってたので買ってきました。
もちろん、猫たちの為に・・・。


でも、買って来た当初はまったく興味を示さなかったので
「家のネコはそうゆうもんに興味がないネコの種類なのだな」と勝手な解釈をし
買って来たキャットニップはそのまんまにしてありました。


そしてこの間、なんかモンティがくねくねしてるのが見えたので外に出てみたら・・・・


ラブラブ〜〜〜❤️❤️
b0334436_10005477.jpg

b0334436_10211558.jpg


b0334436_10250501.jpg
『うひょ〜〜たまんね〜!!!』
b0334436_10221266.jpg

葉っぱがほぼなくなってるほどきゃっぷニップがもてあそばされてたあ〜!!!!!


折れちゃった枝を身体にこすりつけてるモンティ👇

b0334436_10195227.jpg




そんなわけで、もっさもっさに生えていた葉っぱがこんな枝だらけになってしまいました。


あ〜あ!とゴンは嘆いていたけど
いいのいいの、私はこれが見たくて買ったんだから。どんどんお遊び!❤️

モ:「たまりましぇんっ❤️!」
b0334436_10221266.jpg



で・・・。

いつもの通り、買ってみてしばらくしてから「調べもの」をするのが好きな私は
キャットニップについてちょっとだけ調べてみたら・・・。

なんとラベンダーみたいなハーブとして、鎮痛作用、解熱作用、睡眠作用などがあったりする立派なハーブさんらしい!

ひぇ〜!ネコ用じゃなくて人用として売ってたんだね。
当たり前かあ。


ってことで、慌ててしまった私は
葉っぱがほぼなくなりちょっと無様な姿になったキャットニップを地植えにして頑張って再生してもらおうという魂胆です。

b0334436_10180664.jpg
私達人間用にすくすくと育ってくれることを願っています。

・・・
・・・まあ、きっとその前に猫用になってしまうんだろうが。



今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチしてってください。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-11-17 10:38 | ニュージーランド | Comments(0)

ジプシーがやってきた!

ジプシーがオラが町にやって来た〜!060.gif024.gif

・・・って、特別にジプシー好きじゃないんだけど。


週末はジプシーフェアで、ニュージーランドのジプシー達が集まってフェアをしてました。
1年に何回かはこうやってジプシーと呼ばれる人たちが改造したバスやトラックでやってきます。

毎回車で通り過ぎるだけだったんだけど
家から歩いて10分ちょいの広場なのでちょっと散歩がてら歩いて行ってみました。

改造した「移動ハウス」? ? がいっぱいだ。
b0334436_07344739.jpg

前にクライストチャーチに住んでいたときもジプシーは見た事あるし、彼らはあっちこっちの町を点々として
週末に出店を出して生計を立てているんだろうな・・と思います。
一見小さな店なんだけど、後ろはトラックだかバスを改造しただからねえ〜。

b0334436_07220051.jpg
b0334436_07315577.jpg
\
b0334436_07371819.jpg

ジプシーっぽく、売ってるものは
手作り石鹸とか、ヒッピーっぽい洋服とか、アクセサリーとか。

こんなんでドアハンドルになるんだ〜。アイデアですな。
b0334436_07352376.jpg

売ってる人たちも、いかにも!って感じのジプシーっぽいっていうかヒッピーっぽい格好をしている人が多く
ちょっと怖くてあからさまにカメラを向けるのはちょっと躊躇してしまった・・・・・。

でも後ろからちゃっかり・・・☟

b0334436_07272959.jpg
b0334436_12361742.jpg

コーヒーやドーナッツなんかも売られてて子ども達は嬉しそうに食べてました。

あと、密かに気になったのが・・・

タロット占い〜!!!


占い、昔は好きで「当たる」と聞けばあっちこっちに言ってたけど
最近はちょっと自分のブームもだいぶ遠ざかり占いはご無沙汰。

ジプシーとタロットカードってなんか似合い過ぎ!!
いかにもジプシーっぽく髪のなが〜〜い紫色のマニキュアとかしてるオバさんが
古〜いテーブルの上でカードをぴゃっぴゃっ!と・・・・・・・

・・・いや、そんなオバちゃんはいなかったけど、ジプシーっていうだけでなんかホンモノ〜みたいに感じてしまう。
あと、なんかえらく怖い事言われそうでおっかな〜い!(テレビの見過ぎ〜!)
でも興味ある〜!!

・・・結局横目でじーっと見ながら通り過ぎただけで行かなかったけどね・・・。

こちらがタロット占いジプシー👇

b0334436_12353224.jpg

b0334436_07224989.jpg
b0334436_05562748.jpg
ショーみたいなのもやってて、子ども達がポールや輪っかを使って何やら披露してましたわ。
あの子達もジプシーの子ども達なんだろうか?
学校も行かず親とこうやってバスやトラックの家で移動してんのかなあ。

・・・と勝手に人様の生活環境や収入やらを想像してみるのでした。

でも、ちょこっとだけ彼らの移動ハウス(?)の中を覗いたけど、暖炉とかもあってびっくりするほどしっかりした『家』。
まあ、そこで暮らすわけだから「家」じゃないと困るわけだけどね。

できればじっくりと家の中を見学してみたい!
b0334436_05320528.jpg
あの上の方にはベッドとかあって〜、真ん中はダイニングとかで〜・・・とかいろいろ想像しちゃう〜。


ゴンはゴンで、何やらジプシーに関してはちょっと私とは違う見方をしてまして・・・
ジプシーのフェアの看板が町に出始めると

「あ、ジプシーがやってくる!戸締まりはちゃんとしなきゃ!」

と、ちょいとマイナスなイメージも持っているようです。

夜なんか車の鍵がちゃんとしまってるか確認してるし・・・。


ジプシーの生活は私にはできないけど
でも、それが好きな人って当たり前だけどいるんだよね〜。

なんか一カ所に留まることができない「血」みたいのが流れているだろうな、と思う。


彼らは月曜日の朝、店を畳んでまたあの移動ハウスで違う町に向かって去っていきました。

・・・ジプシー生活
ん〜〜〜、ちょっと未知なミステリアスな世界だわ。



今日も訪問ありがとうございます。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-11-15 08:00 | ニュージーランド | Comments(0)

不気味な地震・・・

また南島で地震・・・002.gif002.gif

通常朝6時から始まるモーニングショーも、今朝は5時45分にテレビ付けたら既に緊急ニュースやってて
「おっ、ニュージーランドにしては珍しく対応早い!」とか思っちゃった。

幸いに私達が住むワナカは私達が感じるような揺れはまったくなく
地震が起きた夜中12時過ぎ、ゴンはがっつり眠ってました。

私はと言うと・・・・・。

ベッドの頭の方にある「ドリームキャッチャー」がチリ〜ン・・・となったので
「あれ〜?風が強いのか?」と思って小さく開いてる窓を閉めようと起きたんです。

ドリームキャッチャーってこんなようなやつね👇 

b0334436_05450403.png

でも、どんなに風が強く吹いても、今までドリームキャッチャーが揺れて鳴るなんてことは一度もなく(猫がイタズラして鳴らすことはあるが)
窓を閉めようと思ったんだけど、風なんか吹いてないってことに気づき
それでも、またチリーンと鳴るので、なんかちょっと不気味〜〜〜と思ったんです。

時計を見たら12時04分。
地震があったのがちょうど2分前。
でも、まさか地震だとは思わず、「あ〜目が覚めちゃったから本でも読もう」と読み始め、また目が疲れてきてウトウト〜とし始めた時
私の携帯のメッセンジャーが「チーン!」。

私は夜中のメッセージはほとんど見ないんだけど
風では鳴るはずじゃないドリームキャッチャーが鳴ったことで、「何か悪い知らせか?」とか思って一応携帯を確認してみました。

そしたら、日本のいとこから「地震あったけど大丈夫?」と言うメッセージ。


それで、慌ててネットを調べるとハンマースプリング近辺で大きな地震というニュースを発見。
フェイスブックにもすでにいくつか地震情報があっちこっちで発進されてました。


もうそうなったらオチオチ眠れない。

クライストチャーチにいる友達が5分前に「私は大丈夫」っていうメッセージをFacebookでアップしていたので
彼女に個人メッセージを送ってしばらくチャット。

そんなことをしているうちにまったく地震の「じ」の字も感じず熟睡していたゴンが目を覚まし
しばらくベッドの中で携帯で情報収集しながら、クライストチャーチの友達と日本のいとこと1時過ぎまでチャット。

クライストチャーチの友人は余震が多いって言ってたのできっと多くの人たちが眠れない夜を過ごしたと思います。

朝になってどんどんいろんな被害の映像がテレビに出て来てます。
b0334436_05543416.jpg
b0334436_05513154.jpg
大きな地震。
今日は満月のスーパームーン・・・・。

な、、、なんか偶然とはいえちょっと不気味です。
トランプ騒動もまだ尾を引いてるし・・(ってそれは関係ないか?)



あ、さっきのニュースで、クライストチャーチで津波警報が出たので避難して朝6時に家に戻ったら
家の中がドロボウに荒らされてたっていうとんでもない話が出てました。
あ〜〜〜、、、悲しいね、そんな時に人の家の物を盗もうっていう人の心が・・・・。
オメーどうゆう神経をしてるだ!と、そのバカヤローの神経を解剖してみてみたいもんわ。
頼むからそうゆう更に心が寒くなるような行動はやめてほしいよ、まったく。



まだ余震も多く落ち着かないだろうけど
とりあえず、被害がこれ以上広がらないことを願います。


今日も訪問ありがとうございます。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-11-14 06:09 | ニュージーランド | Comments(0)