<   2016年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

シンクロ兄弟

この間、夕方外に出た坊ちゃんたち

フェンスの上に乗っかって(あ〜あ、とうとう恒例になっちゃいそうだ)
背をひくーーくして歩く姿が笑える〜〜〜!! まだ怖いんだね。
2匹とも同じ〜〜〜〜!037.gif037.gif037.gif 
兄弟のシンクロだ!
b0334436_18080349.jpg

顔あげるタイミングも同じ〜〜

b0334436_18084559.jpg

b0334436_18140487.jpg

あ、シンクロと言えば・・・


この間はこんなんなってました〜!016.gif016.gif
b0334436_18184668.jpg
猫2匹なんて飼ったことないから初体験なんだけど
見事にこの2匹やる事が同時で結構ウケます

身体をきれいになめる時も一緒
騒ぐ時も一緒
寝るもの一緒
トイレも1匹が待っててもう一匹が終ったらもう1匹もします

b0334436_18201091.jpg
性格は違うんだけど
やっぱり君たち兄弟なんだね・・・




この間、モンティだけを獣医さんに連れてったんだけど
スコティは家でゴンと留守番

2匹を離ればなれにしたことがなくあれが初めてだったんだけど(ほんの1時間弱)
モンティはもちろんのこと、家にいたスコティも私達が帰って来るまでずーーーっと鳴いていたそうです
寂しかったんだろうなー

帰って来たとき、ゴンが人間の赤ちゃんあやすように抱っこしてて
「あー、やっとブラザーが帰って来たぞーー。もう泣くな〜」なんて言ってたのが笑えた



今日も訪問ありがとうございます
よかったらポチお願いします




人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-04-27 18:29 | ニュージーランド | Comments(0)

秋祭り

今が一番きれいな時かな〜
と思うほどきれいな秋の景色が広がっています、ここ

土曜日に人を送ってクィーンズタウン空港に行った帰り
紅葉が美しいことで知られているアロータウンに立ち寄ってみました

オータムフェスティバル、秋祭りの日だったらしく小さな町にすっごい人と車!!
ホントは友達の家に立ち寄るつもりが留守で、偶然お祭りだったことを知った私達

「なんだなんだ?なんのさわぎだ?」・・・と私達
(ほれ、何度もこのブログで言ってますけど予習が苦手だから)


午後3時過ぎだったので帰る人もちらほら・・・
あまりにも混んでて車も止められそうにないのでそのまま通り過ぎて帰ろうかと思ったら
ちょうど一台出るところだったのでラッキーにも止められた!

天気も良くなったので歩いてみることにしました
b0334436_14490579.jpg
うわっ、キレイキレイ!
町の向こう側の山が赤と黄色に染まってかなりいい感じ

それにしても
この町では見た事ない車と人の多さだ!!!!
b0334436_14540858.jpg
松葉杖でおっちらおっちら歩くゴンなんかうっかりしたら押し倒されそうでアブナイアブナイ!
でも、「カッチ、カッチ」と音を立てて歩くし、結構目立つのか親切にみんなよけて通ってくれてました
(中○人観光客以外は・・・)
b0334436_14551759.jpg
お祭りらしく、いろんな屋台やクラフトショップがいっぱい
ゴンはウールの分厚い靴下を買ってました
(怪我してから足が冷えるんだそうですよ)
b0334436_14584034.jpg
アロータウンってところは、小さなコテージが並木道に並んでいるのも絵になる所なんですけど
その後ろに紅葉した山が見えてだいぶ絵になります(人さえいなければ)
b0334436_14573474.jpg

たまたま人が少ない時をみっけてパチリ↑


あと、この町は昔金の鉱山で知られていた町でもあり
今でも川岸でせっせと金を探している人も見かけるほど

そして・・


このオッサンたち(いやきっと若者だけど)↓
b0334436_15030626.jpg
思いっきり声を低くして、なんだかわかんないことを喋りながら皿に乗っかった金(らしきもの)を見せて歩いてました
「買うかい?ウォーホッホ!」とサンタクロースにでもなったんかいって感じの声だった

「写真撮ってもいい?」
と聞いたら、「いいけど金はあげないよー」って言われた・・・
「ホンモノなの?」って言ったら、またサンタ笑いをされたからきっとニセモノだな




帰り道、パラグライダーを見かけたのでゴンは見学

b0334436_15074188.jpg
夕方の穏やかな風で5機ほど飛んでました

みんなタンデム(お客さんを前に乗せて飛ぶのね)だったんだけど
空に響き渡る声は・・・・中○語だった




今日も訪問ありがとうございます
よかったらポチお願いします


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-04-26 08:07 | ニュージーランド | Comments(0)

罰金

ニュージーランドに初めて来てから長く経ちますけど
(あと数ヶ月で19年・・・長っ!いつのまに・・・)

駐車場の料金がひじょーーーーに『アンフレンドリー』なってる気がします
もっとはっきり言えば『ケチ』になってる!!


クライストチャーチでも昔はちょこっと道脇の駐車場のメーターなんて
コイン一個で十分長く止められたし
そんなに厳しくなかった!!!気がするんだよね

だけど、もう今じゃコイン1個や飲み物ちょっと買いにさえも行けないほど数分しか止められない

大きな町に行けば行くほど駐車料金は馬鹿にならず
この前ダニーデンの病院前の駐車場では5ドルで1時間も止められなかった
(ニュージーランドにしては5ドルって高い気がしちゃうんだよね)


あと・・・・

あの駐車違反の見回り係(?)ね
あの人達もお仕事として頑張ってやってるんでしょうけど
もしかしてあれじゃね?
『罰金を多く取ったらおまけあげるぜ〜』なんつってノルマ制になってたりするんじゃねーの?
とさえ思ってしまうほど、罰金係さん(?)はせっせと必要以上にチョークでタイヤにチェックしてるように見えたりするんです
(はい、あくまで罰金取られた経験のある私からみた感想です)

で・・

なんでこんな話をしてるかってーと

その罰金のことでこの間嫌〜〜なことがあったんでございますよ

2週間ほど前の話なんですけど
クィーンズタウンの空港に人を迎えに行ったときのこと

松葉杖のゴンなのでなるべく入り口に近いところに止めようと思ったら
車椅子のマークの場所が空いてたんで止めたわけ

ニュージーランドは車椅子の駐車のマークでも場所によっては
ちゃんとしたとこから発行された ”身体の不自由な人” 用のカードを提示しておかないと駐車できないところがあって
車椅子のマークの下に
『ごまかして止めた奴には速攻罰金150ドル取るからな!』(・・と私には読める)
と書かれてるんで、ゴンのようにたまたま怪我をして歩けない人は止められないんです

でもスーパーとかドクターとかにはそうゆう『脅し文句』はないので
もちろんありがたく使わせてもらってる

で、クィーンズタウンの空港ではその車椅子の駐車場のところに今までみたことのないサインがあったんです
それがこれ↓
b0334436_16512537.jpg
150ドル踏んだくるぜ!
なんて書かれてなくて、親切にも
『駐車カードをインフォメーションセンターに提示するか、電話してくださーい』と書かれてた


ほんじゃあ、そうさせていただきましょう!
と、駐車カードをインフォメーションに持って行ったらそこの愛想のいいおねえさんは松葉杖のゴンを見て
「オッケー!これで大丈夫よー」とそのカードをなんかの機械に入れて ”承認” してくれたんです

でもてっきり通常の駐車料金を払うもんかと思ったら
なんとタダ!!!!

お〜〜〜っ!なんかいい感じ〜!
クィーンズタウン市役所って親切〜!
見直した〜〜!
ケガ人にやさし〜!
ありがたーい!

と、駐車料金を払う機械から車に着くまでの20歩くらいの間
ご機嫌でとってもハッピーな気分でいた私達だったんです


正確に言うと、車に乗ってちょっと走り出すまで・・・

まだ駐車場内だったんだけどゆっくり走り出してふっと気がついた
なんか見た事ある紙切れがワイパーに挟んであるでないの!
ま、まさか・・・

031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif
さっきのハッピーな気分から一気にどよーーーん!ムカ〜〜!!!

なんと150ドルの罰金!


はあ〜!!??なんじゃそれ?
通常の駐車罰金って40ドル程度なんだけど(経験あり)
150ドルってそれは高すぎっ!



そー言えば・・・・
良く思い出してみたら・・・
私、車を止めてゴンがおっちらと松葉杖で歩く横で歩いてた時に
その「罰金おじさん」とすれ違ったの覚えてるーっ!
私達が止めた途端にベンチに座ってたおっちゃんが小さな機械を持って歩いてきてすぐ横をすれ違ったんだよ!


あのじいさん、私達を見てて、ゴンが松葉杖ついているのを見てて、それでも速攻でチケット切ったな!(時間が書かれているのですぐわかった)


コンノヤロ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!047.gif047.gif

でも当然その時には罰金ジジイは消えているわけよ
きっと木陰でこっそり私達を見てニヤけていたに違いない

(ちなみに誰がそのチケットを切ったかわかるように番号がついててそいつは45番)


結局その時はもう車も走り出しちゃったし
お客さんも乗せてたので文句言いつつも帰ったわけです


・・・そして

今日、またそのお客さんを乗せて空港に行へ。
でも今回は普通の場所に駐車してゴンを歩かせました(また150ドルとか言われちゃなんないからね)

そして改めて駐車サインを確認し、写真も撮り『罰金150ドル』とは書かれていないことを確認し
『承認』をしてくれたインフォメーションセンターのおねえさんの所に行ってみることにしました


そしたら、偶然同じおねえさんで
なんと彼女も私達のことを覚えてたんです

「この間、罰金チケットを貼られちゃって・・・」とチケットを見せようと取り出したら

「あ〜、罰金チケットもらっちゃったのねー」 

なんだか、「いつものこと」みたいな言い方

そして彼女は一枚の紙を出して
「これに理由を書いて市役所へ持って行けば免除されるから大丈夫。150ドルは払わなくていいわ」だって〜〜〜

こんなこと、よくあることなの?あっていいの?

でも、おねえさんが親切で良かった
私達は間違ったことをしてなかった・・・と、とりあえず我が身の潔白を証明した気分になったわけですけど(大げさ)

なんかどうしても奴(罰金ジジイ45番)を見つけて問いただしたい気持ちがおさまらず
その辺に隠れていやしないかとあっちこっちウロウロしたよ私
でも45番は見つからず・・・

思わず、知らない振りしてまた車椅子サインの所へ止めて45番が現れるのを待ってみようか・・・
とさえ思ったんだけど、そんなことしている間にバカ高い駐車料金が刻々と加算されていくので一通り見渡して諦めました
ちなみに1時間弱で7ドルの駐車料金(高いと思うかどうかはその国にもよるかな?私にとっては 高っ!と思っちゃう)

・・

・・

やっていけないことを知ってて罰金を取られるのなら、ぐだぐだ言いつつも払いますよ
でも、こうゆうどうしような無駄なエネルギーを消耗するのってすごーく疲れるよ〜〜
怒ったりがっかりしたり正当化したり(とかく空港、役所関係で多いよね)


まだ市役所宛に紙を提出しなきゃいけないし
この駐車罰金については終ってないんですけど、とりあえず150ドルは払わなくていいのでよさそうなんですけど

私、またクィーンズタウン空港に行ったら・・・・

オフィサー45番・・・・探すよ!!004.gif
待ってろよ、45番



長々愚痴を読んでいただきありがとうござました040.gif




今日も訪問ありがとうございます
よかったらポチお願いします



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-04-23 18:09 | ニュージーランド | Comments(0)

高い所がお好き

家の坊ちゃん達はまだ完全に自由にお外には出られません
常に私達が見張り、ゲート内(せまい我が家の内庭)をウロウロしてるだけで結構楽しげなんですけど

昨日
ふっと目を離したら、スコティがあっさりと塀の上に登っちゃってた〜!!!!


「うぉ〜〜〜!!兄ちゃん,見てみろ!世界は広いぞ〜〜!」
と、興奮気味のスコティ君↓
b0334436_11322078.jpg
降ろそうかと思っても、爪でがっつりつかんで降りません!

まあ、とりあえず自分で降りるまで見張ってよう・・・と私は洗濯物を干してたら・・・


あれ?
あれ? いない・・・・

まさか、塀の向こう側に降り立って事ないだろうなあ〜〜〜
と、見てみれば・・・・

いた!
向こう側にに降りるには2メートルもあるのに!!!

だ、大丈夫だったんだろうか?
と、思って近寄ったら・・・・逃げた!
私たちの車の下に隠れちゃったよー
しちゃいけないことをしちゃった、、、ってわかったかのかな?

それこそ「猫なで声」で呼んでやっと確保しました


さて・・・・


ところで

登ると言えば・・・
モンティは最近カーテンに登るようになっちゃいましてねえー

家のカーテン、結構猫には登りやすい生地みたいでかるーーーく登っちゃう
b0334436_06270644.jpg
ある友人に、「引っ掻いたり登ったりしないようにスプレーをしておいた方がいいわよ!」
とアドバイスをもらったのでスプレーしてあるんだけど・・・・キカナイ!

初めて登った時は折り方もわからず、ビャービャーないて私が椅子に乗っかってやっとこさ降ろしたので
これでダメだってことを学んだろう・・・と勝手に思ってたら・・全然学んでなかった

私が気づかないと、登ってから上で
「ビエー、母ちゃんオレはここだよ〜」
と得意そうに呼んでやがる
b0334436_09550551.jpg
私が手を出そうもんなら意地でも降りるもんか、と必死でカーテンにつかまりカーテンがボロボロになるので
とりあえず「降りたい」気分にさせようとエサでつって降ろしました

そしたら・・
ずり〜ずり〜、、と慎重に降りてました
(半分はジャンプで)
b0334436_06315689.jpg

だけどさあーーーー
か、カーテンが〜〜〜

・・・・・・・でも見なかったことにする085.gif


まあねえ、猫だから高いとこに登りたいんでしょう
特にサイミーズは高い所が好き・・・って誰かが言ってたような気がするし


そんなわけで塀の外にデビューする日もそんなに遠くはないかもしれませんが
私としては「箱入り息子」にしたいっていうのが本音


今日も訪問ありがとうございます
よかったらポチお願いします


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-04-22 12:01 | ニュージーランド | Comments(0)

秋が大好きな大雑把な私

双子座のAB型なので(?)
二重人格どころではない私 

たま〜にすごく大雑把になるときがあります075.gif

この間、車に積んであった「もしもの時」の為の上着たちをひとまとめに出して
テーブルにどさっと置いたまんまにしたら・・・・


普段は乗っては行けないと躾けているテーブルに堂々と乗っかり
私達のジャンパーに包まって寝ているモンティを発見
b0334436_08440045.jpg
普段は寝る所が決まっているのに何故??

あ〜〜〜
やっぱり母ちゃんのニオイに囲まれて寝たいのね〜〜012.gif012.gif

と、勝手に思い込んで
ついついそのまま寝かせておいちゃったよ
b0334436_08485210.jpg
きっとこれがきちっとたたんで置いてあったら絶対モンティは寝てないと思うんだよね(思い込み)
どさっと置いたままにした、その「大雑把さ」がきっとモンティには心地よかったんだろうなと(勝手な思い込み)

ちなみにグレーとピンクのものは私ので、ブルーのはゴンのジャケットなんだけど
「オレのニオイも好きに決まってる。グレーのジャケットどかせ」
なんていうおバカなことを言うオトコもおりましてね・・・
スミマセン、くだらない話で・・


もう、こんなんなって寝ている姿を見せてくれるだけでも
私のストレスは半減だわさ!!
b0334436_08532236.jpg
・・・

・・・

こ、これはちょいと見苦しい寝相ですけども ↓
b0334436_08581571.jpg

ところで、最近ものすごいスピードで秋の景色に変わって行ってるこのあたりですが
この間、ちょっとドライブに出かけたら道ばたにこんなアップルがなってました
b0334436_08560578.jpg
クラブアップルというらしいんですけど(ゴンの話)
すっぱくて美味しくないんですって
こんなに見事な赤で美味しそうなのに

これだけなってて誰も取ってないっていうのはやっぱり美味しくないから・・・なんだろうけど


あと、赤いのがこちら↓
見事に真っ赤
b0334436_09023546.jpg
秋ですねえー

私はやっぱり秋が好きだな〜
と、まわりの景色を見てつくづく思う今日この頃

春も好きだけど、あの「さあっ!春だよ!」っていう,何とも言えないせわしなさがちょっと苦手だったりするんだよね
その点、秋は「静か」な感じで落ち着けるのがいい
・・・あれ?・・・これって歳取った証拠か?


今日も訪問ありがとうございます
よかったらポチお願いします



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-04-19 09:15 | ニュージーランド | Comments(0)

日向ぼっこ

朝晩は冷えるものの
お天道様がでる日中の日向はぽっかぽか

そりゃあ、外にも出たくなるよなあ〜
と、猫の気持ちになって外に出してあげてます

b0334436_17250009.jpg
でもまだ本格的「お外デビュー」じゃないので、中庭だけでゲートの外へは出ないようにしてるんですけど
見えますでしょうか?スコティの後ろに見える「薪」!!
ゴンが野菜のネットのあまりを使って柵をしたんだけど
一番下のほんのわずかな隙間から通り抜けちゃったことが数回あったのでとりあえず薪を置いてガードしてます037.gif
まだこんなのでガードできるなんてまだまだお子ちゃまなんだね、君たち・・・

まあ、本人達はそれでも外に出られるだけで嬉しいらしく
毎回ご機嫌で小さな庭の探検ごっこしてます

風で飛ばされた葉っぱを「獲物らしき物体」と思って追跡してみたり
(この低姿勢がとっても真剣っぽくてかわええ、、、目の前にあるのは「葉っぱ」なのに037.gif
b0334436_18362737.jpg
b0334436_17393937.jpg

あと、ハエね(飛ぶもの全般だけど)
家では滅多にお目にかかれないハエを、2匹で真剣に目で追ってみたり・・・

こんなふうに↓
微妙な頭の動きも一緒で笑える!!003.gif
b0334436_17384520.jpg
まだまだ軽くハエを捕まえるようなすばしっこさはないのが残念っていうか、かわええ〜
(なんでもかわええんです、親ばかなもんで)

あと、やっぱり日向が気持ちいいんでしょうね

b0334436_17271700.jpg
b0334436_17342948.jpg
ごろ〜ん、してみたり、猫らしく座って目をつむってるいるのを見ると
「あ〜やっぱり猫なんだな〜」とあほらしいこと言ってます

いやね、ゴンも私もついつい
「あれ、ワンコはどこ?」とか言っちゃうんですよ
アルゼンチンでボブを飼ってたせいなのか、それともこの2匹の猫の行動があまりにもパピーっぽいからなのか・・・・

「オレたちゃ、犬じゃねーよ!」と言われそうです

そろそろいい加減、間違わないようにしないと
「ワン!」とか言っちゃうかもしれないから気をつけよう

・・・

・・・

あ〜あ、猫だけの写真になっちゃったあ〜
スミマセン、これは猫ブログのはずじゃなかったんですけど


今日も訪問していただいてありがとうございます
よかったら・・ポチ子を
猫だらけなので今日はアルパカで・・・


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-04-16 18:43 | ニュージーランド | Comments(4)

一人散歩

実は家にお客が来てまして・・・

夕方どうにもこうにも一人になりたくてですねえ
外はあまりにもいい天気だったので、「ひとり散歩」に行ってまいりました

一人で歩くってことがめっきり少なくなったんだけど(いつもゴンがいるから)
ゴンは歩けないし、とっても珍しい状況・・・・っていうかワナカでは初めてか?

夕方5時過ぎに家を出て歩いて5分で湖に出るんだけど
あれ〜?なにこの人たち??
って言うほど、カメラを持った人たちがいっぱい

b0334436_17323148.jpg
何をしているのかと思えば
有名(らしい)な『ワナカの木』を撮りに来ていたようです

実は私達、この木が「ワナカの木」という名前がついているのも知らず
その木がワナカのシンボルになってTシャツにまでなってしまうほど有名だとは
去年友達に聞くまでまったく知りませんでした

その有名な木っていうのはこれ
b0334436_17385757.jpg
いったい、この木がなんで有名なのかわかりませんけど有名なんですって

そんでもって、みんな日が落ちた頃を見計らって撮りに来ているようでした

そんな人たちをよそ目に、私はさあ散歩散歩
さっさと歩くぜ!と、散歩道を一人で歩く事1時間

歩き出した時には、まだ湖の向こうは日が当たってたんだけど(こんな感じで)
b0334436_17412212.jpg

空はあっと言う間にこんな色に染まり、なんだかとってもキレイ!

b0334436_17430507.jpg
b0334436_17420125.jpg
一人だからおしゃべりする人もいないので(当たり前だ)
鳥の鳴き声を聞きながら、たまにすれ違う人に「ハーイ」と声を掛け合うくらいで
1時間たっぷり歩いたんだけども・・・・

なんだかとっても良かった〜

あの散歩道は、いつも誰かとぺちゃくちゃと話しながらしか歩いたことしかないので、ろくに景色さえも見てなかったりするわけですよ、実はね。
でも、一人で黙々と歩き、時々きれいな景色をカメラに収め、色がどんどん変わって行く空と湖を眺めながら歩いた後の
何とも言えない「気持ちよさ」!!

これからもっと歩こう!
と、おもっちゃった。
客には申し訳なかったけども、私がいない1時間ほどの間にみんなでアルコール飲んでご機嫌だったのでまあよしとしましょう


やっぱり外の空気は気持ちいいもんだ
・・って猫も思ってんのかな↓
b0334436_17585179.jpg
モンティです↑

今日も訪問ありがとうございます
よかったらポチお願いします


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-04-15 18:00 | ニュージーランド | Comments(4)

秋のお外遊び

あ〜あ、とうとう家の坊ちゃん達
「お外遊び」が好きになってしまったよ〜〜

ゴンが「猫だって外の空気が吸いたいに決まってる」と、もっともそうなことをいい出したのが始まり・・・

今じゃ、外に出たいときは、みゃーみゃー(スコティ)あ”ーあ”ー(モンティ)と鳴いて要求するようになってしまいました

これから寒くなるこの地方
ブリーダーの人に「時期的には暖かくなるまで待った方がいいわ」と言われたんだけど
この状態だとまずいまずい

この間は窓をほんの少し開けてたら、まさかの隙間から見事に脱出!
あんなんでも通れちゃうんだ〜と彼らのフレキシブルな身体に改めてびっくり

b0334436_06002510.jpg
まだまだ何もかもが珍しくクンクン
b0334436_06052573.jpg
でも、やっぱり兄弟なんだよなあ
ちょっと離れるとお互いに呼び合って必ず近くによってくる
心強いのもあるのかあ


さて
日本からは桜の頼りがあちこちから届いていますが
こっちは確実に秋の気配

この間の夕方、ゴンが気分転換に川に行きたいっていうので
いつもの「釣り」場へ行ってきました
(まだろくに歩けないのに一応釣り竿持って!)

b0334436_06110435.jpg
そしたら、いやいや川の回りは家の回りよりももっと秋の景色に変わってた!
水の量もだいぶ減ってたな

b0334436_06155018.jpg
ローズヒップの季節でもあるよね〜
これ、すごいビタミンがあるらしいけど、まだ何も作ったことがありません
今年は暇もあるし長くここにいる事だし、ジャムでも作ってみようかな〜

結局釣りなんかできるはずもなく、ちょっと車でウロウロして帰ってきました

あ、そうそう
その帰り道、車で走っていたら突然「お!止まれ〜!」とゴン

な、何だよ〜!!

今まで道脇にあった大きな松の木が2本バッサリと伐採されてたんです

そう、ゴンの目的は「松ぼっくり」
暖炉で薪を燃やす時に、これを使うとあっさりと簡単に火が付くのでとっても重宝

ビニールのバッグと手袋は「もしも」の為に車にいつも入れてあるので
二人でせっせと拾って帰ってきましたよ
b0334436_06255122.jpg
b0334436_06200716.jpg
道ばたでも売ってるくらいだから
こうやってただで拾えるのはラッキー

ちなみに下の写真にある木がその松の木↓
これ、ゴンが怪我をした日に撮った写真
まさか、この数時間後向こうに見える山の上でポッキリ骨を折るとはねえ。。。。

b0334436_06225643.jpg




最後に
暖炉と日向のダブルヒートでぬくぬくお昼寝中の坊ちゃん達

b0334436_06345411.jpg

今日も訪問ありがとうございます
よかったらポチお願いします


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-04-12 06:38 | ニュージーランド | Comments(0)

コウモリと怪しいまじない

ガーナから送られて来た本日の写真

b0334436_07513023.jpg
最初、携帯からこの写真を見たので小さくて
もしかして、新しく何か木彫りで作ってもらったのか?
くらいに思ってよーーーーーく見てみたら・・・・・・・
なんとどでかいコウモリだった!!!005.gif005.gif005.gif

友達が滞在中、庭の木でうるさくて眠れなかったらしく
庭掃除をしているお兄ちゃんにやっつけてもらったわ!!

・・と言う報告でございました

あ〜、確かにうるさかったなあーーー
と思い出した思い出した〜

夜になると家の回りの林にはコウモリが集まって
キンキンとした鳴き声で合唱が始まったもんです

最初はなんの鳴き声かわかんなかったけど、ゴンにコウモリだって言われて
暗闇で見えない醜いコウモリを想像してたけど
・・・・やっぱりこう見ると決して可愛い生き物じゃないよねえ

つい、冗談で友達に
「で、そのお兄ちゃんはコウモリどうしたの?食べたの?」
なんて聞いてしまったんだけど
友達も彼に同じ質問をしたらしい037.gif
・・ついね、何でも食べるっていう意識があるからさ・・

そしたら「マダム、コウモリはエボラ菌を持ってるから食べないで下さい」

と、注意されたらしいですよ。
「注意される前にコウモリなんて食べないわよね!」と友達は言ってたけど
言われて思い出した、エボラって元はコウモリからだったんだよな。。って
あ〜、やっぱり怖い生き物だわ

・・

・・

あと、もう1つすんごい情報が入ってきました

違法侵入軍団(ガラムセと呼ばれてます)たちが5000人を超えると言うことは
前に言いましたけど、どうやらその団体の中ではある「まじない」みたいなのが流行っているらしいです

宗教とはちょっと違うのかな〜
でも、エライ人がいてその人の言いなりになったりするらしいからある意味宗教と似てるよな

私達がいた時にもそんな話は聞いたことがあり
そのまじないに、使われる物はとーーーっても怪しげなものだったりします

下の写真は町のマーケットに行った時に見つけてコッソリ撮った「怪しいまじないの品々」
よく見えないけども、その店に置いてあるものは
コウモリの薫製だったり、わけのわからない角だったり、人間だか動物だかの毛だったり・・・
とにかく、近寄りたくもない品々が売ってたりしました
b0334436_12345423.jpg
で、今あの村にいるガラムセたちは何をしているかと言うと・・・・
友達の話によれば・・・・

何かを達成するためのおまじないなんだかなんだかで
なんと、オトコの大事なところを傷つける!!!んだそうですよっ
(友達は「切る」と言う言葉を使ってたけど、まさか切ったりはしないだろうと思うんだけどなあ)

いったい何が目的で、何の根拠があってそんなことをしているのか
まったくもって知ったこっちゃありませんが
「バカなことはおやめ」と言ってあげたい


ところで、前回のブログで
ガーナで最初に行った所はまだ平和でよかった〜なんて書きましたけど
なんと、今日まだそこにいるカナダ人の奥さんからのメールで
「もうここもとんでもないことになってるのよ!」
という残念なニュース

どうやら、あの平和だった村にもガラムセたちが入り込んでいるらしく
森林だった緑の土地は見事に荒らされ木もなぎ倒されてしまっているらしいです

その写真がこちら
b0334436_07592973.jpg
鉱山は木を切って掘った所は、掘り終わったら必ず木を植え直すのが原則になっているんだけど
ガラムセたちはそんなこともちろんしない
どんどん破壊をしそのまんま去って行くのです

あ〜あ・・・
あの小さな村まで汚染されてしまっているのかあ〜〜
と悲しくなってしまいましたよ

そして・・・

そのガラムセたちを雇っているのはたいてい日本のお隣の国の人たちなんですよ
中○の人たちお金あるからね、バンバン機械を買って安く地元の人を雇うわけ

自然とか環境とかまったく考えなくバンバン破壊していっちゃう
水銀だって平気で手で使っているし、それもその辺に流されてるし・・
(水銀はゴールドを分ける時に使われるんだって)

b0334436_08195318.jpg
あそこの村の子ども達が変に使われていないことを願うばかりだわ・・・・



今日も訪問ありがとうございます
よかったらポチお願いします



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-04-09 08:28 | アフリカの話 | Comments(2)

ガーナでの良い出会い

ガーナへ荷物を持ちに帰った友人
無事に家に入り、荷造りができたそうです

「まるでゴーストタウンよ!」

と、私達が住んでいた住宅街の様子を語ってましたけど
ほんと、きっとそうなんだろうな、、と安易に想像することができます

どうやら、ドロボウの数は5000人以上にふくれあがり
その人たちが住む所は1つの村となり
よくよく見れば、地元警察なんかもそのグループと仲良しだったりするらしく
益々怪しいアブナイ村となっているようです

・・・

・・・

ところで、アフリカのブログを読んで下さった人たちは覚えているかもしれませんが
私たちはガーナから結構たくさんの「木彫り」の置物をお土産に持って帰ってきました

↓こんなのとか
b0334436_08333037.jpg
b0334436_08513055.jpg
(↑このモデルは下に)

その若者クワク君とは、2度目の鉱山に行った時も連絡を取り合っていて
わざわざバスに乗って5時間もかけて彫り物を持って売りに来てくれたんです

2度目の鉱山は白人の奥さん達が多かったので、結構人気で定期的に来るようになってました

その中でも彼にとっての一番のお得意様(常に爆買い!)だったのが私の友人!
もう買う買う!注文もバンバンするする!(さすがキウイのオンナだ)

たぶん船のコンテナが必要なんじゃなの?ってくらい買いまくってましてね・・・037.gif037.gif

まあ、クワク君にとっては嬉しいことだし
私が去ってからも友人は彼と直接連絡を取りいろいろ買っていたようなんです

そして・・・

今回友人が荷造りに帰った時に、クワクとも会ったらしく
私によろしく伝えてほしいと言うメッセージと写真が送られてきました

b0334436_08275931.jpg
この彫刻、友人の特注だそう
鉱山のドリルを使っている人の彫刻

お〜、、なんかクワク、技術上がってないかあ〜???
いいぞ、いいぞ〜!頑張ってもっと腕を上げてどんどん稼げ!
とエールを送っておきました

もう白人がいなくなってしまえば
買う人もいなくなってしまうので
今後の彼のビジネスがちょっと心配ではあるんだけども
どうにかその技術を生かして前進してほしいなあ〜と思います

b0334436_08552323.jpg
↑彼の作ったものは我が家にあちこちにあるんだけど
これらは「良い」思い出の1つ
きっとながーーーく我が家の一部となっていくと思います

b0334436_08345585.jpg


↓こちらがモデルさんたち
b0334436_08232418.jpg
b0334436_09023637.jpg
子どものバランス感覚(頭に乗っけて歩く)にはたまげたもんです



きゃあ〜
前の写真出して来たら、なんか懐かしすぎる!

帰ってきてよく聞かれるのが
「南米とアフリカどっちがよかった?」って言う質問


一概に南米とアフリカと区切るほど私も知り切っていないけど
ゴンも私も個人的な意見では二人とも同意で

「アフリカ」と答えます

特に、最初にいたガーナの鉱山ね


あそこだったら・・・


また・・・


行っても・・・






なあ〜〜〜・・・


なーんつってると、そんな話が来そうだな




今日も訪問ありがとうございます
よかったらポチお願いします



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-04-06 09:12 | アフリカの話 | Comments(2)