<   2016年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

戦闘機観戦

戦闘機・・・ねえ〜

はっきり言って興味はありませんわ〜

と、いうのが本音の私と友達でしたが
友達のパートナーはかなり飛行機好き(車好きでもあり)で
当日券を買って二人で出かけていきました

友達は
「私はそんな高いカネ出してまで飛行機なんか観たくないわ〜。
そんなんだったら、そこらへんの山にちょっと登ってた方がいいんだけどさあ〜〜」

と、私にコソコソと話してましたけど
せっかく2年に一度だし、わざわざこの為に来たんだから行ってきなよっ!
背中を押してやり出かけさせました

土日は朝早くからブィーンといろんな種類の飛行機が飛ぶ音が聞こえてて
「行かない」と決めていたゴンも、庭から双眼鏡だけで観てるのだけじゃ物足りなくなってしまったらしい

ほんじゃ、車でショーが行われている空港のそばをブーンとドライブしてこよー!

ってことで行ってみた


さすがに混んでる混んでる〜
いろんな飛行機も並んでますなあ〜


b0334436_12233806.jpg
b0334436_12295721.jpg
ろくに歩けないので、わざわざお金を払って見に行くのもなあ〜っていことで(ケチ)
近くの道脇に車を止めてちょっと見させてもらいました


そしたら・・・

いるいる〜!
みんな私達を同じようなことを考えているだね!

たまに来るパトロールのオジちゃんに移動させるように言われても
オジちゃんがさればまたへーきでみんな戻ってくる・・っていう堂々とした違反駐車!
b0334436_12351875.jpg
違反って言ったって、別にここは普段は駐車してもいいところなので特に問題はないんだけど
やっぱ、あれなんでしょうね
「ちゃんとお金を払っている人もいるんだからさ」・・・っていう「常識」「良心」からの軽いパトロールなんでしょうけど

若い人たちはピクニックマットにビール1ダースを持ったりしてそりゃもうお祭り気分
私達の回りの人たちもちゃんとピクニックチェアを用意してきててびっくり

私達はものの1時間ほどしかいなかったんだけど
きっとそこで1日頑張って観ていた人は多いんだろうなと思います



さすがに「飛ぶこと」「空」が大好きな男ゴンは、間近で聞くブルブル〜〜っと言う戦闘機の重たい音に鳥肌立たせてました
(もちろん双眼鏡でよおーくチェック↓)

b0334436_12405333.jpg

b0334436_12304976.jpg
わざわざドッカーン!となんかを爆発させて「戦争」風景を再現してみたりもしてましたよ
b0334436_12325234.jpg
もうかれこれ70年は経っている古い飛行機なんかもあったみたいで
そんなのを見た日にゃあ、マニアの人たちはもう鳥肌涙もんなんでしょうねえ
私にはまったく理解できない世界ですけども・・・

私なんかは、興奮とか言う言葉からは遠くかけ離れたところにおりまして
何度も「あぶねー!あぶねー!」「ひえ〜!落ちるっ!」
と、クルクル回ったり低飛行する戦闘機を見てヒヤヒヤもんでした


飛行機とか車とか、メカニック的には「かっこいい」って言えばそうなのかもしれませが
やっぱさあ、よく考えたらみんなこれらの飛行機は「War」「戦争」の為に使われてたものであるからして・・・

戦争っていうのは、はっきり言って「殺し合い」であるわけで・・・

それは決して「ポジティブ」なモノではないよなあー

・・と、私はちょっと考えてしまいましたわよ



「うぉ〜、この音!かっこいいよなあ〜」

と、爆音に痺れているオトコのそばでは言えませんでしたけど


b0334436_12470575.jpg
昔の人は、戦争中こんなのが頭上に飛んで来た時
いったいどんな思いで逃げたんだろう、とか思っちゃう

考え過ぎか・・・


じゃ、気分直しに癒しの笑える写真で終わりにしましょうかね

b0334436_12593717.jpg
だんだん大きくなって2匹が一緒に入りきれなくなってきたところへ
何が何でも入り込むスコティ↑と
下敷きになってしまっているモンティ037.gif



今日も訪問ありがとうございます
よかったらポチしてってください






人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-03-29 13:02 | ニュージーランド | Comments(0)

飛行機ブンブン

イースターの週末、ワナカでは「Warbirds」と呼ばれる航空ショーが行われてました
これは2年に一度のショーで、WARと名前がついている通り
昔の戦闘機のショー・・・・らしいです
(詳しい事は知らないんだけどね)

結構有名なショーらしくって、飛行機マニアックたちは「たまらん」らしい・・・
ゴンはもちろん「とぶ」ことが好きな男なので当然興味はあり
大昔はスカイダイビングもやってたし、飛行機のパイロットライセンスも持ってた・・らしいっす
なんとかと煙は高い所が好きらしい・・ね!

でも、私達は今までこのショーの時期に家にいたことがなく
せっかくだし今年は高いと言われるチケットを買ってでも見にいくかあ??
などと言ってたんだけども・・・・

ゴンの怪我で、丸々一日外にいられないだろうってことでチケットは買わず


多くの男性がそうなのかな
クライストチャーチの友達のパートナーもえらく飛行機好きらしく我が家に泊まりにきました

本格的なショーは土日だったんだけども
金曜日の夕方4時から5時まで湖畔でフリーで見せてくれるっていうニュースを聞いたので
天気も良かったし、ワインとつまみを持って4人で見に行ってきました

湖畔まで歩いて行ける距離なんだけども
ケガ人がいるので車で・・・

b0334436_07222997.jpg
注:双眼鏡で飛行機やらなにやら(?)チェックするゴン↑

天気はまあよかったんだけど、日陰はだいぶ肌寒くなってきた「秋の気配」のワナカ
気温18度

・・なのに・・・
いるんだよねえ〜

つめて〜水で泳ぐ人。。。子どもまでいた!
b0334436_08134992.jpg
ショーは1時間と短かったけど
いい天気でワイン飲んで、私と友達オンナ組はずーっとおしゃべりで飛行機は時々見るって感じだったけど
オトコ組は、興味ある事が同じなので、あれはなんとかだこれは何年(大昔!)の型であーでこーで・・と
ずーーーーっと戦闘機のウンチクを語り合ってました
(よかった、友達のパートナーがいてくれて!・・・彼がいなかったら私が聞かなきゃならなかったよ)

b0334436_08061537.jpg
b0334436_08042411.jpg
b0334436_07504133.jpg
戦闘機なんて興味のない私達オンナ組でしたが
戦闘機のブーーンといううるさい音もまあまあよかったです

終る頃に気がつけば・・・・
最初はぽつりぽつりしかいなかった人たちがこーんなに大勢になってました↓

b0334436_08333804.jpg

b0334436_08370358.jpg
これは3機でハートに矢が刺さるところを表現しようとしてます
出来はイマイチだったけどね


友達もこんなのがあるとは知らず
思いがけずいい思いをした〜と喜んでました

b0334436_08405190.jpg
双眼鏡覗きっぱなしのオトコ↑




土日の本番のショーについてはまた明日


今日も訪問ありがとうございます
よかったらポチしてください




人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-03-28 08:45 | ニュージーランド | Comments(2)

秋の気配

一昨日、ちょっと隣町まで用事があったので出かけてきました
家から約50キロほど(車で40分くらい)のその町はフルーツの生産が盛んで有名な場所

ちょっとフルーツパイに最近凝っているので、ピーチとかプラムとか毎日ジュースで飲んでるリンゴとか
やっぱり新鮮で安いのかしら??と思ってフルーツ農園に立ち寄ってみました

実りの秋ですなあ〜
b0334436_12320110.jpg
ここはバスで立ち寄る団体観光客用に設定されているところで
フルーツの他にも、いろんなナッツやら蜂蜜やらも置いてありました

この間、テレビで観て作ってみたいと思っていた「プラム」をオレンジジュースで煮てつくるパイを作ろうと思って
プラムと〜、あとは桃やリンゴ、新鮮な野菜もあったのでトウモロコシやレタスなんかを購入

初めて行ってみたけど、今度はあの大きな袋に入っている大量のリンゴを買って保存用に煮てみようかな〜
なとど暇な私は考えております

この間、隣のおじさん(元オールブラックス)が
「家のリンゴがなり過ぎて食べきれないから取りに来ておくれ」
と言ってきたので、私はスーパーのビニール袋2個にたっぷり2種類のリンゴをもらってきました
(後日、ゴンはバックパックを背負ってもらいに行ってたよ。松葉杖をついているので背負ってもってくるしかないからね)

せっかくだったので、アップルパイを作ってお礼におじさんにもあげたら今度は

「ちょっとこっちきて」と、裏庭に連れて行かれ(笑)

「この大量のトマトも持ってってくれ〜」

と、もう真っ赤になって食べごろのトマトがどっさり!!

前に住んでいた友人のニッキーが育てていたのでそれをそのまま受け継いだようだけど
一人ではそりゃあ食べきれないだろうな、、っていうほどの量がなってました

たまたまトマトを取って来た時に、ワナカのレストランでシェフをしているフランス人の友達がいたので
彼にもどっさりあげ、家でも毎日トマト🍅三昧であります
ありがたいやねえー


今日は午前中晴れたかな?と思ったら、あれよあれよという間に真っ黒な雲が近づいて来て
こんな嵐になりました↓
b0334436_12474574.jpg
猫達も雨と風の音にちょっとビビり気味


本日のにゃんこのお尻
b0334436_12411079.jpg
で、でっかくなってる??

この間抱っこして体重計ったらモンティ(右)2キロ、スコティー2、3キロでした
確実に重くなっていると感じるのに、3週間前に獣医さんで計ったときと変わんないってどうゆうこと??
(きっと獣医さんのが正確じゃないな、、と決めつけてるけど)


今日も訪問ありがとうございます
よかったらポチ押しておかえりください


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-03-24 12:56 | ニュージーランド | Comments(0)

猫ブログ?

うちの育ち盛りの坊ちゃん達

シーツが大好き・・・・みたい


洗濯してたたもうとすると

「アターック!!!」とばかりに飛び込む

なんなんだろうね、あれは・・

たぶん、がしゃがしゃと言うシーツの音と
ヒラヒラと言う動きにただ反応しているのかもしれないけど

2匹でかくれんぼしたり鬼ごっこしたり、戦いごっこ(昔の子どもか?)します

モンティ、これで隠れてるつもり↓
b0334436_09132955.jpg

「ここはオレの陣地だかんな!」と戦いごっこが始まったり↓

b0334436_09231271.jpg
スコティがシーツの中にいるモンティに戦いを挑む3秒前↑

b0334436_09043165.jpg
そんな光景があまりにも面白くて
散々遊ばせてしまい


結局このシーツは洗濯しなおし〜〜〜
となりました〜

b0334436_07411453.jpg
↑この写真
今日はシーツの洗濯日だから遊んでもいいよ〜〜と
朝ベッドの上で遊ばせてしまった結果の図

ゴロゴロしてシーツに包まって寝るのかと思いきや・・・

1日何度となく繰り広げられる「戦いごっこ」↓
b0334436_08012072.jpg
b0334436_08030172.jpg
まあーねえー
シーツは洗うからいいけどねえ・・・

靴下は破壊されたのか4足から6足になりまして
やっぱりこれは「男の子だから?」と勝手に「男子はイタズラ好き」を決めつけてしまってますが
どうなんでしょう?



・・・


それにしても
このブログ、すっかり「猫ブログに」偏ってきてしまってきてます
やばいでしょうか、やっぱり・・・

ここでの田舎暮らしの様子はまったく見られず
いや、「書けよ!」って話だけど、アフリカやアルゼンチンのあの田舎と比べると
こんなニュージーランドのワナカなんて「都会」ですからねえ

最近つくづく思います
「作りたい物が作れる、買いたい食べ物が買えるっていいな〜〜」と

アフリカなんかそれがまったくできなかったからね

日本食がない、とかなんて贅沢言ったらバチ当たるとか思っちゃうもん

普通に新鮮な野菜があって、豊富な調味料があって
「これ作ろう」と思えば、ほぼ100%の品物が揃うって、どうよ〜
と、独り言を言ったりしています


次の田舎に行くまではもうちょっと時間がかかりそうだけど
「ブログ、、、これでいいのか?」とちょいと自問自答しております

最近、またどっかの国の田舎での仕事がやってきたりしてるんですが
なんせ、ゴンまだ完治してませんので仕事どころじゃありません

なので、しばらくはどうしても家の坊ちゃん達の「親ばか自慢」のブログになるかも・・・です。
はい、親ばかにならないように気をつけます


今日も訪問ありがとうございます
よかったらポチしてお帰り下さい




人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-03-22 08:15 | ニュージーランド | Comments(6)

入っちゃった!

b0334436_06102745.jpg
プール入っちゃった〜〜!!


・・

・・

それにしても・・

フィジオセラピストはエラいよなあ〜
わざわざプールに来て、水着まで着て、一緒にプールに入って
あれこれ指導してくれるんだもんなあ〜

と、私はつくづく感心してしまいましたよ

まあ、「これも仕事」って言っちゃえばそうなんだろうけど
もともと、「プール行きたい」って言ったのはゴンだしね
ゴンがそんなことを言わなきゃ、フィジオセラピストはわざわざ車を運転して違う場所にある施設まで
行く必要も、水着に着替える必要もないわけだしさあ・・・

ちなみにこのフィジオセラピストはとっても忙しい人で1日ずっとアポが入りっぱなしで
予約を取るのにも1週間前から頑張って取っておかないと難しいほどなんです

だから、プールが終ったあとも大急ぎで着替えて帰って行きました




みんなが水着だったので、私も予定外だったけど入ってきました


ひっさしぶり〜〜のプール!

ゴンがあれこれやっている間、私はせっせと泳いできましたよ

ゴンもなんだかとっても嬉しかったようで
最後の方は泳いじゃってて、フィジオのお姉さんに

「いきなり無理すると足に悪いから今日はこの辺でやめておいて下さいね〜」

なんて言われるほど・・037.gif


でも、足に負担はかからないようなのでこれから週に1、2回は行く事になりそう



・・・


さて、本日の寝相
b0334436_06345314.jpg
「おい!早く早く!・・・可愛いから撮れ!」

と、年中呼ばれます。(ゴンに)

・・・意外にネコ好きだってことを発見037.gif


今日も訪問ありがとうございます
よかったらポチお願いします


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-03-20 06:41 | ニュージーランド | Comments(2)

2匹の性格

うちの坊ちゃんたち
さすが若いだけあって、エネルギーがあるある!
(そりゃそうだ、まだこの世に産まれて4ヶ月ちょっとだもん)


寝ていないときは、家は運動会となります
タッタカタッタカとまるで子馬が走る如く、床を駆け巡る足音がなんかかわえーんだけども
それを夜中にやられるととても高齢の新米母ちゃん、父ちゃんにはたまんないのでリビングのドアを閉めて
そこで好きなだけ遊ばせてます

つくづく思うんだけど

2匹兄弟で飼ってよかったな〜〜〜と・・・

特に、2匹で追いかけっこをしたり、かくれんぼをしたり、寄り添って寝てるのを見ると
これが1匹だったら寂しかったかな〜〜と勝手に想像してます

寝ながらお互いをなめっこする兄弟↓
b0334436_09210157.jpg

もちろん、あれこれ悪さもしてくれます

どうも履いたあとのクサい靴下が好きなようで
ランドリーバスケットの中からひょいと盗み出したり、シャワーを浴びている間に脱いだ靴下を拝借して

穴だらけ〜!!

破壊された靴下4足!!

最近は悪い事をしてるってわかっててやってるみたいで
シャワーを浴びようとしたりゴンがくつろぎながら靴下を脱ごうとするのをじーっと見てて
あっと言う間にベッドの下に隠れちゃう

それもよりによって、3足1000円とかの靴下じゃなくて
奮発して買ったスポーツ用の靴下をやらかしてくれちゃうからねえ・・・なんなんだ?!

そしてそうゆう「イタズラ」をするのはたいてい決まってて
いっつもコイツ・・↓

通称:デビル・モンティ  
b0334436_09313036.jpg
「コイツ、耳でっかくて目が吊り上がってて宇宙人みたいな顔してるよな〜あはは」
なんて父ちゃんに笑われてますけど、このつり目男がヤバい

キッチンテーブルに乗っかるのもコイツ
カーテンに最初に登ったのもコイツ
スコティのご飯の横取りするのもコイツです

おまけにモンティは ”ダミ声”
赤ちゃんのくせして、すでに変声期を迎えた少年ような可愛くない声出します
すでにオヤジか?
大人になったあなたがどんな声になるのか心配だよ、母ちゃんは。

とても「にゃあ」とは表現できない「あ”〜」みたいな声なので
おいおい、もう少し可愛い声出せないもんかね?
と言いたくなるけどね、、、。

でも、年中喉をゴロゴロさせて触って〜って寄ってくるので可愛いんだよな


そんなオヤジモンティと違って、最初からシャイで怖がりだったのがスコティ

す:「ネズミと蛇(もちろんオモチャ)が大好きです!」 

ピンクのヒラヒラの着いたネズミを確保してもてあそんでます
ここにモンティが近づくと唸って絶対に渡しません
b0334436_09453037.jpg
この子は、モンティとはまったく違う鳴き声で蚊の鳴くような小さな声
そして、私を追って下から見上げて「ニャ〜」と鳴き抱っこしてもらおうとする甘えん坊さん
モンティが膝に乗っかってれば、「オレの場所!」とばかりにどっかんと乗っかりこみ
最終的にはモンティを追い出すちょいと強い意外な一面もあったりします

最近、「もってこい」を覚えちゃって
蛇のオモチャを持って来て、投げるとまた持って来る!
投げないで無視してると顔に蛇乗っけて「投げて!」と催促するまでに図々しくなってきました
b0334436_10054147.jpg
怖がりなくせして寝相はだいぶおおっ広げなスコティ↑



いや〜、おもしろい!おもしろい!
こんなに性格って違うんだねえー
(当たり前か)


今日も訪問ありがとうございます
よかったらポチお願いします



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-03-17 10:10 | ニュージーランド | Comments(0)

身の程知らずな男

ゴンが週2回行ってるフィジオセラピー
入り口や廊下の壁にたーーくさんの写真が貼ってあります

それはここのフィジオセラピストになんだかでお世話になった人たちからの

「ありがとう053.gifメッセージ付き

ワナカっていう、アクティビティで知られる場所だけあり
スポーツで怪我をした人たちが結構お世話になっているようです

それも・・・

なんか輪っかがつながってるシンボル005.gifなんかがあったりするし
メダルを持って表彰台に乗っかってる人の写真や
私がむかーしやってたスキーのポールにバンバンぶつかってる写真なんかもある
b0334436_10142302.jpg
ニュージーランドの冬期オリンピックチームの全員写真には
「ありがとう、ワナカフィジオ!」とメッセージなんか入ってるから
きっといろんな人がここでリハビリやらなんやらでお世話になった、ってことでしょう

b0334436_10260620.jpg
特にトリブルコーンスキー場には、NZはもちろんヨーロッパからもナショナルチームのメンバーがトレーニングに来ているようなので
もし怪我なんかをしちゃったら、とりあえずはここワナカで治療・リハビリをすることが多いんだと思います


そして、そんな写真を眺めながらおっちらおっちら松葉杖で歩きながら言ったゴンの一言・・・・

「オレの足が完治したら、オレが飛んでるパラグライダーの写真にサインして持って来ようっと024.gif 

・・・本気ですから、このオッサン↓
b0334436_07085968.jpg

はあ〜あ??015.gif015.gif

と、呆れた顔する私にむかって、「なんで??」と真剣に聞いてくるその神経っていうかなんつーか・・
あ〜さすがキウイだな〜〜と思ったりします

冬のスポーツの写真が多すぎるから、もっと他のも宣伝しなきゃ!
パラグライダーの写真が一枚もないし・・・
って、わけのわかんないこと言ってます

でも、これって・・
”なんちゃってスポーツ” しかやった事ないオッサンだからこそ言えるお言葉

・・
・・スミマセン、オリンピアンの皆さん040.gif



今日も訪問ありがとうございます
よかったらポチお願いします




人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-03-16 10:54 | ニュージーランド | Comments(0)

ブログが書けない言い訳

さあ、写真もたまってるしブログをアップしよう!
とラップトップをラップに乗っけると・・・・・

b0334436_07140250.jpg
見事に毎回坊ちゃんたちがこんな感じでやってくるので
なかなかはかどりません・・・・

シッシと追い払うべきなのか?とも思うけど
あまりにも可愛くってねえ、ついつい・・・

この間なんか、スコティ、こんな格好で寝てました〜
b0334436_07484767.jpg
あまりにもお恥ずかしいカッコだったので、さっそくサイーミーズを飼ってる友達に送ったら・・・

「本来のロイヤルなサイミーズの女の子はこう座るのよ!」
「お宅のボーイズの将来が荒れそうで家の娘(ネコ)に会わせるのが心配だわ!」
b0334436_08094496.jpg
と、こんな写真↑が送られて来ちゃった!

ど、どーする、息子たちよ・・・
おばちゃんにそんなこと言われちゃったよ

やっぱりトーちゃんカーちゃん(飼い主)が英国人だとペットのマナーも違うのか?
私みたいな日本の田舎もんと、更にゴンみたいなもっと田舎もんキウイのもとで育つんじゃダメなんか?

頑張れ、ムスコ達よ!
オパール(上の写真のメス猫)に会うときまではしっかりジェントルマンになってなくちゃ!

・・・

・・・


・・・

うーん・・・・ジェントルマン・・・ねえ・・・
b0334436_08070838.jpg
腹を出したとーちゃんとこんな格好で昼寝してるようじゃダメかあ????


来た時はあんなにちっちゃかったのに
たった2週間でどんどんでっかくなってるムスコ達です


b0334436_12280550.jpg
今日も訪問ありがとうございます
よかったらポチお願いします



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-03-13 08:22 | ニュージーランド | Comments(0)

お出かけ

今日はゴンの検診のため手術した病院まで行って参りました。

片道280キロ3時間半

朝起きて、ニャンコたちのトイレを掃除し、猫じゃらしでひとしきり遊んでやり
朝ご飯をあげ、ついでにゴンにも朝ご飯をあげ037.gif
洗濯物干して、お昼にネコ達にご飯をやってくれる友達にメモを書きながらトーストをかじり・・・
普段の3倍くらいのろい亀のような徒歩のゴンの支度を手伝い(いろいろ装着するのでね)

バッタバッタと音がするほどせわしく出発しました

そんな今日の朝の空
b0334436_15101556.jpg
今日はあまりお天気がよろしくないのかしら・・・

と、思ってたら

1時間ほど走ったところはこんな天気
b0334436_15264980.jpg
・・

・・でも、見えます?
向こうにちょいと黒い雲が・・・


こんな感じで晴れてたのは一瞬で、あとはずーっと曇り空で
実は運転には楽な天気でよかった006.gif

大きな病院なのできっと予約時間とかあっても混んでて時間かかるんだろうな〜〜

と、ゴンは新聞&小説を持ち、私も途中で週刊誌なんぞを買い込み
準備バッチリで望んだ私達でしたけど

意外や意外、時間通りに呼ばれ
さっさと看護婦さんがレントゲン室に連れてってくれて
ダンディーなドクター・チン先生もささーっと現れ
とってもスムーズに進んじゃって、週刊誌なんぞ開く間もございませんでした

ニュージーランドらしくねなあ〜〜・・・と
思ってしまうのはいけないかしら?


さて・・・

ゴンの怪我の経過は順調だそうで、ドクター・チン先生も「僕はこの経過にハッピーだよ」だそうですよ。

b0334436_15304210.jpg
レントゲン写真を見てよくわかんね〜とか言ってるゴンに紙に絵を書いて説明しているチン先生↑



「センセ!じゃあ、オレ、もうスィミングに行ってもいいですか?041.gif

なんて、調子に乗ってゴンは聞いてたんだけど
そばで聞いていた私は目がテン・・・

「あんた、松葉杖で足も地面につけない状態で、まだ骨も完全にくっついていないと言うのに、なにバカなこと言ってんねん!」

と、目でバシバシビームを送ったんだけど・・・

なんとドクター・チンってば

「あ〜そうだね〜、そろそろ行ってもいいよ。水につかるだけでもいい運動になるから・・」

なんておっしゃってましたよ。
いや〜いいの?せんせー?

そしたらなんと、たいていのプールにはケガ人が身体の不自由な人たちが入る為の機械があって
機械を使ってプールに入れてくれるんだそうですよ
・・・知らなかった。


確かにゴン、一人でまずプールには入れないからね。

そんなんでプールに行こうって思う事がなんか、異常というか私には考えられないんですけど
奴は知ってたらしいっす。そーゆう機械があるってこと・・・

なので、もしかしたら私のプール付き添いが始まる日も近いかもしれません

ま、付き添いもするけど、行ったら私も久しぶりに泳ごーっと
(運動してなくて筋肉ぼよぼよになってきてるから・・・)


本日のニャンコ画像
b0334436_15382166.jpg

今日も訪問ありがとうございます
よかったらポチお願いします


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-03-07 15:50 | ニュージーランド | Comments(0)

エラい人たち

ゴンは週に2回フィジオセラピストのところへ通ってリハビリしてます
おっさんだけども、「やる気」と「若い気持ち」だけは10代並み(?)な男なので
フィジオのお姉さんもびっくりするほど順調に回復してます

そのフィジのには、やっぱりケガ人らしき人がほどんどなんだけど
結構お年寄りもみかけ、肩が上がらなくなってストレッチしている人なんかも見かけます
湿布貼っておしまい、、、ってじゃなくて、運動して治しましょう・・って感じ
(ってか、湿布こっちは売ってないけど)

実はこの間、待合室でどうみても70は超えてる「おばあちゃん」に会ったんだけど
そのお方の格好、、、、どうみても「バリバリ現役のサイクリスト」

本格的な靴を履いてて、きっとそこまで自転車で来たんだろうと思われ
足なんか私より「筋肉」あるよ!!

ゴンの足を見て
「あら〜〜〜、どうしたの?怪我は嫌よねえ〜」

なんて同情してくれ、さらに
「私なんか膝の手術3回もしてるわよ。あはは〜。頑張ってね」
と、かる〜くゴンを励ましてくれました

そして、そのおばあちゃん
ゴンと同じくジム(フィジオの中にある)でも一緒だったんだけど
せっせと腹筋したり足の筋肉を鍛えておりましたよ

ホラ↓
(ゴンを撮るふりしてこっそり・・)

b0334436_06335324.jpg
この辺り、たまーに見かけます、こーゆう怖いほど元気なじいさんばあさん!
ロードバイクで走っている後ろ姿を見れば、どうみても20代のふくらはぎの筋肉なんだけど
あれ??ヘルメットに隠れている顔を見れば・・・・・・シワシワのりっぱなじいさんだったりするからね

すごいよな〜〜〜
とひたすら感心するばかりでございますよ

あと、ちょうど今見習いのフィジオセラピストが来てるんだけど
この人、「研修生」のバッチを付けてるけど、20代の学生さんじゃない
b0334436_06512810.jpg
彼女は元々マッサージ師で、今までずっとオールブラックスやクリケットのニュージーランドチームの選手のマッサージをやってきたんだそうですよ。
でも、「なにかもっと先に進みたくてね〜」
と、頑張って学校に入り直しフィジオセラピストの資格を取る為に今勉強中なんだそうですよ

「20代の若者たちに混じって勉強するなんて思わなかったわ〜〜。使ってなかった頭も久々に使ってるし刺激になるわ〜」
なんて明るく頑張って言ってらっしゃる

えらいよなあ〜〜


・・・

・・
と、「すごいな〜」とか「えらいな〜」とか
フィジオに行くと、結構いろんな人をみかけてちょっといろいろ刺激されてる私でございます

あと、「健康」であるってことのありがたさもね


今日も訪問ありがとうございます
よかったらポチお願いします



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-03-06 07:00 | ニュージーランド | Comments(0)