<   2015年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

野良猫?

家に気まぐれでやってくるネコ 
↓↓↓
b0334436_14362348.jpg
最近くつろぐようになってきました。

いかんいかん、よそん家の子かもしれないのに・・・
私達が誘拐したと思われたらどーすんの?

と、お互い口では言っているものの
軽〜く自分ん家みたいな感じで入って来て、ミャ〜とか鳴かれるとダメ。

なんか
『オレは絶対派』

とか言ってる男も、なんかデレデレしてるんだけど・・・。


名前はあえてつけてません。
だって、よその子かもしれないし、もうちょっと様子見ってことで名無しにしてます。

それにしても・・・
犬と違ってネコって、ほんとーに気まぐれだよなあ〜と思う。

アルゼンチンの元野良のボブなんか餌をもらう為に・・・いや生きる為に必死だったし
餌を与えてからはもう私のそばを絶対に離れなかったもんね。
犬はほんとそうゆう意味では忠実。

だけど、猫は違うよねえ。
でもあの気まぐれさがまた良いところでもあるんだけど。

昨日の夜は、私がトイレに入ってたら、少し開いてたトイレの小さい窓をカリカリしてミャーミャー鳴いてました。
窓を開けて覗いたら、「入れて〜」とばかりに上目づかいで甘えた声を出してたよ。

さすがだな、ネコ。


・・
・・

今ゴンと相談中なんだけど
このネコが野良かどうか確かめる為に安い首輪をつけてみようか・・と。
首輪がなくなっていればよそん家の子だし、なくなってなければたぶん野良。
野良だったら獣医さんに連れてって予防注射したりちゃんと考えないね。

本当は、さっさと獣医さんとかの張り紙見に行って飼い主探しているネコとか犬とか欲しいんだけど
でもまたいつどこかの田舎暮らしが始まるかわかんないので現実的には今は無理なんだよねえ〜。

・・・

・・・

さあ、どうしましょう、シマ子ちゃん
・・・・げ!!なに名前なんかつけてんだよ、私!
b0334436_15400015.jpg

今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチしてってください。





人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-10-31 15:42 | ニュージーランド | Comments(2)

ガーナのゴルフ場

またこの間ガーナに住む友人からメールと写真が届きました。

アフリカでのブログを読んでくれた人は知ってると思いますが
私達が2回目に住んでいたガーナの町では、鉱山が経営するゴルフ場(9ホールのみ)がありました。

ゴルフ場って言ったって
バケツを担いだおばさんが横切るわ
飲んだくれの酔っぱらいが芝の上でドデーーーンと寝ているわ
ヤギが芝をムシャムシャ食ってるわ
林の中からは、用を足した(トイレ、しかも!)オッサンが出てくるわ

で、とてもアフリカらしい・・つうか、非常に開放的(?)なゴルフ場でございました。


そして、ブログでも何度も話したけど
ゴルフ場でゴルフをプレーする以外の人で一番多く見かけたのが

洗濯する人たち(子ども達)!!


ゴルフ場を横切るちょろちょろとした小川、それも汚れた水で洗濯し
広げても泥だらけにならないゴルフ場の芝の上で乾燥させる・・・
・・っていうとってもいいアイデアです(ウソ)
b0334436_06240804.jpg
ここがゴルフ場ですが、遠目からみるとキレイですな・・・006.gif
ホントはゴミだらけなんだけど・・。

洗濯物がフェアウェイに広げてほしてあるのはもう普通〜。いたってふつ〜の光景でした
b0334436_06313590.jpg

アフリカブログを読んでない方用に話をすると
フェアウェイをゴルフクラブを持って歩いているのは↑、小学生のキャディたち
ゴルフ場に行くと、もう「オレを雇って〜〜!」と寄ってきます。
雇うったって、すっげえ安いんだけども、それでも子ども達は小遣い稼ぎに必死。

洗濯物にボールが乗っかったりしたらキャディー君たちがせっせと洗濯物をどかしてくれたっけな・・・・

b0334436_06323194.jpg


日曜日になんかなると、もう大変!
b0334436_06372057.jpg
親戚近所のおばちゃんたち総出で、『洗濯しまくり日』になる。↑
ボールが飛んできたってへーきな人たちだったけど、一度ゴンがボールを洗濯バケツに当ててしまいバケツが割れちゃったことがありました。
でも、おばちゃんはお金をくれればいいわ〜と100円ほどを渡したらなんか逆に喜んでたような・・・。


あと、洗濯ならまだいいけど・・・

私がボールを見つけに行ったら、小川で真っ裸で身体を洗っているおっちゃんたちがいた事があった。
石鹸の泡泡いっぱいくっつけて洗ってて、びっくらこいて顔を背けたんだけど
おっちゃんたちは
「あはは〜!大丈夫、大丈夫!ボールはここにあるよ〜」とまったく自分たちの裸のことは気になってないようだった。

子ども達もよく洗濯しながら自分の身体も洗ってたしな・・・

この子も真っ裸で洗濯↓

b0334436_06375270.jpg
もう一度言いますけど、ここ「ゴルフ場」ですから・・・


・・・

・・

あ、前置きが長過ぎた!


で、まだガーナのそこにいる友人から送られてきた写真っていうのが、新しく変わったゴルフ場!

ジャン!!

b0334436_06163315.jpg
チョロチョロと流れる小川を整地してちゃんとした川にしたそうだ。
橋までできちゃってるよ!!
すごー。

彼女はそこのゴルフ場の女キャプテンで、とにかくパワーがある人で
なんでも改善できちゃう人なんだけど、これも彼女の案で決行されたそうだ。

「でも、こんなにいっぱい水があったら、洗濯どころかみんな泳ぎにくるんじゃね?」

と聞いてみたら・・・


「来ないわよ!だって、誰も入ってこれないように全部フェンスつけたもん!066.gif
だって〜。

すっげ〜!そこまでやったかあ。。。。さすがだな。

最初はそれでもフェンスを越えて入って来る人がいたので、わざわざ警備員を置いたらしいですよ。


あと、彼女は大きなゴルフコンペを何度か開催したらしいんだけど
もう毎回動かないガーナ人をまとめるのが大変でクタクタになったらしく、もーやだ!と言ってました。

何かを準備し順序立てて実行することが非常に苦手なガーナ人
もちろんそれは私も体験済みだけども
あと、困ったのが Cheating .....いわゆる「ズル」ですな。
もう見事にみんなスコアをずるして申告したり、ボールをひょいっとポッケからだして打ったりするらしい。

大きなコンペ。
おまけに賞品がかかってる!!!!
となれば、「欲」がでるのは当然。

・・・そりゃ〜あの人達、アイロンやポットがもらえるならスコアの3つや4つズルはするわな。

っていうか、私がいた時の小さなコンペでもガーナ人ズルしてて何度ももめてたっけなあ〜。


「もう、信じられないくらい堂々とズルするのよ!」
と友人は怒ってた。


あ〜〜

何も変わってないなあ、ガーナ。


と、プンプン愚痴をこぼす友人には申し訳ないけど
今となっては他人事のように聞いている自分がいるのでした。


私のキャディーもう中学生くらいになったかな〜・・・↓

b0334436_06555083.jpg
今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチしってってください。




人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-10-30 07:07 | アフリカの話 | Comments(0)

映画:エベレスト

数日前、映画を観に行ってきました。
観たのはこれ

b0334436_08155410.jpg
日本では「エベレスト3D」と言う題名になっているようで
よくよく調べたら日本での公開は11月6日だった・・・・。

これは1996年に実際に起きた「エベレスト登山史上最悪」と言われている事故の話。

まだ日本では公開されてないので、あんまり詳しい事は書きませんが
ゴンはだいぶ前に原作本を読んでいて、ずっと興味があったらしいです。

恥ずかしいことにこの事故のことは、私はまったく知らなかったんだけど
観てみたら・・この話・・・ちょっとだいぶ「近い」です。

何が近いって、、、

まず
1:実話に基づいた映画っていうこと(フィクションよりも身近)
2:主人公はニュージーランド人だったこと
3:今回の映画のグループを案内するツアー会社がここ「ワナカ」にあること
4:登山者の中に日本人も含まれていること

・・・などがあるんですが
いろんな意味で身近に感じる映画です。(あくまで個人的意見)

特に、こんな人口6000人にも満たないちっさな町に
あんな巨大なエベレストを目指すツアー会社があった・・・ってことがびっくり。

「アドベンチャー・コンサルタンツ」
何度か目にしたこともあるし、建物もいつも通る道脇にあるので知ってたというか
あそこにそんなものがある・・・くらいの事は気づいていたんだけど

知らなかったよ、そんな有名なオフィスだったなんて・・・。


映画の内容はネットでも観れるし、公開されてからじっくり味わうのもいいと思うんですけど
いや〜、正直言ってよくわかりませんでした。
あんな過酷な思いをしてまで登りたいと言う気持ちが・・・・。

「そこに山があるから・・」

なーんていうかっこいいこと言ってみたいけど
多額の費用をかけて、命もかけて、苦しい思いをして、成功するかどうかもわからない危険なアドベンチャーにトライする・・・・
そんなたくましい魂を持った人たちとひ弱な私とはもう根本から違うんだろうな。
 
「そんなお金あったら別なものに使う〜」とか
「数ヶ月お風呂も入れないなんてやだ〜」とか
「テントになんか寝られな〜い」とか
単純に、「寒いのやだ〜〜」とか

言ってしまう時点でもう別世界の人なんだと思うけど
私もこの映画を観ていろいろ考えたな〜。
「そこまでしたい気持ち」っていうのを・・・・。

まあ、考えてわかるもんじゃないんだけどね。
もうあれですね、あーゆう究極のアドベンチャー好き人間にはきっと凡人とは違う血が流れているんじゃないかと思います。

ところで、
実話の本も読み、予備知識もバッチリで、おまけにアドベンチャー好きな男ですが・・・
もう最後の方はオイオイと大泣き007.gif
涙を拭く物が見当たらなく、私の脱いでいたフリースでゴシゴシ拭いてた・・・くらい感動して
「わかるな〜〜」などと言ってましたよ。
ホトンとかよ!?


歌で
「娘さん、よく聞けよ、山男にゃ惚れるなよ〜060.gif
って言うのがあるけど

あの映画を観てて、

まったくその通り〜!
娘さんたち!山男には惚れない方がいいっすよ!

と改めて思っちゃったよ。


・・・・

でもねー、そんな「惚れる」のをコントロールできれば・・の話だけど。



あと余談ですが
映画の中でベースキャンプでいろいろまとめ役をしている女性が

おもいっきり頑張って『キウイアクセント』で話していたのがちょっとウケました。


もしお暇なら観に行ってみてくださいな。
(ニュージーランドもワナカもまったくでませんけどね・・)


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチしてお帰り下さい。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-10-29 08:55 | ニュージーランド | Comments(0)

降り場に注意

昨日の朝はこんなだった!
b0334436_14234853.jpg
そう!
近くの山が白くなっていたほどさぶかった。
b0334436_14233039.jpg
家の前の桜が散って、おまけに雨だったので桜の木の下に止めてあった車が見事に桜まみれになってました。


でも、ほんと、ここの天気は変わりやすい
今日は快晴でおまけに暖かかった〜〜〜。

朝、地元に住むパラグライダー(二人ともフランス人)から携帯メールが来て
「オレタチ、イマカラ、デル。ムコウデアオウ」

と、暗号というか無愛想というか男らしいというか、そんなメールが来たもんでゴンはもう待てない!
洗濯終るまであと20分待って!というのがとーっても難しいらしい。
じっとしてられない人ってこうゆう人のことを言うんだろうな〜と思うほど、私の準備ができるまでずーーっと
わけのわけんない行動してました。(薪運んだり、花いじったり・・・なんなら洗濯もの干してくれてばいいものを・・・)



そしてめでたく山の上へ向かったみなさん
風を見て準備中・・・・

b0334436_14241382.jpg
最初はフランス人カメラマンのテリーから・・・
b0334436_14274771.jpg
この前は一枚も写真撮らなくてブーたれたので、今日はいっぱい撮りましたよ。
b0334436_14401306.jpg
b0334436_15005227.jpg
もちろん、この男はできればクロスカントリーでワナカ(湖のむこう)まで行きたい!
と考えているので、この辺でウロウロはしてません。

・・・

しかし2時間後・・・・

そんな、良く言えばチャレンジャー精神(悪く言えば欲張りな性格)の持ち主は
今日は近くの農場に降りちゃいました。

これ・・・ニュージーランドだからいいよ。
日本だったらそうは行かないよ。

だって、こんな木も家も道もない広い場所がないもんね。

b0334436_14470011.jpg
羊のファームでフェンスの向こうから歩いてくる(黒い点)がゴン。
羊達はメーメー言って逃げてました。

b0334436_14493637.jpg
ごめんなさいよ、羊さん。
お母さんは双子の子羊たちにお乳をあげてる所だったのに・・・。


なーんてね
こんな呑気に書いているけど、実は意外にファーマーさんはパラグライダーたちに厳しいのが現実。

特に鹿はパラグライダーを見ると興奮しちゃうらしく,鹿のファームに降りるのは厳禁!🈲
あと、ちょうど今の時期、赤ちゃんだらけの羊のファームもお母さん羊が興奮してしまうのであまりよろしくない・・・らしいです。

ちょっと前に、ある女性パラグライダーが羊ファームにやむを得ず降りてしまったんだそうですけど
そのファームの主がえらく怒ったらしい。

で、この後がとってもニュージーランドらしいと思うんだけど
彼女は散々謝ったあとに
「何か私にできることがあれば言ってください」
と申し出たそうな。。

そしたら、おじさん
「あ、じゃあ明日忙しいから手伝いにきて」
と、言う事になったらしい。

そして、彼女は翌日羊の赤ちゃんのシッポを切る仕事を1日手伝う羽目になったそうですよ。

おかげでめでたく丸く収まったそうな051.gif

すげーよねキウイの女性。
私にはそんなお手伝いできないもん。
子羊のシッポを切る・・・って聞いただけでダメだ。
草むしりくらいならできるけど。

どっちにしてもたくましいニュージーランド人です。


ゴンも変な所に降りないように気をつけるようにな!



今日も訪問ありがとうございます。
よかったらお帰りの際にポチを
明日はまた寒い日になるそうです。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-10-28 15:07 | ニュージーランド | Comments(0)

有名なバーガー屋さん

クィーンズタウンの名物??
になっているのかなあ。。。

いっつも行くと、長ーい行列ができていて
その行列は外の通りまで続くので
知らない人がそこを通ったら、「なに?なんでここで並んでんの?」と絶対目につきます。
b0334436_07281435.jpg

それが ファーグバーガー

ずっと前に、一度だけ試しに並んで食べたことがあるんだけど
それ以来、並んでいる人の数をみただけで、「絶対並ぶのがヤダ!」「並ぶくらいだったら食べない!」っていう男がいるので
いつも素通りしてました。
ま、私も昔から「ハンバーガー」よりも「おにぎり派」・・・・(比べていい?)なので
別に食べなくてもいい・・って感じなんだけども。

ただ、この間行ったらなんかいつもより空いていたわけ。
b0334436_07134828.jpg
忙しいシーズンなんか、ここにぎゅうぎゅう詰めで人が入ってるのに並んでいる人も5人くらいしかいない。
待ってる人、食べてる人はいっぱいいたんだけど。

スキーシーズンも終わり、夏の忙しい時期のちょい前ってことで観光客もちょいと少ないのかも。
なので、小腹の空いていたらしい男が、珍しく「これ、ディナーにしちゃう?」というので今晩の夕飯決定〜!
(簡単でいいぞ〜い)

私はあまり腹空いてないかったので、ゴンのを少しもらえばいいってことで1個だけオーダー。
そもそもでっかいので、腹空いてても私これ一個食べられません。

テキパキと見てて気持ちいいようなチームワークで流れ作業のごとくできあがって行くバーガー達。
キウイにしては珍しく「いい働きっぷり」だ。
(こっちのマックに行くとびっくりするほど、のら〜りくら〜り、サービス精神はゼロに近い、気だるそうな姉ちゃんが働いてるので)

あまりにもでっかいので、袋に入れるその手前の写真を撮らせて〜〜とお兄ちゃんに言ったら
「ヒャッホ〜!」なんつうかけ声までかけてくれてポーズ!

・・・ごめん、慌ててiPhoneで撮ったんで顔が撮れてなかった!↓
b0334436_07225124.jpg
あと、大きさを撮りたかったのに
お兄ちゃん自体がでかすぎて、バーガーがちっちゃく見えてしまった・・・・。
彼は片手で軽く持ってるけど、私じゃ両手でもたないとダメです。

ゴンが注文したのは、フィッシュバーガー
ほれ、肉が胃にこたえる年頃だもんで・・・037.gif

そこでも食べられるけど、人がすごいので
テイクアウトにして近くの公園で食べる事にしました。

b0334436_07291070.jpg
ほらね、でっかいでしょ?
私達の大好きな日本のモ○バーガーの倍は軽〜くあるよ。
(私はモ○の大きさがちょうどいいけど)
b0334436_07331571.jpg
こんなところで座ってバクつきました。
・・・って一口食ったところで写真なんか撮るなよ私!


味は確かに美味しいです。
前に食べたときも、思っていたよりも美味しくてびっくりした記憶があるな。

何処かのバーガーみたいに写真と出て来たホンモノの差があり過ぎて違うものかと思っちゃう・・・
ってこともなく、野菜も新鮮だしボリュームたっぷり。

なんか聞いた話だと、世界のバーガー屋さんのトップ10に入ってるとか言うことですよ・・・
ホントかウソか知らないけど。

でも、クィーンズタウンに来て、スキーしたり、バンジージャンプしたり、あれこれとアクティブに過ごす若者には
もってこいの食べ物じゃないかと思います。

b0334436_07354062.jpg
きっとこのおじさん(袋の似顔絵)が、Mrファーグさんだね。

みなさんもクィーンズタウンに来て、思いっきり腹が空いて
行列に並ぶ忍耐力があれば是非試してみたらいいですよ。
(って、日本人は行列大好きだから問題ないか)


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチしてってください。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-10-27 07:50 | ニュージーランド | Comments(0)

アルゼンチンを応援?!

ラグビー・ワールドカップ準決勝
さすが、オールブラックス!勝ちましたねえー。

そして、今朝はお隣の国オーストラリアと
つい数ヶ月前までは ”なんちゃって” 住人だったアルゼンチンとの試合。
b0334436_06552839.jpg

アルゼンチンは負けちゃったけど
最初はアルゼンチンを応援するのか、はたまたニュージーランドと『嫌い同士のいとこ』関係みたいなオーストラリアをサポートするのか?
ゴンにいたっては、もう長い間オーストラリアに住んでいたし・・・。

正直言って複雑〜〜〜。

朝5時だったので、また予約して観てたんだけど

なんなんだろうな・・・

知らず知らずのうちにアルゼンチンを応援してる自分がいるわけ。
おまけにゴンもどっちつかずの感じなんだけど、アルゼンチンがいいプレーをすると拍手して喜んでる〜。

なんだかんだ言っても、ちょっとでもそこの住民だったわけだし
知人友人もいるし、ちょっと情みたいのが湧くんかな・・・。

結局決勝は、お隣の国同士(嫌い同士のいとこ関係037.gif)のオーストラリアとニュージーランドとの対決となりました。


前にも言ったことがあるけど
新しく引越してきたお隣さんは元オールブラックスメンバー
私はもちろん知らない人だけど、彼は歴代オールブラックスのトップ100人に入っている・・・らしいです。

それってすごいの??

と、言う質問に
友人とゴンは、「あったりまえじゃん!」と声をそろえて思いっきり言われたのできっと『すごい人』なんでしょう。

この間ちょっと喋った時には、古いオールブラックスのシャツを着て庭仕事していた
フツ〜の白髪頭のおじいさん・・・って感じだったけどな。
まあ、ニュージーランドでは『元オールブラックス」っていうだけで
「このシルバーファーン(オールブラックスのシャツに刺繍してあるシダ)が目に入らぬか〜!」と
ちょっとした格の高い人間になるらしい。。。(人格はともかく・・)

「君がまだ産まれる前に日本に試合しに行ったよー」

と、元オールブラックスジイさんは言ってたけど
よく話してみたら、私が産まれたあとだった・・・。
(私が若く見えたのかしら?037.gif

あと、我が家から3、4件先の家もラガーマンの家で
彼は日本で試合をしている人らしい。
名前も日本のどこの企業で試合をしているのかしらないんだけど
奥さんも子どもも連れて日本に住んでいるらしいですよ。

去年の夏、ちょうど帰ってきていたのを見かけたけど
今年は家はまだ閉まったまんまなのでまだ日本にいるんでしょうな。

あ、それから
もうラグビーに興味のない人にはどーーーでもいい話なんですが
オールブラックスのキャプテン、リッチーマコウの家もあったりします。

たぶん別荘なんだろうな。
郵便屋さんだった友達のジェフはよく
「オレはリッチーの家の庭を配達用バイクで荒らして来た」と冗談を言ってたり
「あー、リッチーね。オレよく奴の家行くよ〜〜・・・・・・・・・・・・・・・配達で・・」
と、自慢したりしてました。

ワナカの人口少ないから、有名人がどこに住んでいるかなんてあっと言う間に広がるんだろうけどね。


あ、クィーンズタウンで滅多に食べない(食べられない)ものを食べた話をするはずだったのに
すっかり忘れてた。。。。。

食べたのはこれです。
b0334436_07214406.jpg
すんません、この話は次回に書きます。


今日も訪問ありがとうございます。
今日の夜あたり、標高300mあたりは雪になるらしい・・・春のニュージーランドです。

よかったら・・・こちらをポチっと


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-10-26 07:32 | ニュージーランド | Comments(0)

赤ちゃんにはかなわない

昨日は天気が良かったので飛びに行きました。

b0334436_06154684.jpg
まだ雪がいっぱいある山の方がトレブルコーン・スキー場
パラグライダー達は、車で上にあがりそこから飛んできます。
2週間ほど前だったかなスキー場はもうクローズなのに、ヘリコプターでスキーに行った(ボーダーだっかな?)若いアメリカ人が
崖から落ちて亡くなってしまうと言う事故が起きてしまったらしい。

私はここのスキー場でスキーをしたのは、もうかれこれ15年以上前。
(そのときはまさか自分かここに住む事になるなんて夢にも思ってなかったが・・・)
マウントクックで働いている時に、同僚に誘われて無理矢理来て
あまりの雪の質の悪さにおったまげ、草は出てるし、パウダースノーで育った私にはとてもじゃないけど
楽しめません(すっげー嫌みな奴だ)・・・って感じで2、3本しか滑らなかった記憶があります。
たぶん、シーズンの終わりの方だったのかな。。。あんまり覚えてないけど。


さて・・

昨日は天気は良いものの、風がだんだん強くなってきたので
ゴンは1時間半ほど飛んで終わり。
他のパラグライダー達も1時頃でみんな終わりー

弁当持参で行ったので、途中で食べて帰ろうぜ・・と寄り道していくことに。

湖畔で食べようと砂利道を走って行ったら・・・・
例のごとく、羊さんとその赤ちゃん達がいっぱい。

b0334436_06275330.jpg
普通、車が近づけば母親が「メ〜〜!」と鳴いて、子どもを移動させるんだけど
このチビちゃん、、道の真ん中でこっくりこっくり午後の昼寝。
いい夢でも見てるのかまったく動く気配なし・・↓
近づいてもまったく気づかない様子で
回りにいる羊達がメーメー大騒ぎしてた037.gif
b0334436_06235412.jpg

思い切って近づいて反対側からこんな風に撮ってもへーき。

どのくらいアップで撮れるかな・・・と思って近づけるだけ近づいてみた
b0334436_06322568.jpg
・・・
・・・
・・・

本当はそっと寝かしてあげたかったんだけど、車が通れないので
トントン・・・と叩いて起こしてあげた。

すっげーびっくして「へ!?何事!?」とばかりに飛び上がって母ちゃんの方へかけて行きましたけど
車の中のゴンはえらく受けて涙流して笑ってた。

この辺りの羊はちょっと小さめで、あかちゃんもだいぶちっちゃい。
でも子宝母さんがいーっぱい。
科学の進歩で双子をわざと産ませるっていうのは聞いているけど、ここには三つ子が結構いました。

b0334436_06351725.jpg
右の子羊はちょっと早めに産まれたのか大きめで、セッセとミルク飲んでます
あとのチビちゃんたちはみんな昼寝・・・

それにしても、赤ちゃんっていうのはなんでも可愛いなあ・・・
と、シャッターを切りまくる私

b0334436_06394115.jpg
中にはやっぱり近寄っても逃げないで寝てる赤ちゃんもいたので
またそーっと触ってみた。

b0334436_06405511.jpg
15年ほど前、メリノ羊を1万頭飼っているマウントクックのファーマーのオーナーのところで働いていた時
子育てを放棄された子羊を何頭か人間が面倒見なければいけない、と言うのを知り、ちょっとだけミルクを飲ませた経験があるんだけど
そのときも「あれ〜?」と思ったこと・・

あんなにふわふわの羊の毛
赤ちゃんならどんなに柔らかいだろう・・・と想像すると思うんですがみなさんどうでしょう?
私もそうだったんだけど、触ってみてびっくり!・・・っていうか、ショックだった記憶があります。

羊の赤ちゃんの毛って、意外に。。。硬いです。

まあ、まだまだいろんな自然環境に馴染んでそれを超えていくには、いきなり柔らかい毛じゃダメなんだろうけども。


・・

そんなわけで、この羊のいる場所で撮った写真50枚ほど。


ゴンに聞かれた。

「今日、オレがパラグライダーで飛んでた時何枚撮った?」


・・・

・・・

あはっ・・・039.gif

雲がきれいじゃなかったし、あえて写真撮るような景色じゃなかったし・・・


ごめん、、、、ゼロ


「羊たちはたった3分くらいで50枚も撮られたのに・・
オレは1時間以上も空を飛んでたのに写真はゼロ!・・・」

と、羊にジェラシーを感じていたようです037.gif



まあねえ、やっぱりどんな生き物でも「赤ちゃん」にはかなわないでしょう〜



さて、今日も天気いいので飛びに行きます。


その前に、今は録画しておいたオールブラックス対南アフリカのラグビーの試合を観てから。。。
(今朝4時からだったので録画しておいた)

b0334436_06151410.jpg
今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチお願いします。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-10-25 06:58 | ニュージーランド | Comments(0)

羊の国の光景

ちょっと前に友達の家に行ってきた。

私達が長い間留守の間、たまった郵便を預かってくれてる友人なので
「取りにいくね〜!」と電話したら


「羊がいてゲートが閉まってるから開けて入ってきて」
と言われました。

この辺ではあっちこっちにそうゆうゲートがあるし、「開けて入ったらまた閉める」と言うのが鉄則だし
私も昔ファーマー(羊農家)のところで働いていたことがあるので、そのあたりはだいたい承知済み。


そして、行ってみたら・・・

b0334436_05290614.jpg
となりの草がたくさんあるところじゃなくて
道にどばーっといた!

噂に聞く通り、羊はあまりお利口さんじゃなく
中には脇の草の方へ逃げたグループもいたんだけど
この団体さんは、私たちの車の前をずーーと走り続ける・・
この先は行き止まりだっていうのに!
b0334436_05335913.jpg
きっと多くの羊たちは何が起こってるのかわかってないんじゃないかと思うんだよね。

「え?・・・なになに!?(パニック状態)なんでみんなこっちに走るの?えっ?どうして?・・・じゃ・・私も走ろう」

とか、そんな感じでみんなの後をついていく羊達がほとんどじゃないかと・・・・

大変羊さんにたいして失礼な評価だけど。

結局友達の家の入り口にもフェンスがあるので、彼らはそこでぐるっとUターンしてまた同じ方向に戻っていきましたけど
b0334436_05382975.jpg
友人曰く、これで家を出るのにいつもより5分は多く時間かかかるのよね!とプンプンしておりました。
(ちなみに、これは彼女達の羊ではなく広い敷地をファーマーさんに貸しているんです)

まあ、これって羊の国ならではの光景ですな。


さて、昨日はちょっと用事があってクィーンズタウンに行ってきました。

車で峠を越えるんだけども、その峠の頂上の気温がなんと 3度!!
b0334436_05405420.jpg
寒いと思ったよ!

日中はそれでも15度くらいになったけど
今朝も寒くてゴンは起きて一番に暖炉に火をつけてました。

クィーンズタウンではワナカの田舎ではできない買い物をすることが多いんだけど
昨日もやっぱりいろいろな買い物をし、その後に普段はめったに食べない(食べられない)ものをいただきました。
その話は明日。


今日も訪問ありがとうございまーす
b0334436_05430391.jpg
おまえじゃなんだけど・・・・・。



でもこのチビねこ。かわい〜です。


よかったらポチしてお帰り下さい。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-10-24 05:48 | ニュージーランド | Comments(0)

切られた鯉のぼり

昨日はここ、すんごーーーい強風のワナカでした。

家の脇に置いてある、でっかいゴミ箱がパッコーン!!と飛び
外のソファもポーン!と空を舞うほど。

八重桜もものすごい勢いで風にやられてまして気の毒だったけど
いやいや、八重桜って八重だけあって結構頑丈なんだなーと感心するほどみんな(桜の花)頑張って張り付いてました。

桜が舞ってる〜!!!と大騒ぎされたので慌てて撮った写真
b0334436_17364876.jpg
写真ではあまりよく見えないけど、結構舞ってて
「あ〜散っちゃう〜」と思ったけどやっぱり八重桜は根性があります。
今日もまだまだ元気に咲いてます。


ところで・・・・

b0334436_17455457.jpg
この写真を撮って気づいた・・・

よーく見て頂きたい。
日本から買って来た鯉のぼりの「吹き流し」が・・・・・!!!!!!!


キャ〜!!!!!!!!!!!!!
なんてこった!
シッポ(って言わない?)がなくなってる!!!!!

b0334436_17483572.jpg
それこそ、オーマイガーの世界!
なにしたの〜!?と奴に聞いたら

「ヒラヒラが長過ぎて絡まるから切った」

なんてぬかした!

あ〜あ

ついこの間までひ〜らひらと泳いでた ”ちゃんとした” 吹き流しはこちら↓
b0334436_17582175.jpg


いいの?
せっかくのお祝いためものなのに・・・
切ったりしてバチ当たらないか?
信じられない!こうゆうことを何の迷いもなくする男の神経がよくわかりません、私。
これも外人だからこそできる悪さだと思うな。
日本人だったらぜったいにやらない!よねえ。

「かわいそう〜〜〜〜」と嘆く私とは裏腹に奴はいたって平気。

「大丈夫大丈夫。可哀想じゃない。だって、これも他のところで風を読むのに使うから〜」

と取ってあった。。。。↓↓
b0334436_17530498.jpg
まあねえ、トイレットペーパーを使ったりしてたから
それを思えば全然いいし、よく見えるし、丈夫だし・・・・

って、いいんでしょうか?
この鯉のぼりを作った会社の人に大変申し訳ないです。
どうか、このことはその人たちにはナイショにお願いします040.gif

まだ新しいピンクの鯉のぼりはこっそりゴンのわからない所にしまっておこう・・っと。


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチしてってくださいまし。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-10-22 18:03 | ニュージーランド | Comments(4)

羊の赤ちゃん

昨日は午前中、銀行とのミーティングの予約とズボンの裾上げ(どうでもいい予約だが)
があったのに・・・

朝天気が思いのほかいいぞ・・・と思ったゴン
しかも明後日(今日)は天気が悪いっていう予報を聞いたので

「今日しかねえべさ!」

と鼻息が荒い。。。

そうなったら、その日の銀行とのミーティングなんてどーでもよくなる人なのですよ。

たださあ
予約キャンセルの電話は私がするっていうのはどうよ?・・・・・え? 031.gif
しかも、恐縮しながら「次はいつがいいでしょうかあ?」と腰を低くしてお伺いを立てなければならない。

・・・
・・まあ、今回はいいけど、こーゆうことが続くのはやっぱりヤダよなあ。



そんなわけで、午前中の予定を全てをキャンセルして
近くのスキー場トレブルコーンがある、パラグライダーのフライトエリアまで行ってみました。

b0334436_05341435.jpg
家から10分ちょいかな。
山から見るとワナカの町がこんな風にみえます。
ここからゴンは先週、湖の向こうに2時間以上もかけて飛んでったわけです。


ただ昨日は天気はよかったんだけど、風がどうも気になるらしく
雲の動きやら、湖の波の動きやらをじーーーーーーーっと観察すること1時間!!
結局、風がどんどん強くなり飛ぶのは諦めたようです。

この季節、山に登る途中は羊と子羊の親子がいーーーっぱい。
この間ゴンたちは、山に登る途中、出産シーンにバッタリ出くわしたらしいです。


b0334436_05344882.jpg
b0334436_05304725.jpg
b0334436_05312335.jpg
車が近くに来て止まると、どうしても逃げてしまうのでなかなかいい写真は撮れないんだけど
でも子羊は本当に可愛いー。
ピョンピョンと飛ぶ姿なんかはもうたまんない。


あと、こんな仲良く共同生活している羊と牛を見かけました。
人口密度が非常に高い!

b0334436_05465724.jpg
きっとなにか美味しいもんがあそこにはあるんでしょう・・・



さて

天気予報の通り、今日はものすごい強風で昨日行った山は家からはまったく見えません。
雨がちらほら飛んでくるので山は雪かも・・・


b0334436_05321765.jpg
あれ〜〜? ↑↑
この子どこの子?

や・やばい。
また人様のネコ(または野良か?)を招き入れてしまったようだ・・・

今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチお願いします。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-10-21 10:11 | ニュージーランド | Comments(2)