<   2015年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

盛り上がるラグビー

ラグビーW杯!

ちょっと盛り上がってますねえ・・・。
特に、南アフリカにうっかり勝ってしまった、、、、いや『勝った』もんだから
ラグビーにろくに興味のない人たちも、「おやおや〜〜」となったんじゃないでしょうか。

私達も南アの試合を観た時はもう感動して泣いちゃった。
久々に、「うぉ〜〜っ!!!!」と唸り声をあげるほど興奮しました。

まさか、あの巨人だらけの南アフリカのチームに勝つなんて!
素晴らしかった!
カンドーした!
024.gif024.gif024.gif


って、南アフリカの友人に意地悪でメールしようかと一瞬思ったほど、うれしゅうございました。037.gif
ラグビー狂いのあの南アの友人夫婦(特に旦那)はショックで寝込んだんじゃねーの?!
と密かに心配してます。(ウソ)


そして・・・

昨日のスコットランド戦・・・

残念ながら負けてしまったけども
いやいや〜〜またまた熱く応援してしまいました。

夜中12時を回って試合が終った後
ゴンと私は興奮しすぎてしばらく寝付けませんでしたよ。


改めて思うけど、やっぱり私は日本人なのだ!
と、こうゆうスポーツを観ると大和魂が騒ぎますな。


ラグビーと言えば、世界の王者はニュージーランド、オールブラックス
っていうのは、ラグビーを知っている人であれば誰でも知ってること。(きっとね)

なんだけど、この前のニュージーランド VS (よりによって)アルゼンチンの試合
私達全然盛り上がりませんでした。

本当、よりによって何故、アルゼンチン?って感じで笑ってしまったけど
もちろん応援するのはニュージーランドなんだけど
試合がまったく面白くありませんでした。

はっきり言ってゴン、寝てましたから・・。

オールブラックス・・・勝って当然!
なのに、ちょっと危なかったし。


この前に秩父宮ラグビー場に慶応・筑波の試合を観に行った帰りによったカンタベリーの店で
日本のラグビーユニフォームが売ってましたけど、どうも赤白のあれを着る気にはなれず買わなかったんですけど
(リポビタンDとか書いてあるのもちょっと・・・)
あれ、今みんな売り切れだそうですよ。
b0334436_16400945.jpg


あ〜買っておけばよかった〜・・・・なーんて「買えない」とわかった瞬間に思う私って・・・本当おバカ。 


ゴンは「こんなに興奮したラグビーの試合を見るのはすっげー久しぶりだ!」ったそうです。
そのくらい、我がニッポンを応援してました。涙流しながら・・・。

このワールドカップの後半の試合はニュージーランドで観ることになるんですが
バーに行って、みんなでワイワイ観るのか、それとも家でがっつりあぐらかいて観るのか
わかりませんが、とりあえずニュージーランドは悪くてもベスト8行くであろう・・ってことで期待したいと思います。


さあ、我がニッポンは次はサモアと対決だ!
それまでしっかり休んで頑張れ!



ラグビーに興味のない人にはまったくつまらないブログになってしまいました。
スミマセン・・・。


今日も訪問ありがとうございます。
ラグビーなんてどーでもええわい!って方もポチしてってくださいまし。 

人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-09-24 16:53 | 日本 | Comments(0)

日本の秋

なんだかすっかり秋の気配の日本。
でもって、私達はすっごく久しぶりの日本の秋。

もちろん食欲の秋は間違いなくあるんだけど、収穫の秋、スポーツの秋でもありますなあ。

この前、立山に行った時
ちょうど稲刈りの時期であっちこっちで作業をしている農家さんを見かけました。

米文化で育っていないゴンにはえらく珍しい光景らしく
車止めてじーーーーっと見学。

b0334436_09494645.jpg
へ〜
ナルホド〜〜〜
カッコいいね〜

と言いながら、お百姓さんの作業を見つめてた。

b0334436_10214191.jpg
作業しているおじさん・・・・
きっとこんなにじっと見られててやりにくかったと思います。・・・スミマセン。

でも、まあ『変な外人だから』・・・とおおめに見てくれてたんだろうな。


さて・・・・

稲刈りのシーズン、そしてあとは「運動会のシーズン」。

昨日は近くの小学校の運動会でした。

従姉妹の子ども達が出るらしく
「お弁当食べにおいでよ!」と誘ってもらったので行ってきました。

天気も良く運動会日和。

b0334436_11160620.jpg
甥っ子の子ども3歳はすっかりゴンに慣れて、ゴンの背中でくつろいでた。037.gif

b0334436_10231994.jpg




夕方はすっかり肌寒くなってきたお山。
フリースでも寒く、ゴンはペルーで買ってきたポンチョを羽織ってた。
外でご飯食べるのが大好きな男なので、軽くそこで夕食。
b0334436_11215127.jpg
ちょうど私達が仮住まいしている家(父の昔の大工の作業場と事務所)はスキー場に向かう場所で
シルバーウィークの為か、結構車やバイクが上って行ってました。
尾瀬にも結構お客さんがきてるんだろうな。
実家(旅館)はだいぶ忙しそうだ・・・(ちょっと他人事)



今日はまた晴天。
ゴンはスキー場のてっぺんまで歩いて登りにいきました。(上の写真で見えるところ)
私はまだ膝がダメなので家で洗濯ばあさん。


そんな秋らしい日本の生活・・・。

みなさんもシルバーウィーク(とやら)を満喫してください。


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチしてってくださいまし。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-09-20 11:32 | 日本 | Comments(2)

チリ地震きた!

チリの地震・・・・・

やっぱり、と言うか、とうとう起こりましたね。

私達がいたカリンガスタ村も10分近く揺れていたそうです!
こわ〜〜〜〜〜!!

あの家、ちょっと揺れただけで天井の壁がパラパラ落ちてくるような作りだったので
大きな地震が来たら、「即、外へ避難!」と決めていたほど。

幸い私達がいる時はそれほど大きなのはなかったけど
今回のはだいぶ大きかったらしい。

あの家、絶対あっちこっちガタきてるはず。
だ、大丈夫かなあ。


それにしても、なんだか私達が去ると地震やらなにやらが起きる事が多く
ちょいと怖い気がします。

まず、

2010年9月
クライストチャーチで仕事を辞め、ゴンについて行くためタンザニアに出発した8日後・・・
大きな地震。
幸い早朝だったこともあって崩れたところに人がいなかったり、町の中も人がいなかったので電柱倒れたりしたけどケガ人なしだった。

そして、2011年。
タンザニアからホリデーでクライストチャーチに帰ろうか〜〜?と思ったんだけど急遽日本に変更。
そして、日本に帰ってきている間に、あのクライストチャーチでの2回目の大地震。。。。。。
私が帰ってきてることを知らなかった親戚が一斉に家に電話かけてきて、「あら、よかった・・(とりあえず安心)」と言う感じ。

でも、その地震で知人友人を3人亡くし、犠牲になっった日本人生徒さんの中でもカウンセラーとして何度か接した人も亡くなったりして
悲しいニュースを遠くから聞いたのは今でも忘れません。
タンザニアに行く前にご飯を食べた元同僚は結局遺体も見つからないまま・・・。

そして、日本を去ってタンザニアに着いたその1週間後、あの東北の大地震・津波。
タンザニアで毎日テレビにひっついて泣き泣き見てたっけなあ。

そしてタンザニアを去るとき、ゴンの友人が
「お前達が去ると地震が起きてるけど、タンザニアは大丈夫だろうなあ?」
などと冗談を言ってたのを思いだすな。

で、ガーナ。
ガーナを去るちょっと前に流行してしまったエボラ熱。
ガーナでも感染者?というニュースが流れたり、鉱山の学校は閉校になったり、ちょっとざわざわしてきた頃
私達は去りました。別にエボラで去ったわけではなくたまたま偶然だったんだけども。

もちろん、帰ってきてからはみんなに
「アフリカ去ってよかったね〜〜〜!」と何度も声をかけられました。


そ・し・て・・・。


今回のチリの地震。。。。

アルゼンチンと言っても私達が住んでいたのは本当にアンデスの麓でチリはすぐそこ。
小さな地震は年中あったんだけど、やっぱりチリも地震国。
とうとう来ちゃった。。。。

6月に遊びに行った、バルパライソのビーチが津波で水浸しになっている光景をニュースで見たりすると
本当に他人事とは思えないけど

それよりもなにより・・・

地震対策をしているチリがまだいい。
その隣のアルゼンチン・・・、ましてあのド田舎のカリンガスタ村は地震なんか絶対対応できないんじゃないか?
(いや、絶対できてない・・・・っつうか、地震対策を知らないと思う)

心配・・・。

ゴンはゴンで、鉱山の方が心配らしい。
散々安全面で注意をしてきたらしいけど、強情っぱりのプライドの高いアルゼンチン人のマネージャーは
ガンとしてゴン達外国人の意見は聞きたがらなかったらしい。
それがどんなに危険か!ってことをどんなに訴えても。
海外の鉱山の方が断然経験があり、技術があるから、・・・それだから支援応援をしに行ってるのに
あの国の人は、「他の国の人の手は借りたくない」(借りる必要はねえー!)という意思がはっきりしていたそうだ。
その辺はアフリカと全然違ったらしい。

鉱山はすでにオーストラリアの会社でもあるんだけど、地元の意地みたいなのがあるんだろうね。
結局いろんな意味で改善は難しかったらしいけど、
こうやって大きな地震が起きた場合、地下500mとかで作業する人の安全はやっぱり気になるよね。
b0334436_09195160.jpg
だって、こんなところで働いてるんだもん。
崩れたら・・・・・・。怖!

とりあえず、事故のニュースは来てないので大事には至っていないのだろうけど
地盤が緩んでしまった場合、その後の発掘作業が心配だ・・・・というのはゴンの発言。


とにかく、大事にはなりませんように・・・。


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチお願いします。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-09-19 09:22 | 日本 | Comments(2)

富山・立山で再会

えーと・・

私達は昨日からここに来てます。

b0334436_20583630.jpg
富山県 立山。

よく聞く名前だけど、一度も来た事なかった所。


何しに来ているかってーと・・・
b0334436_20575144.jpg
うーーーん・・・おっさん、眺めてます。
足元には奴の大事なグライダーさん。

実は、ガーナに住んでいる頃、パラグライダーフェスティバルがあったんですが
そこで知り合った日本人のパイロットOさんと、ひっさしぶりに再会するために参りました。
あれから日本に何度か来てるんだけど、日程が会わず今回がガーナ以来の再会!

午前中は青空が見えみんな気持ち良さそうに飛んでいました・・・・
b0334436_21013346.jpg
と言いたいところなのですが、気持ちよく飛んでいたのはたぶんゴンだけ。

実は今日飛んでいた方たちは、明日のインストラクターの試験を受ける為にあっちこっちから来ている人で
「緊張で口から顔が出そうです・・・」 なんていう表現をしている人もいました。

そして私達の知人のOさんはその試験官さん。
私達にはいつも穏やかな笑顔で、どんなことしても怒りそうになさそうな人柄なんですが
ところがどっこい、やっぱり試験官だけあって厳しいらしいっす・・・(当然だよな)

あれこれタスクを言われ、緊張しながら言われた通りにタスクをこなす人の中でゴンだけは
ふ〜らふらと1時間弱飛んでたんじゃないかな。

飛ぶ前に、下で無線を持つOさんに
「Oさーん、ゴンさん、イッテキマース!」なんつって、飛んでいきました。

本当は、「ゴン、行きます」って言うべきなんだけど、みんながサンづけで呼ぶので、最近自分の事をサンづけしてる変な奴。
でもって、まだ「行ってきます」と「行きます」がごっちゃになるようだ。
・・・ま、いいか。

b0334436_21130802.jpg
で、私は最近食べ過ぎでちょいとヤバくなってる体型を元に戻す為に運動だ!
ってことで、歩いて下まで降りる事にしたんです・・・・
(行きはゴンドラでスキー場のてっぺんまで直行)

が・・・・・

いや〜〜〜〜

遠かった〜〜〜〜!
やるんじゃなかった!
っていうか,下りに弱い膝を持っていたことをすっかり忘れていた私がバカだった・・・。

6キロの道を下るのは登りより簡単・・っていうのが普通なんだけど
私の場合、絶対登りの方がいいのです。

散々スキーで酷使した膝がここ数年山登りの下りで痛みを感じるようになってしまい
今日は久々に泣きました!(いや、ホントに泣いたわけじゃないけど泣くほど痛かったってこと)

途中歩きやすいところは、後ろ向きで歩きましたから・・ええ。
だってその方が膝が痛くないんだもん。

あと

そのトレッキングコース、人っ子一人歩いてなくて
草も膝まで生えているところもあって、ちょっと怖かった。

Oさんに熊ベルを一応借りて行ったんだけど、どうも鈴くらいじゃダメなんじゃないかとか思っちゃって
携帯で音楽流したり、わざと足音出したり・・。

そしたら・・・


こんな珍しい方とご対面。

b0334436_21114773.jpg
まだ小さかったので子どもなのかもしれませんが、私に怯える様子もなく草食べてました。

ちょっとこっち向いてほしかったので「ハロ〜!」と言ってみたら
「なによ?!」と一瞬だけ向いてくれた(笑)


・・・・

熊じゃなくてよかったよ〜・・・・・


今晩は富山の町まで出て、回転寿しで海の幸をたくさん頂いてきました。
誰かは、まだビール残ってるくせに、どうしても手が「チョコレートケーキ」に伸びてしまい
それを見ていたとなりのおじさん(日本人)はびっくりしてました。

「さすが、外人はチョコレートケーキをつまみにビール飲むんかい」 

・・とは言わなかったけど、どうみても「おっかしいよ、そりゃ」って顔してたのが笑えた。


明日は午前中また飛んで群馬に帰ります。


途中でいろいろ海の幸お土産に買ってこーっと。


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチしてってください。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-09-15 21:38 | 日本 | Comments(2)

立派なラガーマン

さあ、ゴンが立っているのはどこでしょう?

b0334436_09101051.jpg
どう見ても群馬の田舎じゃないですね。はい。

実は昨日、お江戸にお出かけしてました。
ゴンが立っているのは「秩父宮ラグビー場」がある場所。

もう5、6年前、、、いやもっと前だな。
私がニュージーランドで高校留学生のガーディアン(保護者代理人)の仕事をしている時
ラグビーの本場であるニュージーランドの高校で3年間留学してた男子生徒がいたんです。

で、その生徒は今は大学4年生。

その彼がプレーするということで、ご両親からありがたい事にその試合を是非観に来てほしいと招待されたので行ってきました。


ジャン!!!!!!
b0334436_19380121.jpg
すげ〜!
日本の大学ラグビーのことはまったく無知なんだけど、なんか名前を見ただけで両方強そうだ・・・。

かれこれ5年ぶりに見る彼、スラリと長身でまだ幼い顔をしていた高校生の頃より一回り大きくラガーマンらしくたくましくなっていました。

ちょっと後ろ姿だけ・・・
(試合前の練習中をこっそり)
b0334436_19361181.jpg
ニュージーランドの高校生の頃はまだまだ痩せていて、それでも毎日トレーニングをして鍛えてた彼。
優しい顔は変わっていなかったけど、やっぱり日々の鍛えがはっきり見えました。

手を振っただけで話はできなかったけど、なんか嬉しかったなあーーーー。

もう試合が始る前からなんだかしらないけど、涙・・・・・。
この試合は大事な試合だったらしく隣にいるお母さんはもう手を合わせて祈ってました。
そんな姿を見てまた涙・・・。

なんか歳を取るごとに、こうゆうスポーツシーンにますます弱くなって涙なくして見られなくなってきてます、私。
b0334436_19471813.jpg
何事も頑張っている姿は美しい!!
負けたっていいのさ。
結果だけが大事じゃない。
ここまでやってきたその過程で学んだことが何よりも大事なのさ!

日本の体育会系のちょいとおかしな先輩後輩関係も、海外じゃ考えられないけど
あれもあれで学ぶこともあった・・・・はず。(苦笑)

ましてや、こんな男〜〜!!っていうかたまりのような体育会系の、更にラグビーなんていう身体丸ごと体当たり〜って言うスポーツ。
大変じゃないはずがない。

・・・そんなことを思うと、それを大学4年まで頑張ってきた彼がもう輝いちゃって見えてねえー。
でもって、泣けるわけ。

残念ながら試合の結果は負けてしまったけど、とっても良い試合でした。

b0334436_19580756.jpg
b0334436_19491135.jpg
両チームみんなご苦労様!
049.gif049.gif049.gif049.gif グッジョブ!!

オバちゃんはカンドーした!! 



で・・・

試合を見終えた私たちはラグビー場の側にある

ラグビーの本場ニュージーランドのカンタベリーのラグビーのお店をみっけ〜〜!!!

カンタベリーと言えば、地元・・・だった。(クライストチャーチはカンタベリー地方なので)
今はワナカに引越してオタゴ地方になったけど・・。

思わず入ってしまい、あまりの日本の店の品揃えの良さにおったまげ
財布の紐がブカブカになりました・・・とさ。
b0334436_19593513.jpg
ニュージーランドのカンタベリーのお店には置いてないオシャレなデザインのものがたくさん!
さすが、カンタベリー・ジャパンだけあってすばらしいです。
女性のサイズもちゃんとしてるしー。(ニュージーランドではデカすぎてほぼ見つけられない)



そんなわけで、日帰りのお江戸でしたけど
とっても充実した時間をすごしました。

声をかけてもらったご両親に感謝感謝です。




さて、でもって、今日はまた違うとこ来てます。(ホタルイカが美味しいとこ)
つづきはまた明日。

今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチしてってくださいまし。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-09-14 20:15 | 日本 | Comments(0)

大雨の後の晴れ

はろ〜!お天道様!058.gif058.gif058.gif
b0334436_20504413.jpg
大〜〜〜変ご無沙汰しておりました。

やっと太陽を見る事ができました。

・・・っていうか

洗濯物がから〜っと気持ちよく乾きました。

それにしても、今回の台風と雨、、、、本当に自然災害というのは怖いです。
我が故郷はまだ大雨くらいで、被害はなかったですが
お隣の栃木あたりは本当に大変・・・。

私は姉が栃木にいるし、甥っ子家族は小山に住んでいるので、ニュースも真剣に見入ってました。



さて・・・


本当に久しぶりに青空をみましたけど、緑も見事に鮮やかです。
向こうに見えるのは尾瀬。はるかな尾瀬〜〜遠い空〜060.gif の尾瀬です。
b0334436_20370164.jpg
b0334436_20381140.jpg
お気に入りの日本の麦わら帽子を被って、米の出来具合をみるお百姓さん。
・・じゃなかった。ゴンだった。

日本の白米の美味しさはまだわからないくせして、一丁前になんか見てる・・・・。


白米の美味しさもイマイチわからない男だけど、もうひとつ(いやもっとあるけど)
日本の味〜〜っていう、「豆腐」の美味しさがわかっていない男でもあります。

まあ、こればっかりは仕方ないやね。
1年に一度日本に帰って来たときだけ食べて、「わかれ!」と言っても無理な話なんだろうな。

実は近所のおじさんがお豆腐屋さんで働いているんだけど
そのおじさん、ちょくちょく豆腐を持ってきてくれます。

こんな「ざる豆腐」。

b0334436_20584494.jpg
こんな豆腐にこの辺でいっぱい取れるミョウガやシソや、そんでもって七味なんかかけてちょっと醤油をかけたら

私には すんごいごちそう!


なんだけど、家の変な外人は
この白くてふにょふにょして、なんの味かわかんないようなものは、「不思議な食べ物」らしい。

不思議と言う言葉、きっとあえて私に気を使って言ってるんでしょうけど
おそらく内心は「へんなの〜」とか思ってると思うな。

ちなみに、この豆腐
ちょっと前にベッキーが我が村にやってきて、あちこち歩き回り
この豆腐も食べた・・・っていう話を聞きました。

王様のなんとかとか言う番組って言ってたっけな。

ま、そんなことはどうでもいいや。


とにかく、そのおじさんがこのざる豆腐や、生ゆば、生豆腐、、とやらをもってきてくれるので
私一人で贅沢に頂いております。(味のわからん奴にはあげない・・・)


しつこいようだけど・・・

本当、日本は美味しいものだらけ!


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチ応援お願いします。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-09-11 21:24 | 日本 | Comments(2)

便利な日本に戸惑う

カリンガスタ村の1年の降水量と

日本の降水量を比べたら・・・・。

きっと、昨日1日の雨の量と、カリンガスタの1年分の雨の量と変わんないんじゃないかあ???
とさえ思ってしまう・・・この日本の雨続き・・・・。
057.gif057.gif057.gif057.gif057.gif

さすがにこれだけ雨が続くと、気持ちもやっぱりねえー。

特に、太陽大好き、外大好き、そんでもって、「飛びたい」男はちょっと充電が切れ気味です。

幸い、先週の土曜日は唯一晴れっぽく、飛べたので久々に飛べたのでかろうじてまた充電できてましたけどね。


b0334436_08490710.jpg
でもって、午後は3時間もふ〜らふ〜らと飛び続けてました。
3時間も同じような場所で行ったり来たり、よく飽きないなあ〜と感心するんだけど
飛びたい人間はそれでいいんでしょうな。

5時近くになっても、降りて来る気配がないので空を見上げて仁王立ちしてたら
やっと降りてきましたけども・・・。
(仁王(私)が見えたかどうかは不明)
b0334436_08574506.jpg

で、降りてから本人の一声は

「トイレが我慢できなくなったら降りて来た」

・・・015.gif015.gif015.gif015.gif

あれで、トイレに行かなければそれこそギリギリ暗くなる前まで飛んでいたかもしれないです、奴は。。。


ところで・・

たまに日本に帰ってくると、いろいろ戸惑うことがあります。

この間は、セルフサービスのガソリンスタンドで、あれ〜〜〜? と二人して棒立ちになりました。


まず、現金かカードかの支払いを選んでボタンを押す〜〜

そしたら、ガソリンまだ入れてないのに、「現金を投入してください」とか言われて

「なんで〜?」「これ前の人が払ってないから私達に払えって言ってんじゃないの〜?」
とか、おバカさんの私達は機械に向かってど突く。。

でも、日本に限って「ぼったくる」なんてことはないだろうってことで
とりあえずお金を入れてみた。

そしたら、ジーっと音がなり、ガソリンを入れる事ができました。

ふ〜〜〜っ とひと安心。

で、満タンにしたら・・・

ツツーッとレシート(?)が出て来た。

あれ? おつりは?
どっから出てくんの?

と、またおバカな私達はあっちこっちを探すも、おつりが出て来るような場所が見当たらない。

ひえ〜!なにこれ?
おつりもらえないの?

ゴンなんか、機械をドンドン叩きだすし・・・。
(叩いたらどっかからでてくるのかと思っているらしい)


・・そんなんで、あれこれ機械を見回し、触りまくり、ボタンも押しまくりすること軽く5分。

よーく見たら、そこから5メートルほどのところに、「精算機」と名のつく箱みっけ!
たぶんそこで「おつり」をもらえるんだろう。

前の機械で出て来たレシートを差し込むらしいよ。
で、どこに差し込むんだよ?
こうか?こっちか?

と、またまた二人であれこれやって、やっとチャリーン!!とおつりが出て来た時には
二人で、「お〜〜〜っ!」と感動してしまったもんね。


なんかねえ、こんなシンプルなことが非常に厄介でできなくなるもんなんですよ。
変に焦っちゃうしね。

ゴンは、
「こんなの外人は絶対にわかんないよ!」とプンプンしてましたけど
確かに、日本語のわかる日本人でもアタフタしちゃうんだから外人さんなんかお手上げだろうな。


・・・・

そんな便利なようで複雑な日本のシステム〜


今日も雨。
明日は花火なのに・・・。


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチしてってください。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-09-09 09:27 | 日本 | Comments(2)

日本を楽しむ

「あれ? 日本は梅雨シーズンだっけ?」

と、言ったのはゴン。

確かに・・・・。

帰ってきてから青空あんまり見てませんな。

誰だよ、「もうこれからドライシーズン(雨の少ない時期)になるからいい時期だよー」なんつったのは? (←私だよ!040.gif


でも、久しぶりの日本はやっぱり「美味しい」。

b0334436_10314867.jpg
炭で焼いてちょっとうっかり焦がしてしまったさんまを、近所で取れた大根のおろしで食べて・・・。


b0334436_10320973.jpg
誰かん家で取れたスイカと、出荷できなくなった傷つきトマトと、栃木の巨峰を冷たい水で冷やし・・
(水は痛いほど冷たいので冷蔵庫は必要なし)

b0334436_10313037.jpg
セブンイレブンで買ってみた安いワインをゴン手作りのテーブルで飲んで・・・


・・・・
・・・

と、日本らしい初秋を過ごしています。


我が故郷のそばにある、「尾瀬」はあと2ヶ月で閉山になります。
山の冬は早足で近づいているようです。
私達の家も夜はなんか肌寒くストーブつけようかー?とか言ってるし。。。



帰って来てからほぼベジタリアンみたいな生活している私達なんですけど
なんかねえー、やっぱり肉食アルゼンチン生活と比べると身体の反応が全然違います。

字では書けないけど、いろんな意味で健康的・・って感じ。
あれだけ食べているのに身体が軽くなってる気がするし。


もう食べたいものだらけで困るのでなるべく店には行かないようにしているんだけど
改めて日本ってホント、いろんなものがあるよねえー。
・・・って毎回日本に帰ってくるたびに言ってるな、私。


・・・

さあ、今日は何を食べよう・・・・


そんな感じの日本。


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチお願いします。

甘いもん、、、、たまんなく美味しいよね〜〜〜〜

人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-09-06 10:55 | 日本 | Comments(6)

いったいなんなのアルゼンチン!

いや〜、びっくり・・・
っていうか、呆れて言葉が出ない!

本当にアルゼンチンっていう国はどんどんと下り坂でどうしようもない方向に向かっているような気がします。


実は・・


アルゼンチンを出る前に引越しでニュージーランドに送る荷物を箱詰めしたのはブログでも書きましたけど
コレね↓
b0334436_09202404.jpg
会社経由で送るので、あの箱はゴンの会社に置いてきたんです。

そしたら、一昨日オフィスの担当者からメールが来まして

「アルゼンチンからは個人的な荷物は送れないと言う規則になっているそうです」 
 
とのこと。。。。。。。

なぬ〜??!?!?!

世界のDHLで送ろうとしているのに、アルゼンチンの政府が個人的な荷物の海外送付は禁止してしまっているんだそうですよ。

会社の人(アルゼンチン人)も「私も知りませんでした」と言ってましたけど

・・・・そんなことがあっていいんでしょうか?!

だいぶ前に、アルゼンチン人のパラグライダーが
アルゼンチンでは海外からグライダーを買って輸入することはできない、って言っていたんだけど
それを聞いた時もおったまげたもんです。


で・・

結局、解決策として
私達の荷物は・・・

お隣の国、チリから鉱山に(車で)働きに来ている人に、チリまでその荷物を運んでもらい
そこからニュージーランドに送ってもらう・・・と言うことになりました。

んもう〜〜なんなの?アルゼンチン!031.gif031.gif031.gif

知れば知るほど「おかしな国」に見えて来るアルゼンチンですけど
ほんと、ちょっとどうかしてませんか?



他にも
アルゼンチンで飛行機を予約すると・・・
地元アルゼンチン人が予約する値段と、外国人が予約すると値段の差はなんと3倍以上!
だから、国内のほんの1時間ほどの飛行でも、外人っつうだけで海外に行く片道くらいの料金を踏んだくります。

そんなのありなの〜?
と最初聞いたときはびっくりしましたけど
アルゼンチンでは「あり」なんですな・・・。


実は他にもびっくりするような実話はたーーーくさん聞いたんだけど
アルゼンチンが好きでそこに住んでる日本人もいることだし、あれこれ詳しくは書きませんでした。

でもねえーーー

アルゼンチン・・・ちょっとコワイっていうかいろんな意味で面倒な国です。



・・・言っていいですか?

「アルゼンチン、去って良かった・・・・」(つくづく思う)



とりあえず、荷物が無事ニュージーランドに着くまでは落ち着きませんけど
なんとかチリから問題なく届いてほしい。
宜しくDHLさん!あとチリ!


今日も訪問ありがとうございます
よかったらポチしてってくださーい。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-09-04 10:04 | アルゼンチン | Comments(0)

ちょっと恥ずかしい光景:日本人編

トマトがうまい〜〜〜〜〜っ!!!
トウモロコシが甘〜〜〜〜〜い!!!

私個人的にはミョウガがたまんね〜!003.gif
(家に回りにはあっちこっちにミョウガ畑があるもんでね)


と、田舎の新鮮野菜に唸っている毎日を過ごしています。

我がふるさとは、トマトやトウモロコシ、そして大根がいーーーーっぱい。
だもんで、農家から直接届く傷のついて出荷できなくなったものを頂けるラッキーな時期なんですなあ。

それもタダで!024.gif024.gif024.gif

トウモロコシ大好きなゴンは、今の時期どこの家でも余っているほどあるトウモロコシにかぶりついてます。
(親戚の家に行くと必ず出されるんでね)


・・・さて


ところで、日本の話の前に、1つどうしてもここに書き残しておきたいことがあります。


日本に帰って来る前のリオデジャネイロで異様とも言える光景を目にしました。

それは・・・

日本の高校生。
男子。

たぶんサッカーか何かの運動部の団体、2組。合計50人ほど。
全員五分刈り。
アディダスのダブダブ〜と着た運動着。


ま、それはいい。
それが規則だしね。
スポーツマンらしくていいですよ。

だけども・・・

なんと、その中の9割の男子が

マスク!!!をしているんですよ。

だら〜〜っとスーツケースに寄りかかったり、座ったりしている男子が
みーーーーんな白いマスクをしているんですよ。

日本ではマスクをするのは普通の光景だと思うんだけど
あれ、海外でやったら絶対異様な光景。

近くにいた人は

「なんだあれは?おかしいよ」(もちろん英語で)

と、言ってじーっと彼らを見つめて首かしげてましたよ。


そりゃそうだ。うん、うん、私もそう思う!


あまりにも目立って異様な光景だったので
同じ日本人としてちょっと恥ずかしく、マジで「やめた方がいいよ」とおせっかいおばさんになってしまいそうでした。

飛行機の中は乾燥しているから・・とか
変なばい菌が入らないように・・とか

日本ではマスクの必要性をいろいろと言っているようだけど
海外で、それもバンバンスポーツをしている若者がそこまでする必要はないと私は思う。
ってか、そんな柔でどうする!と私は16、7歳の若者に言いたい!

『みんなと一緒』『右へならえ』の日本独特な、ある意味変な習慣は時によってはおかしな行動を引き起こしてしまう。
そんなことを象徴するような光景でした。

まあ、本人たちがいいのならそれでいい。。ちゃあ、それでいいんですけどもね。

やっぱり同じ日本人としてちょっと恥ずかしいものです。


それからもういっこ。

それは日本についてお台場での出来事。

週末だったせいもあって結構人が多く、道わきでも芸人を目指す(きっとね)パフォーマーがいたんです。
そしてその回りには小さな子どもたちとその家族たち。
私達も暇だったのでちょっと見させてもらったんです。

正直言ってたいした芸じゃなかったけど、15分ほどのパフォーマンスの後、一応寄付というか、「お客様の気持ち」として
お金を頂きたい・・・みたいなことを彼が言ったんですね。

さあ、皆さんはここでどうしますでしょうか?


私達は普段たいていどこでも、別に大きな感動したわけではなくても一応そこで見させてもらった気持ちとして
コイン(小銭)は必ず入れてくるので、当然今回もお金を出しました。

しかし


しかしですよ、皆さん。
なんと、そこにいた30人ほどの日本人の人たちは(多くが親子)は、サーーーッと帰ってしまったんですよ。
子どもたちは結構笑って楽しんでいたのに、なんにもそれに対する「気持ち」はあげたくないらしい。

で、驚くことに、お金をあげたのはゴンともう一組の外人さんだけ!

芸人さんも「あれ〜!なんと外人さんだけ!・・・・ありがたいです。」なんて言ってました。

これも、ちょっとある意味びっくりの光景で、特にゴンはびっくりしてました。
外人さんに親切で礼儀正しい日本人は意外に「ケチ」だったんだと・・。
これも、もし誰かがあげたら、「じゃ、私も」ってなるのかな。
いや、そうゆう問題じゃないと思うなあ。


これにもいろんな意見があるし、別に強制することではないですけど
私個人的には、やっぱりそこで見させてもらう以上、10円でもいいからあげようよ!って思うな。
特に、子どもが一緒で、子どもがケラケラ笑って楽しんだのならなおさら。
「ありがとう」の意味を込めて子どもに10円握らせて「お兄ちゃんにあげてきなさい」・・・ってくらいのことを親が言ったら
子どもは何かを学ぶんじゃないかと思うんだけど・・・。

まあね、これも個人差があるのでどうしろこうしろとは言えませんけども
少なくとも私が知ってる海外では、同じような光景では親本人が、もしくは親が子どもにコインを握らせて渡す
ということが普通に行われている気がします。

良い悪いは別として、ちょっと日本人として「がっかり」した光景でした。


どーでもいいこと・・・かもしんないけど
どうしても言いたかった・・。




みなさんはどう思います?


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチしてお帰りくださいまし。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-09-03 10:06 | どうでもいい話と大切な話 | Comments(4)