<   2015年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

行ってきまーす

お出かけします。006.gif

場所は、ペルー。

ペルーはパラ友達(パラグライダー友達)二人がいて、二人が経営しているパラグライダーツアーの会社そのまんま利用させてもらう・・・
っていう、参加する者としては楽でありがたい旅です。
今までの旅は全て自分たちでやってきたので、こうやって宿からなにから何まで全て手配してもらうなんて、いやいや〜〜なんて贅沢なんでしょう。

それに、決まった日程があってそれに参加するのではなく
「この日からこの日まで行くから適当に組んで〜!」みたいなノリ。
彼達2人と私達だけなのでツアーと言うよりも、友達との旅って感じかな。

で、もちろんあっちこっちでパラグライダーを飛ぶのがメイン。。。。

なんだけど、実を言うと今回私はパラグライダー持って来てなーーーい!んです。(あは)

パラグライダー総重量約15キロを飛行機に乗せて来るんだったら、私はその分食料やら別の物を持ってきたいので
ゴンのように命の次に大事にしているパラグライダーなんか、あっさりニュージーランドの家の車庫へバイバ〜〜イ029.gif ってなもんですよ。
私の中でパラグライダーの優先順位とっても低いです。はい。

でも私の今回の目的はパラグライダーじゃないので、飛ばなくてもぜーんぜんおっけ。049.gif

そう私の目的は

マチュピチュ〜〜〜060.gif


私はちょっと冷めた人間なので、「あそこ行きた〜い!」とか「死ぬ前にあそことここには行くぞ!」みたいな、強い希望があるわけではないんだけど、
マチュピチュだけは行ってみたい、、と前から思ってました。

なんかミステリアスな感じがいいじゃんねえ。
宇宙人が建てたとかいろいろ言われているのも興味をそそる。
UFOなんか、ふつーにぴょんぴょん飛んでそうだし。

ちょっと繊細な人はあっちの世界の人たちの影響を受けて具合が悪くなることもあるって話も聞いたけど、そんなの聞くと更に興味津々。

あ、具合が悪くなるのは困るけど、パワフルな『良い』エネルギーならば感じでみたい気もするし。


ま、そんな感じでいろいろとワクワクしてます。



今日は夕方ゴンが早めに仕事を終えたらタクシーでメンドーサまで行きます。(3時間半くらい)
そして明日、チリのサンティアゴ経由でリマへ。


旅の途中でも時間とネットがあれば、ブログもちろんアップしますので覗いてくださいまし。

では行ってきまーす。


b0334436_20424990.jpg
関係ないけど、胡桃いっぱいもらっちゃった!


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチしてってください。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-05-30 19:46 | アルゼンチン | Comments(2)

優しい子ども達

今朝はすごおーく珍しく、早朝から強い風が吹いてます。
ブォー〜〜〜と音がするくらい。

ここは穏やかな風がそよそよ吹くってことは滅多になく、『無風』か『強風』のどちらか。

特に朝や午前中に風が吹くってことはないので、こんな早朝、外は真っ暗なのにこの風って・・・・ちょっと不気味でもあります。
ボブでさえ、外に出てじーっと一点を見つめてるし・・・。


さて、、、

最近めっきり寒くなっていますが、昨日学校に行ったらヒーターが付いてました。
b0334436_20035618.jpg
おっ! ガスだ!

大きな教室にこれが2個あったんだけど、ないよりはマシっていう暖かさ・・・かな。

この学校には体育館ってものはなく、体育はコンクリートの小さい中庭か、あとはこんな使ってない教室で行われます。
b0334436_20002670.jpg
この子達は3年生。右上の壁に見えるのがヒーター。
ここで椅子を使って、腕立て伏せや腹筋運動なんかをやって、その後は中庭でハンドボール。

このクラスはめったに行かないんだけど、私がこのクラスに入って行ったら、男子が全員駆け寄ってきて
”ほっぺにチュ〜010.gif” してくれました。

いや〜、びっくりした。
英語教室に来てる子もいるので知ってる子がほとんどなんだけど、そうでない男子も駆け寄って来てチュ、チュ!

なんか、やっとこの習慣(ほっぺチュx2)に慣れてきたけど、まだ男子のチューにはちょっとオバちゃん照れます。
(男は男でも見知らぬ無精髭ボウボウのオヤジはやっぱり嫌で腰が引ける・・・・)

昨日の夕方も買い物帰りに、学校帰りの子どもとすれ違ったんだけど、向こうから歩いて来る男子(たぶん10歳とか11歳)2人がニコニコしながら目の前にやってきた。
いつものように、「オーラ!」と挨拶だけしてバイバイしようと思ったら、その男子2人から意外な「チュx2」。
見た事ない男子だったんでおばちゃん一瞬戸惑ってしまったけど・・・・・ちょっと嬉しかったな。

あ、嬉しかった・・・と言えば。

ハンドボールをしていた子ども達のそばで、体育の先生のソニア(私と同い年で今はお友達)とおしゃべりをしていたときのこと。

辞書を持って調べようとした瞬間

ドスン!!

と、私の胸にボールが直撃!!!!!

持っていた辞書がどっさり落ちてしまうほど、見事なゴール。

顔には当たらず胸だけだったし、小さいハンドボールだったので大して痛くはなかったんだけど、その時の子ども達の反応がすごかった。

「大丈夫〜!?」と心配そうに駆け寄ってくる女子。
「ごめんね」と自分が投げたボールが当たってしまって謝る子。

全然大丈夫なのに、みんなが心配してくれることがなんかちょっと嬉しかったんだよねえ。

おちゃらけて、その後「うっ」と唸って倒れそうな振りをしたらみんな大爆笑してたけど。

そして、その中の男子一人は、何度も「大丈夫?」「本当に大丈夫?」と何度も声をかけてくれ、授業が終ったあとも気にかけてくれたーー。
優しいなあ〜〜。・・ってか、意外なところからの優しさはぐっと来るもんがあるよね。
実は彼は、お父さんがアルコール中毒で小さい時に虐待を受け、いろいろと問題を抱えている家庭に育っているらしい。
そして、彼自身もちょっとだけ知能的に遅れがあって、2学年下の子ども達と授業を受けている・・・
とちょっと前にソニア先生が教えてくれた。

こんな小さな村でありながら、フタを開けてみればアルコール中毒の親を持つ子どもがかなりいるって話は前にも聞いたことがある。

そんなバカ親の元で暮らさなければならない子ども達・・・・可哀想だよね。

優しい声をかけてくれたその男子生徒が無邪気に遊ぶ姿を見ながら

「彼はどんな大人になるのかなあー」とちょっと心配になりつつも、
「そのまま優しい大人になってくれよ」・・・と願うオバちゃんでした。


最後にこの写真↓
b0334436_20103740.jpg
6年生です!

・・・・


・・・黄色の帽子を被ってる人も6年生??!!

・・・なんつったら、蹴飛ばされるかしら。

ある男子の帽子を無理矢理被せられ、目も隠され、パチリ。

遊ばれつつも、オバちゃん喜んでます。
後ろ片足上がっちゃってるし・・・。  あら、恥ずかし。


さあ、今日はこれから荷造りです!

そうまたどっか行きます。

今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチしてってくださいまし。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-05-29 20:50 | アルゼンチン | Comments(0)

英語の上達状況

ゴンが働いている鉱山が主催している(お金を出している)「子ども達の為の英語教室」が週に1回だけある。

b0334436_19591361.jpg
先生のグレースは中学校で「経済」を教えている、本業はサンファンで「会計士」
更に家にも来て私にスペイン語を教えて、子どもには英語を教えている、、、と言う4の顔を持つ女性。
(って、話、前にもした・・・・よね)

で、

私もその子ども達の英語教室に遊びに行ってるんだけど、最近ちょっと 

??? う〜〜〜〜ん・・・・・・

と、どうも歯がゆいというか、イマイチすっきりしないとうか、ちょっと消化不良っていうか、ちょっと疑問に思うことが多くなってきました。



というのは・・・・

私もかれこれ10ヶ月くらいその英語教室に顔を出しているわけだけど、彼女が教えている内容が10ヶ月前と
まったく変わってない!!


はっきり言ってしまうと、もともとグレースは英語があまり話せない。
だから彼女自身も自分の英語を上達させたいために、私とエクスチェンジと言う形で、この私が英語を教え、彼女がスペイン語を教えてくれるわけ。
私だってエラそうに英語なんて教えられないけど、さすがに20年ちかく英語圏に住んでるのでね、「彼」と「彼女」がごちゃまぜになってしまうグレースよりはまだマシ・・だと思う訳です。

でも、子どもに教えるくらいの英語なら彼女もできる。

だって

1から10まで数えるのと、あとは色を教える・・・・だけなんだもん!

もうそろそろ、別な言葉、10以上の数字を教えてもいいんじゃないかな〜と思うんけど、私ごときが出しゃばってあれこれ言うのもなんだから黙ってみてるんだけど、最近ちょっと私も限界っていうか、はっきり言ってつまんなくなってきちゃってねえ・・。015.gif

ワ〜ン!
チュー!(グレース先生がこう発音するので子ども達みんなこう発音するようになっちゃった!)
スリー!
フォー!

または、レーッド(レは思いっきりスペイン語訛りでクルクルの巻き舌で私には出来ない発音)
ブルぅ〜〜
オーラぁンジ(これも、オーレンジじゃなく、グレースの発音そのまま、はっきりと「らぁー」とと子ども達も発音しちゃう)


・・・まあね、私だってバリバリの日本語訛りの英語しかしゃべれないので、人様の発音をとやかく言えないわけだが、それでも明らかに違う発音はどうしても気になってしまうわけですよ。


そして、10まで数えるのを2回くらいやって、あとは5種類くらいのカラー復唱して、その後は先生が持って来たプリントに書かれてる数字に色塗りをする。はっきり言ってそれ(色塗り)がメインの授業? みたいな。 

色塗りが始まると、もうワイワイガヤガヤでそこは完全に英語教師ではなくなり、あっさりと「図工」の時間に変わる。
子ども達は真剣に色塗り。英語誰も口にしない。

・・・・

・・・っていうのを、この10ヶ月間繰り返しています。

1ヶ月くらい前に初めて色と数字合わせのビンゴをしたんだけど、あれは結構みんなでまとまって遊べたのでグレースに
「こうゆうのは良いね!」とちょっとオーバーに下心たっぷりに賞賛してみたんだけど、グレース自体がビンゴをあまり好きじゃないらしい。。。。残念

そんなんだから子ども達はいつまでたっても、私が「How are you?」って言っても、なにも答えられない。
もちろん、私もその度に教えているんだけど、子ども達はいつもおちゃらけているので馬耳東風。

そうこうしているうちに・・・

小学校で私と一緒に遊ぶ、英語教室に通っていない5、6歳の子ども達があっと言う間に10まで数えられるようになっちゃったよ。オイオイ。

やっぱりなんでも楽しみながらやると、速攻で身に付くよねえ。それは大人も子どもも同じ。
特にゲームとかで私がちょっと意地悪しながら数を数えると、もう子ども達は私をじーっと見てワクワクしながら一緒に数える。
そうしているうちに子ども達はあっと言う間に数えられるようになる。
あーゆう時の子どもの集中力ってすごいな、と感心するね。


更に「それはどうなんだろう?」と思ってしまうことがある。

グレースの英語教室は毎週火曜日。

彼女は毎回ホワイトボードに、「Today is Tuesday」(今日は火曜日)と書き、子ども達はそれをノートに書く。

でね、私、一昨日のクラスでちょっと子ども達に聞いてみたんですよ。試しに。

「火曜日の次は何曜日?」

・・・

・・

うーーーん・・・やっぱりね。子ども達知りませんでした。

火曜日しか教室がないんだから、「火曜日」しか覚えてないんだねえー。

だから、「明日はWednesday, 昨日はMondayだよ」 って教えてみたんだけど、子ども達「・・・・なにそれ??・・・・」って反応でした。
うーん、残念。
なのでクラスの後に、グレースに「次回は月曜日から日曜日までを教えようよ」って言ってみたんだけどもーーーー


実はグレース自身も、曜日を全部覚えてない・・・・っていうことが発覚。 
マジかい?って思わず言いそうになった。


そっかあ〜。

もう・・・・私、黙っていよう。。。。(グレースのプライドを傷つけないために)


そんなアンデス村の子ども達の英語発達状況でした。


そんなエラそうなこと言って、ほんじゃ、お前のスペイン語はどうなんだ?
と聞かれると非常に耳が痛いので、それは聞かないでいただければ幸い・・・040.gif


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチしてってください。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-05-28 21:00 | アルゼンチン | Comments(0)

この村一番の食堂?

この村で 『外食ぅ〜〜〜??!』

ってほど、この村では私達には外食に縁がありません。

その理由は

その1:夜の開店時間がとんでもなく遅い (私達が寝る9時半ごろに「そろそろ開けますか〜」みたいな感じで開く)
その2:どうみても「ここやってるの?」と疑いたくなる外観 (古い、暗い、汚い、の三拍子揃ってる)
その3:ろくに食材が買えないこの村でどうやって美味しい料理を作るのか非常に怪しい
その4:99%の確率で、自分で作った料理の方が美味しいと思う


そんな感じなのでとんと縁遠くなっている外食。

でも、あれですねえ〜、ひょんな事からチャンスはやってくるもんです。


ちょっと前に行ってきました。アンデス村のレストランとやらに。いや、食堂だな。
それも、「村で一番美味しい」なんて誰かが言ってたと言う「地元人お墨付き」の店。ホントか?


へえ〜〜、そんなお墨付きをもらうようなレストラン、この村にあったん? と半分疑いつつ行ってきました。

もう一度言いますよ。
「地元人のお墨付きのレストラン」・・・ですってよ。

ささ、どうぞお入りくださ〜〜い!!


↓↓

b0334436_20515086.jpg
・・・・

・・・・

・・・

・・・

あの〜〜・・・

ちょっと言わせてもらっていいですか?

私、この店の前買い物行く時に毎回通ってました。
でも、「ここがレストラン」って今回言われるまで「ここがレストラン」だなんて夢にも思ってませんでしたよ。

いつ通ってもこんな暗〜〜〜い雰囲気で、カーテンは万年閉まってて、どう見たって
「30年前には栄えた ”何か”の店だろうけどとっくの昔に閉店。今は店主もリタイヤし誰も住んでいません」
って言う風な建物。

でも、一応中に入ると、店員さんがいた。(当たり前だ)


人数が多かったのですでに注文済みの料理だったんだけど、出て来たのがこれ。↓

(あ、見る前にもう一度言っときます。「お墨付きのレストラン」ね。←しつこい)



b0334436_22150487.jpg
わ〜〜、カラフル〜〜・・・(棒読み)

と、これくらいの褒め言葉しか浮かびませんでした。


で、更に驚く事に、これ全て

ただ茹でてあるだけ!

味はまったくなし。
チキンも茹でただけ。
塩もかかってない。
コーンなんかは硬いし「まったく味なし」と言うまずさ。


一応頂きましたよ。塩こしょうかけて。完食はできなかったけど。

まあね、こんなもんだと思ってましたけど、これほどまでに見事に「茹でただけ」メニューも珍しいぞ。

で、ちょっと遅れてスープみたいなもんが出て来たんですけど、まあどんなもんかは想像して頂けるかと・・・・。


はい、どう見ても(飲んでみても)、『茹でた料理の残り汁』 でございました。

茹で過ぎてパッサパッサのチキンとかポテトとかを食べたらやっぱり汁物が欲しくなるので、その残り汁にもせっせと塩こしょうして5口くらい飲んでパサパサチキンを流し込みました。

同じ茹で汁でも、これに野菜やちょっとしたスープの素(ここで売ってる)なんか入れれば数倍美味しくなるのに、なぜしない???

と、私としてはまったく理解できないレストラン・・・いや、食堂だったね。

そして、ここを「一番美味しい店」と言う、地元の人に言いたい。

「お前さんたちの味覚、大丈夫か?」って。



まあね、これも一応貴重な(?)「経験」としてですね、私の料理の糧(自分の腕を磨く)にしたいと思います。

そういう意味では、プラスの経験ってことで。・・・・・(うわ〜すっげー無理あり)


あ〜あ、日本で美味しいもん食べたいなあ〜〜。


・・・おっと、そんなこと思ってちゃいかん。ここで暮らせなくなる。


夏も終わり野菜の新鮮さが途端に悪くなってきたアンデス村の食料品店(スーパーとは言えない小ささなので)
昨日毎日スムージーにしているリンゴを買いに行ったらなし。バナナもなし。
もちろん、緑の野菜なんかゼロ。(かろうじて隣村にはまだあるかな)
あるものを頂こうってことで、シナシナ人参、ふにゃふにゃおジャガ、中身が腐ってるタマネギでシチューにしました。

うん、大丈夫。
十分生きていける。(笑)


はい、そんなアンデス僻地村(あれ?名前変わった?)生活でございます・・・・002.gif


今日も訪問ありがとう。
よかったら応援してってくださいまし。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-05-27 21:46 | アルゼンチン | Comments(0)

日の出の遅いアンデス村

私達が住む家の通り・・・・(ちなみに我が家はすぐ左側)

b0334436_01465656.jpg
さて・・・・

この上の写真ですが、これを撮ったのは 朝8時15分!

朝です、朝!

最近すっかり日の出が遅くなり、左側の中学校では男子がサッカー始めているっていうのにまだお天道様は山の向こう。
これからまだ遅くなる訳だけど、これだけ暗いと学校に行く気にもならないんじゃないかと思うよね。
・・・ってか、サッカーボール見えないだろうよ・・・。


ここ最近寒さを感じるのが朝。

私達が起きる5時はそれこそこの村人にとっては、「真夜中」もいいとこ。
まだまだ星がキラキラだしね。

で、ゴンが6時ちょい前に出かけると、私はネットしたり、お腹の空き具合を見て朝食にしたり、録画しておいたテレビ番組を観たりして過ごすのが日課。

でも、その時間が一番寒い!!!!

日の出の1時間前が一番寒いって聞くけど、あれ、ホントだなーと体感してます。

起きてすぐはそれほどでもないんだけど、ちょうど6時から7時頃にかけて、ぐぐっと気温が下がるのがよーくわかる。
特に、この家みたいに家の床はタイル、そして地面とほぼ同じ高さの床だと底冷えが半端じゃなく、足元が冷える冷える!


あ〜〜レッグウォーマー欲しいよぉ〜!!! 誰か編んで〜


今は、毛布を腰から下にぐるっと巻いて、上にはウールのポンチョを羽織り(その下はダウンジャケット!)、温々としてますけど、そろそろお腹がすいてきたので動かなければ・・思っているところ。
動くってことは、毛布を外し、ポンチョを脱がなきゃダメ・・・。
あー、ちょうど気持ちよく温かくなってきたところなのになあー。


なーんてね、まだ本格的に冬が来てないっていうのに、こんなざまで真冬はどーすんざんしょ。。。って感じです。


日中は秋晴れですごく気持ちいいんだけどねえ。

b0334436_19180256.jpg
これ、唯一「あ〜きれいだなー」って思える100メートル弱の通り。
よく見ると道脇はゴミだらけなんだけど、今の時期、この紅葉が汚れをカバーしてくれてますねえ。


↓ これは、上の早朝の写真の通りを反対側から見たもの。 (我が家はこの通りの一番最後で右側にあるよ)
b0334436_19224795.jpg
向こうに見える尖った山には白いもんが乗っかり始めました。(ブルッ!)



そして、これは夕方の空。
b0334436_19004070.jpg
ここって、時々不思議な雲が出てたりして、もしかして宇宙人に見張られてんじゃないの??
と、そっち系大好きな私はそんな想像して楽しんでます。

あ〜、UFOまた見たいな〜。 (私、30年ほど前に一回見てるのだ)


さあ、本気でお腹空き始めたので、活動開始します!


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチしてってくださいまし。
こたつ・・・・欲しいな〜。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-05-26 19:35 | アルゼンチン | Comments(0)

子どもと大人の違い

今日5月25日はアルゼンチンの祝日。(理由は前回の記事参照)
ってことで、カレンダー上では3連休です。

おかげさまで、なんかいつもに増してうっせ〜!!!!047.gif・・・・おっと、失礼。。。もとい
『大変うるさい週末』でございました。

例によって、夜中3時に村中に響き渡るような音量でドンチャカ音楽を流し、酒を飲み、ひっちゃけるような音のバイクをバンバン乗り回した人たちは当〜然太陽が上がって来る今頃(朝8時)はふか〜〜い眠りの中に入っているようで、村はえら〜〜く静か。車の音もしなければ犬さえも吠えてない。子どもさえもいない。

あと、最近また雌犬の発情期なのかなんなのか知らないけど、野良犬の集団同士の喧嘩が多い。
あれです、野良集団5、6匹ずつのグループが喧嘩を始めるとすんごい迫力あります。もう野生の血がガンガン煮え立ってる〜!って感じ。
当然、サブロウもボブもメスのETでさえ、そんなのが始まると突進していってしまうので感心してる場合じゃないんだけど・・・。

昨日も一昨日も夜中(2時と1時)に起きて、例のスリングショットで家の前でワンワン吠えて喧嘩している野良犬5匹を追っ払った私。
当然石なんか当たりゃしないけど奴らは逃げる。でもまた戻って喧嘩してんだよねえ。まったく。

・・そんなわけで、また寝不足ですけど、ゴンは出勤していきましたよ。
(ここのカレンダーで祝日休めるのはアルゼンチン人だけで外国から働きに来ているゴンたちは関係ないらしい。そんな時ばっかよそ者扱い。すっごくアルゼンチンらしい自分勝手な解釈っすね。アルゼンチン人、、、よそ者嫌いみたいね。)

昨日の日中も1.5リットルのコーラのペットボトルに入った、明らかにコーラじゃない怪しい飲み物をラッパ飲みしながらふーらふら千鳥足で歩いている5、6人の若者を見かけたけど、あれは絶対にヤバいもん飲んでたな。だって、目がおかしかったもん、奴ら。
私も犬が3匹も護衛してなければちょっと怖かった。
ぶっちゃけた話をしてしまうと、この村はたった2000人足らずなのに、実はアルコール、ドラッグの問題が多い。
仕事なし娯楽なしの村。そうなってしまうのは仕方ないことなのか、それともこれがアルゼンチンの一般的な姿なのか?
よっくわかんないけど、これで鉱山なければ・・どうなっちゃうの?!っていうちょっと心配でもある村です。

でも

そんな村でも子どもはいつでも笑顔、ハッピーです。 い〜よね〜、やっぱり子どもは。
b0334436_21382515.jpg
例の「5月革命」を祝う為の学校行事での写真ですが、特に娯楽とか大きな行事が少ない村の子ども達はとても嬉しそうでした。

では先週に続きその学校行事での子ども達の可愛い衣装ささっとお見せしましょう!


b0334436_21370256.jpg
この顔を黒く塗ってるのはなんでだ??
と思ったんだけど、スペイン語話せないからその時は聞けずじまい。

まあ、1800年代の歴史の話だから、南米の原住民を表現しているのかな〜と勝手な解釈をしてたんですが
あとでゴンの通訳の子に聞いてみたら、「アフリカ人」だそうです。
やっぱりここにも奴隷で連れて来られたアフリカ人いたんだな。。。
b0334436_21461231.jpg
b0334436_21434955.jpg
子どものポンチョもかわええなあ〜。
b0334436_21503211.jpg
小学生高学年の子ども達も立派な衣装を着てダンスしてました。
b0334436_04330616.jpg
ガキの子どものくせに既に立つ姿がセクシーなのはなぜ?

男子もタンゴみたいな動きしてましたけど、じょーーーず!背筋なんかピーンとしてかっこ良かった。
やっぱり小さい時からやってるから自然にできるんだなーと感心しちゃったね。




b0334436_04420711.jpg

見て、この誇らしげな顔を。。。

あ〜、どうかその純粋な心を忘れないでおくれ。・・・ときれいな瞳の子ども達を見ていると心からそう思う。

仕事もせずに国から補助をもらって、その金で酒飲んで子どもや奥さんに八つ当たりしているような大人(この村にはいっぱいいるらしい)には、どうか・・・どうかならないでほしい。
自分の現実・不幸を他人のせいばかりにして、いつもツバを吐いて生きていくような大人にはならないでほしい。
世の中にはもっと楽しい事、感動する事、やりがいのある事、心から幸せと思える『小さなこと』がいっぱいあるからね。
どうかそれを見つけられる大人になってほしい。

・・なーんてね。

一生懸命頑張ってる子ども達を見ててつくづく思っちゃった、よそ者のオバちゃんでした。


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチしてってください。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-05-25 22:01 | アルゼンチン | Comments(0)

アルゼンチンのお祝い事

昨日、学校で子ども達が練習していた踊り。

英語が出来ない先生とスペイン語が出来ない私での会話で(身振り手振りで)、なんとなく理解したのが

「5月25日の国民の祝日にあたって、明日(今日22日)に子ども達が踊る」 ってこと。

お互い言葉が通じないのに、ここまで理解できたのが奇跡!

もともと歴史が苦手な私だけど、世界史なんてもっと苦手。
・・だもんで、アルゼンチンの歴史なんてほんとこれっぽちも知りませんでした。(今も知らないけど)

せっかくなので、グーグル先生に聞いてみたんだけど、どうやら5月25日は「最初の愛国の政府」として知られる国民の祝日(限りなく棒読み)。
・・・だそうで1810年、5月18日から25日までの1週間の出来事を5月革命と呼ぶらしい。

なーんて言ってもね、もともと歴史さっぱりな私なので世界(?)のグーグル先生で、それもわざわざ日本語で答えて頂いてもまったく理解できていない・・っていう情けないありさま。人の名前なんてまったく頭に入ってきやしねえ〜

ほんと、あれだよね・・・興味のないもんは見事に頭に入って来ないもんだよね。(感心してる場合じゃない)
興味のあること(=どうでもいいこと)は英語の長文でも頑張って読むくせに、ちゃんと全て理解できる母国語、日本語で読んでもさっぱり!っていうね。


ま、そんな私のおバカさ加減の話はこれくらいにして・・・

行ってきましたよ、学校へ。
その「国民のお祝い」の行事(ダンス)を見に。

昨日は私服でのらりくらりと先生の後を付いて歩いて手を振っていただけの子ども達でしたけど・・・
さあ、今日の本番はどうなるんでしょうか!


・・・・


家を出たら既に音楽が聞こえてきました。(洗濯が終らず遅刻)


いた〜!!やってるやってる〜〜!!

b0334436_03053010.jpg
か、かわええ〜〜!!!024.gif024.gif

そんでもって、なんか想像していたよりも立派な衣装じゃないの!

b0334436_03081486.jpg

もう踊ってなくても、これでウロウロしているだけで十分! って感じの可愛さ。037.gif

他のクラスの子たちもちょっと演劇みたいなのをして歌ったり、踊ったり。

b0334436_03571321.jpg
すっごく可愛いし、音楽も心地いいんだけど、私には何言ってるのか、どんな物語なのかを理解できない。
悔しいなあ〜と思いつつ・・・でも彼らの衣装や歌を楽しませてもらいました。

子ども達も私を見つけると駆け寄ってきて、すっごく誇らしそうに自分たちの衣装を見せてくれて嬉しそうだったしね。
b0334436_04420711.jpg
もっと写真撮ったので、それはまた次回に回します。


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチ応援してってください。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-05-23 06:20 | アルゼンチン | Comments(2)

危険な縄跳び

なんだかんだ言っても、身体はやっぱり老いていくものなんだよな・・・ってことを

今日改めて実感しました・・・


それも

・・・・『なわとび』で!


いつものように学校で子ども達と遊んでいたんだけど、子どもがなわとびをしているのを見て
ちょっと調子に乗って私の『技』を見せびらかしたくなったオバちゃん。

実は、私小学校の頃はなわとびが大得意だったんですねえ。
二重飛び、三重飛び、交差の二重飛びとか、手に豆作って毎日毎日体育館でやってました。

だから、ついついね・・・。
「なわとびっていうのはこうやってやるんだよ〜」

なんて調子こいちゃったわけよ。 (あ〜バカバカ)

いや、別に調子こいたつもりはなかったんだけど、普通に交差飛びでもやってみようかとジャンプした途端・・・・


・・・ピキッ!

・・・005.gif008.gif

ひ、膝がぁ〜〜〜〜・・・・!!!

もうびっくり。

本当に小さなジャンプだったと言うのに、もんのすごい痛み!

笑顔を装って続けてみたものの、二重飛びはさすがに出来なかった・・・・。


ろくに準備運動もせずに、「できるもんだ」と思い込んでいた私の頭はそのときたぶん「10歳」。
しかし、身体はアラフィフ。。。。(って日本じゃ言うんだってね)

帰ってきて、冷やしてクリーム塗ったんだけどまだ痛いんだよ〜。002.gif


体育の教員免許なんか持ってて、運動の前の「準備運動」の大切さは散々聞かされ、教え、実践してきたくせに
この歳になって、それも昔よりも更に準備運動が必要な身体になってるっていうのに怠けた私がおバカさんでした。


・・・


さて、


今日は子ども達は何かお祭りの為のダンスの練習をしてました。

b0334436_05490068.jpg
まだ低学年のせいか、なかなか上手には踊れず揃ってもいないんだけど、なんと本番は明日。
どう見ても、「今日初めてやってみました」って感じだったけど、・・・・・・ま、いっか。

b0334436_06045433.jpg
学校にはもちろんわん公達も付いて来てますけど、最近3匹になったので子ども達は「なんで3匹?」「名前は?と質問ぜめ。

おチビちゃんたちになでられちょっと嬉しいやらどうしていいやら・・って顔してるボブ。
b0334436_06074916.jpg
b0334436_06113753.jpg
図太い神経の持ち主、サブロウは馬乗りにされてもへっちゃら〜。

ダンスしている子ども達の中をウロウロして足踏まれて「キャン!」とか言ってたけど、サブロウのそんな可愛い声初めて聞いた。
「邪魔するんじゃないの!」と何度も叱っても懲りないサブはその後も子ども達の間に入ってごっつんごっつんぶつかって蹴飛ばされてました。

b0334436_06172907.jpg
明日は、ダンスの本番なので見学行ってきまーす。

縄跳びはもうしないよ〜!


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらお帰りの際にポチしてってくださいまし〜。

人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-05-22 06:24 | アルゼンチン | Comments(0)

さすがニッポン!

こ、こんな貴重な食べ物・・・・・。
b0334436_04454340.jpg
箱に見える「虎」の文字!!
ちょっと威厳さを感じます、ええ。

日本らしく慎ましやかに、そして地味〜ですが
「この御紋が目に入らぬか〜!」  ・・・ってな勢いすら感じるよ。


いいんでしょうか、食べちゃって。


とか言いつつ、すでに半分なくなってますけどーーー。あは。037.gif
はい、とりあえず全種類食べてみたんですよ。
我慢できなくてね。(写真撮るのも忘れてた)

もちろん、頂き物です。

本当は緑茶と一緒に食べれば最高なんだろうけどないからさ。
紅茶とコーヒーでいきました、ええ。 (美味くて泣けた!)

よく聞く話で、外人は甘い豆(羊羹とかおはぎとかモナカとか)が嫌いって言う人多いし
あと、別に嫌いじゃないけど美味しいとは思わないとか言う人もいる。

とりあえず、納豆以外はなんでも食べるうちのゴンですけど、この羊羹の・・・それも「虎」マークの羊羹の美味しさなんか
わかるんでしょうか?・・・・いや、わかるまい。

・・って思ってね、

「別に無理しなくてもいいけど、これ食べる〜?」 

って、「いや、オレはこのクッキーでいいよ」と言う言葉を期待して聞いてみました。
(もちろん、奴の好きなクッキーとなりに置いて)

・・・

そしたらさー

「食べるよ!」 なんておっしゃる。

「え〜っ!マジ?食うんかい!?005.gif」 (・・と私の心の声)

「すんごーい甘いよ。甘すぎるかもよ。だからすこーし食べてみて!無理して食べなくていいからっ!」

と、ケチケチの下心(=あげたくない!)全開で、いかにも気遣っているように言ってあげて、親切にも薄ーく切ってあげた。

・・・

そして

さあ、ご感想は?

ゴン「んーーー。オレ、これ食べたことあるっけ?」

と、言いつつ、なんと「もっとくれ」なんておかわりしてました。
なので、また超薄切りにしてあげた、ケチな嫁です。

もちろん、私はがっつり厚切りで頂きました。

それでもゴンは特別に「美味い」とも思わなかったようで、「うん、嫌いじゃないよ」みたいな言い草。

なので、私決めました。
この羊羹はゴンが仕事に行っている昼間に頂こう、と。

やっぱり「虎さん」だからね、『ありがたく』頂いてほしいわけですよ。
その辺に売ってるクッキーとかと一緒にされてたまるか〜とか思っちゃうんですね。

いや〜〜、ケチですね、私。
いつからこんなに卑しい人間になってしまったんでしょうか。


実はあと、こんなきれいな箱に入ったお菓子も頂いたんですけどね・・・
b0334436_05042653.jpg


もう、「箱フェチ」な私は惚れ惚れ〜016.gif・・・って感じ。

あ〜、この箱何に使おうかな〜〜〜・・・・と、考えに考え、そして結局「これ!」と言う入れる大事なモノが見つけられず
「いつか」の為に何にも使わず取っておく・・・・・
そして箱は別の箱の中にしまわれ忘れられる・・・・・・

と言う、いつものパターンにならないようにしなきゃ!と思ってます。
(だからニュージーランドの家、箱いっぱいあるよ〜。もちろん空箱!)

それか、せっかくだから日本の細かい技術、繊細なセンスを見て頂く為に(見せびらかす為に・・とも言う)
ここの誰かにあげようかな〜とも思ってます。


それにしても
やっぱり日本ってすごいよね。
あの羊羹を開けるのだって、ひとつまみでツツ〜と開いちゃうもんね。

ラップ(皿とかにかぶせるアレね)なんか、毎回引っ張って無理矢理切ったり、いちいちはさみで切ったりしてるし
ニュージーランドのまったく用を足さない「切り取り線」とかに慣れてしまうと、日本のあの「完璧さ」っていうか「痒いところに手が届く」っていうか、そうゆう「良いものへの追求心」に感動さえするようになるよね。


さすがニッポン!!
万歳! 


・・と、久々に思ったお品でした。


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチしてってくださいまし。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-05-21 05:51 | アルゼンチン | Comments(3)

うちの3ワンコ

最近窓を開けると

いつもこんな光景が・・・・↓

b0334436_22260826.jpg
「何か御用ざんすか?」

と聞いてみたけど、3匹ともシッポ振ってじーっと見つめるだけ。(←当たり前だ)

あ〜あ・・・

もうすっかり馴染んじゃったなあ、この3匹。


昨日なんてこの3匹を連れて(っていうか付いて来るんだけど)、散歩に行ったんだけど
その帰り道サブロウの家の前を通ったら、その家の5歳くらいの女の子がサブロウの本名を呼んで「おいでおいで」してたんです。

「シモ〜〜ン!シモ〜〜ン!ベニン!(シモンおいで!)」って叫んでた。

なのに、シモンは まったく無視で振り返ろうともせずにせっせと私のそばを歩く。

「サブロウ、行け!家に帰れ!」行け!」と足で突っついたりしたのに、まったくダメ。

その女の子、自転車に乗ったままじーっと私達を見てたけど、なんかえらく罪悪感感じちゃってねえ。


「犬は忠実」っていうのは、あれウソだね。。。。
いや、違うか。サブロウに関しては「忠実さ」はないってことだね。
そんな犬もいるんだね。


b0334436_01572711.jpg
さて、サブロウとは違ってとっても「忠実」な家のボブですが

去年までは子ども達をだいぶ怖がって逃げ回っていたのに、最近慣れてきてこんなこと(馬乗り↑)されてもへーきになりました。
うん、たくましくなっているね。


さて、ここ数日のアンデス村近辺は、暑かったり寒かったりなんか気温の差が激しいです。
朝晩はかなり冷えるけど、日中は半袖でもいいような暖かさだったり、そうかと思うと日が出てても冷たい風でフリースが必要だったり・・・。

でも、たぶん今が一番気持ちいい、きれいな季節かもしれません。

b0334436_22524598.jpg
さあ、これから歯磨き粉買いに行ってきます。

今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチしてって下さいまし。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-05-20 22:57 | アルゼンチン | Comments(2)