<   2015年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

初のバーベキュー

アルゼンチンの料理と言えばなに?

・・・・

やっぱりかあ?

いや、肉は料理じゃないな。

だけど、やっぱり、アサドと言われる焼き肉は代表的なアルゼンチンの料理(?)じゃないかなと思います。
・・・って、この辺しか知らないけどさ。


地元の人に言わせると、フライパンとかで焼くなんてーのは、ぜーんぜんダメ〜! なんだってさ。
あの木を燃やした香りが肉につくのがいいんだとさ。

だから、肉を焼くのはみーんな外。

私達の住む家にも一応バーベキュー用の場所があったんだけど、今まで使ったことはなく
もっぱら、ブロックの下はボブの休憩所。そして上の段は私がたまにパンを発酵させる為に使ったり、あ、そうそうブドウもそこで干したっけな。

まあ、そんな感じでせっかくのバーベキューも長らくデビューしてなかったんです。


そして、この前の日曜日。
秋晴れの心地よい日だったので、ごん兵が「バーベキューするべ!」と言い出しまして、急遽決定。

私はその晩はチキンをローストする予定で冷凍庫から解凍するために出しておいたんだけど、外で焼くってことになっちゃった。
肉もあったので冷凍庫から出しておく。

他の従業員が住むキャンプではいつも見て食べるだけのバーベキューだけど、今日はゴンが担当。
とりあえず、恥じっこで木を燃やし、木炭になったところで下に落とし焼いてみる。。。(誰かがそうやっているのを見たんだとさ)

b0334436_23501494.jpg
まあ、いろいろなやり方があるんだろうけど、「とりあえずやってんべ」(何処の言葉?)ってことで。


b0334436_23421016.jpg
チキンがかなり大きかったので時間がかかるっていうんでまずチキンから行きます。

キャンピングチェアー出して、ゴンはビール私はワインを飲みながら外でのんびりー。

・・・なんだけどーーーーー

大失敗!

まだ日が高いうちに肉なんか外で焼いちゃったもんだから、信じられないほどの訪問客が殺到!!!

それは   ハエ!

ここ、本当にハエが多いんだけども、この肉を焼いた瞬間100匹くらいのハエが飛び回り、近くの壁気持ち悪くなるほど真っ黒!!

ひえ〜!!!

日が沈めばどっか行くっていうので、ギリギリまで待ってそのあとはじーーっと壁や天井に這いつくばって待機しているハエを
スプレーとほうきの両方からせめて退治しました。

あと、他の訪問者はこいつら。
b0334436_01103195.jpg
最近、サブとETの訪問が異常に多い。
ってか、毎日家の前で待機していて、私が買い物や散歩に行くのにもついて来る。
サブに関してはこの間ゲートを閉めていたら、その下の土を掘って入ってきやがった!!!
(サブの図々しさを書き出すと切りがないのでその話はまたあとでするとして)


まあ、そんな感じで飼い主以外(=犬ども)はみんなで遊べるのでハッピーな様子。

b0334436_00185981.jpg
あまりにしつこいのでゴンに怒られ大人しく待機しているオス2匹。


チキンが焼けるのに結構時間がかかったので、結局食べたのは少し暗くなってハエも全部お帰り頂いたあと。
この家での「お初」のバーベキューでしたけど、肉もチキンも上手に焼けて美味しくいただきました!

犬達もちゃんとおこぼれを頂きご機嫌・・・だったようだけども

サブに関しては、その晩追い払っても追い払っても隣の塀を越えてきてちゃっかり入ってきちゃって
もう図々しさにも拍車がかかっちゃった。あ〜あ・・・。


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチお願いします。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-04-29 02:19 | アルゼンチン | Comments(0)

久々に飛んだ

なんか目覚めの悪い朝を迎えました。

理由は昨日の夜12時過ぎに始まったドンチャカドンチャカの音楽・・・・・。

ちょうど寝入った頃に始まって、身体にドスンドスンと言う振動が伝わってくるほど。
若者のリズム(オバさんにはわからない音楽)が永遠と続き、んもう〜〜限界!押し掛けて文句言ってやる!と思ったころやっと静まった。(2時!)

今朝目が覚めてもなんかまだあの音楽がなっているようなおかしな感覚になってしまっていて、非常に気分が悪い目覚めだったよ、まったく。。。。

・・・・

さて話は変わって・・



昨日の日曜日、久々にゴン、ここで飛びました。

先週も同じところに行ったんだけど、風がご機嫌じゃなくて断念。
時間があれば、「飛べる場所」を探索している男なんだけど、「ここは良い!」らしい・・・・。

b0334436_21372595.jpg
せっかく広くて他の野良犬にも脅かされることもなく、走り回れる場所なのに絶対そばから離れないボブ男↑

谷の向こうに我が村があります。

でもって、反対側のアンデス山脈を撮ろうと思ったら、ボブも移動。
b0334436_21410673.jpg
アンデス、先週よりも少し白い所が増えてきたーーーー(冬近し・・・ブルっ!)
b0334436_22003429.jpg

ボブはゴンが飛んで行ってしまったのを見て、相変わらずキューンキューンと鳴きます。
で、昨日は山を半分くらい下って追いかけて行っちゃった!
b0334436_21443562.jpg
キューンキューン鳴いて飛ぶゴンを見つめるボブ。

短い場所だしそのまま追いかけて行っても全然平気なので、「行ってもいいよ〜!」と声をかけたんだけど
その途端慌てて戻ってきた。 
ホント、臆病者っていうか、なんつーか。。。


この場所は村から車で15分くらいのところなんだけど、行く途中にあるクルミの木が黄色くなってました。
b0334436_21544211.jpg
この辺りはクルミの栽培をしている人が多いらしいって話を聞いてたけど、ほんといっぱいある。

うーーん・・・秋だね。


帰ってきてからは、なんと家で初めてのバーベキューをすることに決定!


その話はまた明日〜


今日も訪問ありがとうございます
よかったらお帰りの際にポチしてってくださいまし


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-04-27 22:04 | アルゼンチン | Comments(0)

開かずのドア

あ〜〜〜うるさい、うるさい、うるさ〜〜〜いっ!!!!!
(いろんなしがらみや常識や付き合いや、その他ゴタゴタ面倒なことを考えず、その時の感情に従って行動できるのであれば、本当にちゃぶ台ひっくりかえして怒鳴り散らしているところだぜ!)

今朝6時半。
いきなり飛び込んで来たネパールの大地震のニュースをCNNとBBCの両方で見ながら(リモコンでちょくちょく変えて)、さらにネットでもYahoo!ニュースで見て、ついでにあちこっちのブログを読んで、メールの返事もして、・・っていう作業(?)をしていたんです。
(男のごん兵には絶対できねー技だわな、わっはっは!)

そしたら、もんのすごい犬の吠える声。

まあ、そんなのは年中なんだけど・・・
昨日の夜中も、一昨日の夜中も、毎晩毎晩、夜中に何度も犬たち集団の吠える声で起こさているわけなんだけど・・・

さっきテレビが聞こえなくなるほどうるさいので外に出てみたら

隣の家の前に草を食べに来ている馬に狂ったように吠えまくる犬・・ざっと数えて匹。

あー、どうにかして!!!!! この「夜の馬の放置」。 馬の飼い主さんに是非会って言いたい!


馬を見ると異常な反応をする野良犬達。
やいやいと吠えまくり、まくしたて馬の後をずっと吠えながらついていく。
馬もどうにかすりゃいいのに(蹴飛ばすとか)、なんか平気な顔して草食ってるし・・・。

そんなんが ほぼ 毎晩!047.gif047.gif

それにしても、この村の人たち。。。。このうるささでどうやって寝てるんだろうか?
聞こえないのか?
それとももう感覚がマヒしてんのか?

んー・・・・理解できない。


我が家(社宅)は、いたってかるーい(=雑)家の作りなので、防音とか防寒とか言う設備はほぼゼロと言っていい。

だから、中のテレビの音は外にいてもはっきり聞こえるし、当然外の音も見事になんの遮りもなくスムーズに入ってくる。

窓を閉めているにもかかわらず風が吹けばカーテンが揺れるほど隙間だらけの家なんだけど・・・・


そんな隙間だらけのくせに、更に入り口が3つもあるんですぅ〜!!!!
これを「無駄」と言わずになんと言おう!

b0334436_18381602.jpg
10帖くらいの大きさのキッチン&リビング(全部一緒)の他に、4帖くらいの小さなベッドルーム2つ、あとはバスルームしかないのに
入り口が3つ・・って。。。。。

普段はもちろん一つしか使ってないけど、たまに訪ねて来る人が別なドアをノックしたりするので2つは開けられるようになってるんだけど
あと一つはまったく開けた事もなければ近づいたことすらもない。

だけど、風が吹けば砂埃が入ってくるし、西日が隙間から差し込んでくる、、っていう情けないドアだったのでこの前ゴンが閉鎖しちゃいました。

b0334436_18475598.jpg
「開かずのドア」と、向こうに見える使ってないベッドルーム(=物置部屋)をテープでビター!と・・・・。

b0334436_18525887.jpg
木もボロボロでそこも隙間ができちゃっているのでそこにもテープ。
b0334436_19520335.jpg
内側からもテープ。
でっかい鍵穴にもテープ。

ふっふっふっ!077.gif これですきま風、10%くらいは縮小されたぜ! ・・・うるせーのはかわんねーけどよ。(フン!)


b0334436_19200676.jpg
えーい、ついでに物置になってるもう一つの部屋の窓も閉鎖だ!
これでもう窓の隙間から砂が入って来る事もあるまい。くっくっ075.gif


ええ、ちょっと荒れてます、私。


・・・って、こんなんでいいのか?
窓開けてガーッと掃除しなくていいのか?
・・・とか言われそうだけど

ウーーーーーン、、、、いいのいいの。
この物置はもう見ない事にしてるから、うん。


あとはーーーー

このガス台の隣にあるドアのこの隙間をどうしてくれようか・・・と今検討中。
b0334436_20004122.jpg
今はいいよ、今は。
まだ暖かいからね。

でも、もうすぐ刺すような寒さの冬がやってくるアンデス村では、こんなちっちゃな隙間でもそれはそれは強烈なんざますよ。

テープはなくなっちゃったので、あとはご飯練ってノリでも作って貼付けるか?

・・・なーんてね。


ところで・・・
やっと明るくなり始めたアンデス村の朝。
シーーーーーーーーーーーーーン(静寂の音)
本来は生き物が起きだす時間だというのに、なにこれ?!
あの夜中と早朝のうるささはいったいなんだったんだ?と言うほどの静けさです。
きっと今ごろ、みんな深い眠りについているんだろうな。・・・・んもう〜。。。かんべんして!


今日も訪問ありがとうございます
よかったらポチしてってくださいまし。


人気ブログランキングへ

[PR]

by miki-argentina | 2015-04-25 23:09 | アルゼンチン | Comments(0)

でかい奴

なんだか、朝晩ぐっと冷え込んできました・・・・アンデス村。

日が出る1時間ほど前が一番冷え込むとかいうけど、これ、ホント。

起きたときよりも、それから少し経った後の方がグンと冷えるのを体感してます。

うっすら明るくなるのが8時ちょい前。(遅い!)
これからますます日が昇るのが遅くなって、9時過ぎにやっとお天道様に会えるような日がやってきますーーー。(う〜さぶっ!)

そんな冬にはやっぱり 「暖炉」なんかあったりするともう最高にいいよなあ〜。ニュージーランドの家が恋しいなあ〜。

・・と、昨日ごん兵と話したばっかりなんだけど、

やっぱりあの暖炉の温かさは最高。
炎を見るのも落ち着くし・・。


ところで・・

ニュージーランドで暖炉で火を起こす時、ちょっとしたものを使うんですけどーなんだと思います?

もちろん薪は使うわけだけど、ただ薪にマッチで火を付けたってすぐにはつかない。
なので丸めた新聞紙と、実はあるものを置くと簡単に火が起こせるんですー。

それはなにかと言うと
b0334436_19363505.jpg
これ↑ そう、、松ぼっくり。

秋になるとあっちこっちの道脇で、袋に入った松ぼっくりが売られてます。(もっと小さいやつ。ソフトボール大くらい)

このでっかいのは、私達がテカポ(湖)のそばを通った時にみつけたもので、あの近辺にはすごい巨大なのがあります。

それに比べれば私達が拾ったのはまだ可愛いほうなんだけど、やっぱり普通のよりははるかにでっかいよね。

比較用にテレビのリモコン置いてみた。
b0334436_22102888.jpg
もう、ここまでくると「松ぼっくり」とか言う可愛い名前のシロモノじゃないね。

「木」です。はっきり言って。
重たいし、尖ったところなんてチクチクとか言う可愛いもんじゃない。
血がでます、血が。

あと家には更にでっかいのがあって、それはこんな。
b0334436_22240106.jpg
それでも私が知ってる今まで見た一番大きいのに比べると半分くらい。
実は昔、日本の実家にお土産としてこの一回りくらい大きいのを持って帰ったことがあります。

母親が「松ぼっくり座布団」を作ってくれて実家の旅館の玄関に鎮座しております、ええ。
お客さん、みんなびっくりするらしい。でもって、「これはホンモノですか?」って聞くらしい。
・・・・
「ホンモノ」って・・・037.gif


ところで、このアンデス村近辺には松の木ってないよなあー。
いや、アンデス村近辺にかぎらず松の木、まだ見た事ないな。

ってことは松ぼっくりも当然ないんだよね。
子ども達に見せてあげたいなー。あの巨大松ぼっくり。


あ、そうそうチリで大きな噴火がありましたね。
日本の友人たちから「そっちは大丈夫?」と言うメールをいくつかもらいましたけど、幸いに噴火はだいぶ南なのでこっちにはまったく影響ありません。
地震は結構あるんだけどね。
コスタリカでも火山噴火したっていうし、、、、ちょっと怖いけど。
大惨事になりませんように・・・。


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチ押してってくださいまし。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-04-24 23:06 | アルゼンチン | Comments(0)

ネズミになった子ども達

この間学校に行ったら・・・・

子ども達がみんな ネズミ になっていた!
b0334436_18375371.jpg


b0334436_18350316.jpg
か、か、か・・・・ かわえ〜!!!!!!!
可愛すぎるぅ〜!!!

大人の私達がやったらただ鼻で笑われるだけだけど、子どもがやると可愛いっていうのはいったい何故なんだ?
ずるーい!私だってやってみたーい。
「ま〜ぜ〜て〜!060.gif」って言いたかった・・・。002.gif

b0334436_18520128.jpg
たぶん、体育の時間の前のクラスでなにかやったんだろうね。
こうゆう遊び、学校でも必要だ!うん。

ところで、この学校の面白いところは

体育の授業をするのに、先生が子ども達のクラスに「お迎え」に行くってこと。

先生が教室に入ると、子ども達は一斉に
「ブエノス ディア〜ス!セニョ〜ル!!060.gif」 と挨拶。

そして先生の、「さあ、行くわよ〜!」と言う合図と共に子ども達は中庭に集合。

その距離たった10メートル。・・・いや、もっと少ないかも。
b0334436_19075920.jpg

そして終ったあとも先生は子ども達を教室に連れていく。
なんか不思議な光景だ。

あと、学校は半日しかないんだけど、こんな小さな村なのに親が学校まで迎えにきてます。
ほとんどが母親だけど、父親も結構見かけます。
真っ昼間に父親が迎えに来れるってなんかすごい・・・・
働いていない人が多いこの村だからできることなんだろうな。

それと母親たちは学校が終る12時の1時間も前から学校の前に集まりそこでおしゃべりをしてる。
これまた働いていない人が多いこの村だからできることなんだろうな、と。


ところで学校「半日」しかない、と書きましたけど、そうなんです。基本的に学校は半日。
午前組と午後組に別れてるんです。それがこの国のやり方。

だから午前の学校に行く子は午後は遊んでる。
そして午後の学校に行く子は午前中・・・「寝てる」。 (遊んでいる子もいるけどね)

最初はよくシステムがわかんなかったけど、これを聞いて納得。

最初、夜10時過ぎに小学校低学年の子ども達が外でフラフラ遊んでる光景を見て信じられなかったけど、学校が午後から始まるんだったらそれも納得ですな。
子どもの頃、朝の弱い私は毎朝起きるのがつらかった記憶があるけど、それがないって・・・・いいよなあ。
毎日が日曜日。。。みたいな。

でも、大人になって仕事をするようになったら、朝起きる習慣をつけなきゃいけないわけだから大変だろうな。
まあ、この村にいれば仕事もしないわけだから「早起き」っていうのも必要ないのかもしれないけど。

まあ、それが良いのか悪いのか。。。。よくわかんないけど、とっても不思議なシステムです。

b0334436_18294311.jpg

今日も訪問ありがとうございます
よかったらポチしてってくださいまし〜



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-04-23 19:33 | アルゼンチン | Comments(0)

ボブのイタズラ

うちの坊ちゃん ボブ男。
(「俺、怒られるのか?」 とちょっと怯えている表情)
b0334436_01572308.jpg
異常なほど臆病者で、めったに吠えることなく、そんでもってとっても甘える事が大好きなわん公ですが

そんな「良い子」だった(と思った)ボブ太郎が・・・・・

こんなことやっちまった!!!!

b0334436_01545031.jpg
無惨な姿のごん兵のビーサン・・・・・・



いやね、ボブの「靴フェチ」は前からあったんです。
そっとくわえて自分のベッドに持って行って、枕にしてたり、おしゃぶりにしてたり、抱き枕にしてたりね。

でも、なんかその姿があまりにも微笑ましくって、おバカな私は

「あ〜、足のニオイも大好きなほど私のことが好きなのね〜」 

なんつってニタニタしてました。。。。040.gif (←ばか)


しかしの数日前のこと。

サブとサブのガールフレンド(最近名前がETに決定)が遊びに来たのでゲートを開けて入れてあげたんです。
ボブとETはものすごい勢いてじゃれついたり、追いかけっこしてたり遊んでたので、そのまま放置。

で、窓から時々じゃれ合う犬のシッポやら顔やらが見え隠れする光景を家の中から見ていたら・・・

なんか、黒いもんがぴょんぴょん空中に飛ぶんです。

なんで遊んでるんだ????

と見てみたら・・・

それがごん兵の上のビーサンだったわけ。

実は、元々ごん兵はボブが靴を持ち出すのを警戒してて、
「おもちゃだと思うようになったら大変だぞ〜。」と私に何度も注意してたんだよね。

でも、私は「いいんだよーボブが心地良いって思ってるんだから〜。今まで靴をどうにかしたわけじゃないんだし〜。第一可愛いじゃーん」
なんつって、放っておいたわけさ。。。。。。


そしたら、この有様!

あ〜あ。。なぜ、よりによってごん兵のビーサン!!?

もうなんかね、”子どもの悪さ”をかばうバカな母親みたいになっちゃって、さっそくゴンにメールで報告&謝罪をしました。
ボブと私の ”連盟” で「Very very sorry! 」って。


・・・・でもって・・・

実は・・・

その前日は私のビーサンの鼻緒を取っちゃったんです。

b0334436_01270156.jpg
そして、ベッドに持ち込んで枕にして寝てた・・・・・。


さすがにごん兵のビーサンをズタズタにしたときは、ビーサンもって追いかけ回し降参するまで叱ったんだけど
これでちゃんとした靴をどうにかされると困るのでしっかりと躾はしないといけない!

・・・とゴンにも散々言われてるので「しつけ」担当(←あたし)頑張りたいと思います。


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらついでに押してってくださいまし



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-04-22 19:51 | アルゼンチン | Comments(0)

お馬の親子

昨日、洗濯物を干していたらなーんか、ちょっと違う気配を感じた。

・・・・・・ん?

と、何気に一段上にある我が家と同様の社宅の庭を見てみたら・・・・・・・

b0334436_19054281.jpg
お馬の親子〜 060.gif だった!

この村多いんだよねえ〜「馬の放置」

でも、さすがに日中は村の中をウロウロすることは少なく、夜中にウロウロ・・っていうのがほとんどなんだけど昨日は違った。

慌ててカメラを撮りに家に入りこの写真を撮ったんだけど、しばらくしたら

紐を片手に「さあ、つかまえるで〜」 とばかりに意気込んだ風のおっちゃん二人登場!

この親子を捕まえにきたらしい。

b0334436_19104439.jpg
この辺の野良犬は馬を見れば、ものすごい勢いで吠えまくりいなくなるまで追いかけるのが多いんだけど
何故か犬に見つからずにここまで来たらしい。

うちの元野良犬のボブはこの馬の親子にはまったく興味なしの様子。
吠える事なくじーっと見てるだけでした。

b0334436_19135245.jpg
そんな我が家のボブ。

ちょっと最近、イタズラを覚えちゃった。。。。


その話はまた後で。。。


今日も訪問ありがとう
よかったらポチ押してってくださいまし。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-04-21 20:09 | アルゼンチン | Comments(0)

アルパカ似

この辺りには高山に住む独特の動物がいくつかいるらしい。
私が今までみたのは、キツネくらい。

キツネと言っても「北の国から」に出て来るようなシャキーン!とした感じじゃなく(どんな感じだ?)
一瞬見ただけなんだけど、なんか小ちゃくてキツネと言われればそんな感じ・・・の動物でした。

でも、ごん兵はよく「あれみた」とか「これみた」とかよく言います。

仕事場(鉱山)が山に近いのもあって、車で通勤途中にウサギ(のようなもの)とかネズミの巨大版(のようなもの)とか蛇とか見てるらしい。
あと、南米と言えば、アルパカ系の動物。

リャマとかグアナコとかいろいろ名前があって、小さな違いはあるようだけど、この辺りのはグアナコと呼ばれています。

こんなの↓(これはイメージ画像。実際に私が見たものではありません)
b0334436_18403270.jpg
アルパカ似(仲間なので当然だけど)のグアナコはアルパカよりも毛が少ない?

で、この間ゴンがホンモノ写真撮って来た・・・のがこれ↓ (iPhoneだったのでこれが限界のズームだったそうだ)
b0334436_18340308.jpg
群れで行動していることもあるらしいけど、さすがに鉱山の近くに来ると警戒して逃げちゃうらしい。

私も見た〜い! 

と、思ってるんだけど、さすがに村近辺に降りてくることはないので未だに見れず。。。。
いつかはお目にかかりたいもんです。


さて、


この間、ゴンのあるオモチャ(パラグライダーで使う機械)で遊んでたんだけど、(ヘンなおもちゃじゃないよ〜)
これは今何処にいるか、どこを飛んだかが表示されるもので、それが私のメールに送られてくるっていう、非常に便利なもの。

アルゼンチンでも使えるかどうかとテスト送信をして送られてきたのがこれ。
b0334436_18372063.jpg
今、ゴンが何処にいるかがこまかーく表示されます。(飛んでる経路も5分おきにわかるよ)

・・・ってどうでもいいけど、私達のいる場所↑↑ って・・・・ホントアンデスの麓なんだな〜と改めて見入っちゃった。

そんでもって、ほぼチリ。

ぐぐーっと近寄ってみると・・・・
こんな感じ。
b0334436_18572683.jpg
我らが住む村はこんな感じで、左はアンデス、右も標高3000メートル級の山々に囲まれてます。

近くの丘から上の写真の右側を見た風景がこれ。(たまに行く散歩コース)
b0334436_19081247.jpg
あれがアンデスです、と言ってもおかしくはないような高い山が連なってる。

まだ白くはなってないけど、その日も遠くはない・・・。
日ごとに朝晩の冷え込みを感じるようになってきて、フリースの出番も多くなって来ているアンデス村です。



今日も訪問ありがとう
よかったら帰り際ポチしてってください。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-04-20 19:16 | アルゼンチン | Comments(2)

子ども達久しぶり!

インターネット、3日間使えませんでした。

ここのインターネットの環境はとっても悪い。アフリカよりも悪いかも。
山に囲まれているからなのか、それとも「アルゼンチン」だからなのかわからないけど、
今までにたぶん30回くらい「ネット使えませーん!」と言う連絡をしたね。

なんて思っていたら、さっきたまったメールの中にガーナの友人からのメールがあって

「今日で8日めの 『水なし』よ。呆れて笑っちゃうしかないわね」

との、言葉自体は余裕を見せているけど、あきらかにイライラが感じられる内容でした。・・・そりゃそうだ。

水道管を治したそのそばから盗むらしく、それがこの数ヶ月間続いているんだそうですよ。
まあ、そっちから比べれば『ネットなし3日間』はまだいい方か〜・・・と、その辺りの余裕は私にもでてきたような気がします。

さて・・・


この3日間は学校と英語教室に行ってきました。
長い長い夏休みが終わったと思ったら、私達がニュージーランドへ行ってしまったので本当に久しぶり。

b0334436_18162145.jpg
私のニュージーランドの帽子をかぶりサングラスもして、「イーホーッ!」とご機嫌な少年。
英語教室のあるこの公民館みたいなところですが、前にも紹介したことのミイラが後ろのガラスのケースの中に入ってます・・・。
もう、私もなんとも思わなくなったけど、ある意味すごいよね。


小学校では体育の時間を見学させてもらってるんだけど、久々に会う子ども達はとっても喜んでくれました。
ここの文化でもある、ほっぺにキスは男の子でも普通にしてくれるのでちょっとまだ慣れない私は戸惑うんだけども・・・。
でも、小ちゃい子は口を尖らせてけ寄ってきて、チュ〜としてくれるのはとってもかわゆい。

で、

ボブも一緒についてくるんだけども、玄関で待たせて置いたんです。(ドアを閉めて)
でもきっと誰から入って来た時にこっそり入って来ちゃって・・・。

私が気づく前に先生が気づいたんだけど、私に隠れて背を低くしてそーっと隠れるボブを発見。
b0334436_18255347.jpg
一応、「ダメ」なのはわかってるだね、君。037.gif037.gif
先生も「大丈夫、いいわよ、いいわよ」と言ってくれたのでボブはそこで大人しく見学してました。
↓ 奥に隠れているボブ、見えますかー? 
b0334436_18305463.jpg


b0334436_18391071.jpg
小ちゃい子は「競争」が大好きだよねえ。
先生が、「競争するよ〜」って言うと、「シー!!!」と大喜び。
b0334436_18421631.jpg
b0334436_18432490.jpg
はっきり言ってしまうと、私、何をしに行っているのかわかりません。
だって、スペイン語わかんなーい。
子ども達はあれこれ話しかけてくれるんだけど、未だに全然ダメ。

たまにドッジボールみたいなのに参加させてもらったり、競争で人数が半端なチームに入って異常に喜ばれたりしてるんだけど、それ以外ホントなんの役にもたってません。ええ。私の暇潰し・・・みたいな感じで行かせてもらってます。

それでも子ども達は「明日も来る?」「午後も来る?」と会うのを楽しみにしてくれるのでちょっとうれしい・・・。


ところで最近ちょっと朝晩寒くなってきました。
今朝はかなり冷え込んでて家の中ヒーターつけてます。
太陽が上がれば気温も一気にあがるんだけど、さすが山ですな。日が沈むとグンと冷えます。

・・・というわけで、私、さっそくちょっと風邪気味・・・


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらついでに押してってくださいまし。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-04-17 18:54 | アルゼンチン | Comments(0)

ありのままで・・・

話がちょいと逆戻りしゃうんだけど

どうしてもこのお方を紹介したくって・・・・016.gif


ニュージーランドのワナカから帰ってくる2日前、近くにあるスキー場に行って来たんです。
もちろん、スキーじゃないよ。

下るのは下るのでも・・・・マウンテンバイク
山道をぐぁーっ!とジャンプしたりひっくり返ったりしながら高速で降りる、テストステロンの多い男子になんかにはもってこいのスポーツ・・・じゃないかな、と思うんだけどオバちゃんは見ているだけで十分。

ワナカから車で15分くらい行ったところにあるカドローナスキー場で、そんなマウンテンバイク野郎たちの為にコースを一定の期間だけ解放してたのです。もちろんリフトも運行。

冬のシーズン以外は閉鎖されて山に上がれないので、この機会にちょっと見に行ってきました。
マウンテンバイク乗る気はなかったくせに、一応マウンテンバイクのキャリアーを買ったのでそれに私達のバイク積んで・・・。

ええ、完全 ”見せかけ”

だって、そこでやっている人はもうモーターバイク並みのヘルメットであっちこっちプロテクターをくっつけて
「おーし!これで何時ぶっ転んでもオッケー!かかってこいや、オラ〜047.gif
的な「真剣勝負」な若者たちだらけなんだもの。

そんな人たちに交じって、オジさんオバさんがチョロチョロ走れるわけないやね。


さて・・・

本題に入ります。(前置き長すぎ!)

このスキー場の入り口でトランシーバーを持ったおばちゃんが笑顔で迎えてくれたんですけど、
このおばちゃんが最高だったんです〜。


ホラね!016.gif024.gif016.gif024.gif   こんなお方!

b0334436_06162707.jpg
すっごいカラフルなオーラだ!!!!!


・・・と思ったら、あらあら、飾りだったよ。037.gif037.gif037.gif


「ハロー!ダーリン!上はものすごい寒いわよ!いってらっしゃーい!」

とものすごいフレンドリーな笑顔で迎えてくれたんです。

そう、私達は ”ダーリン053.gif なのよ!

最初このおばちゃんを見た時には、ゴンも私も視線がどうしてもオバちゃんの頭のキラキラに行っちゃってねえー。
じっくり見ちゃいかん、と思ってもどうしても目が・・・。
何がくっついてるのか気になって仕方ない。


ここでは別に入場料を払うわけでもなく無料でドンドン行けるんだけど、オバちゃんは来る人たちに親切にいろいろ教えてくれたりしてました。
これは↓ゴンが「パラグライダー飛んでもいい?」って聞いたら、さっそく上の状況の様子とかを聞いてくれてるオバちゃんの様子。

b0334436_05515513.jpg
実は、この写真を撮ったのが最初で、気づかれないようにこっそり撮ったんです。040.gif 
でも話しているうちにとっても気のいい人だってことがわかったので、思い切って言っちまった。

「おばちゃん、その頭カッコいい〜!!写真撮ってもいい?」

そしたら、「もちろんだよ!」と言ってポーズを撮ってくれたのが一番最初の写真。
(ブログにも載せていい?って聞いたら「ブログ」がなんだかわかんなかったらしいけど、とりあえずオッケー!って言ってたよ037.gif

いいな〜、

いいよな〜、こうゆう人って。 

あ、別に私、おばちゃんの頭の飾りに憧れているわけじゃないよ。
でも、このオバちゃんとしばらくおしゃべりしてて思ったんです。

「かっこいいな〜」って。

中にはいい歳してあんな派手なもんくっつけて、、、と眉間に皺を寄せる大人もいるでしょう。
何も知らない彼女のことをいろいろ勝手なことを言う人もいるでしょう。

でも、このオバちゃんはきっと自分で気に入ってやっていることをただしているだけ。誰にも迷惑かけてない。
そしてまったく「恥ずかしい」と思ってない。
むしろ楽しんでいるように見える。
誰がなんと言おうが、自分のしたいことをする。意地ではなくそれを自然にやっているからあそこまでの自然な笑顔になるんだろうな、と思う。

彼女と話している私達はものすごいハッピーになってきちゃって笑顔も笑顔、大笑顔!003.gif003.gif

こうゆう人を私はある意味、「尊敬」する。
自分に自信があるからできるっていうか、「自分が自分であること」に誇りを持っているように見える。
そしてハッピーだから私達も自然と幸せな気持ちになる、彼女のハッピーが周りに感染する・・・・んじゃないかなあ。

Be who you are.

私の好きな言葉、っていうか、ちょっと「目標」としていつも心に留めておいてる。
自分らしく、とか
ありのままで、とか言う訳になるかなあ。

とにかく人から、世間から「どう見られる」かばかりを気にしている人が多い中で(自分も含め)、自分のしたい格好で自分らしくいられることは幸せだし、それは自分(精神)にとっても「健康」なことなんだと思うね。
だって、無理がないんだもん。
自分が「心地良い」と思える事を素直にできることって、できそうで意外にできないこと。

まあね、あのオバちゃんが100%いつもハッピーでいるのかなんてわかんないよ。
でも、あのキラキラを頭にくっつけたオバちゃんの人柄は私達二人の気持ちをとっても暖かくハッピーにしてくれたのです。

たった10分足らずの対面だったけど、いろいろ考えさせられ、なんだか貴重な出会いだったような気がします。


私も、あんなキラキラした「ありのままの自分でいる」ハッピーなオバちゃんになりたい!!


いや、「なろう!」と思った。


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチしてってください。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-04-13 00:20 | ニュージーランド | Comments(4)