カテゴリ:旅:( 4 )

ラッキーなフライト

ブエノスアイレスの空港でさえ、結構おしゃれなバーがあったりしたので
当然リオにもあるもんだと思って、空腹のまま空港に行った私達・・・。

しかし、そこは私達の期待を多いに裏切ってくれました。

なーんにもない。
ろくなお土産屋さんもない。
ラウンジにはラップに包んであるサンドイッチしかない。

そんな
2016年にはオリンピックが開催されるリオデジャネイロの空港。

なんかびっくりだねえー。
まさかこれほどひどい空港だとは・・・

とゴンと散々言いながら搭乗を待ってました。

そしたら、突然アナウンスで名前を呼ばれたんです。

な、なんだ?
なにか手違いでもあったか?

とカウンターに行ってみたら・・・。

・・・

・・・


「調整をしてまして、お客様にはファーストクラスにアップグレードさせていただきました」

024.gif024.gif024.gif

ひえ〜!!うそ〜〜!!!

いや〜びっくり。
まさかのアップグレード!!

ずっと前に、ガーナにいる時にドバイからバンコクまでファーストクラスにアップグレードさせてもらったことはあったんだけど
まさかの2回目!

それも14時間と言う長時間のフライトでのファーストクラスはもう言うことなしです。ええ。

「Enjoy your flight!」

なんて言われて搭乗券を渡された私達の顔はもうデレデレ。

思わず、「神様ありがとう!ついでに、冴えないリオデジャネイロもありがとう!」とお礼を言ってしまいました。


今回は真ん中の二つ。
電動でこうやって仕切りが降りてお互いに話をできます。
そして、寝るときは通路側のドアは閉められるので完全なプライバシーを保てます。
b0334436_21481095.jpg
席に着いたすぐあとには、ドバイの名物(?)デイツ(ナツメヤシ?)とアラビアのコーヒーを頂きます。
b0334436_22010100.jpg
b0334436_22024756.jpg
そんでもって、スリッパやパジャマなんかも用意してくれます。
b0334436_21503438.jpg
「あ、たぶん着ないと思います・・・」と言ったら
「じゃ、記念にお持ち帰りください」と言うのでもらってきました。

b0334436_22053045.jpg
机の上にはハーブの眠くなるニオイのするもの、目を覚ますもの、足のマッサージクリームなどが置いてあって(↑)
引き出しにはレターセットまで!

もちろん、アメニティバックはブルガリで、香水やら化粧水やらいろいろ入ったのがもらえます。(ビジネスクラスでももらえるけど)


さっそく軽くワインなぞを頂こうかな。。。と思ってお願いしたら
おつまみがいっぱい〜。
b0334436_22091674.jpg
b0334436_22064333.jpg
もうね、なんか恐縮してしまうほど丁寧で素晴らしいサービスです。

どう転がっても根がエコノミークラスの私なんか、なんか寝るのももったいない気がしちゃってねえーーーあはは。


・・・

で、少し寝てからは朝食をいただいたんだけど、そんなに腹も空いてなかったので軽くシリアルとヨーグルトで・・・

ってお願いしたら

「デトックスのジュースなどもありますけど」 とか
「美味しいパンもありますけど」とか

言われちゃって・・・

b0334436_22102894.jpg
そんなこと言われれば、「じゃあ〜・・・」って言うでしょ。。。。一般人は。 ねえ?

で、こんなにどっさり運ばれてきてしまったんですねえ。
もちろん、食べきれませんでしたけど。


そして結局メインの料理を食べるほど腹が空かないまま、あと数時間でドバイ・・・って言う時
フライトアテンダントさんが、「何か軽いお食事でもお持ちしましょうか?」と言ってくれ、何ページもあるメニューをめくってくれたので
調子にのって、ポートワイン(甘いワイン)とチーズボードを頂きました。

b0334436_22152522.jpg
ひえ〜〜!なんか過ごすぎ。
これって、デザートメニューにあったんだけど、これをデザートで頂く人がいるんだなーとびっくりしたもんです。

ワインもバンバン注ぎ足してもらっちゃって・・。

なんかあっと言う間の14時間が過ぎて行きました。

結局寝たのは3時間くらいかな。
ゴンは6時間くらいぐっすり寝てましたけど。

エミレーツはビジネスクラスでも寝る時にマットを敷いてくれるんですが、もちろんファーストクラスも敷きマットを敷いてくれて
布団は羽根布団だったりします・・・・。過ごすぎ。

トイレに行って帰って来ると、布団がきれいに整えられてるし、もう一般人の田舎者の私なんか恐縮しっぱなしです。

あと、飛行機を降りてからシャトルバスでターミナルに行くバスもファーストクラス用は違います。
こんなんだよ〜〜。
b0334436_22204062.jpg
なんか、石油王国のリッチさに改めておったまげて手がブレてボケちゃってますけど・・。


私たちは、アフリカにいる時になんどもエミレーツを使ったのでゴールド会員なんですが
それで本当にたまたまラッキーでファーストクラスにあげてもらっただけ。

でも、こんなのに普通に自腹で軽くファーストクラスに乗る人って実は結構いるんだろうなあー
と思うと、世の中って広いな・・・と思っちゃいますね。


で・・・

ドバイから成田までもポイントでビジネスクラスにアップグレードして帰ってきたんですが


人間って・・

っていうか、私達ってホントダメだなーと思いました。

だって、エコノミークラスに比べたらビジネスなんて天国みたいなのに
ファーストクラスで来ちゃったら、なんかビジネスが狭く感じちゃって、なんか料理までも「あれ?」とか思えちゃってね・・・。

本当煩悩のかたまりっていうか、ちょっと自分が情けなくなりましたね。




でも、

それにしても
本当に幸運なことにとっても良い思いをさせていただきました。
ありがとうエミレーツ航空さん!
ありがとう神様!

・・・また別の機会によろしくおねがいします。・・・なんつって。


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチお願いします。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-08-29 22:37 | 旅: | Comments(6)

コパカパーナビーチ

コパカパーナビーチ・・・

きっと、白人が羨ましがるような小麦色の肌をした
ビキニ姿のおねえさま達がビーチで怖いくらいに日焼けに専念していたり
はたまた、腹筋がくっきり割れているようなムキムキおにい様達がギラギラ汗かいてビーチバレーをしていたり・・・

そんなイメージを勝手に持っていました、私。

でも・・・

実はこの日あいにくの曇り。
前日27度あった気温とは逆に肌寒いくらいのビーチはちょっと寂しかった・・・・。

ビキニのおねーちゃんもいなければ(残念だったね、ゴン・・・)、シックスパック(腹筋が6つに割れていることを言う)のおにーさんも
いませんでしたよ。 

b0334436_23063352.jpg
b0334436_23003521.jpg
聞く所によると、ここのビーチは大分人口的に手が加えられているらしいですね。
砂を入れて大きくしているらしいです。

確かにこのビーチ大きい。

でもって、
さすがにあっちこっちにビーチバレーのネットが張ってありました。
きっと夏はムンムンするほど人で溢れ帰るんだろうな〜・・


ホテルは少し離れたところだったんだけど、運動がてら歩こうってことで頑張って歩く事2時間!!
途中でココナッツジュースを飲んで休憩しながらがんばりました。
誰だよ、1時間で着くよ〜なんつったのは!!! (・・・・ツアーガイドだよ!)

まあ、でもビーチを見ながら歩くのも悪くない・・・運動だ!と言い聞かせ二人で最後は黙々と歩きました。


ムチムチのビキニ姿のお姉様たちはいませんでしたけど
こんなのはいらっしゃいました・・・


b0334436_22564251.jpg
あ〜あ・・・・。

でもって

この男はこんなアホな格好してます。

b0334436_10545214.jpg
「オレの尻をみんなが見てるとこ〜」 ・・・とか言って。 ←バカ



ところで・・・


正直に言ってもいいでしょうか。

このコパカパーナビーチって、やっぱりリオのメインビーチっていうか、『有名どころ』なわけですよね。
でも・・・
なんなんだろう。
天気のせいなんだろうか?

ちょっと荒びれた感じがしました。

ビーチ沿いにあるホテルもなんか、錆びちゃっててパッとしないホテルが多かった。(高いくせに)
あと、あちこちにフードスタンドがあるんだけど、そこを通るたびに臭う・・・しっこ臭 020.gif020.gif

きっと、店が閉まった後に酔っぱらいがしちゃうんだろうな。

是非オリンピックの時にはきれいになっていてほしいものです。
b0334436_10572638.jpg


あと、ホテルで某アメリカの航空会社のフライトアテンダントの人と会ったんですが
彼女は地元(ブラジル人)の同僚に言われたそうです。

「ビーチで泳がないほうがいい」   って。


もちろん、理由は「汚いから」。

海に流されているもの、彼らは知ってるんでしょうな。



さあ、山の下の私達の泊まってるホテルが見えてきました。 
この時点で歩いて1時間半経過・・・・。


b0334436_22572830.jpg
ホテルに着いた時は足がパンパンでした。


そして、翌日リオを出発する日は雨057.gif057.gif057.gif

夜遅くの飛行機だったので、その日はホテルで映画見たり、ロビーでコーヒー飲んだりのんびり過ごし
ドバイまでの14時間の長時間のフライトに備えて充電してました。


あと、もう一個言っていいでしょうか。

リオデジャネイロの空港・・・・。

もうたまげるほどさびれてます。
これでオリンピックで世界中の人を迎えるつもりなのか?とびっくりするほど何もありません。

夜は空港で軽く飲んで食べて飛行機に乗ろうかな・・・などと思って行ったら大間違い!!
オシャレなバーもカフェもなく、ラウンジもオンボロでした。

なので、結局何も食べずに飛行機に乗る事になったわけですが

なんと・・・

ここで神様は私達にものすごいプレゼントをしてくれたのでした!!


さてそれはなんでしょう。

つづきはまた次に!


ところで、私達すでに東京です。


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチ応援お願いします。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-08-29 11:20 | 旅: | Comments(4)

とりあえずリオの見どころへ

あれでしょ
やっぱり、リオデジャネイロに来たのなら行かなきゃダメでしょー
・・っていう場所ですよね。

コルコバードのキリスト像。

なんか、タクシーとかバスに乗って簡単に行けそうだよね・・
と思って自分たちで適当に行こうかと思ったんだけど

ホテルの人に聞いたら、いろんなツアーがあるよ、と教えてくれたので
そっちに参加することにしました。

結果的に 大正解。

想像していたよりも道が混んでるし、乗り換えたり、チケットをあちこちで買ったり
そうゆうのをいっさいやってくれるツアーガイドさんがいてくれて大助かりでした。

そうゆうのを知らずに探しながら人に聞きながら迷いながらやっとたどり着く・・・・っていうのが旅の醍醐味
・・っていう人もいると思うけど、私達にはちょっと無理。

特にホテルの人やパラグライダーで知り合った地元の人が口を揃えて
「危ないから一人では行ってはいけない場所」と言ってたし。・・・さすが、南米。

で、ホテルから車で1時間。(距離は短いのに道が混雑!)
遠くに見えてきました。キリストさん。
b0334436_23495807.jpg
一昨日の気温は27度だったので、余裕こいて超ショートパンツで出かけてしまった私でしたけど
山の天辺はブルブル震えるほどさぶかった!

b0334436_23525844.jpg
自分がキリストさんとはあまりご縁がないので、ここに何かを感じる・・ってことはなかったけど
一応見て来た・・って感じ。

きっと誰もがそう思うんだろうけど、

思ったよりもちっちゃかった!・・・・っていうのが感想。

それにしても、みーーーーーんな写真を撮る時に両手を広げて撮ってたけど、やっぱりそれが「お決まり」なんだろうか?
b0334436_23565794.jpg
ちょっと、手の広げ方が違うんじゃね? っていうお姉さんを撮ってみた。037.gif


ほんの30分くらいしかそこにはいなかったんだけど、雲の流れが早く何度もキリストさん雲の中に隠れたりしてました。
b0334436_23541845.jpg
カナダから来たと言うオジさんは、「あ〜ここに来れて幸せだよ〜〜」と興奮してましたけど
やっぱりある意味宗教的な関係があるので、人によって感じ方もそれぞれなんでしょうね。

ゴンなんか、「オレは奈良の大仏の方が感動した」なんてキリストさんの足元で言ってたので
「オイ、コラ!そんなこと言うと怒られるぞ」と注意しておきました。


さて・・・


次は、シュガーローフマウンテンへ連れてってもらいます。
b0334436_00143402.jpg
ゴンドラに2回乗って右側の山のてっぺんまで。


頂上からはリオの町が一望でき、空港もすぐ側に見えて、景色は最高。

しかし、その写真がないんです・・・。

実は
30分ほど時間があったので、喉が渇いた私達はビールを買ってぐびぐび飲んでベンチに腰掛けてのんびり〜〜〜
している間に、あれよあれよと雲が多い、小雨まで降って来て写真を撮るどころじゃなくなってしまったのでした。

青空が一瞬にしてグレーの空に・・・。
あ〜あ。

通り雨だったようですぐに止んだけどね。 
でもさぶかった〜。

参加したツアーはそこからランチを食べ夕方5時まであったんだけど
私達はこの二つだけとりあえず・・ってことで予定通りそこで解散。
コパカパーナビーチでピチピチのギャル(死語)がビーチバレーでもしてる姿でも拝ましてもらおう・・・と散歩することにしました。


その話はまた次回に!


今晩の夜中2時日本に向けて飛びまーす。
ドバイまで14時間+日本まで10時間。
なげっ〜〜!!!

ってことで、今ホテルで充電中。

今日も訪問ありがとうございます。
よかったら応援お願いします。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-08-26 00:31 | 旅: | Comments(0)

リオデジャネイロに寄り道

バッタバッタと引越しを終えて・・・

1年ちょいお世話になったカリンガスタ村にバイバイして・・・

・・

今は、リオデジャネイロに来ています。

カリンガスタ村を出て、サンファンまで行って一晩泊まり、翌日ブエノスアイレス経由でリオデジャネイロに飛んできました。

結局、本当にアルゼンチンの首都には一度も立ち寄らなかった・・・と言う
ある意味失礼な外国人かもしれない。
(乗り換えと空港の移動で立ち寄っただけ!)


冬の寒かったカリンガスタはいったいなんだったんだ?
って思うような陽気のリオデジャネイロですが、それでも季節は涼しい時期になんだってね。
昨日は27度もあったど〜。

ブエノスアイレスからたった2時間ちょいで着いてしまうリオ。
来年はいよいよオリンピックだもんね、いろいろ頑張っているんだろうな・・・と期待してやってきました。
b0334436_06241482.jpg
コパカパーナのビーチにこんなのがあったんだけど、ちゃんと写真撮るのに ”カネ” 取ります。

リオには夜中の12時半に到着。

で、翌日の午後は風もよかったので、飛びたくてウズウズしている男がじっとしているわけがありません。

さっそく行ってきました、飛びに・・・
b0334436_06341210.jpg
さすがに日曜日。
そして観光地っていうだけあって、テイクオフ場所はもんのすごい人!人!人!

パラグライダーとハングライダー両方のテイクオフがほんの小さな敷地に設置してあるので
まるで、「ガーナ・パラグライディング・フェスティバルか?」と思ってしまうほど人が溢れてました。
この上にはハングライダーが20機くらい待機中!
パラグライダーも私達が行った時には軽く20機は待機してました。(テイクオフはちっさいのに!)
b0334436_06345016.jpg
そしてすごいのがパラグライダーのテイクオフの場所の上にある、踏み台・・・・っていうの?
人が座っている上のところから、ハングライダーのパイロット達がバンバン飛び出すんですけど
これがまだすごい。

ドタドタドタ〜!!!と走る音が聞こえたかと思うと、ビューンとパラグライダーを準備している人たちの頭スレスレを通り抜けて行きます。
こんな感じで・・↓   こえ〜〜〜!
b0334436_06222758.jpg
ここで飛ぶのにはライセンスを見せて1000円ほどの「飛び代金」を支払えばオッケーと言うとってもシンプルな手続き。
さらに、初めての、それもよそもん(外人)が行ったにも関わらず
テイクオフの係の人や地元の人たちはみーーーんな親切でびっくり。
日本とはその辺がちが・・・

ゴンはとっても気持ちよく飛ばせてもらったと話してました。

b0334436_06404919.jpg
私はもちろん見てただけ。見てるだけで十分。
っていうか、下に見えるゴルフ場がちょっと気になってしまった・・・。(是非、いつか!)

ゴンは30分くらい飛んで下のビーチに降りてごっきげん。
ビーチも広いので、パラグライダー、ハングライダーがバンバンランディングしてて
同じ所でサッカーしてる人がいたり、泳いでる人がいたり、なんか、みんなで共有って感じです。
b0334436_06470448.jpg
夕方はホテルのプールサイドでビールとピザを頂き〜!
b0334436_06570015.jpg
いいな〜、夕食を夜9時まで待たなくてもいいって。
好きな時間(食べたの夕方5時だった)に夕食が食べられるっていいな〜。

アルゼンチン最後の日も、お腹空いているのに夜8時半にもなってもどこも開いてなくて嫌になったんだよねーー
(あ〜、もうそんな思いはしなくていいんだなあームフ)

リオデジャネイロには3泊しかしませんけど
今日は一応有名どころの観光もしてきたのでそれはまた明日にします。

今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチ応援お願いします。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-08-25 07:04 | 旅: | Comments(2)