カテゴリ:日本( 34 )

今回のテーマは「再会」

今回の日本への帰国は
初めてのNZ→羽田空港行き!!

南島に住んでいる私達は、いつも北島にあるオークランドに一泊しなければならなかったので
例え安いチケットを買ったとしても、そこへホテル代が加わるのでなんだかなあ〜〜と
相性の悪いニュージーランド航空を睨んでいたんですが・・・・

10月から(だったかな?)なんと羽田行き飛行機が出ると聞き
さらにはオークランドに泊まらなくて行ける!ってことで、さっそくニュージーランド航空で予約したんです。

今回はクィーンズタウンを夜7時半に出発し
オークランドを11時に出発と言う、テキパキとしたスケジュール!128.png
うっかりクィーンズタウンからの飛行機が遅れたりしたら
日本行きの飛行機にはまず間に合わないだろう、、、と言うちょっとハラハラドキドキもんの乗り換えでしたけど
無事予定通りに羽田行きにに乗れました。

で、翌朝5時過ぎには到着。

あ〜〜〜なんて楽チンなフライトなんでしょう。
(アフリカまで30数時間とかかけて3回も4回も乗り換えていくのと比べたらって話ですが・・・)

羽田からだったら、東京駅までの電車賃も安いし
こりゃあ、これからは絶対こっちだろうな、と確定!


相性の悪いニュージーランド航空とは、今回はなんの問題もなくホッ。


今回の荷物はなんと17キロしかなく
こんな軽い荷物で帰国するのは初めて!
しかも中型スーツケースで、ゴンが「帰りはきっと大量の荷物になってるのに、これで足りるのか?」と心配してました。

中身はマヌカハニーだのチョコだの
同窓会で使うビンゴゲーム用の賞品だの、、とほぼお土産。

帰りはお土産は全部ないわけで、その空間を埋めるものは・・・・

それはもう決まってるでしょ〜。

ボーイズ達😼😼のおやつやらオモチャ〜169.png
(当然事前にアマゾンで注文だよ!)

まあ、他にも頼まれ物やなんだかんだと物が増えていくわけですが
なんとか無事納まり帰りも17、5キロ!すげっ、私!(って自分を褒める)

ただし、、、、

軽井沢のアウトレットで珍しく気に入ったブーツ👢を買ってしまい
それはどうしても入らなかったので、履いてきました!

飛行機でブーツって、絶対ダメな組み合わせだよなあ〜と思ったけど
それ以外に選択肢はないので、ユニクロで買ったモコモコした部屋履きを手荷物に入れ
機内ではそれを履くことにしたんだけど、それが大正解!
寒い機内だったのでモコモコスリッパが大活躍でございました。
スリッパだけど柔らかい素材なので適当にバッグに入れていいし、軽いし・・・。
今度もアレ、持っていこう。


さて、、、行きは羽田空港に着いたのが朝早くて、店もほとんど開いてなかったので見てなかったんですが
帰りはちょっと人と会う予定があり、早めに羽田空港行きウロウロしてみました。

b0334436_06231417.jpg

なんとなく、成田空港と違って落ち着いている、、、ように感じる。

あと、トイレに入ってビックリ感動。
スーツケースを持って入っても、ゆったりのスペース!
荷物があっても開け閉めしやすいスムースなドア!
さすがだな〜と我が母国をまた誇りたくなりましたね。

さて・・・・・


実は他にもビックリすることがありましてね。

ちょっと人と会うまで時間があったので、お土産屋さんをウロウロして風呂敷を1つ買おうとカウンターに持って行ったんですが
そこの店員さんがじーっと私を見てて、笑顔で

「あの〜・・・・・、みきさんですよね?」

と声をかけてきましてね。。


は? 
ハテナ??誰だっけ?
私の知ってる人?


と、頑張って50歳の思考回路、記憶を司る海馬(とやら)の脳をフル回転させて考えてみる・・・💦

でも全然ダメ。

そしたら、なんと彼女は約10年前にクライストチャーチで留学をしていた子で
私はその時にカウンセラーとしてホームステイガイドやらオリエンテーションをしたらしい。

高校生のガーディアンがメインの仕事だったので、その生徒達は覚えているけど
年間100人以上もいる他の日本人一般留学生の顔は残念ながら覚えていない。

でも彼女曰く、私は彼女と台湾人のボーイフレンとの恋愛相談にも乗っていたんだそうだ。
(え〜?!私が人様の恋愛相談を受けていただと!?まさか・・・)


・・・”相談にのっていたんだ そうだ ”・・・・って、まるで他人事のようですが、あいにく記憶はなく
「ごめんね〜〜〜」とひたすら謝る50歳💦


ありがたい事に彼女は私との再会をとっても感動してくれて
「あの時は本当にお世話になりました!」と涙目で握手してくれてなんか嬉しいやら恥ずかしいやら・・・。



でも、あんな風にバッタリと会う事もあるんだなあ〜。
っていうよりも、彼女の記憶力にビックリ。さすが若いだけあるなあ。

さっそくラインのアドレスを交換し、ニュージーランドに遊びに来たいと言う彼女と次回の再会を約束して別れました。


あと他にも、空港で面会した人というのも10年以上前に娘さんをクライストチャーチに留学させたお母さんで彼女とも10年ぶりの再会。

なんだか10年も経って音信も途絶えていながらも、こうしてご縁がつながっていることに不思議を感じましたけど
それと同時にインターネットさえつながっていればあっと言う間にコミュニケーションがとてる今のこのテクノロジーに感謝だな〜〜。
あと、日本のトイレの進歩にもね。



たった5泊6日の短い日本帰国だったけど
中身たっぷり充実の本当に楽しい時間を過ごしました。



今回の帰国はズバリ『再会』と言う言葉がふさわしい帰国だったな。
同窓会でのおなさ馴染みとの再会
空港での10年ぶりの再会二つ (1つはバッタリビックリの再会)


134.png134.png134.png134.png134.png134.png

あ〜、まだホームシックが抜けてないなあ私・・・。



今日も訪問ありがとうございます


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-11-26 07:18 | 日本 | Comments(0)

美味しい日本

ハナシが日本に行ったり、ニュージーランドだったりあちこち飛んでますが
また日本でのハナシに戻ります。


今回は実家には一泊だけで、あとは同窓会で旅館一泊、
そして残りの3泊は友達の家にお世話になったのです。

合計5泊!と言う、まるで日本からニュージーランドに来る超特急ツアーなみの短さ。


がっつり3日間も休みを取ってくれた友人と、あっちこっちお出かけしたんですが
撮った写真はほとんど


食べ物でした!!!106.png106.png


まずは、わざわざ蕎麦と笹団子を食べる為に、高速に乗って新潟は湯沢まで。。。。。👇

蕎麦と一緒に揚げ餅もいただく〜〜〜♫ うんまっ!

b0334436_03095286.jpg

米所だけあって揚げ餅もやっぱり違う。
・・・っていうか、餅なんて何年ぶりだ?って言うほど食べてなかったので
あの伸び伸び感、もっちもち感がとても新鮮で美味しかったなあ〜。

b0334436_08385195.jpg

そして、翌日は今度は軽井沢のアウトレットモールへお買い物〜〜〜

すでに近くのスキー場は人工雪でスキーをしている人がいてびっくり!


 山の中腹のわずかな白い部分が雪!
b0334436_09035473.jpg
そ、そこまでスキーしたいんだ〜〜
すごいねえ。。。。

と、元体育大スキー部で散々しごかれ、スキーはもううんざり気味の私達は
そこまでしてまでスキーやボードをしたい情熱を持つ人たちをちょっと羨ましく感じつつ

「美味いもの食べて、ショッピングの方がいいやね!」

と、ちょっと負け惜しみ気味128.png128.png


そして、なんと2日連続で蕎麦!! ・・と、ソーツカツ丼の定食

b0334436_03330555.jpg
やっぱり、「ニュージーランドではなかなか食べられないもの」を中心に選んでしまうので
和食になってしまうんだなあ〜。

蕎麦だけだとやっぱりなんとなく物足りなくなるけど
このソースカツ丼があると断然「満足さ」がプラスされます!
うん、美味しかった!
完食!


3日目。

新幹線に乗って羽田に行くのが午後3時過ぎで、ゆっくりできたので
友達の家の近くでパスタ。
b0334436_09144851.jpg


パスタなんてニュージーランドでも食べられるんじゃないの?
と友達に言われたけど、私が今まで住んできたニュージーランドの場所で「美味しい!」と思ってパスタを食べた事がありません。(キッパリ)

というより、こんなこと言ってはなんですが
パスタに関しては自分で作った方が絶対に美味しいと思っているので(自己満足だが)
まず外食でパスタを食べる事はなし。
ほぼ100%の確率でがっかりするから。


そして、日本のパスタってどこも美味しい。
まあ、日本では美味しくなければ生き残れないだろうからね〜。

ってことで、今回のパスタもおいしくいただきました!


麺、麺、麺と縁起のいいもん(?)を3日間立て続けに食べ
ゴンがいないので通訳なしで、ずっと友達と喋りまくり
同窓会で枯れた声はますます枯れてしまったけど楽しい3日間だったなあ〜。




たまには亭主ぬきの帰国もイイモンだ

と、こっそりここに記しておこう。。。。109.png109.png


今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング

[PR]

by miki-argentina | 2017-11-25 09:28 | 日本 | Comments(0)

35年ぶりの再会とふるさと

今回日本に帰った時
実家はすでに紅葉もほぼ終わりで
着いた翌朝、スキー場は真っ白になってました。

さぶ〜〜〜っ!!!

新幹線で帰ってきて、駅付近の町は風が強く晴れ🌞
そして、山は雨まじり、、、ていう冬間近の天気。

なっつかしいなあ〜〜〜〜この季節!
そうそう、こうゆう寒さで、こんなニオイだったなあ〜と懐かしむ。

まだ真冬になってもなくて
夕方5時にはまっくらになってしまうこの季節は
はっきり言ってあまり好きな季節じゃないんだけど・・・・。


新幹線の駅付近から見たあっちの方に見える👇我が村はどうみても寒そうだ・・・・144.png
b0334436_04372752.jpg

同窓会が行われた場所はまだギリギリ紅葉が残っていて
夜はライトアップされた町は人がいっぱいでした。

b0334436_08464923.jpg


同窓会が行われた翌日はホテルをチェックアウトした後
みんなで近くの神社にお参り。
b0334436_03320902.jpg
みーんな朝3時4時まで飲んで喋ってだったので
さすがにお疲れの様子〜〜〜。
でもみんな声を枯らしていながらも、参道を歩きながらまだまだおしゃべりは続きます103.png

b0334436_03403114.jpg

それにしても・・・・・


今回の同窓会では「同級生」の良さをつくづく感じましたねえ。

ある人とはそれこそ中学卒業以来の再会だったりもしたんだけど
なんなんだろうね、あの同級生の不思議な絆。

涙が出るほど笑って
目の前のごちそうを食べる余裕もないほどおしゃべりに忙しく
声がガラガラになるほど喋って・・・

みんなが何度も「いいよな〜同級生って・・・」と言ってるのを聞きました。


きっと、私達みたいに小さな村で育って
中には保育園、小学校、中学校、高校まで同じだったりする子もいるので
田舎独特の連帯感っていうか、強い同郷心みたいなのもあるのかもしれない。

あと、みんな歳を取った、、、っていうのもあるよね、きっと。
ほとんどの子は子育ても終わりに近づき、ゲラゲラ笑うおばちゃんになり、太っ腹のおじさんになり
いろんな意味で若い頃が懐かしいと感じる歳になったんだね。

みんな同じように歳を取って、白髪や老眼、女性は更年期障害なんかの話を同じようにできて
「歳取ると涙もろくなるよね〜」とケラケラ笑いながら、懐かしさで涙を流す友達を見て

あ〜〜、わざわざニュージーランドから来てよかったなあ〜〜〜〜〜〜
と改めて思ったね。


実は、今回参加した何人かは県外に住んでいて
「ちょっと帰るのは遠いから参加はやめとく〜」と一度は不参加の返信を送ったらしいんです。

でも噂で私がニュージーランドから来ると聞いた時に
「ニュージーランドからの時間と費用を考えたら、自分の片道3時間の道のりなんてなんてことないじゃん!」
とか思ったそうで、あたらめて参加通知を出してくれたそうです。

「あんたが来なかったから私も参加してなかったよ〜」と
泣かせるようなことを言ってくれる子もいてますます嬉しくなってしまった。

ものは考えようだね。
交通費と宴会費を高いと感じて、参加しない人もいるだろうけど
でも、今回参加した30数人の同級生達はみんな声を揃えて

「参加して本当に良かった!」と言っていたし
私もホテルでの掃除のバイトで腕をまた痛めてさえも103.png 行く価値があった参加だとはっきり言える。



・・・ってことで、実は今、軽くホームシックな私なのでした。




今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-11-22 04:45 | 日本 | Comments(0)

50歳の同窓会

今回の5泊6日の日本帰国は
私の初めて参加する中学校の同窓会!があったから。

小さな村の小さな中学校の同窓会。
前回は17年前だったそうで、私、すでにニュージーランドにいたので出席できず
今回が初めての参加となったわけです。

50歳になったらやろう!と言ってたので
絶対に参加しよう!と決めていたのです。

17年前はインターネットとかあまり普及してなくて
ささっとグループで連絡取れる事できなかったから
今のように、ラインとかでパパっと伝達できちゃうなんてすごいよなあ〜とつくづく文明の利器に感謝感謝ですな!


さて・・・


卒業して35年も経っていたら、そりゃあいろいろが変っているものです。

だから、顔を合わせたとき

「あれ?。。。。誰だっけ????」

なんて思ってしまうのは仕方ないこと!103.png103.png103.png


特に男性陣は、頭髪が寂しくなったり、お腹まわりがたくましくなったりして
本当にいったい誰だかわからない人も数人いました。

もちろん女性陣も面影もないほど太っちゃってオトナになった人たちもいましたけどね。苦笑


今回の同窓会は幹事さんたちの尽力のおかげで本当に盛りだくさん!

1日目:ボーリング大会、宴会、カラオケ2次会、ラーメン&餃子3次会、部屋でおしゃべり4次会149.png103.png
2日目:みんなで神社お参り、ランチ、観光、お茶、午後3時過ぎ解散

と、思いっきり遊び、思いっきりしゃべりまくりました。

夜布団に入ったのはなんと3時!!
そんでもって寝る頃には喋り過ぎて声がガラガラ〜〜〜

それでも話足りなかったけどね。。。あは




ところで、宴会で出た食事はこちら
b0334436_03554579.jpg

しかし・・・
ありがちなことだとは思うけど
おしゃべりや、お酌に忙しくてほとんど食べず、万歳で1次会を閉めた時に慌てて食べようかと思ったんだけど
美味しそうだったすき焼きがカピカピになってしまって残念だった〜〜。

あ〜、もったいないねえ。


だから、12時を回った頃にはすっかり小腹が空き
すっかり酔っぱらって出来上がっちゃったみんなとワイワイラーメンを食べましたよ。

b0334436_03580098.jpg
うん!やっぱり飲んだあとのラーメンって美味しいよねえ〜




もうちょっと日本のお話つづきます。

今日も訪問ありがとうございます。
また一から出直してます、ランキングの為ポチッと押してくださるとうれしい。

人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-11-20 04:03 | 日本 | Comments(0)

秋のニッポン!

日本に帰国して4日目になってます。

新幹線の駅まで父に迎えにきてもらい
わざわざ国道を避け、山道を通過して実家へ・・・・

さっそく虹にお「お帰り〜」のサインをいただく👇

b0334436_08455345.jpg
日本はすっかり秋で
実家の方はもう晩秋も晩秋
b0334436_08461635.jpg
夕方には雨が降り出し
「こりゃあ、山は雪だな・・・」(by 父)

寒っ!!!!!

やっぱり翌朝は山が真っ白でした149.png149.png149.png




今回の日本滞在は5泊!!
たった5泊なので、あとちょっとでまたニュージーランドに帰ります。
忙し、忙し!!!


ではまた時間のある時に!


今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-11-14 10:51 | 日本 | Comments(0)

苦しい男体山登頂!

もうちょっと日本での話。


富士山に行く2日前、私達は栃木県にある日光の「男体山」に登りに行ってきました。
去年はゴンがまだ怪我のリハビリ中だったので
男体山が見える、「戦場ヶ原」と言う平らなウォーキングコースを歩いたんですが
その時に「来年はあそこだ!」と男体山登頂を目標にしていたのでそれを実行したことになります。


これが去年の写真。
向こうに見えるのが男体山。
b0334436_10065799.jpg


あそこの山に登るのは2つコースがあるんだけど、私達は何も考えず(いつものことだが)
中禅寺湖の日光二荒山神社から入っていくコースを選択。
それも、それが直登とよばれる思いっきり急な坂道だとは知らず

呑気に登拝門の鈴をチャリーン♫
そして安全登山を祈願!
b0334436_08574349.jpg
しかし
天気予報では曇りのち晴れ・・て言ってたのに小雨がパラパラ
さすが雨オンナがいると違うわね〜114.png

でも、ピーカンで暑いよりはいいんじゃない?
と前向きな事言って登り始めました。


で、登り始めはちょっと急なこんな道👇だったので
まあ、そのうちちゃんとした登山道(=もうちょっと歩きやすい道希望)になるんだな〜と思ったら・・・・

b0334436_09140084.jpg
とんでもない、とんでもない。
歩きやすいどころか写真も撮れないほど真剣な山道で
ツルツル滑る岩だらけの急な坂道を延々と登り続けなければならなかったのですよ。


まだこんなのは良い方!!!👇
b0334436_07143360.jpg

何度も岩に這い上って、もうろくに口も聞けないほどヘロヘロ。

途中、朝6時に登ったという男性が降りて来たので
「もう半分くらい来ましたか?」と、望みたっぷりに聞いたら

「いやいや、まだまだですよ〜。頑張ってくださ〜い」
と軽く言われ、がっくし。

さらに

「頂上は霧で何も見えませんでしたよ〜」
なんて励ましの情報までくれちゃって、一気に脱力。

あ、そーですか。。。。。
が、がんばります。。。。。

とは言ってみたものの
体力的にかなりきつくて、こりゃ途中でリタイヤか??とか思っちゃうほどキツい傾斜でございました。

でも、あれだ。
ここを開山した勝道上人(とか言うお坊さん)なんか、まだ残雪のある時に2日かけて修行の為に登ったんだ。(ってハナシだよ)
こんなゴアテックスの靴なんか履いてないし、きっとわらか何かで編んだような質素な靴で登ったんだろうしね。
そこまでして登るのにはきっと何かのご利益があるのかもしれない。
・・・っていうか、私より遥かに年上のおじさんもおばさんも登ってるんだもん
やめる訳にはいかねーべ。。って言う変な意地と煩悩で頑張りました。

そして4時間後2486mの頂上へ到着!
b0334436_09151784.jpg


で、やっぱり「霧」でした!

でもランチを食べている間に少しずつ霧も晴れてきて
下にある中禅寺湖と戦場ヶ原も見えてきた!
b0334436_07185312.jpg




頂上にはこんなカッコいい神様も待ってます。
(感動屋さんのゴンはまたこの銅像の前でウルウルしてた)
b0334436_09160391.jpg

さて。。。

下りです。
問題の下りです。

あれだけ急で岩だらけの道だったので、帰りは絶対に気をつけないと危ないってことは十分承知だったのと
あと私は自分の膝が持つかどうかが何よりも心配で
もう全神経を集中させて歩いてきましたよ。

でも「ウォーキングポール」様々!です。
膝はなんとか痛みも出ずに下山!
私は岩でツルン!と滑ってこけたのが一度、ゴンはポールがボキッと折れちゃうハプニングがあったけど
怪我なしで無事下山しました。

合計8時間の登山。
なかなかキツかったけど、やってよかった。

後日の足と腕の筋肉痛はハンパじゃなかったけどね〜。


・・・・・ところで、今このブログを見直して気づいたんだけど
ゴンの写真は全て、尻ばっかりだった!!
大変失礼しました!


今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-09-25 11:28 | 日本 | Comments(0)

ニッポンの温泉町へ

日本での夏の思い出話つづきます。

私達が日本にいる間、千葉から友達が遊びにきたので
車で草津温泉まで行ってきました。

家から車で2時間ちょっとってところかな。


有名な湯畑👇
ん〜〜〜〜、この硫黄のニオイ!!懐かしいなあ。
一緒に行ってた友達の子ども(中学生)は「くさっ!」・・・・でしたけどね。
b0334436_06372852.jpg


豆腐やさんを経営している友達の実家から湯畑に歩く道にはこんなサイン👇

b0334436_07005051.jpg

日本の名湯の1つである(たぶんだけど)群馬の草津温泉ですが
私の草津温泉の思い出と言えば

スキー!(しかない)

それもバリバリの昭和の時代!・・・あはは103.png103.png103.png


10歳で小学生総体で初めて行って、それからほぼ毎年大会やら合宿やらで年に数回は行ってました。
昔はなんかすごく遠い所にあるって気がしたけどなあ。


今回は、その私のスキー仲間である草津出身の友達と待ち合わせて
地元をよおく知ってる彼女と草津温泉街を散策。

・・・って言っても

「あ〜、この焼き鳥屋はおじさん家〜」
「この酒屋もおじさん家〜」
「あそこの花屋はおばさん家〜」
「この釜飯屋は昔のスキー仲間の家〜」

と、親戚・知人だらけなんだけどね。106.png106.png


おじさんややってると言う酒屋をちょこっと覗けば、店番をしていたおじさんが

「お〜〜!寄ってけ!」と、ゴンには生ビールとつまみをさっと出してくれて
私達にはトウモロコシの茹でたのとコーヒーを出してくれて
千葉の友達がびっくりするほどのおもてなし。(もちろんフリー)
まあ、よくある田舎の暖かいおもてなし、、っすね。


あとは、みんなで足湯に使ったり・・・
b0334436_06370231.jpg

温泉卵を食べてみたり・・・
b0334436_07071011.jpg
ついつい、買い物しちゃったり・・・106.png106.png

b0334436_07011093.jpg
b0334436_07043259.jpg

だって、こんな可愛い箸置きみたら買いたくなっちゃうでしょ〜?ねえ。


箸置きってこっちでお客さんに出すと
それだけで結構いい話題になって話が弾むんだよね〜。

だから私達も「いかにもニッポンらしい」をテーマにいくつか購入してきました。


パンの形とか買ってもたぶんお客さん達はなんの反応もしないと思うけど
例えば「アジの開き」とか見たら、絶対「なにコレ?」って聞いて来るよね。

ホントは、全部買い揃えたいくらいだったんだけどねえ・・・。



帰りは温泉まんじゅうをお土産に買って帰ってきたんだけど
そのときも地元の友達のアドバイスを参考。

「○○のあんこは美味しいんだよ!」

と言う事で、彼女おすすめのお店で購入してきました。



夏という事もあり、湯畑を歩く若者の中には浴衣(温泉宿で出されるのではなく、お祭りで着る浴衣)を着て歩くカップルも多く
なかなか良い風情でした。
ガイジンさんも結構いたしね。


私達が行った1週間後くらいには天皇皇后陛下が草津に行かれる・・・と言うニュースが出てましたけど
昔はなんとも思わなかった草津温泉、、、いやいやなかなか素敵な町で
行く価値のある場所なんだろうな改めて感心しちゃった。

ちなみにゴンは草津温泉大好き。

6、7年前の秋に一度行ったんだけど
その時に湯畑の周りの居酒屋で酒を散々飲んで
二人とも千鳥足で宿まで帰った。。。と言う楽しい記憶があるので
「草津」と言えば、あの思い出が蘇るらしい。


・・私はまだやっぱり
小学校、中学校、高校と、毎年嫌々トレーニングした
坂だらけの硫黄のニオイのする寒い町。。っていう印象が強いけど
オトナになって何度か行くようになってから、だんだんと草津の印象が変わりつつあります。
良い意味でね。

・・・・温泉アレルギーだけども。122.png



今日も訪問ありがとうございます。



人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-09-23 07:27 | 日本 | Comments(0)

富士山とパラグライダー

さて、富士山の麓で一泊した翌朝・・・

そこからGoogleマップによると47分で着くと言う
朝霧高原のあるパラグライダースクールまで向かいました。

パラ友達のOさんは朝長野から車を走らせてやってきてました。

実は、このOさんとは6月末に行ったフランスでも会ってまして
その時なんか、Oさんは片道3時間もぶっ飛ばし(それもフランスの高速だよ!)
ランチを一緒に食べて、また3時間も運転して引き返して行った・・・というお方。

だからたかが「2時間ちょい」くらいの運転はどうってことないらしい。
飛べればね。。


じゃあ、行きますか!

と早速山に上がり飛ぶ準備。
b0334436_06415519.jpg


昨日とはちょっと違ってうっすら霞がかかったような空ですが
富士山よ〜く見えました。

b0334436_06465043.jpg
このエリアを熟知のOさんからこのエリアを飛ぶにあたってのアドバイスを受け・・・・


はい、いってらっしゃ〜い!
b0334436_06482500.jpg

b0334436_06494924.jpg

二人は裏の山の方に行ったりして2時間くらい飛んでたんだけど
天気予報通り、午後から下降気味になるサインの雲が出始めたのでおしまい。
でも、2時間も飛べれば十分、十分。
こんな富士山を見ながら飛ぶなんてラッキーですよ。
(ゴン、聞いてるか?)


さてところで、、、


この富士山近辺でのパラグライダーの写真を友達や親戚に見せたら
みんな同じように「富士山からは飛べないの?」と言う質問。

まあ、そう思うのも無理ないよね。

きっとこの山がニュージーランドにあって
こんな風にみんな普通に山に登っているのであれば、きっとたくさんのパラグライダーたちが飛んでるだろうな。

でも、ここは日本。
いろんな制限があり、あれこれややっこしいしがらみやらがあるのでね〜
やっぱり富士山からは飛ぶのは基本的にはダメらしいですね。

ていうかさ、飛んだとして
万が一、あの樹海にうっかり降りちゃったらどうすんの?!とか私は思っちゃうな。



それにしても・・・

ニュージーランドで一番高いマウント・クックと富士山はほぼ同じ高さなんだけど
1年中雪と氷に覆われているマウントクックとは大違いだなあ。



ちなみにこちらがマウント・クック👇
でもって、『真夏』です。
b0334436_07065519.jpg


同じような標高とは言え、ここからはどんなに無謀なキウイでさえ飛ぶのは無理。
っていうか、パラグライダー背負ってあそこまで行けない。
いっぱい人が遭難してる危険な山だしね。



私は昔、この山を毎日眺めながら近くで生活してました。
仕事をしていると、日本人観光客の方達に
「毎日こんな景色見れて幸せね〜〜」と言われたもんです。

正直言って、毎日見てると何事も感動は薄れるもんでして
最後は「もういいや。里に下りたい!」と思って、町に引越したんですけどね。



・・・


と言う訳で、念願の富士山も拝めて
そこで飛び事もできて、ゴンにとっては今回の日本滞在のハイライトになったそうですよ。
ヨカッタヨカッタ。メデタシメデタシ。


富士山姿を見せてくれてありがとう!
b0334436_07151851.jpg

今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-09-22 07:19 | 日本 | Comments(0)

日本一のお山へ

見事に雨続きで、パラグライダーどころか
ろくにアウトドアスポーツも満喫できなかった日本での夏でしたけど
それでもラッキーな1日がありました。

日本人のパラグライダーお友達のOさんとゴンは頻繁にメールでやり取りしてたんですが
ある夜、Oさんから「飛べるとすれば次回の金曜日、それもあそこだけ可能かも!」っていうご案内!

もうその時点で行く気マンマンの男たち。
私はというと、、、、

「え〜〜〜?!あんな遠くまで車で行くの〜?メンドーだな

などと思っていたんですが
ずっと飛べずにいた男たちに多少の同情もあり・・・
っていうか、ゴン一人で行ってこいとは言えないでしょ〜さすがに・・・
ってことで、行く事に決定。


あ、行き先言ってなかったね。


ここです。
我がニッポンで一番高く美しくそびえ立つ山。


フジヤマ、富士山!!!
ふ〜じはに〜ぽんい〜ち〜の〜やま〜〜〜♩♪♪
b0334436_07180079.jpg
「いつ雲にかくれちゃうかもわかんないからバンバン撮っとけ撮っとけ!」

と、見えた瞬間高速からの富士山をバシバシ撮りまくる。


私の友達は毎年あの近辺で行われるマラソン大会に出ているらしいが
まだ一度もはっきり姿を見せる富士山にお目にかかったことがないと言っていたし
ゴンもずっと前に家のそばのスキー場からゴマ程度の大きさの富士山のてっぺんをかすかにみた程度。
だからもうちょっと高速から見えた時点で「お〜〜〜〜!!」と感動してました。

・・・と言う私も、一番近くで富士山を見たのは新幹線の中からだけ。


だから、これだけでっかく目の前にそびえ立つ富士山を見たら
やっぱりその壮大さっていうか、迫力に感動せずにはいられませんよ。


いつ雲に隠れちゃうかわかんないっ!と焦りまくってましたが
河口湖に着いた時点で雲はすっかり晴れて、もう富士山すっかりヌード!106.png106.png106.png 
絶景!素晴らしい!ワンダホー!と叫んでました、私達。

b0334436_07423502.jpg
ちょっとグルグルとドライブしようってことで、ウロウロしてたら
富岳風穴とかいう看板が見えたのでそこへ立ち寄ってみることに・・・
(ソフトクリームのサインが見えたから・・っていうがホントの理由だが)


b0334436_07285611.jpg
この日はすごく暑くて外は30度もあったのに
洞窟の中は0度!!入った瞬間にひや〜〜〜っとして気もちいい。

b0334436_07483130.jpg

あと、ちょっとビクビクしてたんだけど
ここって、アレだよね・・・・あの有名な「青木ヶ原樹海」・・
とか思ったらもっと寒くなっちゃったよ。ぶるっ!144.png


ちょっとだけ涼んだし、アイスクリームも食べたし
パラ友達Oさんとは翌日の待ち合わせだったので暗くなる前に宿を確保。
宿の近くからはこんな富士山が見えましたわ。
b0334436_07453459.jpg

ほんじゃあ、どっかでディナーでも食べようかね。
ってことで、車でウロウロしてたらなんか一件だけ妙に賑わってるお店発見。

そう、「ほうとううどん屋さん」

ほーとーお??
と、ゴンは何度も名前を聞いてたけど、まあ、要はぶっというどんだよ、と知ったかぶりしておきました。


絶対食べきれないだろうな〜と思ったらやっぱり食べきれなかった、ほーとおー。
ゴンの初ほうとううどん。
・・・・あれ?もしかして私も初めてだ!
b0334436_07550873.jpg
お店が混んでるだけあって確かに美味しかったっす。
鍋の半分はカボチャだった気もしないではないけど・・・。



翌日のパラグライダーの話に続きまーす。

今日も訪問ありがとうございます


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-09-21 08:04 | 日本 | Comments(0)

日本からごぶさたのアップです

きゃあ〜・・・・すみません、すみません!💦

気がつけば、もうすぐでニュージーランドに帰国!っていう時期になってました。

ネットが笑っちゃうほどつながらなくて
ついつい世間から遠ざかってしまってました。

・・・・

・・・で、なんて今日になってアップしているかというと
今日、私達はホテルに泊まっているからなのですよ。

どこにいるか、一番わかり安い写真を載せとうとしたら
なんか知らないけど、肝心な写真がアップできない!!!
っていう事態・・・。

なので、もうちょっと時間をかけて直ったら今回の滞在の写真は載せます。



さて・・


8月は本当にみごとな雨雨雨雨☔️☔️☔️☔️・・・・の関東でしたけど
この湿度に慣れてない私達はもうなんだかカラダがふにゃふにゃふやけた感じでした。

空が大好きなゴンは全然飛べなくて
だんだんイライラオーラをまき散らすし・・・。


それでも、やっとの晴れ間を見つけて海(日本海)に行ったりもしました。


小学5年生と真剣に遊ぶ60代👇

b0334436_05554783.jpg

美味しいものも頂き〜〜〜169.png
b0334436_05565742.jpg
b0334436_05592306.jpg

子どもに負けず、ずーっと海の中で遊ぶ60代!
b0334436_06125861.jpg

この日、群馬は曇りや☔️が時々降るような天気だったらしいのに
新潟はこんないい天気でした。ラッキー!



で、今回来ている場所も晴れてます!
後半に来て、もうすぐ帰るって時になって晴れて来て一気に忙しくなってきました。(遊びで!)
あ〜、、、あのこの窓から見える日本一のあの方を載せたい!!
でも、写真がなぜかアップできない!!なんなのっ!133.png


今日は友達と待ち合わせて、ゴンは飛ぶ予定です。

もし今晩泊まる場所にWi-Fiがあれば、もしかしたら頑張ってアップできるかも。
(その前に写真がアップできたら・・の話)




今日も訪問ありがとうございます


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-08-25 06:20 | 日本 | Comments(0)