カテゴリ:ニュージーランド( 365 )

春とスキーと絶景

ニュージーランドは9月1日を持って「春」とする!

・・わけですが、まだまだスキーを楽しんでいる人たちがここにはいるようです。


週末、ゴンがさっそく飛びに行くというので
運転手で行ったんですが、上のスキー場はこんな感じ👇

b0334436_05432246.jpg

雪、ほとんどないじゃん!!!!

って日本のスキー場を知ってる人だったら思うと思うけど
こっちのスキー場ってほとんどこんな感じ。

まあ、ほぼ「春スキー」ですね。
早朝は寒いから溶けた雪ががっちがっちに凍って
昼近くなると、それが溶けてぐしゃぐしゃ〜〜の重た〜い雪になってくる。
一番怪我の多い状態です。(経験者は語る・・・)

だから、もう何年もスキーをしてない
スキー筋肉も遥か昔になくなってしまったオバさんは
この春にスキーに行く・・なんて無謀なことはしませんよ。

・・・ということで、かれこれ3年前に買ったスキーもブーツも相変わらず新品のままでございます。あはは


さて・・・・


これは数日前の夕方の景色👇
b0334436_06115898.jpg
暗くなる前にちょっくら「カロリー消費」に出かけたら
こんな綺麗な景色が見られてラッキーな気分!
思わず、「うわ〜!」と声が出てしまうほどの絶景でした。

湖畔はそれはそれは静かで、聞こえるのは鳥の鳴き声がかすかにするだけ・・・。
まあ、贅沢!とか思っちゃった。


あと数日で満月、、という月も出てたよ。
b0334436_06141367.jpg

やっぱり綺麗な所だな〜〜と改めて思ったね。

この写真を見たタイに住んでる友達から

「なんかこっちと違って空気が美味しそう・・」

とメッセージが届いたけど
空気のきれいさは確かにすごいかもな〜。
・・ってそんな大事なこともついつい忘れてしまうんだけどね。



今日は朝から雨。☔️☔️
山は白くなってるから雪だねえー。

ってな、訳で猫たちは朝から温々と温かい部屋で寝てます。

b0334436_06192072.jpg

あ〜ネコって本当に癒される!


今日も訪問ありがとうございます


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-09-06 06:23 | ニュージーランド | Comments(0)

2ヶ月留守の代償?

ワナカはまだスキーシーズンで、町にはたくさんのスキー&ボーダーが滞在中ですが
春の気配は確実にあちこちに感じられます。
b0334436_07484314.jpg

昨日の朝はマイナス気温!だったけどね・・・あはは〜145.png


さて、ところで・・・


2ヶ月半ぶりに家に帰ってきて
私達がまずしたことがありまして・・・・



それは、家の大掃除!!!


私達が留守の間、友達二人がネコの面倒を見てくれながら留守番してくれてたんですが
ちょっと私達が期待していた状況とは違っていましてね・・・・143.png143.png

とにかくとてもゆっくり座れる状態じゃなかったので
荷物を解く前に家中の掃除機をかけ
ソファを洗浄剤を使って拭き掃除し
2ヶ月間のホコリを拭き取り
猫たちの毛布やベッドを丸洗いし

それが終った夕方はもうぐったり〜〜〜


もうおぞましいことになってるオーブンは翌日まで見ない事にして寝ましたわ。
(どんなもんを作っていたのやら)


やっぱり人によってキレイにするってことの基準とか
「人の家だから」っていう気遣いとかの基準は違うんだな〜とつくづく感じましたよ。


さて・・・・

それでも部屋がちょっと汚かろうが、オーブンがゴテゴテの油まみれになってようが
一番大事なのは猫たちが元気でいてくれること!!

ほぼ3日置きにネコの状況を知らせてもらってたので
おかげさまで離れた所から心配する・・・ってことはなかったんだけど


・・・・・でもですね・・・・

実はですね・・・・


スコティが思いっきり痩せてしまってまして・・・・あ〜〜〜〜148.png148.png148.png

「スコティはあまりゴハン食べなかったんだよ」と友達は言ってたけど・・・。


ちょうど時期も時期だったので
さっそく獣医さんから虫下しをもらって飲ませました。

カウンターに獣医さんが偶然いたので、
500〜600g減ってるんですけど診せに来た方がいいですか?
と聞いたら

「あ〜、そうねえ〜。考えられるのはアナタ達がいなくて寂しくてストレスだったか、後は虫かもね。」

と言われ、2週間ほど様子を見て食欲、体重が戻らなければ連れていくことにしました。


ちなみに、私達が帰ってきた一瞬はなんかビビってた2匹ですが
もう今では金魚のフンのように私のあとを着いてきてます。
かわえ〜かわえ〜!

夜私がソファに座ると、必ずスコティは私の膝の上で気持ち良さそうに寝る。
b0334436_11524126.jpg
特に大好きな毛布なんか私がかけると絶対やって来る・・・かわえ〜かわえ〜!
b0334436_07433051.jpg

私はトイレに行きたくても行けず、それでもスコティが気持ち良さそうに寝てる事が嬉しくてじっと堪える!
紅茶を飲もうにも手が伸ばせないので、ゴンに飲み頃まで冷めさせ持って来させる!
あはは〜106.png106.png106.png
b0334436_07442617.jpg

スコティは食欲はあり目もキラキラとしてきたので
きっとこの調子で元気になってくれることを願いますわ。



さて、もう一匹・・・
モンティ君!!!

彼は相変わらずマイペース!で元気だったそうです。
私達が帰って来て嬉しかったのか、翌日の朝は私とゴンにジャーンプ!してました。



昨日友達とランチして、猫たちの話をしたんだけど
「よく2ヶ月半も離れられたね〜〜」と感心させられちゃった。

うん、、、、確かに。


でも2ヶ月以上は長過ぎる!
もう最高1ヶ月が限界だな、と私も思いました。
ネコも私も・・・。


さあ、まだまだたまった洗濯が終ってません!
日本から持って来た細々したものの整理もしなきゃ!
でも、猫たちと遊ぶのが優先だし・・・・

とそんな日々を送ってます。

あ、オーブンの掃除は翌日ゴンがブーブー言いながら頑張ってやってくれてピカピカになりました。165.png165.pngグッジョブ!




明日は明日から明後日にかけて雪が降る予報のワナカです。

b0334436_07222581.jpg
猫たちも暖炉の前でぬくぬく〜。

今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-09-05 07:54 | ニュージーランド | Comments(0)

ネコ達の元へ

ニュージーランドに戻りました!

パソコン自体を開くのもえらく久しぶりです。

でもやることがいっぱいで、なかなかゆっくりパソコンに向かえていません。


とりあえず、ワナカはまだ寒いけど
それでも暦の上では春なので、なんとなく「春っぽい」日射し・・・・のような・・・・


またあとでじっくりブログアップします。


日向ぼっこする2匹!!!♥️♥️❤️♥️

b0334436_11424576.jpg


すみません、今日はここまで。
今日も訪問ありがとうございます。
また良かったら押して下さーい。(頑張って更新します!)


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-09-03 07:34 | ニュージーランド | Comments(2)

うちのねこ達の近況

ニューランドの家にいる私達の猫たち
元気にしているようです。

家にいてくれる友達が頻繁に写真を送ってくれるので安心。


「モンティ、パソコンいじってます」 とか。👇158.png158.png
b0334436_09222090.jpg




もうすっかり、友達に懐いてこんなんなって暖まっているらしい。
(NZ真冬だからね!)
b0334436_09224274.jpg


これをゴンに見せたら・・・・

「あ〜〜〜、会いたいな〜。でもオレたちのことなんか忘れちゃってるよな」

と、悲しそうにつぶやいて、さらに・・・・


「また一からやり直しかあ〜」
なんてことまで!!!!


いやいや〜、そんな一から始めなきゃなんないほど忘れられてやしないと思うから。





昨日は、日向ぼっこしてる2匹の写真。♥️♥️
b0334436_09420591.jpg






まあ、母ちゃん父ちゃんは忘れても、まずは元気でいてくれることが第一なので
例え、「一からやり直し」になったとしても、それはそれでヨシとしましょう。

あと3週間と3日で帰るよ〜!!!



今日も訪問ありがとうございます。



人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-08-07 09:47 | ニュージーランド | Comments(0)

留守番ネコ

ニュージーランドの家を出たのが1週間前。

気になる事と言えば・・・


そりゃあ、やっぱり猫たちだわよ〜!!😸😸

でも猫シッターをしてくれている友達からは
こんな写真と一緒にメールが送られてきてちょっと安心。

b0334436_16222666.jpg
人見知りなスコティが友達の膝の上で寝てる写真!!!!!
よ、よかったあ〜〜〜!


さて・・・・

来る前に、薪がなくならないように追加注文してきたんです。
猫も人間も寒くないようにってね。

そしたら、薪を持って来てくれた兄ちゃん
ドカーン!と薪をトラックから降ろしたのはいいけど
降ろした場所はフェンスの真ん前!!!!!!フェンス開かね〜っつうのっ!
裏なのでほとんど使わないんだけど、ガスの検針のおじさんここ通るんだよね。

b0334436_09494994.jpg
なので、フェンスの反対側から薪を一個一個ポーンと内側に投げ飛ばし103.png
なんとかちょっとだけ開けるだけのスペースを確保してから
全部両脇に並べ終えました〜

ゴンがその日は仕事に出かけてて
「オレが帰ってきてからやるから〜〜」と言ってたんだけど
フェンスだけでも開けられるようにしとこーと思ってやり始めたら
近所のおじちゃんが通りかかり

「グッド・ガール!165.png」 
ガールって誰だよ!というツッコミはなしでおねがいします

なんて褒められちゃったのでやめられなくなった・・・わけ。

猫たちはいつものように
「ナニしてるの〜〜?」とずっと私を観察してました👇

b0334436_16214625.jpg
でも、この子達が暖かく気持ち良さそうに寝てるのを見られるのなら・・・・
b0334436_10020477.jpg
さすがに2時間かけて全部積み終わったあとには
テニス肘の痛みが悪化してしまったけどね・・・・・・・。



自分で屋根に上がっておいて、
「降りられな〜〜い!!!ヘルプミー〜〜!!!」
とわめいて私の仕事の邪魔をするモンティ👇
b0334436_10272254.jpg


今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-06-21 10:30 | ニュージーランド | Comments(0)

日本出発と猫の心配

バタバタバタバタ・・・・

そんな音が聞こえてくる出発前。



今日、あとちょっとで家を出で日本に出発です。


とは言っても、今晩はオークランドに一泊しなきゃならないので
正確には日本には明日の朝に出発。

すでにネコたちの面倒をみてくれる友達が泊まっていてくれて
スーツケースや普段と違う人たちがウロウロする家の中に
猫たちもなんか落ち着かない様子。。。。


何が心配って、やっぱり猫たち。
猫たちのことばっかり気になって、パスポートとか忘れないようにしなきゃなあ〜。


なんだかんだといろいろあり、2ヶ月半も留守にしてしまう悪い飼い主の私達・・・・
あ〜〜〜〜、なんでこんなに長くしたんだ?と今になってちょっと後悔。

とりあえずは、猫たちがハッピーでいられる事を願うばかりです。


きっと、私達がいなくなったら、こうやって2匹で寄り添って寝るんだろうな〜〜〜
b0334436_07471107.jpg

心配なのはスコティ。
あの子は私がいないと家になかなか帰って来なくなるらしく
何処かの家に行っちゃってるかも・・・という心配がちょっとあるんだよねえ。

でも寒くなってきたので、家にいる事が多くなってきたから
なんとか安全な家でネコシッターたちと仲良くしてほしい。


モンティは・・・・・👇
b0334436_07460629.jpg
「ボクはみんなと仲良くできるのでだいじょーぶで〜す!😸」

・・・と言ってます。(きっと)


帰ってきたら「誰、このおばちゃん・・・??」とか言われないことを願う。



では、次回のアップはきっと日本!


ちなみに今朝のワナカの気温はマイナス2度。
日本は暑いのかしら・・・・・。


今日も訪問ありがとうございます


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-06-14 07:54 | ニュージーランド | Comments(0)

陶芸体験と漢字テスト

ちょっと前、フランス人の知人から陶芸を教わってきました。

教わった・・・っていうよりも
体験させてもらった。。。って言う感じか。

よく言われるけど、陶芸って見た目簡単そう〜!!!!だよね?

「うん!私にもできる!」

と密かに思ってやってみたけど、やっぱり難しいっ!
子どもが泥でまんまるなダンゴを作る、、、っていう風にはなかなかいかないもんだ。(当たり前だ)

センセー(知人)はもう20年以上やってるので
さら〜〜〜っと形作って行きます。

b0334436_19042526.jpg

こんなんなって〜〜〜〜☟
b0334436_19075790.jpg
湯のみでも作るのかと思ったら・・・・


一瞬にしてこんなんなりました〜!

b0334436_19111491.jpg
はい、簡単でしょ?
やってみて〜

と、言われ、怖々ろくろを回す。

「もっと早く回さないとダメよ〜」と言われても回せねー。

でも、ぎゃーぎゃーわめきながら作りました、こんなに!

b0334436_19121527.jpg

よく見ると、厚さが均等じゃなかったりするんだけど
「それも愛嬌!」と勝手に決めて2時間の泥遊び、、、じゃなくて陶芸レッスンはとりあえず終わり。

数日間乾かしてから、今度は色を塗りに行ってきました。

好きな色で模様書いていいって言われたし
行く前は、
「さあ!何書こう〜〜??どんな模様にしよう?幾何学模様とかカッコいいな〜」

などと、とんでもなく簡単に考えていたんだけど、いやいやあなた(←私自身に言ってる)
そりゃあ無理でしょ〜。図々しいにも程がある。

テストの作品に色を付ける時点で、もう幼児の落書きみたいになっちゃったので

青だけでいいです!
線だけにします!
幾何学模様なんてとんでもない身の程知らずなことを言ってスミマセン!

と、降参しました。


でも優しい知人センセーは「じゃ、日本語書けば?」とアドバイスをくれたので
ラインと漢字一文字ずつ入れてみた。さすがセンセー、グッドアドバイス!

b0334436_19184188.jpg
あ、調子に乗って猫の足跡🐾🐾もテキトーに・・・・。


ところで、筆で漢字なんてしばらく書いてなかったので手がブルブル震えちゃったけど
もっと困ったのが、漢字を覚えてないってこと!!


筆でゆ〜くりそろ〜りと書いていたら
「あれ?こんな漢字でいいんだっけ?」とわけかなんなくなっちゃった。

ネコって、こんな漢字だっけな?
あれ?・・・・・・


・・・・・

・・・・・


なんか違うぞ。。


ぎゃ〜!!線が出ちゃってるじゃんけ。
田んぼの田だよ。由じゃないよ!!

。。でもすでに遅し(泣)


あと、茶すらも書けなかった!!!
なぜか、最後のホが木になってる。。。

なぜだ?「茶」すらも書けないのか?

筆だ!筆が悪い!

などと、筆のせいにしたくなりましたが
はい、筆は悪くありません。(そりゃそうだ)


もう漢字どころか、日本語を書くってことをしなくなったので
本当に字が書けません。書けてもへたっぴ。


陶芸を習う前に、小学生の書き方の本で勉強したほうがいいかも、私。


でも、知人センセーはびゅーてほー!
と褒めてくれたので、漢字の間違いは言わないでおきました。
彼女には漢字が 芸術!に見えるらしい。


私が日本に帰っている間に釜に入れて焼いてくれるそうなので
帰って来た時には世界で1つだけの、漢字間違いのユニークな焼き物が出来上がっているはず・・・です。


それもまたよし・・・ってことで。


今日も訪問ありがとうございます



人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-06-13 19:46 | ニュージーランド | Comments(0)

クレープの正しい食べ方

ワナカの町中にこんな可愛いトレーラーがあります。
でもって、これはクレープ屋さん

b0334436_05390802.jpg

さらに名前もかわゆくて「チャーリー・ブラウン」
(私はスヌーピー好きなので)

ちょっと前に、オプラ・ウィンフリーとリース・ウィザースプーンがワナカに映画の撮影で滞在してたんですが
リース・ウィザースプーンも自分のインスタグラムだかなんかに写真を投稿してたらしいです。
(ローカル新聞に載ってた)

こんな感じで〜〜〜👇
b0334436_06071881.jpg


「クレープはやっぱりフランス人が作らなきゃね!」

と、フランス人の友達が言ってましたけど
このお店もフランス人のカップルがやってて
なんとトレーラーもわざわざフランスから持って来たそうですよ!!

私はクレープ好きで自分でも『もどき』をよく作るのでこの店にはあまり行ったことがなかったんだけど
この前ゴンとおやつに食べに行ってきました。

私はクレープと言えば、シンプルな「砂糖とレモン」!!!(家でも同じ〜)
b0334436_06042097.jpg


で、私達の後にフランス人観光客のカップルがいて
私達の横で食べ始めたんだけど・・・。


あれ〜〜???
なんか食べ方が違う〜〜〜。

私とゴンは渡されたクレープをそのまま持ってかぶりついてたわけです。

(このパリパリした部分から行くのが私流・・・だった)
b0334436_06223631.jpg
だって・・・

それが普通だと思ってたし。

みんなそうするんだと思ってたし。

それ以外にどうゆう食べ方をするのか考えたこともなかったし。



なのに、クレープの本場のフランス人カップルはどうしたかっていうと・・・



クレープを包んである紙をはずして、クレープを取り出して
三角をもう一回折って細長い三角にします。
(わかります〜?)

そして、三角の尖った部分、
いわゆる私が普段一番最後に食べる底の部分を、まずやっつける。


カップル男女二人とも同じ風にして食べてて
思わず私達じーーーっと見つめてしまった。

でも、はは〜〜〜ん!!!となんか納得〜〜。

クレープって、確かに底(っていうの?)に味が全部たまって濃くなってしまうし
クレープの皮もシトシトになっちゃう。
最初の方は味がなかったりするしね。


だからあのカップルみたいに底にクリームやらレモンからジャムやらがたまらないうちに
半分に折って、その先から食べるっていうのは非常にお利口さんな食べ方だと思ったわけです。

へ〜!
次回は絶対あーやって食べよ!
と、言ったらフランス人カップルにがっつり聞かれ笑われてしまったけどね。

「賢い食べ方教えてくれてありがとう!」言ったらもっと笑われました。


まあ、決まった食べ方なんてないし
日本みたいにクリームとかフィリングがたっぷり入ってたら無理だし
自分の好きなようにかぶりつけばいい話なんだけどねー。

ちょっとクレープ好きな私にとっては嬉しい発見だったのですよ。

すみません、くだらない話で・・・。


b0334436_06365724.jpg
バクリと一口かじられたクレープと、甘くない自家製ホットチョコレート。
寒い冬の日にはぴったりのおやつでした。


今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-06-09 06:44 | ニュージーランド | Comments(0)

冬のフライトとたくましさの違い

今日は久しぶりにお天道様が出たので、あちこちの友達が集まりみんなでお山に飛びに行きました。
って、私はいつものように運転手。

南風が吹きかなり冷えてます。

「南風」イコール「暖かい」と言うイメージは未だに私の頭にしっかり根付いているけど
こっちでは当然、南風はさぶい!!


スキー場は昼間からせっせと雪作りに励んでましたよ。
b0334436_14451884.jpg
白い小さな煙みたいなのがあちこちあるのがスノーマシンです。

それにしても・・・・
こんな太陽が出てる日中に雪作ったって、消えるでしょ〜〜??!!っていうのが私の常識なんだけど
こっちじゃ違うんだね。

日本の実家の方じゃあ、スノーマシンは夜の冷え込んだ時とか
よっぽど冷えた日中でしか使わないんだけど
『あれかね、夜にお仕事したくないからかね。。。』
と一緒に行った日本人のオンナの子(同じく群馬出身!!)とコソコソ話してました。

でも、どう見てもあと二週間ちょいでオープンできる状態には見えないんですけど大丈夫なんでしょうか?

まあ、草ぼうぼうでもオープンしちゃうんだろうな。


さて・・・

さすがにこの時期に飛ぶのは寒いのは誰もがわかっているので
結構厚着してってるんですが、今日は風が冷たくて骨の髄まで冷え込む!

群馬出身女子からは途中
「寒くって飛んでられませーん!手の感覚なくなってきたので降りまーす!」
と半泣き無線が入りました。

b0334436_14570337.jpg
飛び終わった彼女はガクガク震えてた。

でも、一緒に行ったドイツ人のオンナ友達は違った。
やっぱり(?)たくましいわ〜。
「ひゃほ〜っ!」と叫びながら1時間以上飛んでました。
b0334436_14524607.jpg

ゴンはジーンズの上に軽いスキーパンツみたいなのを履いて
更にウールのインナーも着て、手袋は二重にしてたっていうのに
なんと彼女はジーンズだけで、手袋も薄っぺら。
さすがに降りて来たときは手の感覚がない〜!と騒いでたけど
なんか嬉しそうだった・・・・。あはは


今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-06-04 15:30 | ニュージーランド | Comments(0)

スパイダーマン?

もう寒くなって、スキー場もあと数週間でオープンするっていうのに

まだ飛ぶかぁ?!

・・・・って私は思うんだけど、飛びたい人はいっぱいいるようです。(あ、パラグライダーです)

上空はマイナスで手袋二重にしててもかじかむっていうのに!!

この前の日曜日はいい天気だったので、冬で飛べなくなる前に・・・と
クィーンズタウンや近くの町からわざわざ飛びに来ている人たちが20人くらいいました。

山の気温は4度。テイクオフは霧。ワナカの町が霧の向こうに見えます。
b0334436_05505386.jpg
でも30分ほどしたら晴れてきて、若者達はバンバン飛び出していきました。

後ろのスキー場はまだこんなんで雪が足りませんが
あと3週間ほどでオープン、、らしいです。
(ちなみに去年は雪不足で予定より1ヶ月遅れの7月中旬にオープン)
b0334436_05562218.jpg
・・・


で、今日はパラグライダーの話じゃなくて・・・・。


ワナカの町から15分くらいで、このトリブルコーンスキー場に着くんですが
そのちょっと手前はロッククライミングができる場所があります。

いつも通ると、平日でもたいてい誰かしら岩に ”張り付いてる”。

私達は彼らのことを勝手に 『ロック・スパイダー』と呼んでるだけど
ほんと、彼らはスパイダーマンみたいに見事に張り付いてます。

この間の日曜日もいっぱいロックスパイダーがいました。

見えるかな?☟☟ 青いスパイダー
b0334436_05585031.jpg

岩が大きすぎて、スパイダー、、、いや人間がえらく小ちゃく見えてびっくりするんだけど
こんなところにもいた!!
見えます?ちょうど真ん中の右下寄りの岩の白っぽくなっているところに、ちょこっと粒がみえるんだけど、わかるかな?
b0334436_06035029.jpg
ズームで撮ってみたら・・・・
b0334436_06062076.jpg
た、たっくましい女性スパイダークライマーだった!!!!


きっとこんなふうに岩に張り付く人の手は吸盤みたいになってるんだろうね・・・
と,一緒にいた友達(彼もスパイダー)に言ったら、「そうだよ」って手を見せてくれました。

・・・もちろん普通の手、指だったけど、なんか指先まで筋肉でできてるんだろうな。


「今度教えてやるからやろうよ!」と誘われたけど
想像しただけで、テニス肘が痛くなるので「また今度ね〜」とお断りしましたわ。
b0334436_06074395.jpg

っていうか、私なんかはまずはこうゆうところへ行って練習しなきゃだめ。☟(うちの近くの室内クライミング)
b0334436_06171569.jpg


いつかね・・・
テニス肘が完全に治ったらね・・・・

やってみてもいいかな・・・とは思いますけどね。
ちょっとだけ。


ただ・・・・・

正直に言ってしまえば
いったいコレの何が面白いのかがまだ私にはまったくわからない〜。

達成感とかか?





今日も訪問ありがとうございます


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-05-31 06:27 | ニュージーランド | Comments(0)