カテゴリ:ニュージーランド( 296 )

お化けに人気のホテル

先日、友達に
「金採りに行ってきてさ〜」って話をしたあと
昔の鉱山村でビールを一杯飲んで帰ってきたって話もしたんですが
まさかの彼女からの意外なコメント・・・・

「あ〜!あそこのバー、お化け出るって有名だよねえ〜」

・・・

え〜!?そうなの?
でるの?


・・・たしかに古いもんね〜。いたっておかしくはないわな。

b0334436_12015459.jpg
1860年代に建てられたホテル。
ホテルとして経営しているのかどうかはわからないけど、バーと小さなレストランはやってます。

古くてカビ臭いんだけど、なんか嫌な感じはせず3人で一杯飲んで行こう!ってことになりました。
b0334436_11363882.jpg
あんなに小さな村で携帯の電波も届いてないところなのに、意外に観光客も数人見かけたし
夕方だったのでファームの仕事を終えたオジさまたち(あくまでも想像だが)が一杯やってて案外活気あるぞ・・・
っていうのが店に入った瞬間の感想。

壁にはそれこそふる〜〜〜い鉱山の写真やらが貼ってあり、時代を感じさせます。

ゴンと「お化けでそうだよね〜〜」と半分冗談で言ってたのに、まさか本当にお出ましになるとは!!005.gif005.gif

それも友達の話だと女性のお化けだそうですよ。

でも、不思議なのが「お化けがでる」と聞いても、なんだか外国のお化けって怖くない気がするんだよねえ〜。
私なんか超怖がりだから、日本でそんな話を聞いた瞬間に背筋がぞくっ〜って寒くなって
「きゃあ〜!絶対もう行かない〜!」と大騒ぎするところだけど・・・。

なんなんだろう。この違いは・・・。

ここから15分ほど行ったところにも古いホテルがあって、そこのバー(兼レストラン)にも『出る』って有名なんだけど
そうゆう噂がなんだか明るいっていうかね。
そのバーには本日のおすすめメニューの看板に
「ジミーと言う名前のお化けがいます060.gif」とか書いちゃってるし・・・。

ジミーがお出ましになるらしいホテル☟
b0334436_11482678.jpg

あ、そう言えば、もう一見古いホテル(今はバー)にも出るって新聞に載ってたっけな。


これが日本だったらお客さん来なくなっちゃうんじゃないの?と思うけど
こっちの人ってなんか「お化け」「幽霊」関係に関してちょっと軽くとらえてるような気がします。

「あ、いるの?ふーん」   みたいな・・・。



一昨日行ったバーで飲んでた地元のおじさんたちに聞けばきっと何か知ってるだろうなあ。
b0334436_11423206.jpg
1日の終わりに、まだ長靴を履いたまま飲んでるおじさんたち☝️

あのおじさんたちだったら
「あ〜、シェリーばあさん(テキトーな名前)のことかい?・・いるよ・・・・ほらあそこに。」
とか言っちゃいそうだ・・・・。
それはそれでおっかないけど。


それにしても、古いホテル・・・
お化けさんたちに人気ですな。



今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2017-01-31 12:18 | ニュージーランド | Comments(0)

ゴールド・フィーバー!

ゴールドフィーバー・・・・

調べたところ、『黄金熱』とか『金鉱熱』とかってニホンゴでは言うらしいですが
要は、「金に対するものすごい欲!良く言えば情熱!」・・・ですね。

ニュージーランドも昔昔、ゴールドラッシュで金を求めた大勢の人たが川や山に入り込んだらしいですが
その名残っていうか、まあ「残り物」ですね、、まだ金はあるんだそうですよ。

で・・・ですね

昨日、ある川にちょいと調べ事・・・と言うことで行って金を探しに行ってみました。


その場所を所有している人に案内され、薮の中を歩きまわりそのあとに「ゴールド」があると言われている川に到着。
b0334436_11025539.jpg


私達はなにも考えずにスニーカーで行っちゃったんだけど
このあとバシャバシャと水に入って行く羽目になり、私達(3人)の靴は見事に濡れ、砂まみれ。
足の短い私はジーンズをまくり上げても膝上まで水があってびっしょびしょ〜〜025.gif025.gif

でもね、金があるんなら行くよ!
ジーンズなんて濡れても全然オッケ!フンフン!

・・・と、私の鼻息が荒いことに気づいたゴンは

「おいおい、金が見つかってない前から既にゴールドフィーバーか?!」

と、私のどん欲な目を見て怖がってました。


いや、そうゆうつもりじゃなかったんだけどさ
なんか、やっぱりこんな川で(失礼)金が採れるのかと思ったらついついね、興奮しちまったんですよ。

不思議だよねえ。
ワタシは別に特別ジュエリー好きなわけでもないんだけど、なんかそこに金があるって言われただけでワクワクしちゃうんだもんな。
やっぱりワタシはまだまだ「欲」「煩悩」の塊なわけか?・・・・



さて・・・・・
鼻息荒く川の中を歩き始めると案内人さんは
「とりあえずこの辺見てみますかね・・・」と持って来たシャベルで砂を浅いバケツにいれました。👇
b0334436_11051087.jpg
ちなみにこの辺の金は細かい砂金らしく、彼が見た中で一番大きなものでもマッチ棒の先くらいの大きさがせいぜいらしい。
30年もハードロック(岩盤)に食い込んでる金を採る仕事をしていたゴンだけど、こーゆう砂金をとるのは初めて。

こうやって他の砂をどかして行きます。👇

b0334436_11113723.jpg

さて・・・左の帽子をかぶっている人が案内人さん(ここの所有者)なんですが
右の二人のオッサンたち(ゴンと友達)がざぶざぶと石を洗い流しているのをじーっと見てたんですが
二人の下手っぴな手つきでノロい作業を見ていられなかったらしく

「オレがやりましょうか・・・」とオッサン二人の3倍くらいの早さで作業を始めました。

「バシャーン!バシャーン!」と大きな石と砂を見事に落としていきます。
b0334436_11200715.jpg
こうやって揺する事で思い砂金が下にどんどんたまるわけですね。


そして、あっと言う間にこんなに・・・
b0334436_11204987.jpg
全くの素人のワタシは、彼の作業を見てて
「えーそんなに勢い良くやっちゃって金が流されちまわねーか?おい」
と、内心心配だったんだけども・・・・

「ホラ、あったよ」と指差す先には、なんとキラキラ光るものが・・・・。
b0334436_11242771.jpg

キターーッ!!!!ゴールド、キターーーーッ!!!!

b0334436_11261799.jpg
み、見えます?
点々の光るいくつもの金!!!! 

024.gif024.gif024.gif024.gif024.gif イエーイ!!!金だ!ゴールドだ!

・・・なんて大騒ぎしているのは私だけだったんだけどね・・・。

ゴンはゴンで今までの仕事でさんざん大きな金を見て来てるので
こんな砂金にはあまり興味がないんだか、妙に落ち着いちゃってるんだよな。

でも、ワタシはもう自分でもびっくりするほど興奮しちゃってねえーーー。
だって、たった2、3回バケツに砂を入れて揺すっただけでこんなに金が採れるなんて!!!と思っちゃったわけですよ。
b0334436_11280075.jpg
(端にたまった砂金!結構あるある!!)



でも、これがどれだけの価値があるのかはその時の相場によるし、労働時間とあれやこれやの費用を計算したあとの「利益」っていうのを考えると
あまり採算が合わないんだそうですよ、実際のところ・・・。

ゴンはそーゆうのを仕事にしてきたので、結構シビアなんですよね。
何平方メーターで何グラム採れて、機械を1時間動かすと燃料と人件費がいくらで〜〜・・・・みたいな計算すぐ始めちゃう。

いいじゃん!これはあなたの仕事じゃないんだし。
この金を見つける瞬間を楽しもうぜ!!

・・と、ワタシだけが何故か張り切っておりました。・・・あはは。


そのあと1時間くらい川を歩き回り、あっちこっちを掘ってみたんですけど
いやいやなかなか・・・。
てっきりコップ1杯くらいの砂金でも採れるかと期待してたんだけどそれはなかたったね。(当たり前だ)

でも、こんな誰もいない静かな川で、散歩しながら金探し・・・
知らない間に夢中になってて、ワタシは結構楽しかったな。
b0334436_11324970.jpg

あまりワタシが興奮してたので、案内人さんは
「この金持ってく?」と採れた砂金全部お土産にくれました060.gif

「これで指輪作れるかね?」ってゴンに言ったら、返事すらしなかったよ、ヤツは!013.gif047.gif

でも塵も積もれば・・・・だからね。
夢は捨てずに持ってましょうよ。ねえ。



『ゴールド・フィーバー』・・・・・ねえ〜。


う〜〜〜ん、わかる気がする。
山にキノコを見つけに行った人たちがキノコを見つけた途端、うれしくなってどんどん気がつかないうちに山奥に入って行く・・・・
でもって迷子になっちゃったり、知らない間にクマの領域に入って行き襲われる。。
ちょっとそんな感じに似てる? 

ワタシもゴンに、
「でっかい機械買ってさ〜、ここにテント張って集中作業すればさあ〜」
と、どんどん夢が大きくなっちゃって、ありえもしない未来計画をぺちゃくちゃぺちゃくちゃ。。。。

でも、現実は・・・
経営能力ゼロの私なので、莫大な金が採れる夢をみつつ
借金して巨大な機械とか買っちゃって、結局金も採れず金も返せず・・・倒産・・チャンチャン060.gif
みたいなことになるんでしょうね。

あ〜、よかった、これが自分の川じゃなくて・・・・。
・・・・・アレ?違うか?




その川からちょっと離れたところには
昔は2000人の人が住んでいたと言う村がありました。
もちろん金で栄えた町だったようで、それこそ今は20人も住んでないんじゃないかな。。っていうほどの小ささ。

でも1800年代に建てられた銀行やら教会、ホテルなんかもあってなかなか素敵な可愛い町でした。

ゴ、ゴールドオフィス?! だって〜。さすが〜
もちろん今は使われてません
b0334436_11575634.jpg
b0334436_12015459.jpg

金も採れたし(?)、綺麗な景色見ながら川を歩いて、そのあとはマウンテンバイクで湖をぐるっと回って
最後は古いホテルのバー👆でビール飲んで・・・となかなか充実した1日でございました。
b0334436_12174699.jpg



でもやっぱり本日一番の収穫は・・・やっぱりゴールドでしょ〜〜〜
・・・と、密かにまだゴールド・フィーバー。。。。熱が下がっておりません。


今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2017-01-30 12:18 | ニュージーランド | Comments(0)

アプリコット泥棒

2年前にゴンが植えたアプリコット。

今年は豊作〜!!と喜んでいたんですが
気がついたら・・・・・


ほぼスズメに食べられていた!!!005.gif005.gif005.gif

b0334436_10463545.jpg
見て、この落ちてる種の数を!
まあ、それは見事にキレイに実を食べ切ってあっちこっちに種をバラまいておいてくれます。

そしてもちろん木になってる実もほじくってくれちゃってる〜〜 コンニャロ031.gif
b0334436_10484198.jpg

こりゃいい具合になるまで採らずにいたら、それこそ全部スズメに食べられてしまうので
鳥の食べ残しも採って頑張って食べたわけなんだけど  (フランス人が作ったデザート)
b0334436_10505132.jpg

鳥さえ食べなければ、ものすごい数のアプリコットが収穫できたはずなので
来年はネットをかけるとゴンは鼻息荒くしております。



まあ、アプリコットの木が家の裏側っていうのも悪く
そこから出入りしないので滅多に行かないっていうのもスズメにとっちゃあ都合がいいんでしょうね。

でも・・・

猫ドアはそっち側にあるんだから、猫たちが見張り役として頑張ってくれてもよさそうなもんだが
まだスズメは捕って来たことがないんだよね。なんでかな。

よーよーおまえさん達・・・・
くっついて昼寝してないでアプリコットドロボウを捕まえろや。
b0334436_10440280.jpg

今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2017-01-27 10:57 | ニュージーランド | Comments(2)

フランス人による手作りデザート

ちょっとだけ暖かくなってます、ワナカ。

数日前はまだ「ヒーター付けてくださーーーい!」とばかりに、上から催促してたうちの猫2匹👇
それもおんなじ格好〜!😼😼
b0334436_13032547.jpg


さて・・・

この前ヒッチハイクで我が家にたどり着いたフランス人カップルの彼女の方ですが
料理が趣味だそうで、家に滞在中デザート4種類、そして手打ちパスタまで作ってくれました!!
b0334436_08504976.jpg
b0334436_08541705.jpg
クリスマス時期に半額セールで買ったパスタマシーン、、、まだ一度も使ってなかったんだけど
彼女の手によって最初のパスタ完成ナリ〜!!
b0334436_08575298.jpg
b0334436_08545250.jpg
本当はカルボナーラにしようかと思ったらしいんだけど
急遽ランチに作る事になって、買い物に行く間まもなく卵を切らしていたので有り合わせで・・・・。

一口食べてから「あ、写真撮っておかなきゃ!」と慌てて撮りましたわ。037.gif

彼女の作ったデザートはこちら。

見ての通り、シュークリーム(正確にはシューアイスクリーム)
(フランス語ではなんとかっていうって言ってたけど忘れた)
b0334436_09011467.jpg
そして、でっかいコップに入れて作ってくれたティラミス
(もちろん一人分)
b0334436_09014342.jpg
わが家でできたアプリコットで作った・・・なんとかっていうやつ。
b0334436_09062578.jpg
あと、リンゴのタルトとキーシュ(キッシュ)も作ってくれました〜!

それも彼女、ろくに予定してなくても準備なんかしなくても、ささーっと作っちゃいます。

上の家でできたアプリコットは鳥が食べちゃってひどいので早く食べなきゃ!とゴンが取ってきたんだけど
「さーどする?」ってなった時に私は「ジャム」くらいしか頭に思い浮かばなかったんだけど
彼女はすぐに「じゃあ、こーゆうのは?」とちゃっちゃと作ってくれました。

すげーな。


・・・・

というわけで〜〜〜〜

私のジーンズは今キツキツ!!でございます。
おまけに年末から本当によく人が来て、そうなるとどうしても酒の量が増えるのでね〜。ついつい。

早朝、ゴンを仕事に送っていくついでに近くの山に最近登ってるんだけどやっぱり身体が重たい!

「息切れせず軽快に走れるようにがんばるのよ!」と、一緒に歩く友人と励まし合ってます。
いや走る前に、この息切れをなんとかしようぜ・・・って段階なんですがね。



・・・


そして


実は、今日も急遽友達夫婦が夕食にくることになったので
また腹一杯食って、飲んで・・・の晩になること間違いなし。

うーん、、、この時期ダイエットはむじゅかし〜


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチっと・・・。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2017-01-26 09:25 | ニュージーランド | Comments(2)

飛んだ〜〜

この前の、とんでもない ”真夏の雪” のおかげで書けなかった前々回の続きを書きます。

パラグライダーのクロスカントリー。。。。
ゴンとフランス人チーム(カップルのタンデム)はそれぞれ飛び出し
同じ方向に行くのかと思いきや、まったく逆方向に向かって飛んで行き始めたんです。

まずはフランスチームを見て頂きたい。
b0334436_11581091.jpg
高い山が連なる方で向かって湖を2つ超えてます。
風の向きもあるし、湖の向こう側はニュージーランドで2番目に高い3000メートル近い山々が連なってるし
万が一降りても車が入れる場所が断然減って来るので帰ってくるのも難しい・・
ってことから、地元の人でもよっぽど上手で経験のある人しかこっちのルートは通らない難しいルート。

で、ゴンのルートはこっち☟
b0334436_12100814.jpg
こんな感じで👆ワナカの町に向かって飛んできてて
万が一、高度が保てなくなっても町の近くに降りれるし、風もこっちの方が穏やかなのでほとんどの人がこっちを通ります。


家でパソコンでこの二つのグライダーを見てた私は
「おいおい!フランスチーム、大丈夫か?」
と、初心者で既にリタイアしたパラグライダーのくせに一丁前に心配なんかしちゃった。

しかし・・・・3時間以上経つと、2つのグライダーがどんどんと近寄って行くのがわかったので
とりあえず私は家を出てレスキューに向かう事にしました。

行き先はとりあえずオマラマと言う、ここから1時間半離れた町。

一人で1時間半(約130km)運転するのは寂しかったので(あはは)
ワナカの町を出たところでヒッチハイクしていたベルギー人の女の子を拾って話し相手になってもらいました。037.gif


で、最終的にどうなったかと言うと、ゴンは101kmを飛んでオマラマから10分ほど走った農場へ降りてまして
時を同じくしてフランス人チームは、ゴンより更に先のトワイゼルと言う町に降りてました。
飛行時間5時間ちょっと。

フランスチームは130km。
そして、それはニュージーランドのタンデム新記録!!024.gif024.gif024.gif

しかも、本当は更にもっと長く飛べたらしんだけど
彼女の方が上空のマイナス10度の寒さに耐えられずやむを得ず降りたっていうんだからすごいよ。

っていうか、フランス人の男性はソロで230kmと言う自己記録を持っていて
最高飛行時間は12時間!!っていうんだから今回の5時間なんていうのは彼とすれば「まだまだ」なんでしょう。

それにしても

お互いに予定もしてなかったのに近くに、それもたった10分違いくらいで降りて
迎えに行く私もタイミングもぴったりでよかったよかった。

素晴らしいフライトだったとフランス人は感動してて
ゴンもゴンで自己新記録に興奮してて
みんなでワイワイとトワイゼルのバーでビールで乾杯してから帰ってきました。
あ、ヒッチハイクのベルギー人の女の子も混ぜて〜037.gif
(そのあと彼女はそこから更にヒッチハイクで旅立っていきましたとさ)


そんなわけで家に帰ったのは9時近く。
それから私がスロークッカーにぶち込んでおいた羊の肉をみんなで食べました。


その翌日・・・

自己新記録のお祝いと言う事でフランスチームからゴンにシャンペンのプレゼントをいただきました060.gif
b0334436_12484327.jpg

そのフランス人カップル
どうみてもこの先この辺りはあまり良い天候になる気配がないってことで北に向かって昨日旅立っていきました。
あと1週間もしないうちにまたフランスに帰るそうです。

本当にすごい偶然でゴンが拾ったヒッチハイカーだったけど
結局我が家には合計で1週間以上滞在。

縁とは面白いもんです。

今度は私達がフランスに行って再会することを約束して帰っていきました。


b0334436_13032547.jpg
👆☝️昨日の朝、ヒータの前で同じポーズをとる猫兄弟😼😼



今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2017-01-24 13:20 | ニュージーランド | Comments(0)

緊急速報?真夏に大雪!

前回のパラグライダーのクロスカントリーの続きを書く予定だったんですけど
あまりの異常な事態に予定変更!

昨日の1月22日。
ニュージーランドでは夏の真っ盛り・・のはず。
日本で言えば7月って感じでしょうか。

なのに・・・・


見てこの景色を!
b0334436_04542803.jpg
ウソじゃないです。
ホントに昨日の写真です。


朝起きたらワナカは雨だったんだけど、山は白くなってる〜〜!

そしたら家の泊まってるフランス人カップルが雪を見に行こう!と言い出して
なんとゴンは倉庫からスキーなんか持ち出して行く気マンマンになっちゃった。

完全な冬支度をして車を20分ほど走らせ近くのスキー場へ行ったら
山を上がってくごとに雨が雪に変わり、白くなって来て・・・・
スキー場のロッジがある場所は30センチも積もってました。

フランスからわざわざ夏のニュージーランドへパラグライダーを飛びに来たカップルはもう目がテン!

でも、こうなったらこの異常な天気を楽しんでしまえ〜!!!と
ゴンと競争で雪だるま作り060.gif⛄️⛄️
b0334436_05051000.jpg
またまたフランス VS キウイの雪だるま対決!

雪国で育ってないゴンの雪だるまは・・・・・
b0334436_04564641.jpg
手があるぜ!!わははっ!どーだ!


ちなみにここの気温マイナス一度。
言っときますけど、ここは1月のニュージーランド。真夏ですから・・ええ。

b0334436_05244238.jpg


いい大人が4人で雪合戦したり雪だるまを真剣に作ってワイワイしていると・・・・

あれ??カメラで撮影されてる?私達・・・。

そんでもってカメラマン近寄ってきたと思ったら・・・
なんとゴンとフランス人の二人にインタビュー!
b0334436_04560332.jpg
私はささっと離れて逃げたわよ・・037.gif

でもって、離れたところからこっそり写真撮影。
b0334436_05294757.jpg

・・・・・

・・・・・

それにしても、まさかこの時期に雪
それもここまで降るとは!!!

今朝のニュースではサハラ砂漠に雪が降ったって言ってたし
いったい地球はどうなってるんでしょうかねえ。


一応記念に・・と思ってこんなことしてみたんだけど
b0334436_05330753.jpg
アレ???

あとで気がついたんだけど、日付間違ってたよ。
昨日は22日じゃん!

わたくし、おかしな雪でちょっと興奮しすぎたようです。040.gif



ところで夕方6時のニュース。
ちゃんと映ってました、私達。
私がカメラマンに雪を投げるとこなんかばっちり映っててみんな大笑い。
フランス人のインタビューは流れたんだけど、ゴンのインタビューはカットされてて
逆に、ゴンの頭に私が投げた雪が当たったシーンが映されててゴンはむくれてました。006.gif037.gif


いやいやいや〜〜〜
ある意味忘れられない日になるんじゃないかなあ。
私達にとっても夏を楽しみにきたフランス人たちにとっても。


そ・し・て

今日の最高気温の予定は21度だそうですよ。
なんだそれ?!


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチしてってくださいな。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2017-01-23 05:42 | ニュージーランド | Comments(0)

冷えた朝とパラ日和

「夏」とは言えない寒さのワナカ
昨日の朝の温度計は5度!!!!!

朝方寒くて目が覚めて布団の上からさらに毛布をかけたもん〜〜〜。

もちろんヒーターも点けました。
そしたら点けた途端・・・・・

スタッ!
b0334436_07131876.jpg
と、一番暖かい場所を陣取るネコ兄弟😼😼

温風の出口でじーーーっと固まって暖まってました。

スコティー(右)なんか、暖かい風が気持ちいい〜〜とばかりに顔を風に当ててるし・・・。
モンティはモンティでウトウトと居眠り〜〜〜003.gif003.gif


そんな寒い朝でしたけど、外はこの夏にしては珍しく晴天!058.gif058.gif
最近ずっと怒ったかのように吹いていた風もない!


ってことは・・・・


「オレ、今日は仕事休む」


・・・・005.gif005.gif005.gif

・・・・


っていうか、数日前から天気予報で金曜日は晴れ。
それも晴れるのはその日たった1日だけでまた土曜から荒れ始めるでショーとの予報をゴンは知っていたので
事前に「金曜日は休むかもー」なんてボスに言っておいたんだそうですよ。
いいのか?そんな仕事っぷりで・・・。


ところで・・

先週ゴンが夜に拾ったヒッチハイカーが、去年来たパラグライダー冒険野郎の友達だった話をしましたが
そのフランス人カップル、また戻ってきたんです。

あまりの天気の悪さに飛ぶのはあきらめて観光してたらしいですが
昨日はそれこそ待ちに待った『飛び日和』だったのでゴンと一緒に飛びに行きました。

こんな天気で風も穏やかな日は何週間ぶりだ?

b0334436_05514936.jpg
飛びたくても飛べずウズウズしていたパラグライダーたちがぞろぞろ集まってきてました。


前日からの打ち合わせ通りの時間でゴンとフランスチーム飛んでいきましたー。
b0334436_08062434.jpg
コンディションはかなり良いのはわかっていたので
これは長丁場になるだろう・・とある程度見込んだ私は
飛んでる人たちを空に残し一旦帰宅〜。

いつ迎えに行くのか、はたまた「何処へ」迎えに行けばいいのかわからないので
ほっといて料理ができるスロークッカーにラム肉をぶっ込んで料理をお願いすることにしました。
b0334436_05571560.jpg
これでスイッチオンにしておけば煮込みができるんだから楽チン〜。
4時間とか6時間とかほっといても大丈夫。
骨から肉がとろ〜っと落ちるくらい柔らかく肉が煮えます。


さて・・・・

ところで、今の時代は便利になったもので
私はゴンやフランスチームの動きがネットで確認できるんですーー。

パラグライダーなんてそれこそ風や気温によって何処に降りるかわかんないし
こっちの人みたいにクロスカントリーで道のない山の上を飛んでどっかに行っちゃうので
ネットさえつながっていれば10数分おきにどこらへんを飛んでるのか確認できるシステムは非常にありがたい。

山登りの人とかもこれを持っていれば、遭難しても位置がわかるし
ゴンは飛ぶ時と飛び終わった時にボタンを押し、安全かどうかのメッセージが私の携帯に送られて来ます。

で、どんな感じで見られるかっていうと・・・

こんな
b0334436_06510147.jpg
ニュージーランド、南島ワナカ周辺ですね。👆

ズームして行くと・・・

ワナカのトリブルコーンスキー場近辺から飛び立って(左端)、移動しているのが番号でわかります。
だいたい十数分ごとにアップされて行くので、見てる方(心配して見てるのは私だけだが)も安心。。。
b0334436_08473326.jpg



フランスチームも同じのを持ってました。

なので、彼らのアカウントにアクセスし、私は家でゴンとフランスチームのフライト状況を確認。

左がゴンで右がフランスチーム。👇
ゴンと私もパソコン両方使ってあっち見たりこっち見たり結構忙しんだ、、これが。
b0334436_05471490.jpg

ところで
彼らがテイクオフしたのが11時頃。

さあ、その日私は何処へ彼らを迎えに行く事になったと思いますか?

う〜〜長い1日だった。。


長くなるので続きは次回に。


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチしてってください。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2017-01-21 08:59 | ニュージーランド | Comments(2)

冷夏でもバーベキュー

数日前、知人夫婦からディナーのお誘いがあり行ってまいりました。

で、夏のディナーと言えば、ほぼ9割でバーベキュー!
まあ、それはきっと何処でも同じようなもんだと思うんだけど・・。

日本だと、グリルの周りにみんなで座って ”焼きながら” 食べるのが普通だけど
こっちでは主に、男衆がビール片手🍻に肉を焼き
全部焼き上がったら、どさっと大きなプレートに乗っけて
それを個人個人で皿にサラダとかと一緒に乗っけてテーブル、もしくは外のダイニングテーブルとかで食う!

・・・って感じ。
(あくまで私の経験だが)


さて、知人宅でもやっぱりバーベキュ。

最初に軽く部屋でアルコールを飲んだところで奥さんが旦那さんに向かって

「そろそろ焼き始めてもいいんじゃない?」

と声をかけ、旦那さんは🍻を持って外に行って焼き始めます。

こんな感じで〜👇
b0334436_04573652.jpg
ちょっと見えにくいけど、右端の黒っぽい肉は鹿肉。
奥さんの甥っ子が獲って来たそうで、醤油とかワインでちょっと漬け込んであるらしい。


たいてい、男衆が外で肉を焼いてる時って他の男衆も集まる。
ゴンももれずにとなりでぺちゃくちゃしゃべりながら焼ける肉を待つ。
(どーでもいいけど、ゴン、裸足〜!)
b0334436_05241356.jpg
この旦那さんはと〜〜〜っても穏やかで静か〜〜に話をする人なので
聞こえてくるのはゴンの喋り声だけ、、、みたいな感じ。037.gif



で、焼き上がった肉や野菜は家の中に持って行ってみんなでテーブルで食べました。

・・・っていうかねー

もしこれで夏のような天気で外が気持ちいいっていうのなら、きっと外で食べたんだけど
もう今年の夏は夏じゃない!って感じの天気なのでとても「外で食べよー」って気にならないんですわ。

この日は異常な強風で、今までこんなの見た事ないってほどの強風が数日続いたんです。
おまけに今日は最高気温13度とかラジオで言ってたし・・・

いったいどーなってんの?!

って感じのさむーい夏です。

更に天気予報によると、クィーンズタウンに行く峠は雪かも・・・・!!!!005.gif005.gif005.gif


猫たちも寄り添うわけだ。。
b0334436_05371248.jpg

今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチっとお願いします。

夏なのに今朝はヒーター付けました!!!

人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2017-01-19 05:39 | ニュージーランド | Comments(2)

ハンター猫

こんな可愛い顔して寝る兄弟・・・
b0334436_08174670.jpg
なんだけど・・・
最近ますますハンティングが上手になってきてたくましくなってきてます、おぼっちゃまたち。

ここんとこ立て続けにチュンチュンと泣き叫ぶ鳥を連れて帰ってきてます。008.gif025.gif008.gif025.gif

猫が獲物を捕ってくるのは飼い主へのお土産・・と聞くけど
家の猫たち、獲って来た鳥やウサギは絶対に私達には渡そうとしない。。

まだ完全に元気で生きている鳥をなんとか確保して逃がしてやろうとするんだけど
これがなかなか大変で口から離さないんだよねえ。

この間はそんなことしている間に鳥もどんどん弱ってしまって・・・・・085.gif


鳥に餌付けまでしているほど「鳥好き」なゴンにはたまんない光景らしく
鳥の鳴き声を聞くとものすごい反応して速攻で鳥レスキューに向かいます。

これがこの前のレスキューの模様
b0334436_07562978.jpg
かわいそうな鳥をなんとかしたい
でも猫も可愛いから叱れない
と言うジレンマの中でゴンはやっと鳥を確保して逃がしてやりました。


でも、ゴンにとってはそのあとの2匹の猫たちの冷たい視線がすごーくイヤらしく
「とーちゃん、俺たちがせっかく獲ってきた鳥をどこへやったんだよ!013.gifと。。。聞こえるらしい。





あとですね・・

この間、お隣のおじさんが
「お宅の猫だと思うんだけど・・・・」と前置きして

「この間はウサギの死骸が庭に3つもあったよー」

なんて、ちょっと嫌そうな顔して報告されました!

すいません、すいません!040.gif040.gif

・・・とは謝らないのはゴン。

おじさんに向かって
「狩りの訓練中なんだよ。あはは〜。」

なんで謝らないの?ってあとで聞いたら
「猫なんだからいろいろ獲って来るのは当然。猫がいる家のそばに住んでるんだからしょうがない。それくらいおじさんもわかってるだろう」

とのこと・・・。

・・・・・う〜む・・・そんなふうに済まされていいんだろうか。

どうみてもおじさん苦情として言ってた顔してたんだけど。

でも、この辺じゃ猫飼っている人はいっぱいいるし、同じようなことがあちこちで起きているはず。
いちいちそんなことで苦情を言ってたら暮らして行くのが大変になっちゃうのかもしれないしねえ。


・・・ってことで

猫嫌い(きっとね)のお隣のオジさま、ご理解の程よろしくお願い致します。040.gif

っていうか、おじさんの横隣にはもっとでっかい猫(ソックス君)がいるから、彼の獲物かもよ。
(って責任転換して言ってみようかしら037.gif


今日も訪問ありがとうございます
よかったらポチしてお帰り下さい。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2017-01-16 10:52 | ニュージーランド | Comments(0)

すんごい偶然!

いやいや〜〜〜こんな偶然ってあるんだな〜と感心した出来事がありました。

それは月曜日の話なんだけど

ゴンがクィーンズタウンで会議があったので出かけて行きました。
終わりが9時だっていうし、きっと長引くと思ったので一緒に会議に行ってる友達の家に泊めてもらえ!
とパンツなどお泊まりセットを持たせました。

しかし・・・夜9時半
「今から帰る〜」と携帯にメール。

それから1時間後
「お客さん連れて来たよ〜!」とゴンは若いカップルと一緒に帰ってきました。

そして、なんかゴンはちょっと興奮気味。
なぜかと言うと、このカップルは去年のちょうど同じ時期に我が家に泊まったフランス人のパラグライダー冒険野郎の友達だったのですよ。
その記事を見てない方はこちら→

それも出会いがすごい。
ゴンは友達の家に泊まろうかと思ったんだけど、その友達が翌日はキャンプに出かけると言う事らしいので帰る事にしたんだそうです。
で、車を運転して峠の入り口にさしかかった時にでっかいバックパックを背負ったヒッチハイカーを見つけ
もう外は真っ暗だったのでワナカまで行くという二人を乗せたわけ。

で、車に乗せた二人に何処からきたのか、NZでナニするのかとありきたりな質問をした返事がこちら👇

「去年友達2人がNZ南島パラグライダー横断をして影響を受けたので、自分たちもちょっと同じような体験をしてみたくてきました」


え??
もしかして、それってA君とB君のこと?・・・まさかねえ・・・

と思いつつ、ゴンは去年家に泊まってた冒険野郎二人の名前を出したら、なんとその二人だった!!ってことなんです。

ひえ〜〜!!!そんなことってあり??
と私達も、そしてそのフランス人カップルもおったまげました!

夜にクィーンズタウンに行く事なんて滅多にない私達。
おまけにその晩はゴンは泊まってくるはずだった。
そしてフランス人カップルは30分以上暗い道に立ってワナカまで乗せてもらえる車を探していたらしいが
全然止まってくれる車がなく、二人で「あと5分したら近くでテント張って寝よう」と決めたいた。
そこへゴンが止まった・・・と言うすごいタイミング。

同じ日の1年前は彼らの友達が家に泊まってた!
そんなのは当然彼らは知らないわけで、それもヒッチハイクで止まったのが偶然ゴンだった!!

もう私達もフレンチカップルもすごい「偶然」にひたすら驚くばかり。

「今日はオレは家に帰ってくるべきで、この二人を道ばたで拾って、君たちは俺たちの家に泊まる運命だったんだ!」

と、ゴンは大げさに語ってました。あはは,運命って・・・。



ところで・・・


天気も思わしくなくパラグライダー日和ではなかったので結局二人は3泊していったんだけど
滞在中ワナカのパラグライダー友達を呼んでバーベキューをしたんですよ。
(人を呼ぶには一番簡単なディナー!)

で、なんとそこには更に偶然が待っていたのです。

この夏の時期にワナカでパラグライダーのタンデムパイロットで働いているフランス人カップルも呼んだんだけど
なんと、カップル同士はずっと前にフランスで同じ場所で働いていたことがあり顔見知りだったんです〜〜!

もうみんなびっくり〜。
お互いに連絡は取ってなかったし、まさかお互いにニュージーランドで働いていたり、ニュージーランドを旅行しているとは思ってなかったので
こうやって家で一緒にバーベキューしているなんて想像もしなかった!って言ってました。
そりゃあそうだろうよ。
私達もびっくりだわ。


このカップルはこれから2週間、テントで寝泊まりしながらパラグライダーでできるだけ遠くに行くっていう予定らしい。
でも彼女曰く、「去年の彼ら(冒険野郎たち)みたいなあんなすごいアドベンチャーはできないけどね」だって。


そんなフランス人彼女。
パラグライダースクールを経営し多い時は15人のインストラクターを雇っているというバリバリのキャリアウーマンなんだけど
趣味はクッキングだそうで、あっと言う間にシュークリームを作ってくれました。

b0334436_07222660.jpg

昨日二人は本格的なアドベンチャーに向かって出発。
食べ物は去年の冒険野郎たち同様、クスクスだそうです。
パラグライダー、テント、寝袋、食料、燃料等々、、、20数キロの荷物を担いで・・・。

b0334436_08181981.jpg


頑張れ!!!


今日も訪問ありがとうございます。
なぜかフランス人が集まる我が家にクリック〜


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2017-01-13 08:39 | ニュージーランド | Comments(0)