カテゴリ:ニュージーランド( 322 )

食べた食べたクライストチャーチ

はて・・・

クライストチャーチでの夜。

腹を空かせたオンナ二人は
人気の日本食レストラン「Kinji」さんへ。

せっかくなので日本酒をいただきすよ。113.png

b0334436_13362650.jpg

b0334436_14292268.jpg

「ワタシはこれが食べたいな〜」
「ワタシはこっちかな〜」

「とりあえず、このくらいにしとく?」
と、4品注文して、「締め」として「最後にはご飯もの食べようか?。。。なんて言ってたんだけど
ここのレストラン、どれもボリュームたっぷりで食べきれないほどの量でございました。

口に入れて出る言葉と言えば「美味しいねえ〜〜〜〜〜〜」だった・・・ような。



これはカレイの唐揚げ👇
b0334436_05085363.jpg


美味しい料理だとやっぱり酒も進む。
そして当然オンナふたりだもん、話もバンバン進む。
大満足で帰宅しました。

ホテルに帰ったあともワインを飲んだ・・・って話は聞かなかった事にして。




そして・・・・


不思議なことに、前夜あれだけ腹一杯食べたのに
朝の私達は「お腹空いたよね〜、何処行く?」とまた食べるハナシ。


ってことで、近くのカフェに行き、パンケーキをいただきましたよ。

b0334436_05232661.jpg


翌日のクライストチャーチは朝は小雨がぱらついていたけど
私達が外を歩く時は止んでくれて傘もささずにオッケー。
(っていうか、傘持っていってなかったんだけど・・)


その日は、ペットショップ行ったり、マーケット行ったり、日本のパン屋さんにあんぱん買いに行ったり・・・

と、非常に充実したクライストチャーチの滞在となりました。


また400キロ強の道のりを運転して帰らなければならなかったので(Yuちゃんがね)
お昼過ぎには出発して帰ってきました〜。
いや〜、一人で880キロの運転、、、、ご苦労様でした。Yuちゃん。



今日も訪問ありがとうございます。



[PR]

by miki-argentina | 2017-03-30 05:43 | ニュージーランド | Comments(0)

オンナ二人旅:クライストチャーチ

この間、友達Yuちゃんとクライストチャーチにお泊まりで行ってきました。
・・っていうか、Yuちゃんが頑張ってずっと運転していってくれたので

「連れて行ってもらいました」、、、が正しいね。

早朝はなんと車の外気温度計がゼロ!(寒っ!)
b0334436_13192793.jpg

朝ちょっと早く出発したので、途中で朝ご飯を食べて・・・・・
って、ワタシ実は家を出る前に軽くトースト食べてから出かけたので、2度目の朝食でございます。👇

b0334436_13225552.jpg
片道500キロ弱を走るので、たいていは途中で1回くらい休んでいくんだけど
やっぱりオトコ抜きのオンナだけ・・・となると
「あっちに寄ってみようか」「あ、ここにも寄ってみる〜?」となってしまい
ちょこちょこと休憩。
なんと私個人的な記録8時間かけてでクライストチャーチに到着〜!037.gif
それも運転一度もしないで助手席でずーっとしゃべってただけ〜。
(「運転手Yuさん」ご苦労様でした040.gif

前に10年以上クライストチャーチに住んでいたんだけど
2010年にタンザニアに行く為に家を引き払ってからあまり長く滞在することがなくなってしまった町。
特に2011年の地震以来いろいろが変ってしまって、迷う迷う!
(ただの記憶力の低下か?)
ストリートの名前も昔は言われればたいていの場所は車でひょいと行けたのに〜。025.gif



ところで・・・・

地震以来あまり町の中心には近づくことがなかったんですが
今回すんごい久しぶりに大聖堂がある中心街まで行ってみました。

大聖堂はまだ地震以来あまり変ってなく、時間が止まったまま・・・。
いろいろな事情で復興が進まないのはわかるけど、もう6年も経っているのにそのままっていうのも悲しい。

b0334436_13241953.jpg

大聖堂から歩いて1分のところにあった、私が働いていたオフィスのあったビルは跡形もなく取り壊されてました。👇
(白いバンが止まっている場所)
b0334436_13311927.jpg

綺麗なビルや建物ができていたり、そうかと思うと地震の後まったくそのまま、、、の場所があったりと
見ているだけでちょっと複雑な気持ちになってしまった。
でもまあ、ここはニュージーランドですもの!
それなりに(誰かが)頑張っているんだろうな、、と勝手に思って自分を納得させました。


クライストチャーチに行く前、オンナ二人で相談することと言えば
「ねえ?ところでご飯どこで食べる?」と楽しみにしていた夕食。

でも、そこは日本人、
それも田舎に住む私達は美味しい日本食レストランには無縁なので意見は一致!

「やっぱり日本食でしょ〜〜!」と腹を空かせた二人で日本食レストラン、行ってまいりました。



・・・続きます。


今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2017-03-28 14:48 | ニュージーランド | Comments(0)

うちのドロボウ猫

ちょっとこの前にモンティー😼のことを書きましたが
こいつは来た時からやんちゃでいたずら好きだったんだけど
またやらかしてくれました!

外で友達と夕方のビールを飲んでいたときの事・・・

フェンスの向こうから、カラーン、コロン、カラーン、コロン・・・・と何か音が近づいて来た。

なんかアスファルトに何かをこすりつけているような、そんな音。

そしたら、今度は家のフェンスにカツン!カツン!と何か当たる音。


見てみたら、モンティがこんなものをくわえてフェンスから入ろうとしていたのですよ!005.gif005.gif

b0334436_06531723.jpg

一瞬、、、なに? 靴下?とか思ったんだけど
よく見たら、なんと編みかけのセーター060.gif


ウーウー唸ってとっても誇らしげに私達に見せてくれました〜〜〜〜
グッジョブ049.gif049.gif

b0334436_06465078.jpg
・・・・って、お〜い!
どこからこんなの持って来たんだよ〜〜!!


それも、長い編み棒付きなのに、よく家まで持って来れたよな〜。


いや、感心している場合ではない。
人様のものです。汚しちゃいけないと思って(道を引きずられて来たわけだから十分汚れているんだけど)
その「編みかけのセーター」を隠したら、モンティ怒る怒る!
ワオーワオー(モンティはにゃあとは鳴かない)とずーっと吠えて探してました。


家に来ていた友達もゴンも大笑い003.gif003.gif


だけどさあ、これを持って近所を歩き回り、持ち主を探してお詫びをするのは誰???

・・・・わたしだよね〜。



ちなみに2件ほど聞いたんだけど、違うっていう。
ちょっとお年寄りかな?っていう風な感じがするんだけど、この近所編み物するようなおばあさんはいないんだよねえ。

チョコレートでも持って今日また近所をノックして回ります。

私がクライストチャーチで買って来た猫じゃらしで遊んでくれる友達とモンティ。
b0334436_07012017.jpg

聞くところによれば、サイミーズ猫は盗み癖があるらしい。
家の子も例に漏れず、以前は靴下、ガーデン用手袋なんかを近所から頂戴してきてます。040.gif


まさに。。。ドロボウ猫!😼



飼い主としてお恥ずかしい限り。
よく言って聞かせます。040.gif


今日も訪問ありがとうございます。




人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2017-03-27 07:09 | ニュージーランド | Comments(0)

ワインのお祭り

昨日一昨日とクライストチャーチにお出かけしてたんですが
その話をする前に、先週の出来事を書いときます。

先週の土曜日はクィーンズタウンで「フード&ワイン・フェスティバル」(「ワイン&フードだったかな?)
っていうのがあるよーって友達が教えてくれたので行ってきましたよ。

場所は町の側の公園。
b0334436_11114971.jpg
b0334436_11102454.jpg
ワインの会社ごとにテントが張ってあって、だいたい20件くらいはあったかな。


入場するにあたって、ワインを飲む人は25ドル払うと小さなワイングラスをもらえます。
で、そこに3枚のテイスティング無料のカードが付いてるので、規定のワインだけは無料で試飲できて
他のはお店によっても違うけど、試飲2ドル、グラス8ドルとかそんな感じでガンガン飲めます。(飲める人はね)

私は前日に飲み過ぎで頭痛が残っていたので、入場のみ(=食べ物のみ)っていうカードを買って入場。
(ワイングラスももらえずただ公園を歩くだけで15ドル。。高っ!)

飲む人(25ドル払った人)は手首に紫のテープ
飲まない人(それでも15ドル払った人)は黄色のテープを巻かれるので
お金を払わずテープがない人は、食べ物すら買えない。。ってことよ、って受付で言われました。
(まあ、公園なので誰でもあちこちから出入りできるからそうゆう決まりが必要なんだろうけど)
b0334436_11053555.jpg

b0334436_11021491.jpg
テーブルや椅子もあったんだけど、結構混み混みだったので
私達は芝に座ってワインとポークベリーバーガーで昼食。


飲んだあとは、こうやって日に焼くのがニュージーランド風・・・・
私達は日陰を探して座るっていうのに、こっちの人って日向へ日向へと移動していくよ!
小麦色=美しい・・・だもん。
「美白」なんて言葉はこの国には存在しないね、きっと。037.gif

b0334436_11225802.jpg


さて・・・

途中から友達と合流したんだけど
その友達からこんなワインをプレゼントしていただきました。👇
b0334436_10550714.jpg

1本45ドルだか50ドルすると言うワイン。

「This is FOR YOU ❤️」って。

(あ、いや、別に❤️マークはついてませんでしたけど)


実は、パラグライダー大会で私が運転手をした彼からの「お礼」だったのでした。
ええ、あくまでも「お礼」。



この「フード&ワイン🍷・フェスティバル」初めて行ってみましたけど
まあ、いろんな試飲ができてワイワイと友達と飲むのには楽しいイベントだと思います。

こんなところを散歩もできるし。。。。
b0334436_11350546.jpg

ところで・・・・


一瞬冷や汗だったのが、クィーンズタウンからの帰り道
なんと警察の飲酒運転取り締まりしてたんです〜〜〜!

こっちは「アルコールゼロ」でなくてもある程度まではオッケーなんだけど
それでも警察を見た時にはドキッとしちゃった。
3口くらいは飲んでたからね。。。。

いや〜久しぶりの警察検問!
おそらく20年ぶり。
「ハイ、5まで数えてくださーい」って言われたんだけど、ドキドキ。

無事に通過したんだけど、
過ぎてからゴンに、「アタシ、ちゃんと5まで言えてたよね?!」と確認してしまったわ。
(前回20年前は、10まで数えてって言われ、6を抜かしてそれに気づかず一緒にいた友達に笑われたっていう経験ありなのよっ003.gif


飲み過ぎには気をつけましょう、、、ワタシ。


今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2017-03-26 11:59 | ニュージーランド | Comments(0)

猫の性格の変化

家のモンティー(サイミーズ・チョコレートポイント、オス、1歳半、通称:おさるさん)
最初は外ばっかりでかけて帰ってこなくて、「ワイルド」な子だったですが
最近はなんだか「家大好き、母ちゃん大好き」な子に変りつつあります。

この間、私が風邪気味の時にソファで寝転んでいたときなんかはず〜っと一緒で寝てました。

b0334436_08393451.jpg



おかげさまで動くに動けなくて、ある意味安静にしてられてよかった・・・・かも。

途中からはスコティも加わり毛布なんかいらないほど暑い暑い!

b0334436_08403550.jpg

パソコンをしてれば、「ワオ〜ワオ〜」と吠えて、膝に乗る。👇
b0334436_08360453.jpg
サイミーズはおしゃべりで人によっては「うるさくてヤダ」と言う人もいると聞くけど
確かにモンティはおしゃべり。
でもかわいく「ニャア〜」なんて鳴く事はない。

ダミ声で「ワオ〜〜」と吠えます。037.gif037.gif

たまに「ハロ〜」とはっきり聞こえることがあって
「さすが、うちの子!「ハロー」って言ったよね!」とゴンと親ばかしてるし。


あと、パソコンも見ます。
b0334436_08294630.jpg

カメラを向ければ、「何だそれ!」とちょっかい出します。
b0334436_08330005.jpg


隣のおじさんが「お宅の猫は異常に長くって変な猫だな〜」と誉めてくれるからかってくれるんだけど
確かにね、長っす!家の猫たち

こんなに〜〜〜👇
b0334436_08500643.jpg

でもこの間獣医さんにも言われたけど

「何言ってんの!これがサイミーズよ。」


ってことなので、どんどん喋って、ますます長くなっていただきたい。(うそ)



今日も訪問ありがとうございます


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2017-03-23 08:58 | ニュージーランド | Comments(0)

ホビット村で朝からアルコール

ホビトン(ホビトン村)は映画の撮影の為にセットされた村ではあるんだけど
周りはな〜んにもないファームだし、あの小さな家がいい具合にマッチしてます。

そして、さらに村の中心として池(これも人口池)の周りに村人が集まるパブ・食堂があるんだけど
ここも非常に自然な感じで、もともとそこにあったかのような自然さ。

b0334436_15541481.jpg
そのパブ兼食堂ですが、実はなんと実際に営業してた!!


ほら〜060.gif
b0334436_13434955.jpg
このお姉さんは私達のガイドだったんだけど、ここで飲み物のフリーサービスをしてくれるんです。
それもアルコールあり!ビール、アップルサイダー(アルコール飲料)、ジュースの3つから選べます。

私達は「朝からビールは飲めないなあ〜」ってことで、アップルサイダーにしときました。037.gif
(ビールと同じアルコール度数だけどね・・・)


中は暖炉に火がついていて、なかなかいい雰囲気。
b0334436_11334396.jpg

建物もかなりしっかり作ってあってびっくり。
屋根はなんか藁葺き屋根みたいな作り。👇
b0334436_12345914.jpg

「こうゆう楽しい家を建てる大工さんはきっと楽しんで仕事してるんだろうな・・・」とゴンがボソ。

ん〜〜確かにこうゆう夢のある村を作っていくのって楽しそうだ。
とんでもない制作費かかってるんだろうけど・・・。
b0334436_11363512.jpg


それにしてもこれらを一旦は全部壊してた・・・ってうんだからびっくりだよ。
でもって、また改めて「ホビット」の撮影の為に建てたんだからほんとご苦労様なことですよ。
・・・っていうか、非常にもったない!

もしもこの土地の持ち主のファーマーさんの一声がなければ
またこの建物は全部壊され更地にされてしまうところだったわけで
そう思うと、こうして私達がその場で見られるようになったのはファーマーさんのおかげ。
ファーマーさんももう羊だの牛だのの世話なんかしなくても十分食べて行ける収入があってホクホクだとは思うけど
私達もハッピー、ファーマーさんもハッピー、近くに住む人たちも仕事が増えてハッピー、、、とハッピーづくし!(たぶんね)


少なくとも私達は、期待以上に楽しめて行った甲斐があったと思える場所でした。

もしもニュージーランドに来て、オークランド近辺で丸1日時間が取れるのであれば行ってみては?とおすすめしたい。

「ロード・オブ・ザ・リング」も「ホビット」も興味な〜い、知らな〜い、って人でも
ニュージーランドらしい自然の中に建つあの小さな家々を見て回るのはきっと楽しいと思うよ。
(・・・って私が宣伝してどうする)



以上、長くなりましたがホビットの村のお話を終りま〜す。

b0334436_11351909.jpg

近ければもう一回行ってもいいぞ〜060.gif


今日も訪問ありがとうございます。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2017-03-22 06:26 | ニュージーランド | Comments(0)

ホビット・ビルボの家

ホビット村、40件ほどの家が建ってますが(と言っても、外見だけ)
入り口まで行けるのはほんのわずか。
やっぱりそれなりに制限をしないと、せっかくキレイにしてある芝とか庭とか荒らされるだろうから当然だろうね。



特に「ホビット」の主役ビルボ・バギンズの住んでいた家はやっぱり人気なのでゲートの前のみ。
こんな感じで👇


b0334436_13512564.jpg


ガンドルフじいさんがビルボを訪ねてきた映画「ホビット」のシーン👇
b0334436_15453572.jpg

b0334436_11422142.jpg

あとこれは裏話ですが、この家の上に立ってる木。 コチラ👇
b0334436_13453724.jpg
なんと、ニセモノの木だそうです。

最初にロード・オブ・ザ・リングの映画を作った時には本物の木があったそうですが
あまり成長が思わしくなく切ってしまったそうです。

あと、よく考えてみれば、あとから制作された「ホビット」は時代設定から行くとかなり前にさかのぼるわけなので
木は小さくなければならないわけ・・・。
ってことでわざわざ作ったそうです。
(わざわざそんなことに気づく人もそうそういないと思うけどね〜)

葉っぱ何百だか何千だか知らないけどぜーんぶ1枚1枚作ったっていうからご苦労様なことです。



さて、次に人気なのがサムの家。

「ロード・・・」の最後の映画で、サムが旅を終えて家に帰って来て、それを家族が迎え
みんなで家に入ってドアが閉まる・・・っていうシーンがあるんです
こんな感じで👇
b0334436_14223778.jpg


その時のサムの家がこちら。👇
黄色いドアが目印。

b0334436_15413695.jpg

b0334436_13473921.jpg
ちなみに、サムが抱いている女の子はなんと彼の本当の娘だそうです。
(どうでもいい人にはどうでもいい裏話ですね、スミマセン)



ガイドのお姉さんはいろいろと映画の裏話をしてくれて
そこまで映画に詳しくない私たちでも十分に楽しめました。
特に「ホビット」や「ロード・・」の映画が好きな人はかなり興味深いと思うな。


私の楽しみにしぶしぶつき合ってやるよ〜〜みたいな事を言いつつ来たゴンですが
結構楽しんでた!037.gif・・・👇
b0334436_13401695.jpg

さらに、ツアーの最後にはホビトンの村のバーでなんとアルコールのサービス!!!
ゴン、更に大喜び〜。


ってことで、次はホビトンのバーへ。
b0334436_15541481.jpg


今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2017-03-19 15:56 | ニュージーランド | Comments(1)

ちっちゃなホビット村

Hobbiton ホビトンと呼ばれるホビットの村には現在40件ほどの家が残っているそうです。
家と言っても、映画で観るような家の中はこの村にはなく、外見だけ。(正直残念)


でも自然の中にいい感じにとけ込んでて外見だけみるのでも十分満足。

b0334436_08014134.jpg
「ロード・オブ・ザ・リング」の映画撮影でここを最初に作った時には、撮影後全部壊したらしいんですが
「ホビット」の撮影でまた作るってことになったとき、この土地の持ち主のファーマーは「建物をそのまま残してくれ」と
映画監督のピーター・ジャクソンにお願いし、こうやって私達が見れるようになったそうです。

確かにせっかくこんなに可愛く丁寧に作ってあるのに壊してしまうのはもったいない!

せっかくなので、観光場所にしてしまおう!(一攫千金を狙おう・・と思ったかどうかは知らないが)
と、ファーマーさんは思ったんでしょうね。
カフェ、ツアーバスやらを作って、今じゃすごい人ですよ。
(入ってくるお金もきっとスゴい)

でも、専属のガーデナーがちゃんといて、まるで今でもホビットがそこに住んでいるかのように
花や野菜が植えられててキレイになってます。
果物の木もいっぱいあったし。🍎🍏

b0334436_07210426.jpg
「このできた野菜どーすんだろうね・・・」

と、ゴンとぼそっと話したら、ガイドさんにすっかり聞こえてたらしく

「野菜や果物はガーデナーさんが家に持って行って食べていますよー」と教えてくれました。あはは。


さて・・・

映画を観た人はわかるでしょうが、ホビットは小人まではいかないけどかなり小さい。
でもって、ガンドルフじいさんはでっかい。
こんな感じで・・・👇

b0334436_08240585.jpg
その差を映画の中で表す為に、家は大きく作ってあったり小さく作ってあったりもしました。


普通のサイズのはコチラ
家だけではサイズがわからないのでホビットのカップル(?)を置いてみました。037.gif
b0334436_07205241.jpg


小さい家はコチラ👇

b0334436_07191781.jpg
b0334436_13371257.jpg

1年中干してある(?)洗濯物もちっちゃなお子ちゃまサイズです。👆


その他の農作業具やいろんなものもホビットサイズでちっちゃかった。



チーズ屋さん
b0334436_13503159.jpg

ハチミツ屋さん(ちょっとサイズがわかんないけど、かなり小さめです。たぶん5センチくらい)
b0334436_13473357.jpg
パン屋さん
b0334436_08292771.jpg

もちろん、ホンモノじゃないけど、わざわざこうやって外に出して置くのが可愛かったな。



鳥かごもかわええ〜。
b0334436_13353667.jpg


さて、次は映画でよく出た「ビルボの家」と「サムの家」を紹介します。
あ、あと村の営業中のパブも!!


お楽しみに〜。


今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2017-03-18 08:40 | ニュージーランド | Comments(0)

ホビットの村へ

行ってきました!ホビットの住む村へ024.gif



b0334436_07322295.jpg
ロトルアに行くって決まっても「温泉があるとこでしょ〜」ってくらいで、いつもの通り下調べもしないで行ったので
まさかあんな近くにホビット村があるなんて思ってもみなかったのでびっくり。

パラグライダーのパイロット(イギリス人)が車の中で
「天気が悪くて飛べない日はオレはホビット村に行きたいなあ〜」とつぶやくのを聞いて

「なに〜?!ホビット村がこの辺にあんの〜ぉ????005.gif005.gif005.gif」 と慌てて調べました。


映画「ロード・オブ・ザ・リング」と「ホビット」日本ではどのくらい人気があったのかよくわかんないのですが
やっぱりニュージーランドでは

「オラが国出身の映画監督ピーター・ジャクソンが、オラの国で撮影した!」


っていう、ちょっとした誇りでもある映画。。。(だと思う)


せっかくだし、わざわざホビット村に行く為にまた来るってことはないと思ったので
最終日、オークランド空港に行く前に朝9時から2時間のツアーを申し込みました。

ホビットの村は「Hobbiton」ホビトンと呼ばれ、今でも羊や牛やらのファーマーの土地の一角にあります。

b0334436_07173451.jpg
ピータージャクソンは、映画「ロード・オブ・ザ・リング」の撮影場所を探している時に
ヘリコプターでここの上空を通り、「ここだ!」と一目で気に入ったそうです。

そしてそこで牛やら羊からを飼ってるファーマーに直接相談してホビトンを作らせてもらうことになったそうです。

近くの村からツアーのバスがでてて、それもいっぱい。
b0334436_07471422.jpg
b0334436_07494967.jpg
村にはツアーに入らないと入れないようになってます。
2時間おねえさんの話を聞きながら団体行動・・・ってことにちょっと渋い顔をしてたゴンですが
1週間私はゴンのパラにつき合ったので、このくらいは私につき合ってもらいますよ!ねえ。


ホビットの家は40軒ほど残ってて、それをぐる〜っと見て回ります。
映画撮影の裏話とかも聞けてなかなか面白かった。


次回はホビットの家を紹介しまーす。


あれ?帽子を被ったホビットおじさんが・・・・・!!👇
b0334436_07565191.jpg

今日も訪問ありがとうございます






人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2017-03-16 07:59 | ニュージーランド | Comments(0)

初めてのゴール

話がぴょんぴょんと飛びますが、
またパラグライダーの大会の話に戻ります。

今回ニッポンからたった一人の参加者がいました。
彼はオーストラリアでワーホリを終え、その帰り道にニュージーランドに立ち寄って
ついでにパラグライダーの大会にも出てみようと思って来たそうです。

実は彼は1ヶ月以上前にワナカの我が家に遊びにも来てまして一応顔見知り。
(パラグライダーの世界は非常に狭い!)

ゴンも日本人の彼もちゃんとした大会に出るのは初めて。
なのでお互いにあれこれ確認し合ってました。


先にスタートするレベルの高い人たちを見つめ何かを学ぼうとする二人👇
b0334436_05382396.jpg

ゴンは大会で使用する機械がなかなか上手く使いこなせず、いろんな人に聞きまくってたんですが
そこはやっぱりニッポン人の若者。
機械はちょいちょいと簡単に使いこなし、ゴンにも丁寧に教えてくれてました。アリガトー!


ベテラン(70代!)に機械の操作を聞くゴン👇
b0334436_05370528.jpg



大会として飛んだのは5日間。
やっぱりそれなりにタスクが難しく多くの人がゴールできずにあちこちで降りてまして
ゴンも日本人君もゴンと同じようなレベルでした。

でも!!
後半、比較的コンディションの良い日、なんと二人ともゴール!

それも時間制限が夕方6時なんだけど、なんと、6時数分前!に二人とも一緒にゴールしました。
(緑のがゴン、白と茶色のが日本人君)
b0334436_05321915.jpg

二人は5時間近く飛んでて、まさか二人が一緒に飛んで来るとは思ってなかったのでちょっとカンドーしたよ。

ゴンも日本人君を時々は見かけたらしいけど、ゴール近くになるまで気づかなかった・・・っていうすごい偶然。
日本人君はゴールも初めてだけど、5時間近くも飛んだのも初めてだったので嬉しそうだった。
b0334436_05454555.jpg
実はこの日、トップでゴールしたのが友達だったので、私も一番でお迎えに行ったのですよ。
トップでゴールした彼は2時間ちょいでゴール。
他の2人の友達も3位5位でゴール。


・・・・なので、結局私たちはそこで3時間近く待っていた事になります。002.gif002.gif


近くのパブで飲んで待とうか?って話になったんだけど
この日は多くの人が次々にゴールしてたので、それを見ている間に最後まで居ちゃったって感じ。


飛んでるお父さんをおじいちゃんと迎える子どももいました。

「ダディー!!」と叫んで手を振って可愛かった。
b0334436_06381912.jpg



今回の大会はびっくりするほど天気に恵まれ思いのほかたくさん飛べたようです。

きっと何日かは天気悪いだろうから、その日は観光でもしよ〜なんて思ってたのにそんな時間はまったくナシで終了。

でもせっかくだし!と思って、帰る日の早朝にロトルアを出発しある場所へ向かいました。

そう!ニュージーランドと言えばナニ?
羊?キウイ?・・・いやいや、やっぱりあれでしょう?
小人。毛深い足。でっかい耳。・・・・・そして・・・リング💍💍


そう、ホビットの村へ行ってきました!
その話は次回。


今日も訪問ありがとうございます


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2017-03-15 06:51 | ニュージーランド | Comments(0)