カテゴリ:ニュージーランド( 365 )

さすがニュージーランド!

先週は26度とか言う暖かさで
湖では泳いでいる人もいたほどのワナカでした。
(ちなみに湖の水は真夏でも凍るほど冷たいけど、それでも泳ぐ強者もいるのです)

あまりの夏日に友達とも
「なんか、天気良過ぎじゃない?」なんて言ってたほど。

でも、あんなこと言うんじゃなかったな。

お天気の神様がそんな私達の会話を聞いて

「お〜、そんなこと言うんじゃあ、いつものニュージーランドの天気にもどしてやろうかね・・・どれどれ・・」

と、思ったかどうかは知りませんが
なんと一昨日の朝は2度!と言う寒さでした。

その前の晩はものすごい嵐のような天気で風と雨がスゴかった。


で、朝外を見たら、真冬の景色!!!

さすがにワナカの町中は白くはなってなかったけど
山のすぐそこまで真っ白!!!

b0334436_05054598.jpg
日中は晴れてこんなキレイな景色になっておりましたが・・・。




朝のニュースではクィーンズタウンの町中が雪で真っ白な映像や
しんしんと雪が降ってるテカポの映像が映されてて、いやいや〜〜びっくりだわ〜。


・・・・あ、ごめんなさい。正直に言います。


全然びっくりなんかしてないんです。


だって、ここはニュージーランドですもの!

去年だって真夏の1月スキー場に30センチも雪が降った国だもん。

証拠写真はこちら👇
b0334436_05151544.jpg
こんな気温の変化にいちいち驚いてはいられません!はい。


・・・・

しかし・・・・


気持ちはね、免疫ができてるからびっくりしなくても
ホラ、50代に入った身体はやっぱりね、、、
この気候の急激な変化に「おっ!?」と動揺しているようでして
なんか、喉が痛いんですけど〜〜〜〜135.png


でもって、今日の夕方日本に出発なんですけど〜〜〜!


気合いだ!気合いでぶっ飛ばせ!



今回の日本はたった1週間の弾丸帰国。
実家にも1泊しかしないと言うすごい日程。


日本寒いかな〜
ニュージーランドよりも寒いかな〜


さあ、これから荷造りです。


今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-11-10 05:26 | ニュージーランド | Comments(0)

うちの子がワイルド化!

家のスコティ😸は、ここ数ヶ月、家であまりご飯を食べなくなってしまいました。・・心配131.png

どちらかと言うと、モンティの方が細めで
子猫の時からスコティの方ががっつりしていたのに
最近では、体重が増えてるのは食欲旺盛なモンティだけ。

特に私達が2ヶ月留守にしていた時にはだいぶ体重が減ってしまったので
この前獣医さんに連れてって診てもらいました。

一応血液検査では問題なさそうっていうことで
あとは考えられるのは・・・・

「どこぞの誰かさんがエサをあげている」

との,獣医さんの意見で、こんなサインをぶら下げてしばらく様子をみることに・・・。


b0334436_05183719.jpg

「この子は薬を飲んでいるのでエサをあげないでください」

と言う、ホワイトライ(罪のないウソ)も盛り込んでます。(これも獣医さんのアドバイス)

103.png103.png103.png103.png

最初はどうやってこのメッセージを書こうかと思ったんだけど
たまたま私のテニス肘用に使ってるキネシオロジーテープを使ってみたら・・・・

あらあら、いいんじゃな〜い!

柔らかい布だからスコティも邪魔じゃなさそうだ。

ゴンには
「もっとバンダナみたいにかっこ良い形に切ってやれよ〜。それじゃあ、値段のタグみたいでかっこわり〜!」
と、イマイチな評判だったけど、いいのいいの。伝わればいいんだから。


で、すでに数日経ってるんですけど
特に食欲が増えたわけでもない。

誰かがエサをあげてる訳でもなく、病気でもなく
それでお腹が減らないってことは、他に何か食べてるってこと。

まさか・・・・

・・・・

きっと、そのまさかなんだろうな。


前にも書きましたけど、家の猫たち、特にスコティはほぼ毎日ウサギを獲ってきます。
たいていは完全に生きたままの元気なウサギを持って来るんだけど
なんどかバラバラ事件のような現場を発見して
きっとついついもてあそんでしまったんだろうな〜と思っていたんです。

でも、見ちゃったの〜149.png149.png

スコティ、口の周りに血をくっつけて帰ってきて
お腹いっぱい食べた時のように、満足そうにペロペロ毛づくろいしてるのを!!

お前は吸血鬼か!?

さらに、昨日の朝もバラバラ事件発生。


・・・ってことで、どうやらスコティ、モンスター化してしまったようです。



早朝の狩りを終え、どでーんと寝そべるスコティ👇
・・・お、お疲れのようです。103.png
b0334436_05520019.jpg



まあ、彼らネコに備わった本能っちゃあそうなんだろうけど
スコティの為だけに、あれやこれやとエサの種類を替え
わざわざ獣医さんからも買ってみたりして、飼い主は振り回されているんですが
彼は・・・「オレは自分の食い分は自分で獲ってきます。」ってことなのかもしれません。

いいのか?そんなんで?
飼い主いらなくなっちゃうんじゃね?


ちなみに、兄弟のモンティは
スコティの分までバクバク食べる。
食べ過ぎて吐くほど食べる。143.png
でも、ウサギは食べない。遊ぶだけ。・・・・



・・・・なんか、同じ兄弟でもまったく違うし
エサも好みが違うのでバランスがうまく取れないうちの2匹の猫たちです。

b0334436_05535343.jpg


でも、エサは食べないけど、ある日本のおやつだけは大好きなのよね。。。。
上の写真はそれを待ってるスコティ。


さて、それはなんでしょう?


今日も訪問ありがとうございます。

こんなに純粋無垢な可愛い子猫だった頃が懐かしい・・・・


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-11-09 05:57 | ニュージーランド | Comments(0)

航空会社のサービスの違い

今回、ブリスベンに行くことに決まったのは出発の5日前!

元々はゴンが一人で行く予定だったんだけど
ちょうどその日が彼の誕生日だってこともあり
じゃあ、私も行ってやろ〜か?(と、エラそうに)冗談で言ってみたら
速攻で飛行機予約してまして・・・・。

まさか、本当に行くとは思っていなかったので
大慌てでベビーシッター(ネコと15歳の女の子)の手配をして
ネコのエサの説明やら、冷蔵庫の食料貯蓄をバタバタと済ませて行きました。


で、今回私達が使ったのは、ニュージーランド航空。

個人的に言わせて頂くと、私達この航空会社であまり良い経験がなくてですねえ
大変遺憾ではあったんですが(大げさ!)、ゴンの仕事関係で既に彼のチケットが予約されていたので
私も同じチケットで行くことにしたのです。


そして、オークランドからブリスベンまでの3時間半の飛行機の中でのこと。

私達の隣りに座ったカップルが、
「私達のは格安だから機内食がでないのよね〜。
映画もお金払わなきゃならないのよ」

なんて言ってたんだけど、私のチケットは格安ではなかったので(と思ってた)
へ〜そうなんですか〜と他人事のように聞いておりました。

そして、映画を観ようかな〜と思ったら
テレビ番組にはついてないドルマーク・$がほとんどの映画にくっついているのを発見。
あれ?

そして、機内食がカタカタと運ばれてきたんですが
なぜかゴンにだけ食事が出され、私は素通り〜〜〜。
アレ?アレ?

ちょっとすみませーん・・・。

と確認しようと思ったら、フライトアテンダントのおじさん、冷たい表情で

「自分のチケットを確認してくださいってさっきアナウンスで流れましたよね?」

と、私のチケットを見て

「あ〜、あなたのチケットには食事は着いてませんね。」

と、キッパリ、さらに冷たく言われちゃいました。


へ???
食事つけるかどうかなんて聞かれたっけ?
慌てて買ったチケットだったのでろくに見てなかったんだな、私達。
もうその場であれこれ言う気もなく私はいいや〜と思ってました。

しかし、熱い血が流れてるキウイ男が黙っちゃいません!
あーだこーだと文句を言ってましたが、私は他人のふり。恥ずかしいったらありゃしねー。
こうゆう状況は多くの日本人がきっと苦手でしょうし、おそらく私のように黙ってそのまま・・・になると思うんですけどねえ。

でも、ニュージーランド航空の冷たいフライトアテンダントも負けちゃいない。
さらに冷たくゴンをあしらい、去って行きました。

まあ、彼らからしたらちゃんと見てない私達が悪いんだから当然って言われればそうなんだけど。

まあね、3時間ちょっとだしたいしたことじゃない。

ただね。。。片道600ドルもするチケットなんだよね。
決して格安じゃないし、下手したらあなたニュージーランドから日本往復できちゃう値段なのですよ。


と、ちびっとだれ腑に落ちないまま、ブリスベンに着き
嫌なことは忘れちゃいましょうよ!とシーフード三昧を楽しんだわけですが・・・。

今度は帰り。

ニュージーランド航空と共同運行で、帰りはヴァージン・アトランティス航空
ブリスベンから直接クィーンズタウンまでの飛行機。
きっと、また私だけ食事なしなんだわ、フン!
と思って、ブリスベンから乗る前に寿司なんか頂き、ゴンの機内食を見てもよだれを出さない準備で搭乗したのです。

そしたら・・・・・

なんと・・・

ヴァーシン・アトランティス航空のフライトお姉さんの対応がすごおーく良くてびっくり。

私が5ドルする、紅茶とビスケットのセットを注文したら、、、
隣りのゴンの機内食を見て
「あら?ご一緒ですか?」とびっくりしたような顔をしてたので

「オレのは仕事で予約したから違うチケットなんだよ」とゴンが説明をしたんですが

そしたら・・・・・なんとそのお姉さん

「あら・・・。じゃあ、(お金は)いいわ!109.png」とウィンクで紅茶とビスケットをくれたのですよ!!!

150.png150.png150.png150.png


更に、彼女なんて言ったと思います?


「もしも、機内食が余ったら持って来てあげるから。109.png」と、またまたウィンク!


うっわぁ〜〜〜!!!
なにニュージーランド航空との違い!!

結局機内食は余らなかったようで、頂かなかったんですけどね。
それでも、彼女のあの対応はヴァージン・アトランティス航空の株をドッカーン!と上げましたよ。
たかがビスケットと紅茶で!!!103.png103.png103.pngあはは。

もうこれで、ますますニュージーランド航空の株は下がったね。

3時間半の往復で1200ドル以上も払ってるのに
「格安チケット食事なし」・・・っていうね。

別に機内食なくてもいいんだけど、あのヴァージンの対応で
ニュージーランド航空のあの冷たい対応が妙に浮き出てしまう結果に・・。


もちろん、ニュージーランド航空大好き〜っていう人もいらっしゃると思うので
マイナスばかりではないとは思うんですが、とにかくこまごまとお金を取りたがるような気がしてなりません。

と、どうもニュージーランド航空との私達の相性はあまりよろしくないようで・・・


とか言いながら、ニュージーランドに住んでいる限りあまりチョイスはないので
また今週の金曜日ニュージーランド航空に乗っかって日本に帰国するんですけどね。

まさか、11時間のフライトで食事なしはないだろうな。。。。(不安)



さて、大変いい評判を私達から得たヴァージン・アトランティス航空ですが
なかなかフライトアテンダントの人たちもユーモアのある人たちみたいで
クィーンズタウンに着く前にだいぶ揺れたんですが、その時のアナウンスがこちら👇


「このジェットコースターは無料です。109.png
ただし、もしもこのジェットコースターがお気に召さない場合は、座席の前にある白い袋をご利用下さいませ〜」

(要は、気分が悪くなったら白い(ゲ○袋)を使ってねーってことなんですがね)

なんか、ガタガタと揺れ緊張の空気が流れ始めた機内に、あのアナウンスでほっこりとさせられ安心した人たちも多かったと思います。

実際、結構笑い声が聞こえたし。



日本の航空会社ではありえないジョークだとは思うけど
あーゆうユーモアはいいな〜と感心しました。



もちろんね、サービスってサービスするその人個人の性格にもよると思うので
たまたまヴァージン・アトランティスの人がいい人だったのかもしれないし
たまたまニュージーランド航空のおっさんが機嫌悪かったのかもしれないけど


それにしても、私達のニュージーランド航空の★の数は今のところ2つくらい。

ニュージーランドで暮らすモノとしては、もうちょっと謙虚に頑張っていただきたいと個人的には思います。
(”あくまでも”個人的な感想です)


今日も訪問ありがとうございます

こちらは謙虚のけの字もないモンティ様👇


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-11-08 11:53 | ニュージーランド | Comments(2)

隣りの国へちょっと・・・

急遽、オーストラリアのブリスベンに行く事になり
2泊3日で行ってきました。


b0334436_06180756.jpg


クィーンズタウンから3時間半弱で行く距離なんだけど
なぜか、一旦オークランドまで飛んでから行くっていうちょっと遠回りなフライトで夕方に到着。

上の写真は着いて駅からホテルまで歩いて行く時に撮ったもの。
ここは夏時間がないので、ニュージーランドと違ってちゃんと夕方には暗くなってました(笑)104.png
(ニュージーランドはこれからどんどん日が長くなって、夜8時9時になっても明るい!)

私個人的にはこの夕方暗くなるっていう方が好きだな〜。
夕方6時にはこうやってうっすら日が暮れて行くのはなんか落ち着く。

正味ブリスベンで時間を過ごすのは、翌日丸1日だけで
それもゴンは仕事関係で行っているのでお遊びはなし。

ってことで、私は翌日は一人でウロウロしてました。

よお〜し、ゴンの見張りもないことだし
滅多に町に行かないので、こんな時だから思い切って買い物でも行くか〜?!
と、張り切って、空っぽのスーツケースを持って行った私。

さあ、私はどれくらいスーツケースを埋めて帰ってきたでしょうか?


ちょっと続きは明日へ・・・。


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-11-05 06:37 | ニュージーランド | Comments(0)

ワナカ上空から

ワナカの地上からの写真は今までに何度もこのブログに載せてきましたが
あまり、空からのワナカの眺めは見た事がないと思うので
ちょっとお見せいたします。



ジャン!!

b0334436_15484775.jpg

ワナカの湖と町でございます。

50年ほど前は500人くらいだった人口が今では10倍どころかそれ以上にも膨れ上がり
家もすごい勢いでバンバン建ってる急成長している町・・・なんだそうですよ。(聞きかじり)


ところで、見てもらうとわかると思いますが
これ、ゴンがパラグライダーで飛びながら撮ったもの。

町から20分くらいのところにあるスキー場からずっと飛んで来て
最後はワナカの町中の公園に降りました。
(湖の前に緑の四角のエリアが公園)



さて、湖の反対側はこんな感じになっております。

b0334436_15473298.jpg

ゴンはあの雪が見える山の方を行ったり来たりして
なんとこの日は5時間もかけて飛んでたよ。
よく飽きないよねえ〜

さすがに、トイレには行きたくなったようで
帰ってきてダッシュでトイレに駆け込んでましたわっ103.png135.png103.png

でも、話によると男性達はみんな飛びながら用を足すんだそうですよ!
オーマイガー!でそ?

「ど、どーやって?!」と詳しく問いつめたところ

まあ、人それぞれらしいですが
空のペットボトルを持って、、、とか
ひょいっと飛びながら出して、、、とか・・・・103.png103.png103.png


オトコでヨカッタね。。と言っておきました。


でもねえ、実は女の友達でもパラグライダーのクロスカントリーが大好きな人がいるんだけど
彼女は一度、大人用オムツをして飛んでたよ!!!


そ、そこまでして飛びたいのか君たちは!!??
153.png149.png143.png122.png

っていうのが、私の正直な意見ですが
まあね、それだけ大好きってことなんでしょ。(棒読み)


で、ゴンですが
いまだにトイレは空中ではしたことがないそうです。
飛ぶ前に空っぽにしとくか、できるまで我慢!だそうです。103.png
せめておむらししない程度に頑張っていただきたいものです。




どんなに壮大な景色が上から見られるとはいえ
いろいろな話を聞くと

私はやっぱり地上で十分満足!って思うね。



ちなみに
煙とナントカは高いところが好きって確か言うよね103.png128.png




以上、ワナか上空からお伝えしました!

今日も訪問ありがとうございます。



人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-10-31 16:20 | ニュージーランド | Comments(2)

気まぐれネコ

ネコって・・・・

ホント、何を考えているのかさっぱりワカリマセン。
(当然なんでしょうが)

ルーティーンがあるようでない。
昼間すごく寝る日もあれば、ずっと外で遊んでいて帰って来ない日もあったりするし。
ご飯もムシャムシャ食べたかと思えば、次の日は「ふんっ」とニオイを嗅いだだけで素通りしてみたり。


お隣りだったイヌのホリーみたいに
朝と夕方の散歩の時間になると玄関でじっと待ってたり
散歩に行く前は、必ずおやつ一個もらうのだ!という、絶対に曲げない根性(?)みたいなのは
まったく家のネコにはみられませんな。128.png128.png129.png



😼😼「だって、俺たちネコだもん・・・」
b0334436_04133272.jpg

まあ、それがまたかわいくて
飼い主はあれやこれやとご機嫌をとったりして
端から見たら非常に情けないこと極まりないんですけど・・・・129.png129.png




でも、家のネコたちが好きな椅子はある。
夜、私がテレビ見てる椅子にはどっちかが必ず来る。
毎晩必ず。

b0334436_04015188.jpg

私は、私がいるから来ると思ってる(思いたいだけ)んだが
ゴンは絶対に、「あの椅子に来るんだ。オレがそこに行けばオレの膝に乗る!」と言い張ってますが・・・。




あとイヌと違って、呼べば100%反応して来るっていうことはネコにはあり得ないよねえ。
モンティは結構イヌみたいな正確なので、外に出ようとしている時に声をかけると
「なに〜?」と戻ってきたりするんだけど、スコティはホント名前呼んでも無視!・・ってことが多い。122.png134.png



呼ばれているのはわかっててもぜったい振り向かない、クールな男。👇
b0334436_04215929.jpg

そうかと思うと、すんごく甘えた可愛い声でミャーミャー鳴いてみたり・・・。




家のネコは基本、私達が寝ている夜はリビングで寝ている(と思う)んですが
ここ3、4日、スコティは毎晩私達のベッドに寝てます。
何を思ってそうしてるのかさっぱりわかりませんが・・・。


で、今朝起きたら、モンティは客間のベッドのたたんだ毛布の上で丸くなって寝てた。

これもまた気まぐれ・・・なんだろうな。




さて・・・・


最後にこんな可愛い写真👇♥️❤️

b0334436_04010374.jpg
これは私の甥っ子が送ってくれたもの。

甥っ子が産まれてすぐに母親に捨てられた子猫をここまで面倒みて
最近近所にもらわれて行ったらしいです。

こんなに可愛くてよく手放せたね〜〜と思ったけど
よく考えてみたら、彼の家には既に5匹もいるんだった!あはは。
確かにそれ以上は無理だよね。



今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-10-30 04:37 | ニュージーランド | Comments(0)

ネコって・・・・

「も〜〜、ネコって・・・・・・」

っていう言葉、何度使ってるだろう。


ネコって・・・の後に来る言葉は

「・・・かわいい〜」とか

「・・・おもしろ〜〜」とか

「・・・気まぐれ〜」とか

「・・・よくわかない」とか

なんだけど、彼らの行動が本当にその日その時の気分で変って行くので
その度に、「ネコって・・・・」ってつい言っちゃうんだよねえ。


家にはキッチンに水の入ったネコ用のボウルがあるんだけど
私達のベッドサイドキャビネットの上にあるコップに入った水(もちろん私達の!)
がとっても好きで、今では彼ら専用のコップもそこにあります。

よく雑誌やネット情報でも「ネコは新鮮なお水が大好きです。毎日替えてあげましょう!」
なんてあるので、ろくに水なんか飲んだ形跡がなくともせっせと新鮮な水に交換しているわけですが・・・・


家の猫たち、変なところの水をペロペロとよく飲んでるんです140.png140.png

例えば、このゴンが作った下の簡易ハウス。
大きなカヤックを買った時に、傷つかないようにあのプチプチで包まれてきたんだけど
そのプチプチが頑丈なやつだったので、それを使ってハウスにしたわけですが
朝、その上に朝露がたまってるのをペロペロ・・・。
b0334436_05410669.jpg
そうかと思うと
シャワー室の恥じっこに、まだ乾かずに残っている水をシャリシャリ(こんな音がするの)
石鹸とか残ってるんじゃないの?苦くないの?とか思っちゃう。


この間なんか、近所の家の子供が使っているバスケットゴールの取り付け口に
たまっている(きっと長い間たまってた)どう考えても新鮮でもキレイでもない水を美味しそうに乗ってるスコティを発見し
すごくショックを受けちゃった。

よその家の汚い水なんかのんで・・・

うちの水がそんなにまずいの?!?!
お、おかーさんショック!145.png145.png


あと、家の外にはゴンが作成中の噴水(もどき)があるんですが
その水はずっーっと入りっぱなしで、雨が降れば増えるし、そうでなければずっとそのまんま〜の汚い水なんです。


なのに・・・・



でっかいボウルに顔突っ込んでゴクゴク飲む!👇👇
(今は散った桜の花びらでオシャレにみえるが(見えない!)、水は汚い)

b0334436_06582119.jpg
これ、2匹ともやるんですよね。

なんなんでしょう。

毎日替えてるきれい水はろくに飲まないのに・・。


でもベッドルームに置いてあるのは2匹とも好きで
わざわざそこまで水飲みに行くほどなので
きっとそのコップが好きなんだな〜と思って
同じコップをキッチンに置いたんだけど、なぜかまったく見向きもしない。


・・・・も〜、ネコって、、、、、




あと、実はもうかれこれ家に来て1年半くらい経ってるネコベッドがあるんですが
それには2匹ともまったく興味を示さず、結局2個もあって邪魔だったので1個友人にあげちゃったくらい。

それはもう最近はずっとゴンの物置と化し
バックパックが乗っかってたり、ゴンの脱いだジーンズや靴下がポンポンと置かれていたりしていて
猫たちは近寄りもしなかったんです・・・・が!!


この前、見ちゃった!!

スコティが寝てる〜!!!
買って1年半! 初のイン!103.png

バンザーイ!

もう少しでリサイクルショップ行きになる品物だったのに、これでまたしばらく我が家滞在だな。
b0334436_07135774.jpg
でも、寝たのはこの日1時間足らず
そんでもって、その後はまったく近寄らず・・・・

な、なんだんだ??

・・・ネコって、ヨクワカラン 154.png




それから・・・

こちらは、朝起きてベッドをキレイに作っても何にも興味示さないのに
何故かぐちゃぐちゃになってるベッドが大好きなんだよね👇

こちらはモンティ
b0334436_06445585.jpg

私がトイレに行ってる隙にすっかり落ち着いていた・・・・・・・か、かわいすぎっ!(←バカ)
こんなかわいい姿を見たら、私は彼が動くまでベッドが作れませーん。



もう、、、、ネコって・・・・・




ホントいろいろが面白い!


今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-10-28 07:46 | ニュージーランド | Comments(0)

毎年恒例写真

家の前の桜がきれい〜!

なんて言いながら、あっちの角度からこっちの角度からと写真を撮りまくり・・・・

b0334436_08430025.jpg
アップも行っちゃおう〜!

と、買ってから2年以上経ってる一眼レフの使い方もイマイチわからないまま
適当にカメラのシャッターを押し・・・

b0334436_10502667.jpg

写真をパソコンに入れる時に気づいた・・・



去年もまったく同じ写真を撮ってるやんけ!!!!



そんでもって、同じく去年の羊の赤ちゃんも写ってたし・・・・。



せっかくの一眼レフ。
ついつい持ち運びが面倒になり、携帯で写真を撮ってばかりなんですが
この春の時期になると、何故か

こんなウツクシイ桜やかわいい羊はやっぱり良いカメラで撮らなくちゃ!

と、年に一度だけ一眼レフを持ってることを思い出す私。


あと、一眼レフで撮るのは、猫たち。

相変わらず、ちゃんと勉強しないので上手く撮れないんだけどね・・・。

b0334436_11004774.jpg


そんなわけで、私の一眼レフは

ネコ・桜・子羊 専用 となっております。



・・・・

・・・

うーん、いつか使いこなしたい。

チョー簡単に、シンプルに私に理解できるように教えてくれる人いないかな〜
と、都合のいい事を考えて既に2年。


かわいそうなキャノン・kiss


もう桜も散ってしまったし
羊の赤ちゃんも着実に大きくなってるし
猫たちは寝てる写真しか撮れないし

なんて言ってるうちに
また来年の春になってしまいそうな予感。


いやいや、頑張ろうよ、私。



今日も訪問ありがとうございます。
スマートフォンでも十分良い写真撮れちゃうのも原因だよね〜〜〜
(贅沢な悩み・・・・)



人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-10-27 11:09 | ニュージーランド | Comments(0)

我が家のホラー現象

仕事場で怪奇現象が起こる・・・・・

と言う話をこの前書きましたけど


実は、我が家では怪奇現象ではなくホラー現象!が度々見られるのです!

149.png149.png149.png149.png149.png149.png



この前、朝起きてまだちょっと薄暗くよく見えない廊下を歩いていたら
なんか廊下のあちこちになんか黒っぽいものが落ちてる。

ゴンの靴下とか、ネコのオモチャか?
と思い近づいてみて・・・・・


149.png149.png122.png149.png149.png122.png149.png!!!!!!!!お〜〜〜〜〜〜まいがっ!!



目の前にある恐ろしいホラーに声もでず
固まっちゃった・・・・。


そこにあったのは、ウサギさんのバラバラ死体・・・・



ひえ〜〜〜!
なんでよ〜〜!!

いつもはフレッシュな元気で活きのいいのを獲って来るじゃない〜!!106.png

なぜ、こんなに残酷なことするのよ〜!!!



NZではウサギの数がハンパじゃなくて、どんどん増え続けファーマーにも影響がでるので
まあいわゆる害虫と言われています。
で、家の周りにもいーーーっぱいいる。

外で遊んでいるネコがそれを見つけて獲らないわけがなく
実は家では多い時には1日3羽も獲って来る。

ま、彼らの本能でしょうね。

でもたいてい活きたまま、持ち帰りして
家の中で運動会が始まる・・・っていうのが日常(!!!)なんだけど
たまにね・・・やっぱり猫たちの咥え方が乱暴なのか息が絶えてしまっているうさぎさんもいるです。


でも、今までバラバラはなかったなあ。

もう母ちゃん、びっくりよ。


よりによって、そんな日に限ってゴンは泊まりで狩りに出かけてしまっていて
誰かそのシッポらしきものだの、頭らしきものだのを拾って処分するかっていえば私ですよ。

あ〜、私もたくましくなってるな〜と
現場を掃除しながら思いましたね。



これはある日、モンティが獲って来たうさぎをゴンが確保してた写真👇
(この後うさぎさんは無事帰還)

b0334436_03542325.jpg

私も、もう何羽ポケットにさっと隠して裏に逃がしてあげたことだろう・・・。


まあ、近所のおじさんなんかウサギによる庭の被害がひどいらしく

「お宅の2匹のネコにバンバン獲ってくれって言ってくれ!」

なんて言ってますが、そのくらい多いってことなんです。


あとホラー現象はウサギに限らず

鳥のバラバラ死体だったりもするんですけどね。149.png149.png149.png



家ネコが多い日本ではあり得ない現象だし
この記事をみてさ〜〜っと引いてしまう人もいるでしょうね。。
でも、これも外で自然の中で遊ぶネコだから仕方ないこと。
っていうか、これがこの辺りのネコの日常なんです。



今日も訪問ありがとうございます


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-10-25 04:23 | ニュージーランド | Comments(0)

仕事場での怪奇現象

私が働き始めて・・・・

っつったって、フルタイムでもなく
週に3日だけなので、「働く」なんてエラそうに言えるような事はしてないんですが

ちょっと仕事現場で


怪奇現象!・・・・が起きているんです!


149.png149.png149.png149.png



その怪奇現象とは・・・




人が・・・・

・・・

・・・

だんだんと消えて行く!


149.png149.png149.png149.png149.png!!!!!おーまいがー!



なーんつって。
ただ、単にみんな辞めて行くってことなんですが・・。


あはは〜!
103.png144.png144.png103.png144.png144.png103.png
(雇用主にとっちゃあ笑い事ではないハナシ)



私が仕事を始めた同じ日にスウェーデン人の女の子も一緒だったんですが
実は彼女を見たのはそれが最初で最後・・・
(っていうかそれに気づいたのは翌週になってからだったんだけど)


そして、ドイツから来てた女の子も一度見ただけ。

よく考えたら、結構な人がいないぞ!


首つっこみたがりのオバさん(私だよ)は
同僚にこっそり

「ねえねえ、ところでさあ、○○ちゃんの姿が見えないけど・・・」
「この前入った○○くんは?」

とそっと聞いてみたりしてるんだけど
返事は「さあ?」・・・と、はっきりしない。

っていうか、なんだか「いつものことですけど・・」みたいな慣れっこ的表情さえ感じさせる。


・・・・

うーん、不思議だ。
ナゼ皆消えて行くのだ?
それもたった数日で・・・。
いったい彼らは何処へ行ってしまったのか?



・・・な〜んてね!
そんな疑問を抱くのは
きっと、あの仕事の大変さに目を向けず
最低賃金に近い給料で働かせている、雇用主くらいなもんで

あそこで働いた事のある人のほとんどは
あの怪奇現象を納得してるんじゃないかと思いますよ、ええ。


だって、大変だも〜ん!マジで!

50代の私が古傷のテニス肘をまた痛めた、、、とか言って情けないかと思いきや
若者に話を聞いてみたら彼女達も大変な思いをしているのがわかりましたわ。

ある日、朝仕事に行ったらアルゼンチンの女の子が手首をさすってメンソールのニオイのするクリーム塗ってた。

「どーした?」と聞いてみたら、仕事で腕を痛めて大変なんだそうだ。

ひたすら拭いたり、掃除機かけたり、ベッドを作ったり、いろんなものを持ち運んだり
本当によく腕と手を使う仕事だと改めて実感しますよ、ホント。
(足腰も使うけどね)
それもお昼たった30分だけの休憩だけで9時から5時6時って、あの労働量であれはちょっとヘビー過ぎ。


そして、それを聞いていた他の女の子は
「あ〜、私も痛くて、この間は夜家に帰ったらコーヒーカップが握れなかった〜」

なんて話してて、そのコーヒーカップを握れなかった子はこっそりと
「こんなシ○○ト(悪い言葉なので良い子は使わないでね)な仕事はもうごめんだわ。私は今週で終わりにするの」
なんつってた!!!

あ〜、これでまた一人消えて行くのね・・・・・。


この間、68歳(キウイ:この仕事暦15年!!)のおばちゃんボスは
私(それも新入社員!)に向かって

「誰かいないかしら〜。こんなにすぐ辞めちゃうのはなんでかしら〜?」

と、訴えておりましたけども

そりゃあ、おばちゃんっ。

こんな安い時給じゃあ誰も来ないわっ!
だって、町の小さなモーテルだってすらもっと高い給料だぜ!


とはさすがに言葉にしませんでしたけど・・・。



まあ、こんな状態がずっと長く続いているようですが
それでなーんも改善していないってことは

よっぽど上のおエライ人が、ろ○でもない、無能力な人なんだろうな。


なーんて、ハウスキーピングのような部門に所属する人間が
何かを意見するような環境でもないし、私もいずれはきっと消えて行く一人だと思うので
何も言わずにいようと思いますけど・・・(よっぽどのチャンスがあれば言うよ!109.png


でもねえ、この仕事をしてつくづく思ったんだけど
誰かしら、なんだかの仕事をちゃんとしなければ
ホテル業は成り立っていかないわけですよ。
(まあ、ホテル業に限らずなんでもそうですけど)


誰かがベッドを作り
誰かが掃除機をかけて
誰かがトイレをピカピカに磨き上げて
誰かが、中○人が焦がした鍋を新品同様になるまで磨き143.png

さらには
誰かがご飯を作って
誰かがそれを運んで
誰かが皿を洗い
誰かがゴミを片付けて

電気が壊れればそれを直す人がいて
トイレが詰まればパイプを直す人もいて
重たいシーツやタオルの洗濯物の袋をせっせと運ぶ裏方さんもいる。

そんな風に考えて行くと、そりゃあまあ、大勢の人が関わっているんだなーと
でもって、そのみんながいるから成り立っているってことを改めて考えさせられるよね。



せっせとトイレットペーパーの先っぽを折り紙みたいに折りながら

「このトイレットペーパーもどっかの木を誰かが切って・・
いや、その前に誰かが植林して、
そんでもっていろんな工場で働く人たちの手によってここまでになるわけだよな〜」

なんて、手早くしなければならない作業の中でいろいろ考えてしまったわけよ。103.png103.png
もう考え出すとスパイラル、出口がなくなっちゃう!!あはは


でも・・・
だから、もうちょっといろんな事に関心を広げて感謝しよう〜と
自分でも思ったんだけど・・・・

同時に・・・

ホテルのオーナーとかにも説教したい気分になっちゃったのも事実。128.png128.png128.png


まあ、だから世の中にはユニオン、いわゆる組合みたいなのが出来上がって行くんでしょうけど
それもまた当然の結果だと思うよね。

人や辞めていく怪奇現象の原因をもう少し真剣に追求していけば
もうちょっとマシな環境を作れるのになあ。



さあ、今週もまた怪奇現象が起こるのでしょうか。。。。



今日も訪問ありがとうございます


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-10-22 09:39 | ニュージーランド | Comments(0)