カテゴリ:ニュージーランド( 321 )

ドロボウ猫現る

ちょっと前の夜。

ソファで寝ていた猫たちが突然起き上がって
廊下の方をじーっと見てた。
(猫って時々やるよね。。。ちょっと怖いけど)

なんの音もしないけど、尋常ではない目つきの猫たち。

何だ何だ??と思って彼らの目線に目をやると・・・・


いた〜!!!!!
真っ黒で家の猫の二倍はありそうな
でっかいデブ猫がじーっと立ってる!!!!


目が合った瞬間、私も猫も3秒くらい固まったね。

その後のクロネコはものすごい勢いで出て行ったんだけど
小さな猫ドアが壊れるんじゃないかと思うほどの勢いで逃げて行きました。


それからまた2日くらい経った夜。

猫たちは外にお出かけしてていなかったんだけど
キッチンの方で、カリカリ・・・とエサを食べる音。

どっちかが帰ってきて食べてるんだな〜と思ってみてみたら・・・・


オイッ!!!🙀🙀🙀

真っ黒なデブ猫が優雅に人んちのエサにむさぼりついてる〜〜!!!


なんて図々しいヤツ!


「オイ!」と声をかけたら、また大慌てで出て行きましたけど
なんてこったい。私達がいるのを知ってて平気でご飯食べに来るとは・・・。

そういえば・・・・

カリカリの方のエサが空になってることは滅多にないのに
ここ数日、朝起きると見事に空になってて、家の猫が食い散らかしたカスまできれーに片付いてるんだよね。

モンティは滅多にカリカリ食べないのでスコティか??と思ったんだけど
これってヤツだよな。。と、今日遅ればせながら気づきました。


ちょっとこれが習慣になってしまうのは困るのでなんとかしなければ・・・。


友達の家でも同じようなことがあったのを聞いてて
彼女の家では、なんとどっかのドロボウ猫はご飯を食べ、おまけにくっさーいオシッコをクッションにしていったらしいよ。

彼女曰く、「現場を押さえないと!」ってことなので
夜、ちょっと見張ってみようと思ってます。


・・・・


でも、もしかしたら家の猫たちもどっかの家に入り込んでいるかもしれない。
とりあえず近所の人たちには、「追い払ってください」と伝えてあるけど
なんつったって「猫」だからねえ。


前に住んでたお隣さん家のサイミーズ(オパール)と犬のホリー👇👇なんか
ふつ〜に「あたしんち〜」みたいな顔して遊びに来てたしなあ。
b0334436_08305002.jpg

まあ、最終的な方法としては
チップセンサーの猫ドアをつけて、家の猫しか入れないようにするってこともできるけど
その猫ドアかなり高い!

あ、あとはあれかな。
もうバンバン食べさせて太らせて
家の猫ドアに入れないくらいおデブちゃんになってもらう・・・
っていうのはどうだろう?(ダメかね)


この辺りで知っているだけで家以外の猫6匹はいるので
まあ、そこそこに仲良く、秩序を守って暮らしていただければ・・と思いますね。


ゴンが、「猫を飼うんだったらサイミーズがいい!」と言うきっかけを作った、お茶目なキャラクターの元お隣さんの猫オパール👇
b0334436_09035315.jpg






ちなみに、ご近所のこの子は絶対家の猫ドアは通れない👇・・と思うね。
デブちゃんすぎて・・・。
b0334436_09220872.jpg

今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-05-19 09:25 | ニュージーランド | Comments(0)

憎めないヤツ

朝方からずっと雨が降ってたので
山は絶対雪だな〜と思ってカーテンを開けたら・・・・


目の前にこんなでっかい虹がかかってた〜!!!

b0334436_07243334.jpg
でも、この太陽も一瞬で、あっと言う間にまた太陽は隠れてしまい
寒い雨となっています、ワナカ。

そして、寒気がやってくるらしく明日は雪の天気予報です!!⛄️⛄️⛄️


今は暖炉をつけているのでヒーターはほとんど使わないんですが
この前の朝、暖炉の火がついて部屋が暖まる前、うちのボス猫モンティは

「ヒーターつけて〜!!」とわめいていたんですが、ちょっと無視していたら・・・


😼「これ、つけろって言ってんだろ〜ぉ!!」

b0334436_07235949.jpg
ひえ〜!!!怖っ!


カーテンをよじ登ってあんな狭いところに登ってビャービャー鳴いてました。

でも、結局自分では降りられなくなって、またギャイギャイと鳴いて助けを求めてたよ。
・・・なんつうオトコだ、オメーは。

「降りられな〜い!助けて〜!」と鳴くモンティ👇
b0334436_07275274.jpg


この間は乾燥機の中で遊んでたし・・・・
b0334436_07341012.jpg



カゴに入っても丸見えなのに、思いっきり隠れている気になって父ちゃんをに飛びついてたし・・・・
b0334436_07355231.jpg


ご飯はスコティの3倍は食べるほど大食いで
腹が空くと「くれ〜!」と怒鳴ります。


でも、なんか憎めないヤツです。


たったこんな仕草👇でも笑わしてくれるとますます憎めない・・・・。😼😼
b0334436_07345413.jpg
あ〜、猫って面白い。



今日も訪問ありがとうございます。



人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-05-17 07:47 | ニュージーランド | Comments(0)

栗みっけ

昨日、いつも行く散歩道へ出かけたんだけど
ちょっとだけ道を外れてみたら・・・・


あらあら!
こんながゴロゴロ・・・
b0334436_08455249.jpg


b0334436_08481193.jpg

栗ってこっちの人はあまり食べないからねえ。
こんな立派なのが落ちてても誰も拾わないんだろうねえー。


・・・などと言いつつ、ゴンとせっせと栗を拾ってポケットへ。

二人ともジャンパーのポケットがいっぱいになったので
「大収穫〜!」と喜びながら帰ろうと思った、、、そのとき・・・


あれ???

ここって、もしかしてどこかのファーマーさん家の一角????

ってことに気づき、早々に逃げていつもの散歩ルートへ戻りました!とさ。あはは106.png


まあ、でもきっと大丈夫。
こっちの人って、クルミは拾うけど、栗ってそこまでポピュラーじゃないから。

栗の木ってあることはあるけど、市場に出回ってないっていうか
おそらくニュージーランド人はあまり食べる習慣がない。(と思うんだよね)
クライストチャーチとかでもたいてい公園とかで拾っているのは中国人だったし・・。

ゴンなんかも意外と知らなくて
私が「子どもの頃は山栗を拾って生で食べてた〜」とか言ったら

「え〜!!!生で食えんの??!!」とびっくりしてたし。


なんでも食べてみたいオトコは早速皮をむいて食べようとしてたんだけど
渋はそのまんま。。。知らないんだねーホントに。

こうやって剥くんだよ、と爪でくいっくいっと渋の剥き方を指導。(指導って・・・・)

でも食べたら意外に美味しかったようで感動してました。


栗の木の側にはこんな絵に描いたようなキノコが生えてたよ。
b0334436_08582786.jpg
「食えるかな?」・・・・と栗を食べながらつぶやくオトコ。



絶対ダメ〜〜〜!!!


やたらに何でも口にしたがる性分だけど
キノコはやっぱりヤバいでしょ。

「でも、誰かがニュージーランドには死ぬような毒キノコは存在しないって言ってたよ。」

なんて言ってましたけど、この色はどう見ても「毒」っぽいでしょ。
可愛いけどね・・。

b0334436_09023202.jpg


ってことで、本日の散歩の収穫はこちら↓
b0334436_09035382.jpg
さすがに、キノコは収穫してきませんでした。



さあ、この栗、、、、どうしよう。

誰か栗おこわとか作ってくんないかなあ〜。



今日も訪問ありがとうございます


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-05-15 09:10 | ニュージーランド | Comments(0)

不思議な岩を訪ねる

昨日の記事の続き。

初日にランチに腹一杯魚を食べた後は
近くにあるこんな珍しい岩がある場所に行ってみました。

Moeraki Bolders・モエラキ・ボルダーズと呼ばれる場所。
こーんなまん丸い岩がゴロンゴロンしてます。
b0334436_11221392.jpg
でも、何故かこの辺りだけ。
ほんの100mくらいの海岸に、自然にできたこんなまん丸な岩があるんです。
不思議〜!でしょ。

割れちゃったのもあった。
b0334436_11461939.jpg

私がここに立ち寄ったのは・・・はて・・・いつだったか?
たぶん1998年だったかな。
ひえ〜かれこれ20年前???!!!ってこと???


いやいや、自然ってすごいね。
b0334436_08573385.jpg
あと、すごいって言えばさ
こんな場所にも中国の方がいーーーっぱい!
この海岸、9割が中国人でした。(ちなみにペンギンさん見に行った時も同じ)


さて・・・・

岩続きでなんですが、2日目こんな場所にも寄りました。


エレファントロック(象さんの岩)
b0334436_11262379.jpg
こんな場所にこんなすごい場所があるなんて知らなかった〜!!!

あまり知られてないだろうし、メインの道から離れるので人もほとんどいなくてちょっとかわいそうな気もしないではないけど
岩たちはこうやって静かにいるのがいいのかも・・。

象さんの岩と名がついているからには、「象さん」型の岩があるんだろうけど
なんの説明もなくいったいどれが象さんかはわからずじまいで帰って来ちゃった。


でも犬の横顔・・・みたいな岩があったよ。👇

b0334436_11271411.jpg

私は大きな岩の上に乗った途端、ツル〜ん、スッテ〜ン!!と転んでしまって大爆笑。
漫画のように足が3回行ったり来たりしましたわ。おほほ。

運良く思い切りは転ばなかったのでどこも痛くなく私はケラケラ笑ってたんだけど
なんとそれを一部始終見られてました・・・・若者男子3人に。。。

おまけにその中の一人が
「ダイジョウブ?キヲツケテ〜!」

そうはっきりと日本語で「大丈夫?気をつけて〜」・・・だって。

あ〜恥ずかしかった!

b0334436_08464488.jpg

それにしてもこんないろんな形をした岩が自然にあっちこっちにあるのに
それを見に来ていたのは私達と、若者3人組だけ。
ある意味あの静かさが神聖さを増していてよかったな。


ニュージーランドに長く住んでいても
まだまだ知らない場所がいっぱいあるんだなってことに改めて気づいた今回の2日間でございました。


今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-05-11 09:27 | ニュージーランド | Comments(0)

オンナ食い倒れ?旅

数日前、オンナ友達とちょこっと1泊で出かけてきました。

東海岸にあるOamaruと言う町。
発音はどう聞いても「おまる」106.png としか聞こえない町。あは。

ワナカから車で3時間弱で行くかな。
(私達みたいにあっちこっち寄り道しなければ)

「ペンギン見に行かない〜?」って言う話から、実行日まで3日くらいだったでしょうか。

うん。暇。行こう!いつ?明後日?

みたいにあっさりと決定していたと思います。
いいね、こうゆうさっぱり感が。

Yちんは会社の慰安旅行の幹事さんみたいに、事前に全て予定を組んでくれて

「朝はあそこでコーヒー買って、昼はあっちでアレ食べて、夜はこんなんで・・・」

と、まあ頼りがいがあること!

おまけに行きも帰りも彼女の運転だったので
私はただ隣りに座ってぺちゃくちゃぺちゃ〜〜〜と喋っているだけ・・という
ひじょ〜に楽チンで楽しい2日間でした。

前回もそうだったけど
やっぱり食った食った!
きっと1泊2日で3キロぐらいは肥えたと思う。

お昼に食べた魚たち
タルタルソースと、コリアンダーとチリのソース二種類で頂く「魚5種、食べ比べ!」
b0334436_11145437.jpg
・・・ええ、ここはニュージーランド。
この シンプルかつ大胆な ”魚達5種” の盛り合わせっぷり!がたまりませんっ。128.png129.png

私達が住んでいる場所は海が近くないのでどうしても魚を食べる機会が少なく
ついつい海のそばにいくと欲張って食べてしまうんだなあ。

日本だったらもっと気の効いた料理をするよね〜、とか失礼なことをコソコソ言いながらも
このシンプルな魚料理をがつがつと頂きました。
美味しかったっすよ。・・・でもね、食べすぎた。

だってこの後にこんなデザートまで食っちゃったんだもん。
 
スティッキーデイツ・プディング(こってりあま〜いヤツ)とクリームブリュレ。
b0334436_11205279.jpg

この後、夕食の時間になっても腹が空かず
二人でホテルの部屋で腹筋やらヨガの体操なんかをして頑張って腹を空かせました。106.png


あ、そうそう今回は「ペンギンさんに会いに行こう!」がテーマだったんだ。
「食い倒れ」がテーマっぽいけど・・・。

もちろん見てきましたよ。
世界で一番小さいペンギン達を。

リトル・ペンギン、またはブルーペンギンと呼ばれている30センチくらいしかないちっちゃなペンギン。

(撮影禁止だったのでこの写真はお借りしてます)
b0334436_12035115.jpg
こんなのが30〜40羽の団体さんでひょこひょこと岸にあがってくるのはかなり可愛い。
コテっと蹴つまずくヤツもいて笑えます。

暗くなってから戻ってくるので、フラッシュの光はびっくりさせてしまうらしく
撮影禁止で写真は撮れなかったけど、合計で約140羽のペンギンさんが巣に帰ってくるのを見れたよ。
この時期にしてはかなり多く見られたらしい!ラッキー!


天気には最高に恵まれ快晴の2日間でした。
なのでちょっとあっちこっち寄り道してきたので
その話はまた次回にします。


今日も訪問ありがとうございます


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-05-10 12:24 | ニュージーランド | Comments(0)

寝る子は育つ秋の夜長

数日前、私だけお泊まりで出かけていたんですが
帰ってきたら・・・


もうこんな風にひっつかれて幸せ〜!
(スコティは私の足の上)
b0334436_09232449.jpg
でも、あっちの方では父ちゃんが

「オレだってエサあげてブラシして遊んであげたのに・・・ずっとマミーを探してた・・・・134.png118.png

と悲しんでました。

まあね、仕方ないよね。
世話の量が違うもの。
誰がエサやおやつをくれて、気持ちいいブラシもしてくれて
さらには追いかけっこして遊んでくれるか、猫だってちゃんとわかってるんだよ。ねえー。


さて・・・・

暖炉をつけ始め、椅子の位置も変え
すっかり「猫様使用」になった家の椅子。
去年買ってから9割がその『猫様たち』がお使いになってまして、

家のモン太郎(モンティ)なんか、もう殿様並みのくつろぎ用です。

まるで人間、それもオンナの人みたいなセクシーなポーズで寝てたり・・👇
b0334436_09371016.jpg

優雅に枕に頭を乗っけて寝てたり👇
b0334436_09422539.jpg

それに比べ、スコティはいつも「猫らしい」っていうか
はだけた103.png寝方はしない・・・

でもって、私の膝や足の上で寝るのが好き〜
こんな感じで・・・・👇
b0334436_09473124.jpg




たまにモンティも私の足元で寝るんだけど
寝方はこんな感じ。103.png103.png
顔つぶれてますけど??
b0334436_10094514.jpg

去年の今頃もこんな大胆なポーズで寝てたしね〜〜👇
b0334436_09455811.jpg

ほんと気持ちよさげ〜〜〜❤️で、見てるだけで癒される〜。


おかげさまで、二匹が寝てると起さないように自分たちもじっとすることが多くなってしまい
ますます肥える秋の夜長・・・です。


今日も訪問ありがとうございます


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-05-09 10:12 | ニュージーランド | Comments(2)

怖いオネエと怯えるオトコ達

ご近所さんは犬と猫を一緒に散歩させてます。

・・・と言うよりも、おじさん曰く

「猫がついてきちゃうんだよ・・・」


まずは散歩の主役のジャックラッセルのまち子ちゃん👇 (ホントの名前はちがうっすよ、もちろん)
b0334436_16131180.jpg

テニスボール命!のまち子ちゃん。
おじさんが投げてくれるのをひたすら待ちます。↑



で、そのお供をするのが、この猫ちゃん👇


でで〜んっ! 「花子デス♡」(覚えられない名前だったので変更)
b0334436_16122047.jpg

でかっ!!! でしょ?

もうまち子ちゃん並みにでっかい。

おまけに二匹とも白黒なので、ちょっと笑えます。

b0334436_16103911.jpg

おじさんは犬のまち子ちゃんは湖の方まで連れて行きたいらしんだけど
なんせ花子がついて来ちゃうので近場で散歩を済ませているらしいです。


このまち子ちゃん、花子ちゃんは大丈夫なんだけど(当たり前)
家のおぼっちゃま達はどうも好かないらしく、見つけた日にはもうそりゃあすごい勢いで飛んで来ます。

家のおぼっちゃま達も
「あそこのネエちゃんがはおっかねーぞ!」
と十分承知しているようで、猫ドアが壊れるんじゃないかと思うほどの勢いで飛び込んできて家で避難。

二匹が散歩している時は、家の二匹はじっと外を見つめて
はーはー言いながら
「あ〜〜〜、おっかなかったよなあ〜」って言い合ってる・・・・ように見えます。


まあ、まさかオネエさんうちの子を襲いはしないだろうけど
おじさん(飼い主さん)ってば

「いや〜〜、このオンナは信用できないよ!」

なんつってました。オイオイ。。
おじさん頼むよ・・。

どうか家の子達も逃げ足だけは速くなるように鍛えて欲しい。


ちなみにこの花子ちゃん、歩くと音がします。マジで。
そんくらいおデブちゃん❤️なのよ。
かわいくって触りたいんだけど、「なにこのおばちゃん?!」って顔して逃げます。
b0334436_16202018.jpg
ちなみにこの写真を撮ってる間は
もちろん家の二匹はビクビクで家の中で待機中でした。


今日も訪問ありがとうございます


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-05-07 16:36 | ニュージーランド | Comments(0)

早起きとアルゼンチンの思い出

数日前の早朝。

b0334436_04252137.jpg
『早起きは三文の得』っていうけど
これを見ただけで三文得した気分になります。
三文がどのくらい価値があるのかわからないけど・・・・・。


最近、ゴンがまたちょっとだけ仕事をし始めたので
朝送って行く時にこんな景色がみえるのですよ。

まだ日が昇る寸前の、キンキンに冷えた冬の朝。
昨日はマイナスで車のフロントガラスが凍ってました〜〜135.png
とうとう冬がやってきたヨ。。。。



まだ町はかろうじてポプラの葉っぱがくっついている感じですが
これでちょっと強風でも吹けば全部散ってしまうでしょうねえ。

でも、この時期のこの辺りの景色を見るとやっぱり思い出すのがアルゼンチン。

あそこもポプラがあってこんな同じように秋になると黄色に染まってたっけな。

アルゼンチンのド田舎👇
b0334436_04371807.jpg


こっちはニュージーランドの田舎👇

b0334436_04383619.jpg
ニュージーランドの山も木がない禿げ山が多いので
ちょっとあの私達が住んでいたアルゼンチンのド田舎に似てるなあ〜・・・と思う事も多い。

「でもやっぱりニュージーランドの方が綺麗だよね」

と、最終的にはそうゆう言葉で締めくくってしまうんだけど。
(ごめんよ、アルゼンチン・・・)


でも、あのド田舎でも田舎なりの美しさがあったな。。。。

・・・・えらくさぶかったけどね!!!
(マジであんな寒い家で生活したのは初めてだった)


アンデスの雪山の麓にある私達が住んでた村👇
b0334436_04341503.jpg

ゴンが毎朝5時に出勤して行ったのでこんな朝焼けもよく見たっけ👇
b0334436_04480607.jpg

・・・・なーんて前の写真を見てたら・・・・



きゃあ〜〜❤️❤️
こんなかわいい奴らが出て来た!
b0334436_04530406.jpg
左から・・
サブ、近所の犬。本名はシモン(ということをだいぶ経ってから知る)
黒いチビ子、近所の犬。家に来たがってよく門の外できゅんきゅん鳴いてた。
ボブ、元野良。私達がアルゼンチンに着いたその日からうちの子になった。図体のわりに異常なほどの臆病者。

なつかしいなあ。
ボブは隣町の犬好きな人にもらってもらったんだけど、元気でやってたよ。。。と言う報告が時々友達が来ます。


きっとあの田舎も今頃はきっとポプラの葉も散って
相変わらずのカラカラの乾燥した初冬を迎えているはず・・・・


毎日の散歩道だったとこ
b0334436_05002736.jpg

今日も訪問ありがとうございます。



人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-05-05 05:04 | ニュージーランド | Comments(2)

冬に備えて貯蓄中

最近、ちょっとやらなければならないことがあって
いつも以上にしていることがあるのです。

それは・・・・

外食!

アフリカやアルゼンチンに住んでいた時は
数週間の休みでニュージーランドに帰って来ると
新鮮な美味しいものが食べられる!!としょっちゅう外食してましたけど
すっかりここで生活が落ち着いてからは滅多に外食はしなくなったんだよねえ。


なんだけど、ちょっとここんとこよく外で食べてるんです。
自分だけで食べるのは罪悪感(太るからね)でいっぱいになるのでゴンにも食べさせてる。



こんなものや〜
b0334436_07270238.jpg

こんなのや〜
b0334436_07250484.jpg

はたまた、こんな甘いものや〜
b0334436_07131641.jpg

最高に脂肪をつけてくれるこんなもんまで!!!
b0334436_07255073.jpg


・・・なので、寒い冬に向けて順調に体調を整えている(脂肪を蓄えている)私なのです。



・・・・う〜ん、やばいぞ、こりゃ!




今日も訪問ありがとうございます。
こんなん作ってみました。👇


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-05-04 07:41 | ニュージーランド | Comments(0)

犯人は誰だ?

スコティが撃たれて、弾を取り出してしっかりした証拠ができた後すぐに
写真を撮ってご近所さん20件くらいに配って回りました。

内心は
「撃った人が読みますように・・・・」

または、あわよくば
「撃った人を知ってる人が読みますように・・・」ってこと。


そしたら、翌日電話が鳴った!

近所だけど会った事のない女性から。


ドキドキしながら話を聞いてみると
どうやら近くのファーマーさんはペットがファームに入り込むのを異常に警戒してて
前にも猫を撃ったことがあるから怪しいわよ!ってことだ。

彼女も最近子猫二匹を飼い始めたので心配で心配で眠れないわ〜〜〜とのこと。
そう、あの美人姉妹のお母さん!

 この子〜👇
b0334436_07430291.jpg

「お宅の猫たちはウサギには見えないけど、家のはウサギに間違えられる可能性があるから怖くって〜〜!」
と、子猫たちの安否を心配しているのがよーく伝わってきました。

警察にも報告しようと思うって言ったら
「是非是非!!お願いだから絶対に報告して!その時に例のファーマーのことも言ってみて!!」って言ってました。

ゴンは「名前を出したり特定するのは危険だから、あくまでも自分たちは知らないってことにしとけ」と言うので
私達は警察にはいいませんでしたけどね。


そして、その美人姉妹のお母さんからの電話の翌日・・・

今度は犬を散歩させてる近所のおじさんにバッタリ。

会った瞬間おじさんは
「犯人は見つかったかね?」

と、聞いてきた!

いや〜警察には報告したけど、きっと見つからないでしょうねえー
と言ったら、おじさん、ぐっと近寄ってきて声を押さえてこんなことを言って来た。


「本当は知ってるんだろう?誰が怪しいか。
きっとこの辺の人たちはみんな知ってるはずだよ。」

さらに

「言っちゃえよ!きっとオレが疑ってると同じ人だから!」

なんて言って来た〜〜!!


え〜〜!!!誰?誰?
知らないよーって言ったら、

「知らないのかい?お前さんちのすぐ側にいるだろう?潔癖性の庭いじり大好きで猫嫌いなじいさんが・・・。

・・・・

へ?? 
あの、『A』じいさん??

どうも、その人の話だとAじいさんは以前に
「オレの庭を荒らす猫は殺す」って言ってたらしいんです。
ひえ〜!!Aじいさん、怖っ!

でも、実はAじいさんはゴンが足を怪我してた時に家の芝を刈ってくれてた人なのよ〜。
確かにいろいろ口うるさいことで知られてるじいさんだけど、私達とは仲がいい(と私達は思ってる)
家が猫を飼ったことも知ってるし・・・・。
だからまさか・・・とは思うんだよね。

私達はAじいさんは疑ってないんですけど
どうもおじさんの話だと近所の人はみーんなそう言ってるって。。
え〜!!!そうなの!?



・・・そして、数日前に新聞に載った翌日・・・・

今度は違うとなりのおじさんがやって来た。

そして開口一番

「オレじゃないよっ!!」

104.png104.png104.png104.png104.png

私達はおじさんがライフル銃を持ってて、裏庭のウサギをたまに撃ってるっていうのを聞いた事があるので
実はまっさきにおじさんの顔が浮かんだんですけどね、おじさんも「おまえんとこの猫には悪さはしないよ」
って言ってくれたので、まさかーーと思っていたんですよ。

きっとおじさんも「あ、オレが疑われてる!」って思ったんだろうね
ちょっと慌て気味でやってきたよ。

そして、そのおじさんも私の耳元で「知ってるかい?ペット嫌いのじいさんがいるって・・・」ってささやいた。

143.png149.png141.png!・・・・・オーノー!!この人も同じ人疑ってるよー。

聞かなかったことにしておこう。


・・・とまあ、こんな感じであっちこっちでいろんな憶測が飛び交っているようです。

どっちにしても、ある程度の人たちにはこの事件というか状況は伝わったと思うので
一応私達のミッションは終了ってことにしたいと思ってます。

これで肝心の「犯人」がこのことを知らなければ意味はないんだけど
どうか伝わっていますように、、、と願うばかり。


今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-05-01 07:14 | ニュージーランド | Comments(0)