カテゴリ:旅:フランス( 28 )

ちっちゃな集落と戦いの歴史

実は、私達は昨日移動して別な友達の家に来てます。
でも、前の話が終ってないので遡って書いちゃう。

全然追いつかな〜い!・・・・けど頑張ります。



私達が滞在した村は山々に囲まれた谷間にあったんだけど
ちかくのあちこちの丘の中腹には小さな村が点々と広がってました。
b0334436_19091053.jpg

それは「村」と言うより、家は20軒くらいしかなかったりもするから「集落」って感じのところもある。

道も坂道で狭いし・・・なんでこんな所に集落ができたんだ???
と単純に思っていたら
どこもみんな昔の要塞跡が残る村だった・・・・。
b0334436_18440511.jpg

「戦い」「生き残り」が中心の生活だったんだな。
(歴史は大の苦手なのでよくわかんないけども)


友達の家のすぐ側の山に登って周りを見回せば👇
遠くにまとまった集落が見えるので、じゃあその集落を回ってみよう!ってことになりました。
友人のゴンの頭のてっぺんに見える小さな集落も、昔はがっつり要塞が残り敵が攻めてくるのを見張り
城を守る為に戦いをしていた場所だった・・・ってこと。

b0334436_18360016.jpg

車でぶっとばせば(70歳とは思えない友達はカーレーサーの如く100キロ以上で狭い道を駆け抜ける!)
15分くらいで隣りの村に着くので、丸一日使って「要塞が残る村々」のツアーに行って参りました。

ツアーっつったって
車でちょこっと走って、要塞の中にある住宅街を歩いて
古い建物のホテルで真っ昼間からワイン飲んでランチして・・・・みたいなのんびりツアー。

b0334436_19045696.jpg
b0334436_19060092.jpg
b0334436_18470561.jpg



でも、何百年も経っている古い建物や通りはなんとも言えず趣があってよろしい。
写真撮りまくり!
b0334436_18202657.jpg
b0334436_19114015.jpg
でも、ちょっと思ったんだけど・・・・

こんな戦いのあった場所で、建物もそのままの中で生活してて
お化けとかでないんかな?

日本だったら絶対「お化け屋敷」になってると思うんだけどな。




・・・なーんて思いながら歩いてたら・・・・




ネコちん発見!❤️❤️👇
b0334436_19153428.jpg

と、カメラを構えたら
こっちにテコテコと寄って来て

なんとポーズとったよ!104.png104.png
b0334436_19164202.jpg
そのあともスリスリ寄ってきて可愛いのなんのって。😸😸


でも、同時に「家の猫たちはどうしてるかな〜」と
モンティー&スコティが恋しくなってしまうのでした。

2、3日置きに、ネコシッターの友達から
写真とか状況が送られてくるので、元気なのはわかってるんだけどね〜。


もうちょっと村での出来事書きまーす。

今日も訪問ありがとうございます


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-07-07 19:28 | 旅:フランス | Comments(0)

村のお祭り

私達が滞在している村はほんとに小さい。
100人もいないんじゃないか、と前に書いたけど
友達に言わせると、
「200人はいるんじゃないの?・・・よく知らないけど・・・」
とのことなので、とりあえず人口200人の村と言う事にしておきます。

どっちにしても小さいことに変わりはないわね。


村をちょっとした山から眺めるとこんな感じ。
b0334436_15572875.jpg
村の中心は真ん中にちょこちょこっと家が集まってるところ。👆
教会と小さな小学校も一応あります。
店はなし。小さな売店とかもなし。
だからとーーーーっても静か。

なのに・・・・・

一昨日の月曜日の夜、友達が

「夏の間、この村で毎週月曜日の夜7時半からマーケットが開かれるから行こう」

っていうので行ってきました。

この村で?
人なんか集まるの?
何売ってるの?

と興味津々で行ったらば・・・・・


いやいや普段は農場になってる場所やあちこちに車がいっぱい止まってて
音楽は流れ、どこから来たの?っていう大勢の人で賑わってた!!!!
b0334436_16202652.jpg


クラフトの店や、隣りの村から来たチョコレート屋さんや、オーガニック野菜屋さんなど
20件くらいの出店が出ててびっくり。

b0334436_16473192.jpg

そこではビールやチーズなんかが乗っかったパンなんかもおつまみとして売ってるし
クレープ屋さんも出てたので、ここでみんな夕食を済ませているんだろうな。

私達が食べたのはこちら👇
ピコドンと言うこの地方名産のチーズが乗ってます。
b0334436_16531039.jpg

子ども達は顔にペイントしてもらってたり、髪を結ってもらってたりして
これはマーケットと言うよりも、ちょっと「お祭り」って感じだね。

でもって、たいていお祭りには必ず一人はこうゆうユニークな人がいるものです。

b0334436_16372100.jpg
このおばちゃん、この後は鼻にトナカイみたいなまんまるのボールをくっつけてみんなを笑わせてました。


夜7時半から始まって
私達は9時過ぎまでいたんだけど、まだまだ終る気配はなく
ダンスの音楽がだいぶ遅くまで聞こえてました。

このマーケットは4年まえから始まったそうで
どんどん人が店が増えて言っているっていうからすごい。

でもパブもレストランもないこの村での唯一の交流の場所なのかも・・。


フランスというと、パリとか華やかなイメージを持っていたけど
ここではまったく逆で、何百年も経ってる家に住み、家の鍵はかけたことなし、っていう平和な環境で暮らし
庭で野菜を育て、村中の人が知り合いで・・・っていう
ちょっとタイムスリップしたような感じの中で普通に暮らしている人がここにはいます。


『お祭り広場』から歩いて友人宅へ帰る途中の景色👇 (夜9時半)
b0334436_16565405.jpg

今日も訪問ありがとうございます。




人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-07-05 17:03 | 旅:フランス | Comments(0)

フランスの古い町を歩く

フランスの田舎の
あまり美しいとは言えない城の見学の後は
その城の下に広がる町の中を歩きました。

城は高台にあるので、階段や急な坂道があっちこっちに広がってて
私達だけで歩いたら絶対迷うこと間違いなしです。
b0334436_22382350.jpg
b0334436_01584597.jpg
13世紀とか言う時代に建てられたこんな古い家々にもまだ人が住んで
そのままのまま、そこで暮らしているっていうのがすごく不思議な感じ。
b0334436_00051142.jpg
でも、殺風景な城の中を見るより
こうやって生活感が溢れている町を歩く方が断然楽しかったな。

ゴンと友人はずーーーっといろいろおしゃべりしながら歩いていたんだけど
私はキョロキョロとあちこちを見回し、感動しながら写真を撮りまくってました。

b0334436_00405999.jpg


あ〜っ!!!!

ネコちゃん発見!❤️
草食べてたよ。
b0334436_00280461.jpg

そしてもう一匹。
「なに見てんだよ〜っ!」って目つきして、それがまた笑えて可愛かったな。

b0334436_00322895.jpg



ゴンがフランス人の友人に
「猫はフランスではどう鳴くの?」とおバカな質問したら
「ミャオーだよ。ニュージーランドの猫は違うの?」と笑われた〜。




さて・・・・

毎日いろんな写真を撮っていてすごい数になってます。
書きたい事もいーーーっぱいなのに、ちょっと追いつかな〜い。
(ネットもかな〜り遅いの〜)


でも頑張っていろいろフランスの田舎での滞在を報告したいと思います。
はい、頑張ります。

今日は風も穏やかなので、ゴンと友人は飛びに行くそう。


今日も訪問ありがとうございます。



人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-07-04 16:22 | 旅:フランス | Comments(0)

カッコ悪い城

昨日はちょっと風が強くパラグライダーで飛ぶ事ができなかったので
友人の家から20分ちょっとの町に行ってきました。

そこは14世紀に建てられた城の一部が残っている小さな町。

っていうか、フランスってそれこそあちこちに城があったんだな。
私達が今滞在している友人の住む今人口100人くらいの村にだって昔は城があったんだから・・。

まあ、城って言っても大小あって、きらびやかとか美しさもそれぞれなんでしょうけど
私達がこの間行った城の「第一印象」は・・・・


「ナゼ、こんなにかっこ悪い城を作ったんだ???」 ってこと。

あはは、スミマセン。失礼なこと言って。。。
でも、私は友人が「あれがキャッスルだ」って言われるまで、てっきりなにかの工場かと思ってた!!


その城の外観はこんな。

b0334436_01532593.jpg
ね?ちょっと「美」からはかなり離れているでしょー。。。

でも中に入って、いろいろ見てみたらこの城はあくまで「戦い」「敵からの攻撃」から逃れるため
さらには「牢獄」あったので、私がイメージする「城」とはだいぶ違ってた・・・。
へ〜〜、、、知らなかった。


城の天辺もこんな風に町を見下ろせて
これだってあくまで敵の侵入の監視の場所。

お姫様がきらびやかなドレス着て外を眺める・・・っていうのとは大違いなのですな。

b0334436_02455993.jpg
現在残っているこの城はタワーの部分だけだそうで中は本当にシンプル。

ここはダイニングルーム。👇

b0334436_15302908.jpg


こんな感じで晩餐が行われていたんでしょうなあ。👇 上の写真からはなかなかその豪華さは想像できないけど・・・。
b0334436_15412061.jpg

そして、なんとこのダイニングルームの下は牢獄!!!

b0334436_15441648.jpg
こんな部屋がいくつかあって、囚人たちが書いた手紙とかも残ってました。
そして、その文字の美しさに私はえらく感動!
じーーーっと眺めていたいくらい美しい字の手紙がいっぱいでした。
b0334436_15512795.jpg



入り口で警備していたポリスに「どこから来たのかね?」と聞かれ
ニュージーランドって言ったら、「お〜!オールブラックスだね!」と盛り上がってた。

b0334436_15595975.jpg

城内を見た後は、ゴン曰く「下々の者」が住んでいたであろう町中を散策。👇

b0334436_02131898.jpg
私は城よりもはるかにこの町の中の景色が美しいと思ったなあ〜。

ってことで、続きます。

今日も訪問ありがとうございます。
今日も風が強いので、近くの古い村散策です!
(もちろん、私の希望!)


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-07-03 16:01 | 旅:フランス | Comments(0)

田舎のチーズ屋さん

私達の友達の住んでる村は本当に小さくて
もちろんお店なんかないし、家も周りには数えられるほどの数しかない田舎。

大昔は丘の中腹にお城と教会があったらしく
いまもその城壁と、古い教会と古い家が少し残って一応観光できるようになっているみたい。👇
(あくまで一応ってことなので、行く人はほとんどいないらしいけど)
b0334436_16533440.jpg
車も住人以外通らないので、まあそれはそれは静かでございますよー。
聞こえるのは鳥の鳴き声と、1時間ごとになる教会の鐘の音。

ここに住んでいる人はみーんな知り合いで
特に彼の曾おじいさんの代からここに住んでいる家族だそうで
現在の村長さんの奥さんが彼の妹・・だっていうから、もうなんかこの村一族っていう感じなのかも。

友人はここに家を建ててから一度も鍵を閉めた事がない!
と言うほどここ住む人たちを信頼しているっていうからびっくり。

毎晩こんな景色を見ながらワインなんか飲むなんてなんて贅沢だ!
と、ゴンは飽きもせずずーーーーっと外を眺めてます。

b0334436_16492377.jpg


夕方、友人が
「近くにあるヤギのチーズを買いに行こう」
と言うので、行ってみたら・・・・

山の中腹にあって、道からその家の敷地に入る場所にさえも看板もなく
家さえも木に囲まれてて道からは見えないっていう隠れ屋?みたいなところ。

でも、地元の人はみんなここのチーズが大好きらしく
噂を聞きつけて隣町からも買いにくるんだそうですよ。

これがお店〜〜👇
b0334436_17160663.jpg

私は昔はチーズが嫌いで口にすることは滅多になかったんだけど
ワインの味を知ったと同時にワインの美味しさもちょっとだけわかるようになった程度のチーズ初心者

2、3個買うのかな〜と思ってみていたら・・・・

どーーん!!!!コレ全部一気に買ってた!!
b0334436_17044953.jpg
昨日の夜は、こんな感じのチーズ三昧!
チーズ好きな人にはたまんないだろうな。

結局私達もこのチーズとクラッカー、ハム、サラダで夕食は終わりにしました。


さて、昨日飲んだワインですが、
昼間に車で20分くらいのところにある小さなスーパーに行ってきて買ったもの。

そこでもチーズをあれこれ見てたんだけど、お店のおばちゃんフランス語でペラペラ〜っと。
全然わかんなかったけど、いろんなチーズを細かく切って食べさせてくれて
英語の話せるスタッフ呼んできてチーズの説明してくれたりしたのです。

あ〜田舎のスーパーならではの親切さかなあ。。。と感心していたら

そのおばちゃん、「チーズにはワインよ!ワインはこっちこっち!」
とワインコーナーに連れて行ってくれて、ワインの味に詳しい男性をひっぱってきて
「この人たちに美味しいワインを教えてあげないさい!」とテキパキ。

b0334436_17223878.jpg

あ〜、こうゆうのが旅の良さだよな〜と感じる時。

そんな心温まるおもてなし(?)を受け、無事にワインを買ってきたのです。
でっかいスーパーじゃあこうはいくまいな。。。



ちなみに一昨日のランチにはこんなでっかいチーズだったんだった!
b0334436_16245175.jpg


・・・・

・・・・

もう・・・ちょっと食べ過ぎかも。



今日も訪問ありがとうございます。



海外生活・情報ランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-07-02 17:38 | 旅:フランス | Comments(0)

フランスの田舎の田舎

予告通り109.png、リヨンの都会を朝出発し、田舎へやってきました。

車を走らせること2時間。
こんな景色が広がってて、かなりいいぞ〜
b0334436_16153056.jpg

着いた場所は、友達の家。

彼とは5年前、ガーナのパラグライディング・フェスティバルで知り合いそれから何度か合ってる友人。
でも彼の家に来るのは今回が初めて。

田舎とは聞いていたけど
ナビがなかったら絶対到着できなかっただろうな、、、と思うほど奥まった場所にありました。

着いて早速向かったのは、友達のテイクオフ場所👇

b0334436_16313472.jpg
彼の家はこの丘の下にあり、彼と彼の知り合いだけがここから飛ぶらしい。
もちろん、木を切りこうやってパラグラーダーを飛べる場所を作ったのも彼だそうです。

この村の人口はきっと100人にも満たないなあーってくらい小さな村。
ゴンが大好きな規模!


ちょうど日本のOさんもフランスにパラグラーダーのトレーニングに来ていて、彼もガーナで知り合った仲。
みんなで会うのは5年ぶり〜と言う嬉しい再会となりました。

b0334436_16521686.jpg

友人の庭から丘を眺めてる3人の飛び男👆


さて、この村。
昔は城もあったらしいく、その城壁も残ってます。
(友達が指差している丘の中腹に城があったそう)

なかなか趣のある古い家があって、可愛い村だよー。

b0334436_17153970.jpg

あー、男達が外に出るっていうので、今日はここまで。


続きますー。



人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-07-01 17:19 | 旅:フランス | Comments(0)

到着した場所は・・・・

目的地に着きました〜!

ドバイから6時間ちょい。
10時間の待ち時間を経験しちゃった後の6時間はあっと言う間!
「もう着いちゃった!?」って感じ。

空港を出た時には雨。
でも小降りになって、レンタルカーを運転し始めた時には雨も上がってこんな虹がお出迎え〜。
b0334436_00085859.jpg


で、私達はどこに着いたかと言いますと
こんなのが食べられることで有名な場所。
b0334436_00102358.jpg

はい、フランスです。

昨日リヨンに着き、今日は1日町中をブラブラしてました。
b0334436_00373077.jpg
b0334436_00130899.jpg
いつもの事ながら、この町についての歴史や見どころなんかはほぼ予習なし!(ってエラそうに言う事じゃないけどさ)

ホテルのおねーさんにここ行くといいよ〜と教えてもらったので
「じゃあ、行こうか?」ってノリで行ってきました。

で、石畳の道で、建物も古く、なかなか素敵な町だよね〜と
もらった地図を見たらさあ、、、、、なんとここはユネスコの世界遺産に登録されてるエライ場所だった!!1

ホント、知らなくてすみません、リヨン!!・・・って気分。


これからいつものセンセー(Google)で勉強させてもらいます。



さて、今日のリヨンは雨が降りそうな空で、気温も20度くらい。
日本で天気予報を見てた時には30度とかあったので、それに比べれば今日はかなり過ごしやすい1日。

でも丘に登って教会を見に行ったり、旧市街をウロウロして
バスに乗って、降り間違えて遠回りしてホテルに帰って来た時には
私達二人とも足がパンパン!!!
スマホの万歩計は2万歩をかる〜く超えてました。
まだ寝不足で時差ぼけの割には頑張ったぞい。
(ゴンはさっそく膝にクリーム塗り塗りしてた・・・)

b0334436_00435504.jpg

それにしても・・・・

フランス語、、、まったくダメです。
うっかり、「シーシー(Yes Yes)」とかスペイン語で答えたりしちゃってるし!あはは。
が、がんばろ〜!


今回はゴンの「飛び」が目的なので町はほんの通過地点。
明日はさっそくパラグライダーの友達を訪ねて田舎へ向かいま〜す。

一応、有名なフルヴィエール・ノートルダム大聖堂にも行ってきたので写真載せときます。

b0334436_01110914.jpg

ミサがちょうどあってちょっとだけ立ち会わせてもらってしまった。
仏教徒なのにいいの?とちょっとだけドキドキ。
b0334436_01120409.jpg



次回は田舎からの更新です。



人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-06-30 01:02 | 旅:フランス | Comments(0)

私は今どこ?

えーっと、ここはですね〜
b0334436_16014730.jpg
はい、ドバイ空港です。


現地時間の朝3時過ぎに到着し
寝不足と疲労でヘロヘロです。

おまけに今回は乗り継ぎまで10時間も待ち時間がある〜!!!


10時間ってあなた、なにすりゃあいいのよ!
。。と寝不足のおかげで二人とも機嫌悪いです。122.png122.png

散々お土産やを歩き回ったのに、まだ朝の5時。

それにしても毎回思うけど、この国ってどうなってんでしょう?
夜中の2時だろうが3時だろうが、いつもすごい人なんですけど。

朝3時にこれだけ飛行機に乗る人がいるっていうのもすごいけど
それよりも、この空港で働いている人の人数がすごい。
ふつうに日中に働いているのと同じ感じ。
いつ寝てんだろう?
えらいなあ〜。

・・・と、寝不足で朦朧としながらそんなことを考えつつ空港内をウロウロ。



あ!朝日が登った!
b0334436_16043321.jpg



じゃあ、朝メシと行きますか〜?


ジン&トニック〜169.png
b0334436_16040257.jpg

あはは〜。
もう寝不足でどさくさに紛れて、こんなもん飲んでます。104.png

私が「ジン&トニック!」って注文したら
え?マジ???ってすごいビビってた。


そんなわけで、私達今、旅の途中です。

どこに行くのかは次回の更新で!!

・・・・アフリカじゃないことは確かだけどね。


オセアニアランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-06-28 16:18 | 旅:フランス | Comments(0)