我が家のホラー現象

仕事場で怪奇現象が起こる・・・・・

と言う話をこの前書きましたけど


実は、我が家では怪奇現象ではなくホラー現象!が度々見られるのです!

149.png149.png149.png149.png149.png149.png



この前、朝起きてまだちょっと薄暗くよく見えない廊下を歩いていたら
なんか廊下のあちこちになんか黒っぽいものが落ちてる。

ゴンの靴下とか、ネコのオモチャか?
と思い近づいてみて・・・・・


149.png149.png122.png149.png149.png122.png149.png!!!!!!!!お〜〜〜〜〜〜まいがっ!!



目の前にある恐ろしいホラーに声もでず
固まっちゃった・・・・。


そこにあったのは、ウサギさんのバラバラ死体・・・・



ひえ〜〜〜!
なんでよ〜〜!!

いつもはフレッシュな元気で活きのいいのを獲って来るじゃない〜!!106.png

なぜ、こんなに残酷なことするのよ〜!!!



NZではウサギの数がハンパじゃなくて、どんどん増え続けファーマーにも影響がでるので
まあいわゆる害虫と言われています。
で、家の周りにもいーーーっぱいいる。

外で遊んでいるネコがそれを見つけて獲らないわけがなく
実は家では多い時には1日3羽も獲って来る。

ま、彼らの本能でしょうね。

でもたいてい活きたまま、持ち帰りして
家の中で運動会が始まる・・・っていうのが日常(!!!)なんだけど
たまにね・・・やっぱり猫たちの咥え方が乱暴なのか息が絶えてしまっているうさぎさんもいるです。


でも、今までバラバラはなかったなあ。

もう母ちゃん、びっくりよ。


よりによって、そんな日に限ってゴンは泊まりで狩りに出かけてしまっていて
誰かそのシッポらしきものだの、頭らしきものだのを拾って処分するかっていえば私ですよ。

あ〜、私もたくましくなってるな〜と
現場を掃除しながら思いましたね。



これはある日、モンティが獲って来たうさぎをゴンが確保してた写真👇
(この後うさぎさんは無事帰還)

b0334436_03542325.jpg

私も、もう何羽ポケットにさっと隠して裏に逃がしてあげたことだろう・・・。


まあ、近所のおじさんなんかウサギによる庭の被害がひどいらしく

「お宅の2匹のネコにバンバン獲ってくれって言ってくれ!」

なんて言ってますが、そのくらい多いってことなんです。


あとホラー現象はウサギに限らず

鳥のバラバラ死体だったりもするんですけどね。149.png149.png149.png



家ネコが多い日本ではあり得ない現象だし
この記事をみてさ〜〜っと引いてしまう人もいるでしょうね。。
でも、これも外で自然の中で遊ぶネコだから仕方ないこと。
っていうか、これがこの辺りのネコの日常なんです。



今日も訪問ありがとうございます


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-10-25 04:23 | ニュージーランド | Comments(0)