苦しい男体山登頂!

もうちょっと日本での話。


富士山に行く2日前、私達は栃木県にある日光の「男体山」に登りに行ってきました。
去年はゴンがまだ怪我のリハビリ中だったので
男体山が見える、「戦場ヶ原」と言う平らなウォーキングコースを歩いたんですが
その時に「来年はあそこだ!」と男体山登頂を目標にしていたのでそれを実行したことになります。


これが去年の写真。
向こうに見えるのが男体山。
b0334436_10065799.jpg


あそこの山に登るのは2つコースがあるんだけど、私達は何も考えず(いつものことだが)
中禅寺湖の日光二荒山神社から入っていくコースを選択。
それも、それが直登とよばれる思いっきり急な坂道だとは知らず

呑気に登拝門の鈴をチャリーン♫
そして安全登山を祈願!
b0334436_08574349.jpg
しかし
天気予報では曇りのち晴れ・・て言ってたのに小雨がパラパラ
さすが雨オンナがいると違うわね〜114.png

でも、ピーカンで暑いよりはいいんじゃない?
と前向きな事言って登り始めました。


で、登り始めはちょっと急なこんな道👇だったので
まあ、そのうちちゃんとした登山道(=もうちょっと歩きやすい道希望)になるんだな〜と思ったら・・・・

b0334436_09140084.jpg
とんでもない、とんでもない。
歩きやすいどころか写真も撮れないほど真剣な山道で
ツルツル滑る岩だらけの急な坂道を延々と登り続けなければならなかったのですよ。


まだこんなのは良い方!!!👇
b0334436_07143360.jpg

何度も岩に這い上って、もうろくに口も聞けないほどヘロヘロ。

途中、朝6時に登ったという男性が降りて来たので
「もう半分くらい来ましたか?」と、望みたっぷりに聞いたら

「いやいや、まだまだですよ〜。頑張ってくださ〜い」
と軽く言われ、がっくし。

さらに

「頂上は霧で何も見えませんでしたよ〜」
なんて励ましの情報までくれちゃって、一気に脱力。

あ、そーですか。。。。。
が、がんばります。。。。。

とは言ってみたものの
体力的にかなりきつくて、こりゃ途中でリタイヤか??とか思っちゃうほどキツい傾斜でございました。

でも、あれだ。
ここを開山した勝道上人(とか言うお坊さん)なんか、まだ残雪のある時に2日かけて修行の為に登ったんだ。(ってハナシだよ)
こんなゴアテックスの靴なんか履いてないし、きっとわらか何かで編んだような質素な靴で登ったんだろうしね。
そこまでして登るのにはきっと何かのご利益があるのかもしれない。
・・・っていうか、私より遥かに年上のおじさんもおばさんも登ってるんだもん
やめる訳にはいかねーべ。。って言う変な意地と煩悩で頑張りました。

そして4時間後2486mの頂上へ到着!
b0334436_09151784.jpg


で、やっぱり「霧」でした!

でもランチを食べている間に少しずつ霧も晴れてきて
下にある中禅寺湖と戦場ヶ原も見えてきた!
b0334436_07185312.jpg




頂上にはこんなカッコいい神様も待ってます。
(感動屋さんのゴンはまたこの銅像の前でウルウルしてた)
b0334436_09160391.jpg

さて。。。

下りです。
問題の下りです。

あれだけ急で岩だらけの道だったので、帰りは絶対に気をつけないと危ないってことは十分承知だったのと
あと私は自分の膝が持つかどうかが何よりも心配で
もう全神経を集中させて歩いてきましたよ。

でも「ウォーキングポール」様々!です。
膝はなんとか痛みも出ずに下山!
私は岩でツルン!と滑ってこけたのが一度、ゴンはポールがボキッと折れちゃうハプニングがあったけど
怪我なしで無事下山しました。

合計8時間の登山。
なかなかキツかったけど、やってよかった。

後日の足と腕の筋肉痛はハンパじゃなかったけどね〜。


・・・・・ところで、今このブログを見直して気づいたんだけど
ゴンの写真は全て、尻ばっかりだった!!
大変失礼しました!


今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-09-25 11:28 | 日本 | Comments(0)