ネコと過ごすフランス休暇

フランスの2番目の滞在場所は
ひょんなことから「ネコシッター」をしながら、人様の家に滞在しました。
(って話は前に書きましたが)

その家は、高台にあり、家の前にはワインのブドウ畑。
そしてその先には小さな空港があって、年がら年中『いろんなもの』が飛んでました。

セールプレーンやら、ヘリコプターや、スカイダイバーもぴょんぴょん!

そうなれば「空」大好きな男は暇を持て余すことはまったくなく
いっつもこうやって空を眺めてました。

b0334436_09585943.jpg

友達がレスキューヘリコプターのパイロットで
ちょうど彼らが病院にドクターを迎えに行くルートがこの家の真上で
ゴンは彼が通ると手を振って、友達もグィーンと期待を揺るがして応答してたりしてました。
(オイ、緊急事態だぞ。遊んでる場合じゃないぞ!とか私は思ったんだけど・・・・)


もちろん一番大事な「ネコのお世話」も忘れてませんですよ。

夜は家の中から出さないと行けないので
(本当は一緒に寝たかったけど、猫ドアがない家だったの〜〜)
しぶしぶ出て行くネコ・ポリックス君なのですが

私達が家にいるときはずーーーっとくっついてます。


こんな感じで👇  ♥️♥️
b0334436_10062063.jpg


ゴンがソファにごろ〜んとすると・・・・・
たいていこんな感じで寄り添ってくるので、ゴンもメロメロ〜。

b0334436_10093238.jpg


ポリックスの尻でパソコンが見えなくともじっと我慢。
ごんもネコには怒れないんだな・・・・106.png👇106.png
b0334436_10270686.jpg


朝は入り口でじーっと鳴かずに待っているのが気の毒になっちゃって
私は朝4時すぎとかに目が覚めると、一旦ドアを開けて入れてあげてました。


そうすると・・・



私達の間に、どってり〜と横たわって私達が起きるまで一緒に寝てた・・・!!!
かわい〜〜〜〜い!
(飼い主さんにはナイショだぞ)
b0334436_10064816.jpg


でもって、夜中じゅう遊び歩いていたポリックス君は
そのまま午前中ほぼ熟睡👇
b0334436_10090269.jpg

かわいすぎてベッドも直せないっちゅうの!



実はこの家には1歳になったばかりの女の赤ちゃんがいるんですが
私達が初めて会った時に、このポリックスをむぎゅっとつかんで立ち上がろうとしてたし
きっとこのポリックス君もゆったりと人間の大人の膝に乗っかる間もないんだろうなと思います。

お母さんは救急ドクターだし、お父さんは高校の先生で
それに1歳の赤ちゃんが加わって、みんな忙しくしてる家族。
お父さんもお母さんも(っつったってまだ30台の若者)、そんな忙しい生活してるのに
さらにパラグライダーはするは、パラセーリングするは、ロッククライミングはするは、マウンテンバイグはほぼ毎日するはで
もうどうゆう身体してんの????っていうほどのアクティブなカップルなのです。


だからこんな風に、私達が外で涼んでのんびりしてると
かならずポリックスもやってきて、どっちかの膝に乗っかってゴロゴロゴロゴロ・・・とくつろぐんですな。
b0334436_10165263.jpg

ところで・・・・

その家の1歳の女の子。

その子がそれはまあ可愛い子で、全然人見知りもせずにっこにこ!
食べてしまいたいほど可愛い女子でした〜。

b0334436_10241273.jpg


赤ちゃんがポリックスをムギュっとつかむ3秒前👇

b0334436_10311956.jpg

でも、ポリックスはそんなに嫌がる訳でもなくじっとしてました。
わかってるんだろうな。。。きっと。



そんな人の家でのゆったり1週間。

日中は出かけてることがおおかったけど
夜9時過ぎまで太陽が沈まないこの場所では1日が長くほんとうにのんびりすごしました。


実はこのネコシッターはとってもラッキーだったんだけど
更にラッキーなことがありました。

私がちょっと体調を崩して、その女医さんに相談したことがあったんだけど・・・・
いろいろ診断してくれて、さらにちょちょーっと処方箋書いてくれて、ハンコをポン!
「これで薬局でもらえるから〜」とあっさりドクター検診してもらっちゃった。

病院にいくほどでもなかったんだけど、やっぱりドクターの所見は大事なので一安心でした。


私達が立つのと入れ替えで、家の主が帰ってきたので
帰り際に彼らには会う事ができなかったんだけど、ちょっとまた不思議なご縁を感じました。
またどこかできっと会うだろうな・・・と。


今日も訪問ありがとうございました。



人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-07-28 10:44 | 旅:フランス | Comments(0)