村のお祭り

私達が滞在している村はほんとに小さい。
100人もいないんじゃないか、と前に書いたけど
友達に言わせると、
「200人はいるんじゃないの?・・・よく知らないけど・・・」
とのことなので、とりあえず人口200人の村と言う事にしておきます。

どっちにしても小さいことに変わりはないわね。


村をちょっとした山から眺めるとこんな感じ。
b0334436_15572875.jpg
村の中心は真ん中にちょこちょこっと家が集まってるところ。👆
教会と小さな小学校も一応あります。
店はなし。小さな売店とかもなし。
だからとーーーーっても静か。

なのに・・・・・

一昨日の月曜日の夜、友達が

「夏の間、この村で毎週月曜日の夜7時半からマーケットが開かれるから行こう」

っていうので行ってきました。

この村で?
人なんか集まるの?
何売ってるの?

と興味津々で行ったらば・・・・・


いやいや普段は農場になってる場所やあちこちに車がいっぱい止まってて
音楽は流れ、どこから来たの?っていう大勢の人で賑わってた!!!!
b0334436_16202652.jpg


クラフトの店や、隣りの村から来たチョコレート屋さんや、オーガニック野菜屋さんなど
20件くらいの出店が出ててびっくり。

b0334436_16473192.jpg

そこではビールやチーズなんかが乗っかったパンなんかもおつまみとして売ってるし
クレープ屋さんも出てたので、ここでみんな夕食を済ませているんだろうな。

私達が食べたのはこちら👇
ピコドンと言うこの地方名産のチーズが乗ってます。
b0334436_16531039.jpg

子ども達は顔にペイントしてもらってたり、髪を結ってもらってたりして
これはマーケットと言うよりも、ちょっと「お祭り」って感じだね。

でもって、たいていお祭りには必ず一人はこうゆうユニークな人がいるものです。

b0334436_16372100.jpg
このおばちゃん、この後は鼻にトナカイみたいなまんまるのボールをくっつけてみんなを笑わせてました。


夜7時半から始まって
私達は9時過ぎまでいたんだけど、まだまだ終る気配はなく
ダンスの音楽がだいぶ遅くまで聞こえてました。

このマーケットは4年まえから始まったそうで
どんどん人が店が増えて言っているっていうからすごい。

でもパブもレストランもないこの村での唯一の交流の場所なのかも・・。


フランスというと、パリとか華やかなイメージを持っていたけど
ここではまったく逆で、何百年も経ってる家に住み、家の鍵はかけたことなし、っていう平和な環境で暮らし
庭で野菜を育て、村中の人が知り合いで・・・っていう
ちょっとタイムスリップしたような感じの中で普通に暮らしている人がここにはいます。


『お祭り広場』から歩いて友人宅へ帰る途中の景色👇 (夜9時半)
b0334436_16565405.jpg

今日も訪問ありがとうございます。




人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-07-05 17:03 | 旅:フランス | Comments(0)