クレープの正しい食べ方

ワナカの町中にこんな可愛いトレーラーがあります。
でもって、これはクレープ屋さん

b0334436_05390802.jpg

さらに名前もかわゆくて「チャーリー・ブラウン」
(私はスヌーピー好きなので)

ちょっと前に、オプラ・ウィンフリーとリース・ウィザースプーンがワナカに映画の撮影で滞在してたんですが
リース・ウィザースプーンも自分のインスタグラムだかなんかに写真を投稿してたらしいです。
(ローカル新聞に載ってた)

こんな感じで〜〜〜👇
b0334436_06071881.jpg


「クレープはやっぱりフランス人が作らなきゃね!」

と、フランス人の友達が言ってましたけど
このお店もフランス人のカップルがやってて
なんとトレーラーもわざわざフランスから持って来たそうですよ!!

私はクレープ好きで自分でも『もどき』をよく作るのでこの店にはあまり行ったことがなかったんだけど
この前ゴンとおやつに食べに行ってきました。

私はクレープと言えば、シンプルな「砂糖とレモン」!!!(家でも同じ〜)
b0334436_06042097.jpg


で、私達の後にフランス人観光客のカップルがいて
私達の横で食べ始めたんだけど・・・。


あれ〜〜???
なんか食べ方が違う〜〜〜。

私とゴンは渡されたクレープをそのまま持ってかぶりついてたわけです。

(このパリパリした部分から行くのが私流・・・だった)
b0334436_06223631.jpg
だって・・・

それが普通だと思ってたし。

みんなそうするんだと思ってたし。

それ以外にどうゆう食べ方をするのか考えたこともなかったし。



なのに、クレープの本場のフランス人カップルはどうしたかっていうと・・・



クレープを包んである紙をはずして、クレープを取り出して
三角をもう一回折って細長い三角にします。
(わかります〜?)

そして、三角の尖った部分、
いわゆる私が普段一番最後に食べる底の部分を、まずやっつける。


カップル男女二人とも同じ風にして食べてて
思わず私達じーーーっと見つめてしまった。

でも、はは〜〜〜ん!!!となんか納得〜〜。

クレープって、確かに底(っていうの?)に味が全部たまって濃くなってしまうし
クレープの皮もシトシトになっちゃう。
最初の方は味がなかったりするしね。


だからあのカップルみたいに底にクリームやらレモンからジャムやらがたまらないうちに
半分に折って、その先から食べるっていうのは非常にお利口さんな食べ方だと思ったわけです。

へ〜!
次回は絶対あーやって食べよ!
と、言ったらフランス人カップルにがっつり聞かれ笑われてしまったけどね。

「賢い食べ方教えてくれてありがとう!」言ったらもっと笑われました。


まあ、決まった食べ方なんてないし
日本みたいにクリームとかフィリングがたっぷり入ってたら無理だし
自分の好きなようにかぶりつけばいい話なんだけどねー。

ちょっとクレープ好きな私にとっては嬉しい発見だったのですよ。

すみません、くだらない話で・・・。


b0334436_06365724.jpg
バクリと一口かじられたクレープと、甘くない自家製ホットチョコレート。
寒い冬の日にはぴったりのおやつでした。


今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-06-09 06:44 | ニュージーランド | Comments(0)