冬のフライトとたくましさの違い

今日は久しぶりにお天道様が出たので、あちこちの友達が集まりみんなでお山に飛びに行きました。
って、私はいつものように運転手。

南風が吹きかなり冷えてます。

「南風」イコール「暖かい」と言うイメージは未だに私の頭にしっかり根付いているけど
こっちでは当然、南風はさぶい!!


スキー場は昼間からせっせと雪作りに励んでましたよ。
b0334436_14451884.jpg
白い小さな煙みたいなのがあちこちあるのがスノーマシンです。

それにしても・・・・
こんな太陽が出てる日中に雪作ったって、消えるでしょ〜〜??!!っていうのが私の常識なんだけど
こっちじゃ違うんだね。

日本の実家の方じゃあ、スノーマシンは夜の冷え込んだ時とか
よっぽど冷えた日中でしか使わないんだけど
『あれかね、夜にお仕事したくないからかね。。。』
と一緒に行った日本人のオンナの子(同じく群馬出身!!)とコソコソ話してました。

でも、どう見てもあと二週間ちょいでオープンできる状態には見えないんですけど大丈夫なんでしょうか?

まあ、草ぼうぼうでもオープンしちゃうんだろうな。


さて・・・

さすがにこの時期に飛ぶのは寒いのは誰もがわかっているので
結構厚着してってるんですが、今日は風が冷たくて骨の髄まで冷え込む!

群馬出身女子からは途中
「寒くって飛んでられませーん!手の感覚なくなってきたので降りまーす!」
と半泣き無線が入りました。

b0334436_14570337.jpg
飛び終わった彼女はガクガク震えてた。

でも、一緒に行ったドイツ人のオンナ友達は違った。
やっぱり(?)たくましいわ〜。
「ひゃほ〜っ!」と叫びながら1時間以上飛んでました。
b0334436_14524607.jpg

ゴンはジーンズの上に軽いスキーパンツみたいなのを履いて
更にウールのインナーも着て、手袋は二重にしてたっていうのに
なんと彼女はジーンズだけで、手袋も薄っぺら。
さすがに降りて来たときは手の感覚がない〜!と騒いでたけど
なんか嬉しそうだった・・・・。あはは


今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-06-04 15:30 | ニュージーランド | Comments(0)