飼い主は猫

最近は寒くなって来たので
朝5時から6時頃には、2匹がベッドに潜り込むのが日課なってきました。

2匹とも私の両脇に1匹ずつくるりん!と丸くなって温まります。
可愛いんだ、これが。

私はまさしくバスケットボールを両脇に抱えているような格好で朝日が出るまで耐えます寝ます。
特に最近大きくなってきたのでボールもでっかくなっちゃって腕が回らないからちょっと大変。
ちっさい時はすっぽりと私の腕に包まれたのに、今じゃ半分くらいしか回せなくなってしまった。

でも、可愛いのは同じ〜。
すやすや寝ているのを起したくないので、私はびくりともせずに耐えますよ。

これでちょっと鼻がかゆい〜!とかなって、我慢できずにそ〜っと手を動かしたりすると・・・・

モンティはびょーーんと出て行く。
ヤツは動くのが嫌いみたいで、ちょっとでも動くとまず逃げます。
でもって、一旦ベッドの外に出て、私がじっと落ち着いたのを見計らって
「もういい?もう動かない?動かないならまた寝るけど・・・」みたいな感じでやって来る。

「はい、どーぞ。」と布団を上げてあげると
「(しばらく考えて)んーーーーいいよ、一緒に寝てあげるよ」とやって来るので
それを見たゴンは以前

「なんだよ、そりゃあ〜!完全に猫に飼いならされてるじゃねーか。情けねーな」

なんつってました。


・・・

しかし・・・・

最近は、すっかりヤツも飼いならされたみたいで

「ダディーのところへおいで〜❤️」と裏声でパパッ子・モンティを誘ってる!!!!



・・・・ってことで、我が家の主はすっかりこの猫たちです。

b0334436_08124318.jpg
👆私が寝てたところが温かいので、そのまましばらく寝てる2匹



可愛いのでついつい甘やかせてしまうんだけど
一緒に寝ることでの欠点もあることはある。

まず、シーツの交換を頻繁にしなければならなくなった。
(まあ、それは洗濯すればいいことだからオッケーだけど)

あとは、たまにスコティとかが私の胸の上とか腕枕にして寝てるとおっかない夢みてうなされる!!!

夢の中でどうもがいても動けなくて
「えりゃ〜!!!」動かしたら、それがスコティだった、、ってことが数回ありました。

スコティはいったい何が起こったのかわからずボーゼンとしてましたけど・・・。


猫って、布団の上でちょこんと丸くなって寝るのを想像していたのに
やっぱりご先祖様はタイ出身だから寒がりなんだろうかね。


だんだん日が短くなってきて
夕方も日が落ちると一気に真っ暗のワナカです。
一昨日はこの辺りでもオーロラが見えたらしいです。見たかったなあ〜〜〜。
(残念ながら翌日のニュースで知った)


b0334436_08064204.jpg
日が落ちたあとのワナカ湖☝️



今朝7時の気温は3度。
これで「温かいねえ〜」と言っていた私達は、すっかりマイナス気温に身体が馴染んできたってことだろうな。


今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-05-30 08:36 | ニュージーランド | Comments(0)