栗ドロボウ?

この前、栗を拾ってきたって話をしましたが
なんだか家のゴン、人生初めての栗!!(じゃないんだけど)、みたいにはまってます。

暖炉の上で栗を焼いて食べる・・・っていうのがたまらなく楽しくて美味しいらしい。

「栗ってこんなに甘くて美味いんだ〜〜!!」と感動すらしてますよ。

なので、この前拾ってきた栗の減り具合がえらく速く
「あ〜!このままだとすぐなくなっちまう!!」となんか焦り気味。

ちょっと風が吹いた午後
「あ!!!この風でまた栗が落ちたはず!」と張り切って、スーパーの袋持参で行って参りました。

ええ、あの「ひとさまの家の栗の木」です。
b0334436_07374362.jpg
フェンスから向こうは誰かのファームの一角だけど
栗はフェンスのこっち側にボロボロと落ちているわけよ。

あんなにゴロゴロしてちゃあ、拾わないわけには行かねーべ・・・。

こんな立派な栗、誰も拾ってないんだもん。
b0334436_07361289.jpg

でも2回目に行った時には、暗くなってきちゃって
最初は足の感覚で探ってたんだけど、いよいよ見えなくなってしまったので
携帯の懐中電灯を使って照らしながらせっせとまた袋一杯に拾ってきました。


それから数日後・・・

週末にあるファーマーズ・マーケットにちょこっと足を運んでみたら・・・


あれ???
栗じゃん!!!それもローストしてある〜!!

b0334436_07181321.jpg

おまけに、なんとそれを売ってるのはゴンのお友達じゃありませんか!!!150.png150.png


彼が「くるみ」を売ってるのは知ってたけど「栗」に変更したのか?
と思ったら、今の時期は「栗に」してるんだそうだ。


へぇ〜〜〜〜。

で、どこで栗拾ってくるの?? などと聞いてみたらさ〜


あっちのあそこのあの辺に栗の木がいっぱいあるだろ〜?
あそこのファーマーさんに許可を取ってオレが拾って売ってるんだよ〜。・・・とのこと。


ふーん。。。。と大人しく聞いていた私達だけども
彼が言ってたのは、まさしく
私達が数日前に(それも2回も!)盗んだ拾った栗の木と同じ場所!!!


ひえ〜〜っ!!!


思わず、試食でもらって食べてた栗が喉に詰まりそうになったよ!


もちろん、私達がどっさりと栗を取って来たなんてことは一言も言わず
なぜか彼ら売ってる栗を買って帰ってきちゃいました。
あはは。。。

まさか、同業者だとは・・・。(うそ)


と、言う訳で、あそこの栗を拾いに行くのは、「夜に限る」ってことを学びました。(←違う〜〜)


・・・すみません。もう行きません。
でも栗はありがたく頂きます。



今日も訪問ありがとうございます



人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-05-24 07:59 | ニュージーランド | Comments(0)