ドロボウ猫現る

ちょっと前の夜。

ソファで寝ていた猫たちが突然起き上がって
廊下の方をじーっと見てた。
(猫って時々やるよね。。。ちょっと怖いけど)

なんの音もしないけど、尋常ではない目つきの猫たち。

何だ何だ??と思って彼らの目線に目をやると・・・・


いた〜!!!!!
真っ黒で家の猫の二倍はありそうな
でっかいデブ猫がじーっと立ってる!!!!


目が合った瞬間、私も猫も3秒くらい固まったね。

その後のクロネコはものすごい勢いで出て行ったんだけど
小さな猫ドアが壊れるんじゃないかと思うほどの勢いで逃げて行きました。


それからまた2日くらい経った夜。

猫たちは外にお出かけしてていなかったんだけど
キッチンの方で、カリカリ・・・とエサを食べる音。

どっちかが帰ってきて食べてるんだな〜と思ってみてみたら・・・・


オイッ!!!🙀🙀🙀

真っ黒なデブ猫が優雅に人んちのエサにむさぼりついてる〜〜!!!


なんて図々しいヤツ!


「オイ!」と声をかけたら、また大慌てで出て行きましたけど
なんてこったい。私達がいるのを知ってて平気でご飯食べに来るとは・・・。

そういえば・・・・

カリカリの方のエサが空になってることは滅多にないのに
ここ数日、朝起きると見事に空になってて、家の猫が食い散らかしたカスまできれーに片付いてるんだよね。

モンティは滅多にカリカリ食べないのでスコティか??と思ったんだけど
これってヤツだよな。。と、今日遅ればせながら気づきました。


ちょっとこれが習慣になってしまうのは困るのでなんとかしなければ・・・。


友達の家でも同じようなことがあったのを聞いてて
彼女の家では、なんとどっかのドロボウ猫はご飯を食べ、おまけにくっさーいオシッコをクッションにしていったらしいよ。

彼女曰く、「現場を押さえないと!」ってことなので
夜、ちょっと見張ってみようと思ってます。


・・・・


でも、もしかしたら家の猫たちもどっかの家に入り込んでいるかもしれない。
とりあえず近所の人たちには、「追い払ってください」と伝えてあるけど
なんつったって「猫」だからねえ。


前に住んでたお隣さん家のサイミーズ(オパール)と犬のホリー👇👇なんか
ふつ〜に「あたしんち〜」みたいな顔して遊びに来てたしなあ。
b0334436_08305002.jpg

まあ、最終的な方法としては
チップセンサーの猫ドアをつけて、家の猫しか入れないようにするってこともできるけど
その猫ドアかなり高い!

あ、あとはあれかな。
もうバンバン食べさせて太らせて
家の猫ドアに入れないくらいおデブちゃんになってもらう・・・
っていうのはどうだろう?(ダメかね)


この辺りで知っているだけで家以外の猫6匹はいるので
まあ、そこそこに仲良く、秩序を守って暮らしていただければ・・と思いますね。


ゴンが、「猫を飼うんだったらサイミーズがいい!」と言うきっかけを作った、お茶目なキャラクターの元お隣さんの猫オパール👇
b0334436_09035315.jpg






ちなみに、ご近所のこの子は絶対家の猫ドアは通れない👇・・と思うね。
デブちゃんすぎて・・・。
b0334436_09220872.jpg

今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-05-19 09:25 | ニュージーランド | Comments(0)