早起きとアルゼンチンの思い出

数日前の早朝。

b0334436_04252137.jpg
『早起きは三文の得』っていうけど
これを見ただけで三文得した気分になります。
三文がどのくらい価値があるのかわからないけど・・・・・。


最近、ゴンがまたちょっとだけ仕事をし始めたので
朝送って行く時にこんな景色がみえるのですよ。

まだ日が昇る寸前の、キンキンに冷えた冬の朝。
昨日はマイナスで車のフロントガラスが凍ってました〜〜135.png
とうとう冬がやってきたヨ。。。。



まだ町はかろうじてポプラの葉っぱがくっついている感じですが
これでちょっと強風でも吹けば全部散ってしまうでしょうねえ。

でも、この時期のこの辺りの景色を見るとやっぱり思い出すのがアルゼンチン。

あそこもポプラがあってこんな同じように秋になると黄色に染まってたっけな。

アルゼンチンのド田舎👇
b0334436_04371807.jpg


こっちはニュージーランドの田舎👇

b0334436_04383619.jpg
ニュージーランドの山も木がない禿げ山が多いので
ちょっとあの私達が住んでいたアルゼンチンのド田舎に似てるなあ〜・・・と思う事も多い。

「でもやっぱりニュージーランドの方が綺麗だよね」

と、最終的にはそうゆう言葉で締めくくってしまうんだけど。
(ごめんよ、アルゼンチン・・・)


でも、あのド田舎でも田舎なりの美しさがあったな。。。。

・・・・えらくさぶかったけどね!!!
(マジであんな寒い家で生活したのは初めてだった)


アンデスの雪山の麓にある私達が住んでた村👇
b0334436_04341503.jpg

ゴンが毎朝5時に出勤して行ったのでこんな朝焼けもよく見たっけ👇
b0334436_04480607.jpg

・・・・なーんて前の写真を見てたら・・・・



きゃあ〜〜❤️❤️
こんなかわいい奴らが出て来た!
b0334436_04530406.jpg
左から・・
サブ、近所の犬。本名はシモン(ということをだいぶ経ってから知る)
黒いチビ子、近所の犬。家に来たがってよく門の外できゅんきゅん鳴いてた。
ボブ、元野良。私達がアルゼンチンに着いたその日からうちの子になった。図体のわりに異常なほどの臆病者。

なつかしいなあ。
ボブは隣町の犬好きな人にもらってもらったんだけど、元気でやってたよ。。。と言う報告が時々友達が来ます。


きっとあの田舎も今頃はきっとポプラの葉も散って
相変わらずのカラカラの乾燥した初冬を迎えているはず・・・・


毎日の散歩道だったとこ
b0334436_05002736.jpg

今日も訪問ありがとうございます。



人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-05-05 05:04 | ニュージーランド | Comments(2)

Commented by korosuke」 at 2017-05-05 17:46 x
懐かしい顔ぶれですね。
少し気になって居た所です。
元気で何よりです。
Commented by miki-argentina at 2017-05-07 16:38
> korosuke」さん
ありがとうございます。
他の犬達はどうかわかりませんけど、ボブは元気だっていう便りが届くのでうれしい限りです。
私も久しぶりに顔を見て懐かしくなりました〜。