だまされたボランティア

この前の日曜日
近くでバイクのサーキット・・・っていうのか
多くのライダーたちが集まって山のトラックを走ろう!っていうのがあったので行ってきました。
b0334436_10053657.jpg

そこは3件のファーマーさんが、普段は一般の人たちは立ち入り禁止になっている山のトラックを公開し
ライダーたちから集めたお金を地元の小学校へ寄付しようっていうチャリティー行事。

結構有名になりつつあり、遠くからきているライダーさんもいたようで
合計でなんと800人以上の参加者!!!

別に競争ではないので、適当にいくつかあるトラックをバンバン走る・・だけ。

そして、その参加費は全て学校に寄付。
ファーマーさんも地元に貢献して満足。
ライダーたちも埃まみれになりながらガンガンぶっ飛ばし大満足・・・・っていうみんながハッピー!っていう行事です。(きっと)

今年で3回目だそうで、年々大きくなっているこの行事に
ライダーでもなければ、小学校へ通う子どもがいるわけでもない私が何故行ったか?と言うと・・・・

なんと柄にもなくボランティア!!!

それも、いつのまにかボランティア名簿に私の名前が載ってた!っていう怪奇現象。。。。149.png149.png


実はゴンはそこでバイクをぶっ飛ばしてみたいと以前から言ってて
ついでに、普段は視察できない山の上に行って、パラグライダーで飛べるかどうかをチェックしたかったらしく
そのサイトをチェックしたら「ボランティア求む!」の記事を見つけたのでとっとと私の名前を書いたらしい。(←オイっ!)

「地元に貢献するなんて素晴らしい!いろんな人にも会えるし!」

と、いかにボランティアに参加することが素晴らしいかを語っていたので
てっきりゴンもボランティアするのかと思いきや、、、、

・・・・

ブォン!ブォン!
b0334436_10153804.jpg
オイ!何してんだよ!

・・・・・


「オレもサーキットを作る為に参加してるんだよ」

・・・・


よくよく聞いてみたら、ヤツは自分がここで走る為にちゃんとお金も払い込んでいた(それも1ヶ月も前に!)

まあ、てきとーにフンフンと返事をしていた私も私なんだけど。。


で、ライダー・ゴンが行ってしまった後は
私はハンバーガーやらソーセージやらを売ってました。

(赤いテントの中だったので真っ赤になっちゃった写真。それも忙しくて1枚しか撮れなかった!)
b0334436_09565474.jpg
参加者は大人から、なんとちっさい子どもまで!!!

公道でなければ子どももこんな生意気なバイクに乗れるらしく
びっくりするほどいっぱいいました。
b0334436_10334322.jpg

子どもはもちろん、Pee Weeコースと呼ばれるお子様専用のコース
(PeeもWee英語で「オシッコ」の意味だけど、子供用のバイクは「Pee Weeバイク」って言うんだって〜104.png

それにしても、まるでヘルメットが歩いてるんじゃね?と思えるようなこんな子(青いシャツの子)が乗れるの〜?
乗ってもいいの〜〜??とびっくり。
私はこの頃まだ補助輪つけて自転車乗ってたっていうのに、すでにバイクって・・・。
b0334436_10204717.jpg
ちゃんとしたバイクのウェア着ちゃって・・・。か〜わい〜!


水が流れる側溝にはまって重いバイクを動かせなくなってる坊や(7歳くらい?)👇
b0334436_11033950.jpg
しばらく見てたけど、誰も助けに行く気配なく
「オーイ、大丈夫かい?」って声をかけたら

「ダメ、重たくて動かない・・・」と半泣きだったので
エプロン姿のおばちゃん(私)がひょいっと押して出してあげました。


大人のコースは結構長く、ゴンは3時間以上も帰ってきませんでした。
途中で何台も壊れたバイクや、荒れた道にはまって動けなくなってるバイクもあったりしたそうで
思ったよりもキツかった・・・と鼻の穴までホコリだらけにして帰ってきまたよ。

(ゴンが途中で撮った写真👇)
砂ボコリが立ってるのがコース
b0334436_11093011.jpg
b0334436_11102867.jpg

でも途中でレスキューされなくてよかった。

だって、もしもバイクが壊れたら
ヘリコプターでレスキュー・・・・・200ドル!だそうですから・・・・!!!

こんな感じでヘリがバイクを持ってきてくれます。👇(ちょっと逆光で見にくいけど、バイクが吊るされてます)
b0334436_09575515.jpg

結構荒れた道を走るし、アドレナリンバリバリ出放題のライダーばかりらしいので、当然ケガ人も出る・・・ってことで
ちゃんと救急車も待機してたよ。
b0334436_10194908.jpg

ハンバーガーを買いに来た若者が手を吊ってて、ヘラヘラと笑いながら

「手首折れてるらしいわ、あはは〜。でもバイクは無事だったからよかった〜!あ、バーガーとコーラちょうだい」

・・・た、たくましすぎ。痛くねーのかな?
アドレナリン出し過ぎて痛みも感じないのかな?

実は結構ケガ人多かったみたいで、私達女性陣がハンバーガーを売るテントの前にいた救急車の中は常に誰かが治療受けてました。

こんなあぶねー遊びをするのはやっぱりオトコでしょう。。。と思ったら
女性数人見かけました!!男性同様顔中見事にホコリだらけだった!すげ〜〜!!


ボランティアは3時間でいいよーって言われたんだけど
ゴンが戻って来なかったので結局4時間半働き、ハンバーガー約300個売りました!
ソーセージ&パン(食パンにソーセージを挟んだもの)は軽く100個。
持ってったエプロンはケチャップだらけ。


終ってから、主催者に
「今晩ハンバーガーとソーセージの夢見るの間違いなし、だよ・・・」って言われました。



去年はだいぶ寒かったらしいけど
今年は暖かく風もなく、そんでもって去年を200人も上回る参加者だったそうで大成功!
(ハンバーガーだけで3000ドルだもんな)

唯一、コーヒーを売ってるお姉さんが
「今年は暖かすぎて去年よりも売れなかったわ・・」と言ってたので彼女にはイマイチだったらしい。
・・・なので、私達が帰る前に2つコーヒー買いました〜。


そんなわけで、ちょっとだまされたっぽい感じはあったボランティアだったけど
たった4時間だったし、一緒にハンバーガー作ってた人たちは楽しい人たちばっかりだったので行ってよかったかな。


最終的な利益は知りませんけど、きっとかなりたくさん集まったはず。
子どもたちの為に有意義に使って欲しいね。


今日も訪問ありがとうございます


人気ブログランキング
[PR]

by miki-argentina | 2017-04-27 11:20 | ニュージーランド | Comments(0)