ワインのお祭り

昨日一昨日とクライストチャーチにお出かけしてたんですが
その話をする前に、先週の出来事を書いときます。

先週の土曜日はクィーンズタウンで「フード&ワイン・フェスティバル」(「ワイン&フードだったかな?)
っていうのがあるよーって友達が教えてくれたので行ってきましたよ。

場所は町の側の公園。
b0334436_11114971.jpg
b0334436_11102454.jpg
ワインの会社ごとにテントが張ってあって、だいたい20件くらいはあったかな。


入場するにあたって、ワインを飲む人は25ドル払うと小さなワイングラスをもらえます。
で、そこに3枚のテイスティング無料のカードが付いてるので、規定のワインだけは無料で試飲できて
他のはお店によっても違うけど、試飲2ドル、グラス8ドルとかそんな感じでガンガン飲めます。(飲める人はね)

私は前日に飲み過ぎで頭痛が残っていたので、入場のみ(=食べ物のみ)っていうカードを買って入場。
(ワイングラスももらえずただ公園を歩くだけで15ドル。。高っ!)

飲む人(25ドル払った人)は手首に紫のテープ
飲まない人(それでも15ドル払った人)は黄色のテープを巻かれるので
お金を払わずテープがない人は、食べ物すら買えない。。ってことよ、って受付で言われました。
(まあ、公園なので誰でもあちこちから出入りできるからそうゆう決まりが必要なんだろうけど)
b0334436_11053555.jpg

b0334436_11021491.jpg
テーブルや椅子もあったんだけど、結構混み混みだったので
私達は芝に座ってワインとポークベリーバーガーで昼食。


飲んだあとは、こうやって日に焼くのがニュージーランド風・・・・
私達は日陰を探して座るっていうのに、こっちの人って日向へ日向へと移動していくよ!
小麦色=美しい・・・だもん。
「美白」なんて言葉はこの国には存在しないね、きっと。037.gif

b0334436_11225802.jpg


さて・・・

途中から友達と合流したんだけど
その友達からこんなワインをプレゼントしていただきました。👇
b0334436_10550714.jpg

1本45ドルだか50ドルすると言うワイン。

「This is FOR YOU ❤️」って。

(あ、いや、別に❤️マークはついてませんでしたけど)


実は、パラグライダー大会で私が運転手をした彼からの「お礼」だったのでした。
ええ、あくまでも「お礼」。



この「フード&ワイン🍷・フェスティバル」初めて行ってみましたけど
まあ、いろんな試飲ができてワイワイと友達と飲むのには楽しいイベントだと思います。

こんなところを散歩もできるし。。。。
b0334436_11350546.jpg

ところで・・・・


一瞬冷や汗だったのが、クィーンズタウンからの帰り道
なんと警察の飲酒運転取り締まりしてたんです〜〜〜!

こっちは「アルコールゼロ」でなくてもある程度まではオッケーなんだけど
それでも警察を見た時にはドキッとしちゃった。
3口くらいは飲んでたからね。。。。

いや〜久しぶりの警察検問!
おそらく20年ぶり。
「ハイ、5まで数えてくださーい」って言われたんだけど、ドキドキ。

無事に通過したんだけど、
過ぎてからゴンに、「アタシ、ちゃんと5まで言えてたよね?!」と確認してしまったわ。
(前回20年前は、10まで数えてって言われ、6を抜かしてそれに気づかず一緒にいた友達に笑われたっていう経験ありなのよっ003.gif


飲み過ぎには気をつけましょう、、、ワタシ。


今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2017-03-26 11:59 | ニュージーランド | Comments(0)