軍隊参加?

パラグライダー大会の続き。

大会場所(飛ぶエリア)は2カ所あり、朝9時にどっちに行くかをエライ人たちが決めます。
たいていのエリアは山のてっぺんなのでどうしても道は山道、でこぼこ、急坂。
当然4WDの車でなければ無理な山を登って行く訳です。(車の底や脇をジャリジャリとこすりながら・・・085.gif
だから新車なんか絶対ダメ。
私達は友達のオンボロ スバル(日本だったら絶対廃車決定)だったので全然心配なかったけどね。037.gif
b0334436_08293278.jpg


そして今回の1つのテイクオフに行く山がすごかった。
ファーマーさんの土地に入り込んで行くので、牛や羊を囲うフェンス開けたり閉めたりしながら通過していくんですが
そんなことはこっちでもいつでもやってるので慣れっこさんの私なんだけど
今回のファーマーさんの道はかなり荒くれててひどかった。
4WDでも車体のちょっと低いのはアウト!

道も急なので一度は全員降りないと登らないこともあったほど。

途中はジャングルかと思われるような見通の悪いところを通過するし
歩いた方が早いほどのノロノロ運転ででこぼこに落ちないように注意しながら走らないと危ない。
b0334436_09482355.jpg



なので、みんな無線を持って
「今、カーブでスバルが立ち往生中なのでみんな待機!」とか
「坂道でトヨタが止まってしまったので登ってこないように!」だとか
「最後のゲートを閉めました〜!」だの連絡し合いながら一丸となって毎朝登って行きました。

ファーマーの土地に入る前に、「レッツゴー、コンボイチーム!ゴー、ゴー!」と無線で連絡が入り一斉に登るんだけど
そのリーダーさん、以前に軍隊に入っていたらしく、もうやる気満々の声でみんなを仕切ってました。
一瞬軍隊に入隊したのかと思ったわ・・・・。

(ちなみにコンボイとはいろいろ意味がありますが、下のように車で隊列を組んで走る場合にも用いる・・とのこと)

(この辺りはまだまだいい道👇)
b0334436_05540400.jpg
登る車は15〜8台ほど。それにギュウギュウ詰め(人とパラグライダー)で登ります。
トラックの荷台に乗ってる人もいました。
車は少ない方がいい。
だって、9割の人はパラグライダーで飛んで降りてきてしまうので、誰かしら残った車を運転して降りなければならないから。

ほとんどの人が事前に、誰が運転して降りるのか決めておくんだけど
たまに「あれ?まだ車あるけど?」ってことも起きちゃって、私も2回ほど誰のだかわからない車をわざわざ降ろしに登ったりもしました。

この役をするのはだいたい女性陣。(ガールフレンドとかワイフとか)
わざわざ仕事を休んで来ている人も多くいてご苦労さまなことです。


普段は静かなファームにたくさんの車が入り込んで牛たちも「なんだ?なんだ?」と迷惑そうだったな。👇

b0334436_09491383.jpg
b0334436_08201458.jpg


そんな感じで1週間、私も軍隊に入隊しコンボイチーム、リトリーブ・ドライバーチームの一員として働いてきました。
1週間毎日外に居たおかげで日焼けで真っ黒〜〜〜〜。

でも、こうゆう人もいなければ大会も成り立たないわけでありますから・・・

飛ぶ事に専念してるパイロットたちよ、、、、パートナーやワイフに感謝しろよ。
・・・と、コンボイチームの元軍隊リーダーは言ってました。
(良し!よく言ってくれた!隊長グッドジョブ049.gif



今日も訪問ありがとうございます。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2017-03-09 08:58 | ニュージーランド | Comments(0)