ニュージーランドの温泉町

今年のパラグライダーの大会は北島のロトルアと言う温泉で知られている場所で開催されました。

ロトルア、、、一度だけ行ったことがあるけどかれこれ18年前の話。
町がどうだったかなんてすっかり忘れてしまってました。

でも、町に入った途端、、、、、、来たっ!この懐かしいニオイ!♨️♨️♨️

b0334436_09513575.jpg
まさしく草津温泉。

町の中心にある公園は温泉の湯気だらけ。
町に入った時、私は「うわ〜〜〜懐かしいニオイ〜」と日本を懐かしんでたんですが
ゴンの最初の一言は「くっせ〜!誰だよ〜したのは〜?!」025.gif020.gif
う〜ん。。。同じニオイでもこの反応の違い・・・・・。

b0334436_09521406.jpg

ここにはいろんなスパやポリネシアンマッサージなんかもあったりするらしいんですが
今回は私達は観光じゃなくて真剣勝負の大会に来ているので、とりあえず観光はお預け。
着いた初日から飛んでました。



ところで、

パラグライダーなんて興味もなく知らない人は

「どうやって競うわけ?」・・と聞きたくなるようですが(←ゴンの姉)

とりあえず決まった地点をいくつか通過しながら決められたゴールに向かって飛び、一番早く着いた人が勝ち〜!
っていう、まあ普通って言えば普通の競争。

今年は約80人のパイロットがあちこちから参加してました。
オーストラリア、わざわざイギリスからもこの大会の為に来てた人もいたし、なんと我がニッポンからも1名参加してました。
b0334436_10115502.jpg

そして・・・・私はと言うと「リトリーブ・ドライバー」。

まあいつもゴンをリトリーブ(拾って)してるので新しいことをするわけじゃないんだけど
今回はえらく真剣に勝負をかけてる人から依頼されまして、ゴンを含め4人を迎えに行く役目を仰せつかりました。
(ちなみにゴン以外の3人はトップクラス!)

飛ぶ場所はどうしたって山の上からなのでそこまで車で行く訳で
そうなるとその車を降ろす人、そして飛んでどこかで降りたパイロットを迎えに行く人が必要。
たいていそれをするのは仕事を休めるパートナーだったりガーフルレンドだったり、、と女性が多い。

いつもはゴンだけだけど、今回は4人の男衆。
それも状況によってはそれぞれ違う場所に降りる可能性が高いので、携帯のアプリとGPSを使って追跡していく、、、っていう
結構大変なお役目でした。
日によっては5時間とか飛ぶしね。


飛ぶ場所はこんなところ。
雨の少ない私達が住むオタゴ地方にくらべて湿気も多く緑がいっぱい。
b0334436_10081404.jpg
天気予報では毎日「小雨」とか「にわか雨、「曇り時々雨」というまったく期待の持てない予報だったのに
さすがニュージーランドです。ほぼ毎日天気予報、見事にハズレ〜!!!003.gif003.gif
飛べなかったのはたった1日だけであとの7日間はずーーーっと飛べちゃうっていうすごいラッキーなお空でした。
中1日くらいは休みたかった・・・っていうのが私の本音だけども。

b0334436_09471947.jpg

私と同じく毎日山に上がってお母さんと一緒にパイロットのお父さんの応援をしていたミニチュア・シュナウザーの姉妹。👇
b0334436_09541385.jpg

もうちょっとパラグライダーの大会模様をお伝えします。


今日も訪問ありがとうございます。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2017-03-08 11:24 | ニュージーランド | Comments(0)