ゴールド・フィーバー!

ゴールドフィーバー・・・・

調べたところ、『黄金熱』とか『金鉱熱』とかってニホンゴでは言うらしいですが
要は、「金に対するものすごい欲!良く言えば情熱!」・・・ですね。

ニュージーランドも昔昔、ゴールドラッシュで金を求めた大勢の人たが川や山に入り込んだらしいですが
その名残っていうか、まあ「残り物」ですね、、まだ金はあるんだそうですよ。

で・・・ですね

昨日、ある川にちょいと調べ事・・・と言うことで行って金を探しに行ってみました。


その場所を所有している人に案内され、薮の中を歩きまわりそのあとに「ゴールド」があると言われている川に到着。
b0334436_11025539.jpg


私達はなにも考えずにスニーカーで行っちゃったんだけど
このあとバシャバシャと水に入って行く羽目になり、私達(3人)の靴は見事に濡れ、砂まみれ。
足の短い私はジーンズをまくり上げても膝上まで水があってびっしょびしょ〜〜025.gif025.gif

でもね、金があるんなら行くよ!
ジーンズなんて濡れても全然オッケ!フンフン!

・・・と、私の鼻息が荒いことに気づいたゴンは

「おいおい、金が見つかってない前から既にゴールドフィーバーか?!」

と、私のどん欲な目を見て怖がってました。


いや、そうゆうつもりじゃなかったんだけどさ
なんか、やっぱりこんな川で(失礼)金が採れるのかと思ったらついついね、興奮しちまったんですよ。

不思議だよねえ。
ワタシは別に特別ジュエリー好きなわけでもないんだけど、なんかそこに金があるって言われただけでワクワクしちゃうんだもんな。
やっぱりワタシはまだまだ「欲」「煩悩」の塊なわけか?・・・・



さて・・・・・
鼻息荒く川の中を歩き始めると案内人さんは
「とりあえずこの辺見てみますかね・・・」と持って来たシャベルで砂を浅いバケツにいれました。👇
b0334436_11051087.jpg
ちなみにこの辺の金は細かい砂金らしく、彼が見た中で一番大きなものでもマッチ棒の先くらいの大きさがせいぜいらしい。
30年もハードロック(岩盤)に食い込んでる金を採る仕事をしていたゴンだけど、こーゆう砂金をとるのは初めて。

こうやって他の砂をどかして行きます。👇

b0334436_11113723.jpg

さて・・・左の帽子をかぶっている人が案内人さん(ここの所有者)なんですが
右の二人のオッサンたち(ゴンと友達)がざぶざぶと石を洗い流しているのをじーっと見てたんですが
二人の下手っぴな手つきでノロい作業を見ていられなかったらしく

「オレがやりましょうか・・・」とオッサン二人の3倍くらいの早さで作業を始めました。

「バシャーン!バシャーン!」と大きな石と砂を見事に落としていきます。
b0334436_11200715.jpg
こうやって揺する事で思い砂金が下にどんどんたまるわけですね。


そして、あっと言う間にこんなに・・・
b0334436_11204987.jpg
全くの素人のワタシは、彼の作業を見てて
「えーそんなに勢い良くやっちゃって金が流されちまわねーか?おい」
と、内心心配だったんだけども・・・・

「ホラ、あったよ」と指差す先には、なんとキラキラ光るものが・・・・。
b0334436_11242771.jpg

キターーッ!!!!ゴールド、キターーーーッ!!!!

b0334436_11261799.jpg
み、見えます?
点々の光るいくつもの金!!!! 

024.gif024.gif024.gif024.gif024.gif イエーイ!!!金だ!ゴールドだ!

・・・なんて大騒ぎしているのは私だけだったんだけどね・・・。

ゴンはゴンで今までの仕事でさんざん大きな金を見て来てるので
こんな砂金にはあまり興味がないんだか、妙に落ち着いちゃってるんだよな。

でも、ワタシはもう自分でもびっくりするほど興奮しちゃってねえーーー。
だって、たった2、3回バケツに砂を入れて揺すっただけでこんなに金が採れるなんて!!!と思っちゃったわけですよ。
b0334436_11280075.jpg
(端にたまった砂金!結構あるある!!)



でも、これがどれだけの価値があるのかはその時の相場によるし、労働時間とあれやこれやの費用を計算したあとの「利益」っていうのを考えると
あまり採算が合わないんだそうですよ、実際のところ・・・。

ゴンはそーゆうのを仕事にしてきたので、結構シビアなんですよね。
何平方メーターで何グラム採れて、機械を1時間動かすと燃料と人件費がいくらで〜〜・・・・みたいな計算すぐ始めちゃう。

いいじゃん!これはあなたの仕事じゃないんだし。
この金を見つける瞬間を楽しもうぜ!!

・・と、ワタシだけが何故か張り切っておりました。・・・あはは。


そのあと1時間くらい川を歩き回り、あっちこっちを掘ってみたんですけど
いやいやなかなか・・・。
てっきりコップ1杯くらいの砂金でも採れるかと期待してたんだけどそれはなかたったね。(当たり前だ)

でも、こんな誰もいない静かな川で、散歩しながら金探し・・・
知らない間に夢中になってて、ワタシは結構楽しかったな。
b0334436_11324970.jpg

あまりワタシが興奮してたので、案内人さんは
「この金持ってく?」と採れた砂金全部お土産にくれました060.gif

「これで指輪作れるかね?」ってゴンに言ったら、返事すらしなかったよ、ヤツは!013.gif047.gif

でも塵も積もれば・・・・だからね。
夢は捨てずに持ってましょうよ。ねえ。



『ゴールド・フィーバー』・・・・・ねえ〜。


う〜〜〜ん、わかる気がする。
山にキノコを見つけに行った人たちがキノコを見つけた途端、うれしくなってどんどん気がつかないうちに山奥に入って行く・・・・
でもって迷子になっちゃったり、知らない間にクマの領域に入って行き襲われる。。
ちょっとそんな感じに似てる? 

ワタシもゴンに、
「でっかい機械買ってさ〜、ここにテント張って集中作業すればさあ〜」
と、どんどん夢が大きくなっちゃって、ありえもしない未来計画をぺちゃくちゃぺちゃくちゃ。。。。

でも、現実は・・・
経営能力ゼロの私なので、莫大な金が採れる夢をみつつ
借金して巨大な機械とか買っちゃって、結局金も採れず金も返せず・・・倒産・・チャンチャン060.gif
みたいなことになるんでしょうね。

あ〜、よかった、これが自分の川じゃなくて・・・・。
・・・・・アレ?違うか?




その川からちょっと離れたところには
昔は2000人の人が住んでいたと言う村がありました。
もちろん金で栄えた町だったようで、それこそ今は20人も住んでないんじゃないかな。。っていうほどの小ささ。

でも1800年代に建てられた銀行やら教会、ホテルなんかもあってなかなか素敵な可愛い町でした。

ゴ、ゴールドオフィス?! だって〜。さすが〜
もちろん今は使われてません
b0334436_11575634.jpg
b0334436_12015459.jpg

金も採れたし(?)、綺麗な景色見ながら川を歩いて、そのあとはマウンテンバイクで湖をぐるっと回って
最後は古いホテルのバー👆でビール飲んで・・・となかなか充実した1日でございました。
b0334436_12174699.jpg



でもやっぱり本日一番の収穫は・・・やっぱりゴールドでしょ〜〜〜
・・・と、密かにまだゴールド・フィーバー。。。。熱が下がっておりません。


今日も訪問ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2017-01-30 12:18 | ニュージーランド | Comments(0)