怖い怪我、怖い火事

一昨日、ゴンと一緒にパラグライダーを飛びに行った友人が怪我をしてしまいました。
よりによって年末の、それもこれからがパラグライダーシーズンの始まりだって言う時の怪我・・・・002.gif

一緒に行ったゴンが彼の携帯やら財布やらの管理をお願いされていたので
それらを持ってお見舞いも兼ねて、今年の始めにゴンが同じくパラグライダーの怪我で入院した病院まで行ってきました。

病院まで片道3時間半ぶっ飛ばします。

b0334436_07270781.jpg
この日は風がものすごく強く、車を運転していてもガタガタ揺れるほど。


かなりの重傷で手術が6時間以上もかかってしまい
待っている間丘の上にコーヒー飲みに行って時間潰そうかあ〜と車を走らせていたら
なんか煙がもくもく・・・・

あれ?火事だよ。

と、その時はまだそれほど大きくなかったのでさほど気にしてなかったんだけど
車を走らせながら見ているうちに火の勢いがどんどん増して来ちゃってちょっとちょっと、危ないんじゃないの?
ってくらい煙が大きくなってきてました。
b0334436_07295680.jpg
👆カフェの外から見える煙。


風が強かったのもいけない。
どんどん山の方に煙が上がってって、その向こうの住宅街まで届きそう。

そのうちにヘリコプターが2機上空から消火活動を始めてたけど
なんせよりによって風が強すぎ!

b0334436_07373364.jpg
私達と同じく丘の上から野次馬している人たちは
「あっちの方は家がある」だの「いや、家はない。もっと左側だ」だの、いろんな情報交換(?)してました。

そうこうしている内に病院から手術が終ったとの電話で私達はすぐに病院へ直行したので
その後の火事の様子はわかんなかったんですが
病院を出た5時過ぎにはほとんど煙も見えなくなっていたので幸運にもそれ以上は広がらなかったみたいです。

ニュージーランドの夏はカラっカラに乾燥しているので
この辺りは完全に火気厳禁。

道脇の草も見事に乾いているから
うっかりタバコの吸い殻なんかを車からポーイなんてした日には・・・

あ〜!!!想像しただけで怖い怖い!
ニュージーランドを旅される喫煙者の皆さんどうかお気をつけくださいましね。

ホリデー・年末年始のこの時期は怪我や事故が多くなってしまいがち。
怪我も火事も、他の事故もある程度は自己管理で防げるもの。(今、自分にも言って聞かせてます)
火事も恐いけど、事故も怪我も怖い。。。。
みなさんもどうか安全にこの時期をお過ごしください。



さて・・・・
私たちは明日から日本からお客さんがきます。

パラグライダーのグループなんですが、1週間弱いろいろとお世話をさせてもらうので忙しくなります。
ブログのアップも滞るかもしれませんがご了承ください。

実は・・・
せっかく遠く日本からあんな大きな荷物を持って飛びに来るのに
なんか今の所、天気予報があまりフレンドリーではありません。
☔️マークとかあるよ!この時期に。002.gif

いつも外れる天気予報に文句言ってる私達だけど
今回に限っては「外れてくれ!」と祈るばかりでございます。



今日も訪問ありがとうございます。
よかったら押してってください。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-12-28 07:56 | ニュージーランド | Comments(0)