テニス肘の痛み・・・

私、もうかれこれ半年以上「テニス肘」と呼ばれる痛みに悩まされております。
(テニスしてないのに・・・)


痛みを感じたのは、5月。
ゴンの足の怪我も順調に良くなってて、そろそろ私も自分の好きな事しよーーっと!
と、ジムに通い始めたそのたった2週間後!!!

肘の痛みを感じた時、ヨガのポーズでちょっと無理したかな・・・と言う感じはあったんだけど
なんだかその痛みがどんどん悪化していき、コップは持てないわ、髪を上げられないわでとうとうドクターに行ったんです。

「あ〜、典型的なテニス肘ね。一番いいのは腕を休ませることよ。」・・・と女医さん。

フィジオセラピーでマッサージしてもらったりすること3ヶ月。
一向に良くなる気配がなく、日本に帰った時もドクターに行っちゃったくらい。
やっぱり日本のドクターの方が信用できるし。。。と思ったしね。

でも日本の信用できるドクターも、こっちのドクターと同様

「典型的なテニス肘ですね。治療は「休ませる」ことです。」とキッパリ。


でもねえ、右腕を使わないわけにはいかない。
もうそれはびっくりするほど、私達は手・腕を使って生活しているんだなーとつくづく思ったものです。
普段、何もないときはもう自動的に手が動いちゃうけど、それが異常をきたすといかに不便かってことを痛みを持って知りましたよ。

で、テニス肘の痛みで普通にできないことっていうのは・・・

★コーヒーカップを持って、口に持って来れない。
★歯ブラシを動かせない。
★顔を洗えない。
★髪を結わけない
★フライパンが持てない
あと、これ大事なんだけど、「ネコを抱き上げられない!」


・・・と、こんな感じで毎日ひょい!と軽ーくしていたことが
「うっ!」「あ〜いてっ!」と悲鳴を上げるほど痛みを感じてできなくなってしまったんです。

そんな簡単なことができないんだから、もう家事全般ダメ。
掃除なんて一番だめ!
・・・あはは!いや、これは冗談でなく、拭き掃除なんて一番痛いからダメなんだってば。

でもね、やってましたよ。できる限りね。左腕使ったりね。
でもついつい使ってしまうから良くならない。

毎日毎日、日本から大量にもらって来た湿布を貼ったり、湿布にかぶれてしまったときにはタイガーバームを塗って部屋中臭くしたり
とにかく良いと聞いたことは何でも試してみました。

私の信用する鍼治療にも3ヶ月ガッツリ通ったけど、まったく効果なし。


それでもこれだけ頑張っても全然良くならないってどうゆうこと?
もしかしてこれはテニス肘なんかじゃなくて、どこか別なところが悪いんじゃねーか???

と、疑いを持ち始めたのが、ゴン。
(タイガーバームのニオイにうんざりしたんだと思うが・・・・)

「スペシャリスト(専門医)に診てもらえ!」と言い出した。


なんかそんなこと言われると、「もしかして・・・」と私も不安になってしまったんで
「じゃあ、今度ドクターに行って相談してくる・・」とちょっと深刻になってしまった私。

そんな時、スーパーで友人にバッタリ会ったんです。
(あ〜〜神様、ありがとう。今思えばこのバッタリがラッキーを呼んでくれたのだわ〜)

世間話をしながら彼女が「最近ゴルフしてる〜?」と聞いてきたので、テニス肘でできないんだよおお〜と泣き顔したんだけど
その時彼女の目がパーン!と大きくなって

「そりゃあ、あの人の所に行くしかないわよ!絶対行きなさいよ!彼は素晴らしいから!絶対オススメ!074.gif

と、彼女の信用するドクターを紹介してくれたんです。

え?そんなすごい人がこんな小さな町にいるのか?

でももうこうなったら、どこにでもいくよ!!
と、すぐその場で彼女から電話番号を教わって速攻で予約を取り、友人の「絶対オススメ!」のセンセーに会いに行ったんです。

そこは・・・

b0334436_10025242.jpg
カイロプラクティック!

カイロプラクティックって、むかーし一度行った事があるだけであまり馴染みのない分野。

カイロプラクティックって、あれだよなあ〜、首をゴキッ!とか、背中をボキボキ!とかやるんだよなあ。
私の肘、、、そんなの痛くでできない。
どうしよおーーーーと不安になりつつも、センセーと対面しあーでこーで、あれこやってこれも試してみたけどダメなんです〜と
今までの経過を一通り説明し、センセーの診断を受けました。

すると・・・・
なんとセンセーの診断はいままでのドクターやフィジオセラピーとはまったく違ったものだったんです〜!!!


ちょっと長くなるので、続きは明日にしまーす。


今日も訪問ありがとうございます。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-12-07 10:27 | ニュージーランド | Comments(0)