動物優先の国

本日もさむうござんす、南半球で夏であるはずべきのニュージーランド。

すっかり溶けて緑が多くなって来た山も一気に真冬の景色ときたもんだ!
b0334436_13092945.jpg
風も強くで湖が海みたいに波打って、まあ寒いったらありゃしない。
いったい地球はどうなってしまったんでしょうかね。。。

家の猫たちもすっかり暖炉の前を陣取ってくつろぎ中。
テレビを観るスコティとスコティの腹枕で寝るモンティ👇
b0334436_13123183.jpg
ちなみにスコティがじーっと観てるのは、「サル」。
鳴き声とか気になって仕方ない様子。


さて・・・・


ここ数日の寒波がやってくる前日、
ゴンが友達さそって山に飛びに行ったんですが、その道中での光景👇


ドン!
b0334436_04422987.jpg
お母さん牛と子牛の団体さんのお通りなり〜〜060.gif

別に柵から逃げ出しているわけでもなく
飼い主さんは普通にこうやってこの辺りをウロウロさせて牧草を食べさせるんですねえ。
いや〜ワイルド。

この間は羊だったんだよな。

私達はゆっくりと走り抜けたんだけど
私達の前にいたキャンピングカーで走っていた観光客は、恐れをなしたのかUターンして戻って行っちゃったよ!

羊みたいに車に怯えてパニックで逃げるわけでもなく
逆に妙に人間とかに興味を示す牛たちは、私達ににらみを効かすからね。

ほらね、親子揃ってがっつり構えちゃって逃げる気なし👇

b0334436_13073646.jpg
変にパニックにさせて車に突進してきちゃって怪我をさせたりしたら、それこそファーマーさんにとっては大損害だからね
私達も慎重に車を走らせますよ。


この辺のパラグライダーたちはこの辺りで飛ぶんですけど
クロスカントリーとしてあっちこっちに飛んで適当にファームランドに降りたりします。

でも中にはけっこうシビアなファーマーさんもいて
「家の農場には絶対に降りるんじゃねーぞ!」と見えない鉄線を張り巡らしている人たちもいるので
降りる場所はみんなそれぞれ気をつけてます。

まあね、動物(特に出産したあとの羊とか、あとは鹿なんか)は空を飛ぶパラグライダーを見てパニックになって暴れるそうなんで
その辺はみんなそれぞれある程度は承知して飛んでるんですけどね。

それでもうっかりどうしてもそこへ降りなければならなかった場合
運が良ければ動物がいないか、優しいファーマーさんでワイン1本でも持って行けば二つ返事で許してくれる。

しかし、運が悪く子羊のいるファームにやむを得ず降りなきゃならなかったり、意地悪なファーマーさんだった場合・・・・・

下手したら、パラグライダー協会に苦情が行き、その辺りで飛ぶのが禁止になってしまうようなことになるか
はたまた、肉体労働奉仕として数日ファーマーさんのお手伝いに行くか・・・というような事にもなりかねないわけです。
(実話あり)

あと、メス牛じゃなくて、オス牛のいる所に降りちゃった日には
おっかないファーマーさんよりもオス牛の方が断然おっかいない。
それも真っ赤なグライダーなんかで降りちゃった日には・・・・・ひえ〜〜!それこそ突進してくるよ。


まあ、日本じゃ適当にファームランドに降りるなんてことはあり得ないことですけどそこはほら、やっぱりニュージーランドだからね。

b0334436_13232942.jpg
私とすれば、とりあえず怪我しないで無事に降りてくれればとりあえず何処に降りてもええ!
っていう気持ちなんですがね・・・。

そこはやっぱり酪農大国ニュージーランド、いろんなことが動物優先だったりするわけです。



今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチ押してってくださーい。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-11-27 13:41 | ニュージーランド | Comments(0)