自由になりたい猫

うちのネコたち、もうだいぶ前から外には出ていたんだけど
いつも「親の監視の元」でのお外遊び

フェンスの向こうに超えて行く事はなく、私達の見える範囲で遊んでたんだけども、そりゃあね〜ネコですもん、男の子ですもん。
あっちこっちに遊びに行くのは時間の問題。
最近は何処へ行ったのかわかんなくなるほど自由になってきました。

まだ外に出られる猫ドアをつけていないので、私達のお許しがないと外には出られない。
でもそんなに大人しくいい子でいるはずはなく、最近は「びぇ〜〜っ!外に出たいぃ〜っ!」とばかりに泣き叫び催促するようになってきました

ゴンが外に薪を取りに行くときなんて、それを知ってるモンティは必ずカーテンの裏に隠れてて
ゴンがドアを開けた瞬間を狙って外に出るまでの知恵をつけてる

でも、スコティはいい子で、出て行っても呼べば戻って来るし、外に出ているのもほんの20分くらい
窓を開けておくと、「みゃ〜〜ん!帰ったよ〜」と必ず鳴いて知らせてくれます

しかし・・・

いたずらっ子、自由人(猫)のモンティはそうはいかないよねえ、やっぱり。

呼びながら探しに行くと、奴は隠れやがる!
そして、それからしばらくしてそーーっと帰ってくる。

うちの周りは車の通りが少ないのでそんなに心配はしてないんだけど
実はあと3週間ほどしたら私達日本にしばらく出かけるので、猫ちん達はお泊まりでお友達の家にお世話になることになってるんです〜〜

いままで長くて4泊、1泊や2泊のお泊まりは何度かしているお家なんだけど
そこにお世話になる時は外には一切出さず、家の中だけで過ごさせていたわけです。
でもやっぱり1ヶ月以上となるとやっぱり外に出たがるだろうなあ・・・と思う訳です。

ただ、そのお家の前は結構車の通りが多く、みんなビュンビュン飛ばしているので
ちょっと外に出すのは心配なんですよねえ(心配性の母)


な・の・で・・・

この前お店で見つけたのでリーシュ(リード)を買ってみました

もう20年近く前・・・
ニュージーランドに来てすぐの頃、どっかのおばあちゃんが猫にリーシュをくっつけて歩いているのを始めてみた時にはびっくりしたもんです。
猫にリーシュなんてつけていいの?虐待じゃないの〜?とか思っちゃったもんです。
まあ、私は猫を飼ったことがなかったので猫事情のことをなーーんにも知らなかったもんでね。

でも、猫がいなくなってしまって探している張り紙を結構見るので、たしかに猫って迷子になってしまうんでしょうし
やっぱり飼い主となればそれは心配なのは当然。
ましてや自分が歳を取り、夜にあちこち歩き回って自分の猫を探しまわる事もできなくなれば、やっぱりリーシュは必要になるんだろうなあ。
と、最近学びました。(遅い)


さて・・・

そんな事情で、一番危なっかしいモンティをなんとか安全に守る為の手段としてリーシュの登場です。

はたして、自由人(猫だってば!)で、イタズラ大好きで、全然媚びない男(猫!)がリーシュなんて付けて歩くのか??

いざ、テスト!


・・・

・・


車の下に逃げ込んで動かなくなるモンティ・・・・・015.gif
(と、モンティを心配し側にいる良い子のスコティ)

b0334436_13111947.jpg
もうねえ、嫌がって嫌がって大変でした
何かが身体の周りにある!!っていう違和感がダメなんだろうな。

のたうち回ってひっくり返って「なんだこれ〜〜!!やめてくれ〜〜!」と紐をかじってました
b0334436_13301620.jpg

そりゃそうだよね。
慣れてないし、ましてや「自由人(猫!)」だもん、すんなりリードにで歩くわけはない・・・

と、わかっていた事だけども、改めて確認することができました〜025.gif


結局3日間トライしてみたけど、なんだかまったく前進が見られないのでそれ以来使ってません。
あ〜あ・・・24ドルの無駄な出費

b0334436_13325523.jpg
青い目に青いリーシュで似合ってると思うんだけどなあ〜〜



それにしても、スコティは本当に犬みたいな猫で
呼べば必ず戻って来るし、モンティのリーシュトレーニング中もずっと側にいたよ。。。

b0334436_13373003.jpg
☝️ もがくモンティをじっと見つめるスコティ



さあ、私達が留守の間、家の中だけで大丈夫かな??
それとも、リーシュのトレーニング続けるべきか・・


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-07-15 18:16 | ニュージーランド | Comments(0)