冬の朝と昔の記憶

週末、ゴンの姉夫婦がオーストラリアから帰ってきてたので遊びに行ってきました。

片道約3時間の日帰り

朝8時半に出ようと思ったら、霜で車がまっちろ!!!
マイナス4度と言う寒さだったので、エンジンをかけて温まるまで待機

太陽は昇っているのに結構寒いでやんの〜
でもすっげーきれいでやんの〜!

↓家を出てすぐ、車の中携帯で撮った写真なんだけど、結構うまく撮れてねーか? (得意の自画自賛)

b0334436_07214388.jpg

狙ったわけでもないのにジョギングしているお兄さんまでしっかり撮ってるぞ
(実はまったくお兄さんには気づかずに撮って後で気づいたの〜)
b0334436_07263634.jpg
あまりにも私が「きれーきれー」と写真撮りまくっていたので
親切にも湖畔に車を止めてくれました・・・・・
・・・と思いきや、「携帯を窓から落とすんじゃねーかと心配で!」・・っつう理由からだった!


朝9時前だけど、太陽はやっと向こうの山から昇ったばかり
湖から蒸気が昇っててなんだかいい感じ
b0334436_07303331.jpg
向こうの山は綺麗な雪化粧してます
b0334436_07333670.jpg
この時点でワナカはマイナス4度(車の温度計で)

b0334436_07353307.jpg
冬の朝ってなんだかキレイ・・・
と改めて思った朝


ブルブル震えながら写真撮ったけどね・・・


でも
このくらいでブルブル震えてるようじゃだめだよねー
・・と、昔のスキー部仲間に言ったら、「いや、私ももう寒いのはダメ〜」って言ってたので、ちょいと安心

むかしむか〜し、まだ私の太ももと尻にがっつり筋肉が付いていたスキー現役時代
大学1年の時の合宿は北海道の名寄と言う、北海道でもえらい北に行ったところにあるスキー場で1ヶ月を過ごした事があります

いや〜〜あそこはさぶかったっ!

日中でマイナス20度と言う寒さの中、よくもまあスキーなんかやってたよなあ、と思っちゃう

寒くて寒くて、リフトに乗ってじっと寒さをこらえているうちに凍ったジャンパーのチャックがあごについて
それが体温で温まり、また凍る・・っていうのを繰り返しているうちに私のあごは凍傷で真っ黒になっちゃった!っていう経験もあります(あは)

あんなに寒いトレーニング場所はあれ以来なかったけど、まだ19歳と言う若さで
それも1年生というバリバリの下っ端だったので、それはそれは真剣に頑張ってた頃ですな

体育大の1年生なんて・・・
もうアノ時代はまるで、「わたくし、軍隊入隊いたしました!(敬礼!)」みたいな感じだったしね
寒いですぅ〜なんて先輩にはもちろん言えませんよ、ええ
2年生になると、ひょいとトイレに行く振りして、ロッジで温まったりしてるんだけどね

あ〜、そんな時代を思えばこの寒さなんて・・・と思いたいんだけどね


さすがに10代後半と、40代後半じゃ、アナタ・・・ねえ〜


と、この寒さで散々酷使した膝の痛みを感じながら、いろいろと昔を思い出したりしてる冬の始まりです


さあ、今日もバンバン薪を燃やすぞ!
(すっかり猫と同じで暖炉大好きなおばちゃん)



今日も訪問ありがとうございます


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-06-06 08:04 | ニュージーランド | Comments(2)

Commented by ぎんじろう at 2016-06-09 08:43 x
クライストチャーチの友人も、冬のニュージーの景色、特に湖とか綺麗で好きな風景と言ってたなー!
あー…。来年ワナカとクライストチャーチに行こうと思ってたのに…。
まー、ニュージーは逃げることないか(笑)
Commented by miki-argentina at 2016-06-13 10:32
> ぎんじろうさん
そちらに比べるととっても寒いと思うけど、寒いとこではのきれいさってありますよ。
はい、ニュージーランドは逃げません(笑)