昔懐かしのチップス

ブラフ・オイスターフェスティバルに出かけた私達
b0334436_14154416.jpg
ごっつい指が私達が住んでるワナカで、一番下の更にぽつりと半島っぽく飛びでている場所がオイスターで有名なブラフ


しかし、昨日話した通り、オイスターフェスティバルに行っておきながら、オイスターを食べずに会場を後にした私達
やっぱり、ここへ来たらオイスターは食べておくべきだろうってことで・・・・

私達がリベンジに向かったのは

その会場の側にあるごくごく普通の・・・『フィッシュ&チップスの店〜!』
(揚げた魚とポテトフライのとってもヘルシーとはほど遠い安いテイクアウト)

そこの店にはちゃんと「ブラフ・オイスター」と看板もあったので絶対あるだろうと行ってみたわけです

そして・・食べましたよ、ブラフでブラフオイスターを!!

いやね、、別にそんなに意気込んで食べなくてもいいんですけどね・・
だって、今の時期ワナカのスーパーでも買えちゃうんだもん〜003.gif
でもやっぱり地元で食べるモノは絶対美味しいはず!って思うでしょー誰でもー。ねえ?


例え、こんなんでもさ・・・・↓
b0334436_13290356.jpg
大量のチップスに隠れている半ダースの ”ブラフオイスター様” たち

これ、私達、車の中で食べました。


ゴンがご幼少の頃は、このブラフオイスターなんてとても高くて手が出せるもんじゃなかったんだそうですよ
なので、彼が小さい時はオイスターの時期になると、近くのフィッシュ&チップスの店に行って
オイスターを揚げた油で揚げたチップスだけを買って、「オイスターの香りがかすかにするチップス」を食べて満足してたんだそうです

あ〜なんて気の毒な少年・・・・

でも、そんなチップスも今じゃ食べる事もなくなって、今回すごおーーーく久しぶりのオイスター風味のチップス
更に、今回は本場のホンモノ・オイスター付き!!

「これはなあ〜こうやってこっちの恥じっこから開けて〜」

「最初はチップスだけを食うんだ・・・・これがルール」

とかなんとか言いながら車のなかで「袋の開け方」から教わりました(メンドー)
b0334436_13420587.jpg

あなたがご幼少の頃は、新聞紙に包まっていたわけだよね?
って言ったら、「あったりめーだ!」と睨まれました037.gif

ゴンにとっては何十年かぶりに食べた『オイスター風味のチップス』と,オイスター(油たっぷり)
最初は感慨深げでしたけども、私達、、やはり決して若くはありませんな。。。
頑張って食べたけど、どうにもこうにも油っぽくてねえ。チップス半分も食べられなかったわ。
おまけに最後はげっぷ〜っと胃がもたれる・・と言う結果になってしまった(残念)



ところで・・・

このブラフという町
ちっちゃな町ですけど、建物もこじんまりとした家が多く、更にとっても古くてびっくり
b0334436_13513993.jpg
b0334436_13522135.jpg
ボロボロに剥げちゃった壁や、カーテン代わりに使われているシーツがちょっと悲しかったな・・・


それから

ブラフの町のはずれには、結構ガイドブックなどで見るこの標識が立ってます
b0334436_13560339.jpg
こっから南は、南極〜
あっちはニューヨーク〜
こっちはロンドン〜

という風に距離と町の名前と方向が書かれてます

そして・・・

もちろんトーキョーもあったんだけども
よく見れば一番下に・・・

クマガヤ・・・????
b0334436_14035581.jpg
これはどう考えても埼玉の熊谷でしょうね
でもナゼ、ここで熊谷?
姉妹都市かなんか?それとも、ここに熊谷出身者が住んでたとか?
沖縄とか北海道ならわかるけど、東京からろくに離れていない「熊谷」の名前があるのか不思議〜


そんなわけで、ゴンにとっては初めての外泊と長距離運転(行きはゴンが運転)
とりあえず、無事に行ってこれてなりよりでございました



今日も訪問ありがとうございます


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-05-26 14:25 | ニュージーランド | Comments(0)