気の毒なわん公

家からワナカの湖畔まで歩いて5分だと言うのに
ここんとこしば〜〜らく行ってなかった!!005.gif005.gif

・・・と、昨日、久々に友達と歩いて気がつきました

友達が「あ〜あ、もったいないわねえ〜、こんな綺麗な所に住んでるのに〜」
なんて言ってたけど、いたいやほんともったいないことしてます、わたし

友達とわん公をつれて1時間ちょいの散歩
暑くもなく寒くもなく、ちょうどいい天気
b0334436_05511759.jpg
わん公もうれしげだったな・・・
b0334436_06464995.jpg
実はこのわん公
友達の犬ではなく、友達はあえて「短期お預かり」として面倒みているんだそうです

数ヶ月前、野良犬としてウロウロしているところを保護され
あと1週間で天国に無理矢理送られるところを、レスキューされた幸運なわん公

はっきりとした誕生日はわかってないけど
おそらくまだ1歳にも満たない、たぶん7、8ヶ月のパピーだろうと言う獣医さんの予想

そして・・・
なんと信じられないのが、今までのオーナー9人!!!

きゅ、きゅうにん!!???

いったい何がどうなって、それほど多くのオーナーに飼われ
終いには保護されるほどになってしまったのかわからないけど
とにかく気の毒なわん公

私の友達は、出かける事も多いのでもう犬は飼わないと決めているらしんだけど
知り合いは皆彼女が「犬好き」なのを知ってて、動物愛護協会みたいなところの人も彼女のことを知ってるので
「ちょっとの間面倒見れる〜?」としょっちゅうお伺いを立ててくるんだそうだ

今回の、このオーナー9人のわん公も同じく
「新しくオーナーが見つかるまで」と言う条件で面倒をみているらしいが
すでに2ヶ月経過しちゃったんだそうだ・・・・・

実はこのわん公、9人のオーナーに飼われただけあって非常に落ち着きがない
まあ、まだ若造だから落ち着きがなくて当然なんだけど
とにかくいろいろ教え込むのが大変なんだそうだ
名前も当然あっちこっちで付けられたので、自分が誰なのかさっぱりで最近やっと名前に反応するようになってきたほど025.gif

「あ〜ここはいいとこねえ〜。ここの家の子になる〜?」

と、どさくさに紛れて家の子にさせようとしてたけど
家はこのでっかい犬には小さすぎてダメダメ〜とお断りしました

それにしても・・・

こうやって、ボランティアで家なしわん公の面倒をみてる人たちってエライなあとつくづく感心しちゃったな



なんとか、この気の毒なわん公にとって最適な環境のオーナーが見つかりますように!
3度目の正直じゃなくて、10人目の正直で!!!


今日も訪問ありがとうございます
よかったらポチしてってください






人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-02-22 07:34 | ニュージーランド | Comments(0)