アドベンチャーの裏話

さて
フランスの冒険野郎たちの話のつづきです

たったこれだけの荷物だけを持って
山を登り、パラグラダーで飛んで、野宿をし、また飛ぶ・・・・・
b0334436_10592493.jpg
これが↓彼らが飛んだ経路
(これ、往復したっていうんだからね・・・・)


b0334436_10584294.jpg
コンディションによるので、いろいろだったようですが
長い時には12時間以上空の上だったこともあったそうです
(と、トイレは??・・・っていう話はまた別な機会に・・・)

そして飛行距離は長い時には1日で120キロを超えたそうですよ!
これ、あくまでも『飛び始めた地点から降りたところまでの直線距離』ですから
実際はもっとたくさん飛んでます

「どーすんの?12時間も何も食べずに飛んでるの?!!」

と聞いたら、「もちろんです」・・・・だって。


まあね、朝あのシリアルを二人で分けて食べて、後は夜あのクスクスを二人でまた分けて食べて・・。
食料はそれしかないんだもん、おやつでさえないんだもんなあ
あるのは水だけ・・・・

でも、彼らの話によると
飛行中に何かを食べるような余裕はほとんどなかったんだそうです

ニュージーランドの飛行は「とにかく常に強風!」だったそうで
それが想像していたよりも神経をたくさん使ったそうです

川の水を湧かしクスクスを柔らかくし、川の水でシリアルを食べて・・

「体調は大丈夫だったの???」
と聞いたら

一度、腹を壊したそうです・・・あちゃ〜〜025.gif
そりゃそうだよ、いくら水がきれいなニュージーランドとはいえ、やっぱり山には動物がいるし
その死骸とかもあるわけだから・・・ねえ。

最低限の食事で、莫大なエネルギーの消費で当然二人はかなり痩せたそうですよ(そりゃそうだろうよ・・)
ベンは6キロ、アントワも7キロくらい痩せたそうなんで
我が家に泊まっている間は毎晩晩餐会のように(うそ)たーっくさん食べてもらいました

たった4人であれだけのパスタを茹でたのははじめて!!ってくらい作りました
それだけの大きな鍋がなくて二つに分けて茹でたしね

手際よくキッチンで料理を手伝う二人
(散らかってるところは片目で見てくださいまし)
b0334436_11212272.jpg
あと
彼らは山の上を飛び、谷や川沿いなどで寝泊まりするわけだから
とーぜん、あまり人がいないわけです

なんと最高6日間、誰にも会わなかったそうです

会ったのはウサギさん・・・・だけなんていう日もあったらしい037.gif


それにしても、こんな風に壮大な景色を見ながら
それも初めての国で、よくやったもんだよなあ〜〜〜とひたすら感心します
ニュージーランドに住んでいる私達だって、こんな写真↓をみて、どこなのかよくわっかんないし
この山々をポンポンと超えて飛んで、ちゃんと目的地までたどり着くなんて・・・・あ〜過ごすぎです
b0334436_11262613.jpg
もちろん、彼らはかなりラッキーで、天候にもある程度恵まれていたことも幸いしていると思います
だって、彼らがアドベンチャーを終えて、我が家に着いた翌日から曇り、強風・・と全然飛べない日が続いてたしね
(唯一飛べた日が・・・なんとゴンが怪我をした日だったんだけども085.gif


そんなわけで
せっかくニュージーランドにきて
ただパラグラダーだけで帰ってしまうのはもったいないよ!!ってことで

風が強くて飛べない日には釣りにでかけました
「ニュージーランドで釣りがしてみたかったんだよね〜!」とベンはごっ機嫌で出発

二人の余った食料、クスクスをランチに持ってお出かけしました〜

その話はまた続きで・・・・


明日の朝、またダニーデンの病院に戻りまーす
ドクターにもよるけど、もしかしたら火曜日手術です

今日も訪問ありがとうございます
よかったらポチお願いします
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-01-24 11:40 | ニュージーランド | Comments(0)