伝統クリスマスプディング

ブレナムの友達の家に着いたのは
クリスマスから2日遅れだったんだけど

キャンプで缶詰の朝ご飯を食べました〜〜

なーんて、ちょっと可哀想ぶったことを言っといたせいか

ジェフとニッキーは私達の為に
2度目のクリスマスディナーをしてくれましたぁ〜
なんていい人たちなの〜!

b0334436_10382813.jpg
ちゃんと、クリスマスお約束のクラッカー(引っ張ってパッカーン!ってなるやつ)もわざわざ私達の為にとっておいてくれたよ


デザートにもちゃんと、したクリスマスプディング!
これはあんまり日本では見た事ないと思うけど
蒸したケーキで、イギリス人のニッキー達にとっては、日本人の「お雑煮」と同じくらい
伝統的な食べ物なんだそうですよ

b0334436_10430580.jpg
本当はブランデーをかけて火をつけるんだけどウィスキーに代理してもらいボワっとかっこ良く火をつけます↑

彼らが子どもの頃は、お母さんが作ったこのプディングの中にシルバーのコインが一個入ってたんだそうです
そのコインが自分のケーキに入っていたらラッキー!っていうことだったらしいよ

「うっかり飲んじゃったらどーすんの?」
「そりゃもちろん、お母さんが翌日トイレで探すのよ」
「ふーん・・・」

と、淡々としたジョークが流れて行く楽しい時間でございました

b0334436_10380029.jpg
飲んで食べて笑って、4日ぶりにちゃんとしたベッドでゆっくり寝られたよ〜〜



今日も訪問ありがとうございます
よかったらポチお願いします


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2016-01-05 11:00 | ニュージーランド | Comments(0)