キャンプ開始

クリスマスイブにあれこれ積み込んで出発したキャンプ
もうびっくりするくらい天気に恵まれました〜〜

行き先は去年と同様、私のむかーしの勤務先
ニュージーランドで一番高いお山のマウントクックのそば

かれこれ15年も前になるけど
私が最初にちゃんとワークビザを取得して仕事をした場所でもあります

そこにキャンプ場があるので
毎回ちゃっかり昔のご縁を利用してテント張らせてもらってる図々しい「元従業員」

だいぶ込んでてたけど、かなりいい場所を確保
着いてすぐすることは、まず寝床を作る!=テントを張る

b0334436_16293780.jpg
ものの30分で全て完成〜!!
途中ですでにビールを空けて飲み飲みやるのが、喧嘩をせずにテントを張るコツです。はい074.gif074.gif
そうでもしないと、「それじゃねえー」「こっちだ」「そっちじゃねえ」「もっとあっちだこっちだ」
と、言われる方も言う方もイライラしてくるんでね・・・
・・・ってそれは私達だけか?

あとは、気分がハイになる音楽をかけながらやる・・・かな?

b0334436_16573554.jpg
超忙しく片付けて、荷造りしてやってきたので
キャンプ場に着いた時点で気が弛み、疲れてしまっていたのでもうえらくテキトーにセットして
とりあえず、飲んで落ち着く・・・


そして、食べ物は・・・

冷凍庫に買い置きしてあった、チキンと庭から取ったレタスとラディッシュのサラダ
あとチーズやらオリーブやらのつまみも

b0334436_17083333.jpg
日本みたいに座って美味しい肉やシーフードを焼いて、〆は焼きそば・・・なーんていう贅沢なのはなし
もちろん、カレーなんかもなしだよ

・・・っていうか、ゴンの「キャンプ」の定義は日本とはまったく違うので
「シンプル」・・・いや「雑」であることが「良し」みたいな感じです

昔のことを思い出しながらやりたいらしい



ところで

私達の回りには50メートル先に一家族がいたくらいで
あまり人がいなかったんだけど
そのエリアには大きく分けて4つのタイプの人たちが寝泊まりしてます

1つはモーテルタイプで部屋にシャワーもベッドもキッチンもあるところ
(そこはもちろんそれなりのお値段)

2つ目は、屋根のあるちゃんとした建物の中で、2段ベッドがだーっ並んでいる
修学旅行など子ども達のグループなどに適しているところ
(共同キッチン、共同シャワー・トイレ使用)

3つ目はキャンピングカーと呼ばれるでっかい車で移動して来て
電源があるエリアに駐車してそこで煮炊き、寝泊まりするところ

そして、4つ目は私達のようなテント組


キャンピングカーにもいろいろあって
どでかい家族みんなが寝泊まりできるようなキャンピングカーもあれば
こじんまりとしたカップル用のもあります

b0334436_17210292.jpg
ニュージーランドはこうゆうキャンピングカーで移動する旅行者がいーーーーーっぱい
あちこちに電源がとれるキャンプ場があるから便利だしね

b0334436_17290648.jpg

あとねえーーー

私達のとなりにいたのがすごい人たちで・・・・

遠くから何気に撮ったんだけど

こんなの  ↓↓
b0334436_17321439.jpg
もうこうなると、よく見かけるジプシーだよな・・・とゴンとも話してたんですけど
この人たちはきっと、こんなんで長い間、いや、もしかしたらずっと生活しているのかもしれません
そうゆう人結構いるから・・・

あと、あの手作りキャンピングカーは、どうも「馬の移動車」を再利用してるらしいですよ
電車かなにかの再利用か?と思ったんだけど、ゴン曰くあの窓は「馬用」らしい

外にはマウンテンバイクが4台あって、中学生くらいの子どもが数人
ちょいと恰幅のいいお母さんは私達が通るときは、いっつも外でコーヒーだか紅茶だか飲みながら本読んでました

まあ、自分のスタイルで、好きな場所で好きな用にキャンプする・・・選択をできるのはいいことなのかもしれませんな



天気も良かったその晩のマウントクックの夕焼けはこんな

b0334436_17472436.jpg
相変わらず立派なお姿をしていらっしゃること053.gif




今日も訪問ありがとうございます
良かったらポチお願いします。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-12-28 17:51 | ニュージーランド | Comments(0)