クルージング

さあ、「ナビゲーター号」(あ、船の名前ね)
出航です。

マフィンと飲み物が出され
部屋に案内され

あとは明日まで船の上〜〜〜

途中下車はなし037.gif 
(あ、下船だ)

外の空気を常に吸っていたい男(閉所恐怖症か?)に意地悪して

「おい、どうする?船の一番下で、窓のない部屋だったら・・・004.gifと脅してみたけど

ちゃんと窓があってゴンは一安心。
b0334436_06572566.jpg
とりあえず、船は細長い入り江をどんどん外海に向かって進んでいきます。

そして外海近くまで行って、小さな島に寝そべっているアザラシなんかを見たり
ここの歴史なんかを勉強したり、他のお客さんと話したり、、、2時間ほどのんびりと過ごしました。

途中、ペンギンやイルカが船のそばを泳いでましたけど(イルカの写真は取り損ねた・・・)
時には鯨も見えるそうですよ。

b0334436_06101802.jpg

夕方5時頃にはスープのサービスがありました。
外は寒かったのであーゆうサービスはなんかありがたかったなあ。

そして、スープでちょっと温まった後は今度は外でのアクティビティ!

18人乗れる小さなボートに乗りたいひと〜!
カヤックをしたいひと〜!
船の上でのんびりしたいひと〜!

と、みんなそれぞれ。


私達はもちろんカヤックしたいひと〜! 

・・

・・

そしたら、カヤック希望した人はたった4人。
しかもオンナ私一人だったよ 025.gif
救命胴衣をつけている人が20人以上いたので、てっきりみんなカヤックかと思ったらほとんどがボート組でした。
さすがにガイドのお姉さんは、こんなおばさんがカヤックなんかできるんだろうか?
と心配だったらしく

「ボートじゃなくてカヤックですか?・・カヤックやったことありますか?」

なんて、私にだけ確認してた。

b0334436_10364511.jpg
入り江なので波もなく山に囲まれ、しずかーーーな所をチャピチャピと漕ぐ
静か過ぎて、みんなが話す声がぜーんぶ聞こえるほど。


船はここで今晩過ごすため既にアンカーを降ろしてます↓

b0334436_10383575.jpg
3分の2は雨のこの場所057.gif057.gif057.gif
さすがに雨大好きなコケやシダがいっぱい!
b0334436_10551826.jpg
b0334436_10561656.jpg
さらにここは人が住んでいないので(ってか住めない)
大昔からここは手つかずの自然がそのまんま残ってる・・そうですよ。
b0334436_10574615.jpg
カヤック参加者が少人数だったためスタッフさんが

「今日は特別にあっちの方へ行きましょう〜」

とか行ってちょっと遠出をしたので結局1時間ほどえっちらおっちらと漕ぎ
やっと船に戻ったときは、腕と手が・・・・・・ぐったり・・・。
でもなんか別世界にいるような感覚で楽しかった〜

b0334436_11010224.jpg

ちょっと運動したあとは・・・


はい、ディナーの時間!

同じ席についたオランダ人の夫婦とビール飲んでぺちゃくちゃ
b0334436_11061090.jpg
この夫婦はレンタカーで6週間かけてニュージーランドを回ってるんだそうです。

こうやってヨソの国の人たちと話をするのもいろいろ勉強になります。


さて・・・

待ちに待った夕食〜の話はまた明日にします。
(長くなってしまったんで)


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチしてってください。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-11-05 11:28 | ニュージーランド | Comments(2)

Commented by Meg at 2015-11-05 18:30 x
こんにちは。
寒そうだけど自然豊かないい所ですね〜。

他の国の方々とコミュニケーション取れるって
凄く羨ましい。英語、話したいなぁ!
Commented by miki-argentina at 2015-11-07 07:37
> Megさん
こんにちは!
まだここは初夏と言っても寒い日が結構あるんですよねえ。
船の中には本当に国際色豊かでいろんな言葉が飛び交ってましたよ。
でもやっぱり英語は話せると便利ですよね!今からでも頑張ってください。