ダウトフルサウンド・オーバーナイトクルーズ

行ってきました〜

ダウトフル・サウンド

ニュージーランドの南島の更に南西の端っこに位置するフィヨルドです。
こんなとこ↓
b0334436_06203542.gif
ダウトフル・・・と言う名前は
有名な海洋探検家のジェームス・クックがここに着いた時
フィヨルドが深く入り込んでいて、上手く船が出て来れるか疑いを持ったためつけられた・・・・らしいです。

怪しい天気予報の割に、朝起きたら我が家のまわりは快晴058.gif058.gif
車で3時間ほどで集合場所に着いたんだけど、クィーンズタウンあたりはこんな真っ青な空
b0334436_06121848.jpg
天気予報外れたか?
と、ちょっとウキウキしながらいた私達。
b0334436_06131913.jpg
だけど・・
b0334436_06142215.jpg
西側からだんだん雲が・・・・

・・・

いやいや、大丈夫かも。
このまま晴れが続くかも!

ここのフィヨルドの3分の2が雨!!!
雨の時の滝がきれい!

と散々言われているのに、まだお天道様を求める往生際の悪い私達。


でもやっぱり天気予報のおじさんは当たってた。
雨の日が断然に多いこの場所で、そんなに簡単に晴れるはずはない・・・のでした。

やっぱり曇り。でも雨は降ってない。

「え〜い!この際だからバンバン雨降って、ドッカーン!と滝を見せておくれ!カモーン!」

と、ほぼ投げやりというか、やけっぱちと言うか、とにかく努めて明るく雨を迎えようと努力してました。


峠の上からフィヨルドが見えてきた!↓
これがダウトフルサウンドです。
b0334436_06433437.jpg
地図でみると、こんな感じで入り組んだ地形になってます。
b0334436_06205850.jpg
この入り組んだところを船で外海ギリギリまで出て
夜は波のないところへ入り込み、そこでアンカーを降ろし夜を明かします。

乗った船はこんな感じ〜
b0334436_06513443.jpg
ここの乗客はもちろん観光客ですが、ほぼ海外の人。
オランダ人、イギリス人、フランス人、ブルネイ人、インド人、チューゴク人
私達が「どこからきたの?」と言う質問をした人たちのお国。

全員で50人ほどいたので、他の人はどこから来たかわかりませんが、とにかくいろんな言語が飛び交ってました。

船の中はこんな感じになってまして
私達は一応ゴンのお祝いなので、ダブルルームを予約。 
部屋にシャワーもあったよ。贅沢だな〜〜〜
b0334436_06520232.jpg
ってなことで

さあ出航です。

船の中の様子や、フィヨルドでの1泊の話はまた明日。


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチお願いします。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-11-04 07:05 | ニュージーランド | Comments(0)