松ぼっくりがあったとさ〜

春とはいえ、まだ朝晩は寒いニュージーランド・・・のずっと南にある我が家。

エアコンもあるんだけど
なんかやっぱり火の暖かさっていうのを経験しちゃうとねえー。
暖炉にはかないませんよ・・・ってことになる。

薪を燃やすって簡単に言っても、薪を燃やす為に、新聞紙をちょいと敷いて
その上に乾いた松ぼっくりを置いて薪を置く・・・と言うプロセスを踏まないと・・・
なーんてうるさいことを言う男(ゴン)がいるので私も従ってるわけなんだけど

その松ぼっくりは秋になると、この辺ではでっかい袋に入れられて一袋4ドル〜5ドルで道ばたで売られてたりします。

私達も前はそれを買ってたんだけど、最近はもうすっかり「自給自足派」
車で走っていて良い具合の松ぼっくりを見つけたら、拾ってきてます。

b0334436_13320444.jpg
↑これはクライストチャーチに行った途中、テカポ(湖)のそばにあったかなーりでっかい松ぼっくり
あの辺はなぜか大きな松ぼっくりの木がいっぱいあるんだよねー
もう15年くらい前になるけど、マウントクックで働いてた時、キウイの友達の旦那がラグビーボールほどの大きさの
松ぼっくりを取って来たことがあって、そりゃもうたまげたもんです。

ゴンは手がでっかいので(日本の軍手は小さくてはめられない)
松ぼっくりは大きくは見えないかもしれないけど、でっかいです。
でもって、尖ったところがすっげー痛いので上手く持たないと泣く羽目になります。

最近は、私達は手袋を車に積んでおいて準備万端。

この間はドラム缶に1個分くらいの松ぼっくりを収穫してきました。

ワナカの空港のそばだったので、車がビュービュー通っててみんなに見られてるのがたまんなかった(=恥ずかしかった)
でも、あまりにも程よい大きさの乾いた松ぼっくりだったし手袋もしてたので
もうバンバン拾えてしまうもんでやめられなくってねえー037.gif


b0334436_13313280.jpg
でっかい袋だったので、重たくなって二人で片方ずつ持たないと重たくて持ち上がらないくらいになってしまった。


そして・・・・

この1週間であちこちで集められた松ぼっくり達はこちら・・・

↓↓↓↓

b0334436_13311025.jpg
大きさくらべの為に卵を恥じっこに置いてみた006.gif

真ん中くらいの大きさになると、もう「木製品」
硬いし、痛いし、重たいし・・。

でも、大きいのはあちこちで取れるわけじゃないので
いっぱいある小さいのに犠牲になってもらって燃えてもらいます。

一番大きいのはまとめてカゴにでも入れて飾っておこうかと・・・。



さて今朝のワナカ
夜からの雨は上がって青空が見えてきてますが結構寒いです。


さあ!
これからラグビー観戦だ!(後半)
やっぱりニュージーランドにいるからにはオールブラックス応援でしょ。

新しく引越してきたお隣さんは、なんと元オールブラックスのラガーマンだし・・(関係ないけど)


どうみても、オールブラックス優勢なゲームだけど、やっぱりトライを見るのは快感!



今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチお願いします。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-10-18 05:31 | ニュージーランド | Comments(2)

Commented by Korosuke at 2015-10-18 12:49 x
デカイですね!
日本で見る松ぼっくりは、卵の次ぐらい?
確かに焚き付けには、良く燃えて良いですね。
Commented by miki-argentina at 2015-10-19 16:16
> Korosukeさん
大きいのはもう「ぼっくり」なんて可愛い名前は似合わないですよねー。
あんな大きいのができる・・ってことが不思議です。
でも確かによく燃えていいんですよねー。